ミスク家主Hanaのベルギー生活

ベルギー生活のためになる話が満載!…じゃなくてすみません。ほとんどひとりごとです。

ガレージセール連絡帳

すべて表示

Muriel先生への募金

先月22日のブログに書きました、娘たちが通っていた小学校のMuriel先生の件の続き。

やっと重い腰をあげてBrocanteの場所取りに行ったら、お天気がはっきりしないから、当日その場で受け付けとのこと。

あー、良かった。
雨降って出店やめてもショバ代の返金無しとかやったらいやだなぁと思ってたから。

それで、当日、10月1日、朝7時に場所取りに行って、一度家に帰って荷物積んでって9時頃から売り出した。
なんだかぱっとしないお天気の日で予想より寒く、売ろうと思って持って行ったフリースのパーカーを売らずに着込んで、次女も売り物のはずのストール首に巻いてた。笑
なにやってんだか。

当日受け付けだったのも原因の1つだと思うけど、出店者がそれほど多くなく、お客さんも少なく、なんか活気のないBrocanteやった。
Stockel Square 近辺のお店も日曜営業していて、そちらはそれなりににぎにぎしていたらしいから、そっちにお客さん取られちゃったのかな。

とにかく、午後の3時頃まで粘ったけど、70枚用意したお手製のしおりは半分も売れず、でも当初の予定の倍の一枚2ユーロとしたので、20枚で40ユーロの売り上げとなったのでした。
イメージ 1





←前日の夜、末っ子と厚紙に和紙の折り紙を糊で貼り、穴を開けてしおりを作りました。
用意した70枚、全部売れたら、追加を現地で作るか…なんて心配してたのに…。泣
まぁ、あの人出で20枚売れただけでもよしとします。





ミスクのガレージセール前だったので、ちゃっかり宣伝↑もしときました。
結構みんな興味を持ってくれて、チラシを写真に撮ったり、「このチラシ持って行っていい?」というおばさんもいたし、実際、セール会場に来てくれて「来たよー」とご挨拶してくれた方もいらっしゃいました。

売り上げは、既に娘たちの小学校の校長先生にお渡ししました。



そして、先日のガレージセールの午後、末っ子が会場で自分で焼いたクッキーとコーヒーを売らせていただきました。
午前中は日本人学校だたので、実質2時間くらいしか売る時間なかった。泣

でも、クッキーは一袋1ユーロで15袋完売。
コーヒーは50セントで10杯売れました。

合計20ユーロ。

Muriel先生の治療費には焼け石に水かもしれませんけど、末っ子の気持ちと言うことでお渡ししたいと思います。


ミスクのセールでコーヒー売ったら?と背中を押してくれたまっちゅありがとう。
会場でビスケットやコーヒーを買って下さったみなさまありがとうございました。

次は、もう少し稼げる方法考えます。
そして宣伝も必要ですね。

.


みんなの更新記事