Lure Garakuta 館 Fishing Diary

Lure Garakuta 館(http://www.geocities.jp/lure_garakuta_kan/)の釣行記

全体表示

[ リスト ]

今日も溶けそうです。

本当なら金沢にある我が家の墓にお参りに行かねばならないのだけど、夏バテ気味で1週間疲れがずっと抜けない感じ。
今朝も7時前には目が覚めたのだけど、なかなか身体が動かない。
ダラダラと世界陸上の女子マラソンを見、男子800mや女子3000m障害の予選を見ていたら13時半になってしまった。
身も心もダラダラしたまま釣りに行くのなら家で寝ていた方がいいのだが、明日は釣りに行けそうにないので、作ったフライ?を試してみたかったこともあり、夕方までの2、3時間釣りをすべく、急いで準備して出発。
今週も「六甲おろし」を聞きながら1時間ほどで先々週にかじやんに連れて来てもらったポイントに到着。
前回よりは少し水が増えていたが、それでも平水位からは2m以上減水している感じか。
そのおかげで何とかフライで釣りができるバックスペースが確保できる。

イメージ 1


15時の気温は33度で溶けそう。
風があるのが救いなのだが、向きを変えながら吹き、強さも微妙でキャスティングしにくい風。

今回はフライというにはあまりにもお粗末な発泡材をミノーシェイプに削ったもののテストが目的のひとつ。
段々工夫を加えて釣れるフライ?に仕上げたいと考えているのだが、どこまで手を抜いたものでバスが釣れるのかをチェックしたいのだ。
ボディとフックのサイズが異なるものを試したが、どちらも軽すぎる感じ。
その後にイワイミノーを引いてみても魚の反応はなかったけど。

少しずつ陽の角度が落ちてきて、シャローが騒がしくなりそうなものだけど、暑すぎるせいか、シェードが絡んでも反応なし。
小バスの姿もあまり見られなかったが、濁点なしの魚は活性が高いのか頻繁に回遊していて、ポッパーのポップ音に反応したりする。
ポッパーで20cmにも満たないバスを1尾キャッチし、さてこれからと思ったところで空がゴロゴロ言い始めた。
雨に濡れるのはいいが、雷に打たれるのは勘弁して欲しいので、17時過ぎに退散。
撤収して車を走らせてすぐに強い雨が降り出した。

足が良くなるまで、フライでバスを釣りたいと思ってやり始めたが、やることが中途半端でいけない。なめたことをしていたらダメだ。
やるならバスバグなども研究して、ミノータイプもしっかりとしたものを作るようにしないと面白くない。
でも、そこまでやるのかなあ。

イメージ 2

イメージ 3



本日の釣果:小バス1尾

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「六甲おろし」を聴きながら(笑)
のフライフィッシング!
もう少し涼しくなったらもっと魚も元気を出して
くれるんでしょうけど…。
あまり大きくない魚でもガッチリ咥えてますね
フライを(^v^)

2011/8/29(月) 午前 9:28 デュン 返信する

顔アイコン

デュンさん

こんばんは。
神戸もようやく朝夕の風が少しだけ優しくなり始めました。
昼間はまだまだ溶けそうですが。
禁漁まであと1ヶ月。
9月は元気になった魚を釣りに渓流へ出掛けたいものです。
ではでは。

2011/8/29(月) 午後 10:25 [ ツーテンの虎ファン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事