Lure Garakuta 館 Fishing Diary

Lure Garakuta 館(http://www.geocities.jp/lure_garakuta_kan/)の釣行記

全体表示

[ リスト ]

秋の午後

 今日は1日休みを取って定期検査で病院へ。
 朝飯抜きでエコーと血液検査を受けたが、肝機能はほぼ正常値で、とりあえず今回も腹に穴を開けないで済みそうだ。
 連休明けの病院はいつもにも増して大混雑。
 8時過ぎに病院に入り、検査を待ち、検査結果を待ち、診察を待ち、支払いを待ち、次回の予約を待ったら11時過ぎになった。
 いらちの人間が待たされてグッタリはしているが、平日の午後に何もせずにゴロ寝するのはもったいないので釣り場へ向かった。
 もうすぐ10月だし、台風15号が去って以降、朝夕は涼しくなっているので、ライギョはオフ間近と思われ、まずは様子を見るべく、いつもは全面を覆っているヒシモが今年はほとんどない池へ向かった。
 途中に目についた池ではヒシモが減り始めていた。でも、枯れているという感じではなかった。

 12時過ぎに釣り開始。
 いつもは必ず魚の反応があるエリアでは反応なし。スローにネチネチとフロッグを動かすとウシガエルやミドリガメが反応してくるのが厄介である。
 今朝、家を出るときには肌寒さを感じたぐらいなので、水温も急激に下がり基調なのであろう。測ってみると22℃弱であった。
 こういうときはブッシュにタイトについているはずなので、X.O.S.R(ブレードチューン)をフリッピングでブッシュの中に放り込み、ウシガエルを避けつつ、ネッチリアクションで攻めると、3箇所目で40cmに満たないもののヤル気満々のライヒーが現れたがバイトには持ち込めず。
 その後も同様に攻めつつ、時に沖へ投げたり、岸際をトレースしたりしながら池を半分回ったが反応なし。
 捕食音が聞こえたがポイントの位置の確認まではできなかったエリアで特に怪しげなブッシュを攻めると2回バイトしたが持ち込まず。
 ある程度活性が高ければ捕食に失敗した後は別のエリアへ走っていくのだが、水面が大きく揺れることもなかったので、大きく移動しなかったと判断して、そのブッシュを丁寧に攻めると、ゆったりとした感じでフロッグをくわえ込んだ。フッキングが決まり、抜き上げる。
 シーズン最後の嬉しい1尾。
 57cmで体高があり、マッチョな魚。
 今日はこれで終わってもいいかなと思うような魚であった。

イメージ 1

イメージ 2


 別のライギョ池へ行こうかとも思ったが、今シーズンのライギョ釣りはこの1尾で終了することにした。
 今年は17尾のライギョをキャッチしたが、10尾以上キャッチしたのは2005年以来であった。
 渓流のフライ釣りを始めてからは良い時期が重なるのでなかなか行けないでいたが、今年はあらためてライギョ釣りの楽しさを認識させてもらった。
 来年も何度かはライギョ釣り行きたいが、聖地への遠征も盛り込みたいものである。

 さて、今日の釣り。
 ライギョ釣りは線を引いたが、他の釣りはまだまだ。
 次はフライでバスを狙うべく移動。
 全然行ったことのないフライロッドを振りやすい池を探す。
 ちょうど良い具合の池を見つけ、水面を覗くと小バスとデカギル数尾を発見。
 早速、準備を整えキャスト。
 デカギルの襲撃を避けて、ポッパーを動かしているとバスのスイッチが入ったようで早々に22,3cmのバスをキャッチ。さらにギルを追加。
 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


 バスはすれてしまったのでダムへ移動。
 前回来た時よりは1.5mぐらい増水していた。
 インレット周辺では40UPのバスが時折回遊してきてこっちのテンションが上がったが、結局、バスの反応はなく、ギル1尾を追加したのみ。

 バスは終了して、残りの時間は久々にオイカワに遊んでもらうべく、移動。
 水の具合と台風の被害の状況が気になっていたのだが、水位は落ち着いているものの、いつも釣っていた場所は流されてしまったようだったため、少し下流へ移動して16時過ぎから釣り開始。
 オイカワの反応はいつもより少な目ながらポツリポツリあったにも関わらず、最初にセットしたフライはやけにフッキングが悪く、ゲイブの広いフライに交換したが、それもイマイチで随分と釣れる魚を逃してしまった。
 長い間、オイカワ用にフライも巻かず、研究もしていないからしょうがないが、やるならちゃんと準備しておくべきであった。反省。
 結局、1時間ちょっとで12尾のオイカワに遊んでもらった。

イメージ 6

イメージ 7


 反応が違う4種の魚達に遊んでもらった楽しい秋の午後であった。

イメージ 8



本日の釣果:ライヒー 1尾 57cm、バス 1尾、ギル 3尾、オイカワ12尾

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

6年ぶりの雷魚大漁♪
おめでとうございます。
(まだ終わってない?(^v^))

重なりますよね時期が…。
どっちに力を入れるか?
悩むことろですよね(^v^)

2011/9/27(火) 午後 9:54 デュン 返信する

顔アイコン

ここ数年は雷魚を狙いに行くのが年に1、2回でした。
フライを始めて4シーズン目で、まだまだわからないことだらけなのでもっと渓流へ通わねばならなかったのですが、今年は小休止してしまいました。
その分、今年は雷魚釣りへ行く回数が少し増えました。
来年はフライに軸足を戻したいところですが、釣りは何を釣っても面白いので悩ましいです。
とはいえ、私はいわゆる転勤族なので来年の釣りは来年に自分が置かれている環境次第になりそうです。
これまた悩ましいですわ。

2011/9/28(水) 午前 0:41 [ ツーテンの虎ファン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事