Lure Garakuta 館 Fishing Diary

Lure Garakuta 館(http://www.geocities.jp/lure_garakuta_kan/)の釣行記

全体表示

[ リスト ]

 3連休初日。
 相変わらず早起きできず、二度寝、三度寝し、10時過ぎに布団から出る。
 今日は午後から嫁の実家へ行くのでグータラでも良いのだけど、嫁を届けた後に釣りに行こうと思っているので、釣りの準備だけして、またグータラする。
 13時頃に家を出る。
 気温は27℃と汗ばむほど暑かったが、六甲山の山の中を車で走ると20℃を切るぐらいまでに下がった。
 嫁を実家で降ろし、釣り場へ向かったのは14時過ぎ。
 この時刻から野池探しをするのはリスキーだなあと思いつつも、2,3年前にバスの姿を発見した、人があまり入りそうにない池へ向かってみる。
 予想外にヒシモが池の大部分を覆っており、薄めのところにバズベイトを通してみた。
 タックルは昨日整備したアンバサダー ロイヤルとイトウ狙いで使ったレザーセーバー。
 バスを狙うと何となくしっくり来ず、数投目にブッシュにバズベイトを引っ掛けてロスト。
 池の周りを歩いて回ったが、魚の姿を確認できず。水抜きしたかな?
 隣の池へ移動するも雰囲気イマイチで車で大移動しようと歩いている時に、ツチノコ?!発見。
 急いでデジカメを取りに車に戻り、再びツチノコ?!がいた場所に戻るとその場で私を待っていてくれた。

イメージ 1


 時刻は15時を回っていたので、バスを釣ることをあっさり諦め、オイカワ狙いに変更。
 六甲山に近い川は、意外に水辺にアプローチできるところが少ない。前回と同じ定番ポイントの下流へ入ることにして移動。
 準備を整え、16時から釣り開始。
 義父の夕食が始まる時刻から逆算すると17時には釣り場を後にせねばならないのでぴったり1時間勝負だ。
 フライは随分前に巻いたものしかないが、気持ちだけは魚釣りモードにスイッチを入れて挑んだ。 
 フライは#24フックにボディーは赤のスレッド、黒のハックルをパラリと巻いただけのもので、基本的には少し沈めて使う。
 
 魚の反応はかなり良く、キャスト毎に出る感じで、餌をたっぷり食べ、肥えたオイカワは一番大きなものは15cmを超えていた。
 
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


 16:40頃までは最初のフライに出続けたが、それ以降は魚のモードが変わった感じ。
 フライをCDCのフローティングピューパに換えたが、オイカワが触りに来る程度でそれ以上の反応はなし。
 ポイントも移動しつつ、17時までキャストを繰り返したが結局追加することができず終了。
 繊細かと思えば大胆で、大雑把かと思えば選択性が強かったりと相変わらず面白い魚。
 釣れたのはほとんどが雄かな?
 15cm近いオイカワは結構引きが強く、2番ロッドを気持ち良く曲げてくれた。

 実質40分間で43尾釣れたのでこれはこれで楽しい釣りであった。
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

ついにツチノコ発見ですか!?
ヤマベも元気ですねっ

2011/10/9(日) 午前 9:51 norabass 返信する

顔アイコン

こんな強烈な生き物が身近にいるとは知りませんでした。
ツチノコ発見の懸賞金は次回へ持越しです(笑)
ヤマベは餌をたくさん食べておなかがパンパンでフックをはずそうと魚体に触れるとフンたれまくりでした。
映像に収める時は手を洗ってからでないといけませんね。

2011/10/9(日) 午後 11:49 [ ツーテンの虎ファン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事