ここから本文です
園芸家の覚え書き
毎年いつ作業をしたか分からなくなってしまうので覚え書きを書こう

書庫庭仕事

すべて表示

2016年5月21日 13〜15日の5月期のオープンガーデンを終え、お庭にはポット苗が並び、種採りする花が枯れかかっていたり、日常の様子を取り戻した。 この苗は外花壇やボールプランターのシザンサスなどの種採りをして抜いたら植えるコリウスやイレシネやロベリアなど。 外花壇ではゴールデンウィークに植え替えたベゴニア・ワッパや宿根バーベナ、ビスカリア・ブルーエジェルがだんだん育ってきている。 アンゲロニア、千日紅を今日定植した 門周りにも種採りの花がまだ残っていて、夏バージョンには切り替えられないでいる。 多肉植物のタブローやリースはいい感じに育っている。 南の庭では薔薇がきれい。 アンジェラは癌腫病にかかっているので数年前の花付きには及ばないが、頑張って花房をすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ホテル近くのスーパーマーケットてお買い物。 日本ではあまり見ないお菓子を袋に入れて量り売りで買う方式。 ラトビアの養命酒。バルサム。 まるで日本の乾きもののような燻製の小袋。 たら、イカ、魚など。 味わい濃いビール。 ハチミツ酒 ...すべて表示すべて表示

  • ラトビアの首都リガでは街を彩っている花を目印に午後の街歩き。 午前中歩いたルートを辿りながら、今度はゆっくり見学も。 とにかく寄せ植えの華やかさとメンテナンスの良さが素晴らしい。 リガ大聖堂は3ユーロ払って見学。 ...すべて表示すべて表示

  • 2016年7月5日 この写真は4日の夜10時半頃のリガ。 夏至を過ぎたばかりのこの時期のヨーロッパの昼は長い。 まだ夕方4時頃かと思うととっくに8時を過ぎて慌てる。 3カ国めラトビアの首都リガで1日過ごす。 人口220万の国の首都の ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事