画廊曼荼羅

茨城県土浦市・大和田画廊

全体表示

[ リスト ]



ご覧いただきありがとうございます。
 
山梨県立美術館 様 から、

展覧会のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。
 

◆・・・・・・・・・・◆

 
山梨県立美術館


ヴラマンク展

絵画と言葉で紡ぐ人生


イメージ 1


モーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)は、
音楽家、自転車競技者としての活動を経て、激しい色彩表現を特徴とする
「野獣派(フォーヴィスム)」の画家として名を馳せました。

その後、セザンヌの芸術を受容することで、
落ち着いた色彩と堅固な空間表現を獲得しますが、
そこから開化したキュヴィスムをはじめと同時代の
前衛芸術の展開に追従することなく、独自の絵画表現を探求しました。

パリの喧騒から離れた地を拠点とし、静かな生活を送る中、
村の家々、道、雪景色、自宅で目にした花束や静物といった
身近な対象を生涯繰り返し描きました。

自身の内に沸き起こる詩的な感情と向き合い、
絵画として表現し続けたその画業は、佐伯佑三や里美勝蔵といった
日本人画家にも大きな影響を与えました。

本展では、フランス、スイスで所蔵される作品を中心とした
約80点を展観し、その画業を辿ります。

また、画家のみならず、文筆家としての旺盛な表現活動にも着目し、
絵画と営業によって紡がれた孤高の芸術家人生を探ります。

                    (パンフレットより)
 

◆・・・・・・・・・・◆


■■ 開催期間 ■■

2017年9月2日(土) 〜 10月22日(日)

◆休館日◆
9月4日(月)、11日(月)、19日(火)、25日(月)
10月2日(月)、10日(火)、16日(月)


■■ 開館時間 ■■

午前9時 〜 午後5時
(入室は閉館の30分前まで)
 

■■ 観覧料 ■■

一般:1000円(840円)
大学生:500円(420円)
( )内は20名以上の団体、前売、宿泊者割引料金

※高校生以下の児童・生徒は無料
※山梨県在住の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料


■■ 場所 ■■


山梨県立美術館

甲府市貢川1−4−27



詳しくはHPをご覧ください。


◆・・・・・・・・・・◆

 
興味のある方、お近くの方は
ご予定に入れてみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事