画廊曼荼羅

茨城県土浦市・大和田画廊

全体表示

[ リスト ]



ご覧いただきありがとうございます。

しもだて美術館様 より 
展覧会のご案内が届いておりますので、
ご紹介いたします。


◆・・・・・・・・・・◆ 


しもだて美術館



アルフォンス・ミュシャ展

― アール・ヌーヴォーの華 ―


イメージ 1


アール・ヌーヴォーとは、19世紀末から20世紀初頭の
ヨーロッパで開化した、花や植物を主題にした曲線を用いて
装飾性豊かに表現をする芸術様式です。

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、
このアール・ヌーヴォーを代表する画家、デザイナーとして
広く知られています。

現在のチェコ共和国で生まれ、27歳でパリに渡ったのち、
舞台女優サラ・ベルナールから依頼を受けて作成したポスター
<ジスモンダ>の成功をきっかけに一躍時代の寵児となりました。

その後、サラの芝居のポスターのほか、
菓子、香水、酒、煙草などの広告ポスターや装飾パネル、
さらに豪華本の挿絵など数多くの作品を制作し、
「ミュシャ様式」と呼ばれる女性の髪や衣服が描く流麗な曲線や
花や植物を主題にした構図は、今でも根強い人気を誇っています。
        
本展ではポスター作品や装飾パネルに加え、
祖国チェコへ戻りスラヴ独特の象徴的表現で制作した作品、
デザイン集、雑誌、はがき、当時発売された商品のパッケージなど
約400点を展示し、ミュシャが世界的名声を得た原点である、
デザイナーとしての業績を中心に紹介します。
   
                  (パンフレットより) 


◆・・・・・・・・・・◆  

 
 開催期間 

 2017年9月30日(土)〜 11月26日(日)

休館日:月曜日
 (但し10/9(月・祝)は開館し、翌日休館)


 開館時間 

10時00分〜6時00分
(入館は5:30まで)

 
 入館料 

一般:800円
団体(10人以上):700円
高校生以下無料

※本展入館券にて秋冬季所蔵品展・板谷波山記念館もご覧いただけます。

※障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1人は無料です。

※第3日曜日(家庭の日)(10/15、11/19)は
高校生以下のお子様連れのご家族は無料です。


 場所 

しもだて美術館

筑西市丙372(アルテリオ3階)

 

詳しくは公式HPをご覧下さい。

 
◆・・・・・・・・・・◆ 
 

お近くの方・ご興味のある方はぜひ
足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事