画廊曼荼羅

茨城県土浦市・大和田画廊

全体表示

[ リスト ]


ご覧いただきありがとうございます。
 
笠間日動美術館様 から
企画展のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。

 
◆・・・・・・・・・・◆



求道の画家


岸田劉生と椿貞雄



イメージ 1


大正画壇の異才 岸田劉生(1891-1929)とその弟子 椿貞雄(1896-1957)。

椿が劉生に教えを請う一通の手紙から始まった二人の関係は、
固い絆となって結ばれていきます。

写実絵画を深化させていった劉生は、「実在の神秘」「内なる美」を追求し、
さらには宋・元時代の絵画、浮世絵に傾倒して、
「でろり」とした「グロテスクな美」を生み出しました。

椿は、そんな劉生を兄のように慕い、その画風を学んでいきます。

劉生亡きあとは、次第に独自性を発揮し、
特に家族をモデルに明るく温かい作品を描いて
「愛情の画家」と呼ばれるようになりました。

このたびの展覧会では、共にカンヴァスを並べ、芸術、人生を語り合い、
長い時間をすごした二人に焦点を当て、稀に見る画風を築き上げた劉生と、
大きな影響を受けながらも自らの写実を追い求め
成熟していった椿の軌跡を辿ります。
          
                    ( パンフレットより )

 
◆・・・・・・・・・・◆


■■ 開催期間 ■■

2017年10月7日(土) 〜 12月17日(日)

休館日:毎週月曜日
(但し10月9日は開館、10月10日は休館)


■■ 開館時間 ■■

9時30分〜5時00分
(入館は4時30分まで)

 
■■ 入館料 ■■

大人:1000円 / 高校・大学生:700円
65歳以上:800円 / 小学・中学生:無料

 20名以上の団体は各200円割引

障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は各半額割引


■■ 場所 ■■


笠間日動美術館

茨城県笠間市笠間978−4
 


休館日、そのほかの展示など、
詳しくは公式HPをご覧ください。


◆・・・・・・・・・・◆


お近くの方・ご興味のある方はぜひ、
足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事