画廊曼荼羅

茨城県土浦市・大和田画廊

美術館企画展紹介

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


ご覧いただきありがとうございます。
 
静岡県立美術館 様 から、

企画展のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。
 

◆・・・・・・・・・・・・・・◆
 



徳川の平和


250年の美と叡智



開館30周年の秋、すべての

戸絵画ファンに捧げる 美の祭典、開幕


イメージ 1



徳川日本の長い「平和」を築いた人びと、讃えた人びと、

享受した人びとのすがたが見え、息づかいが聞こえてくる―


天下泰平の時代が生み出した珠玉の名品が静岡に集結!



◆◆ 開催期間 ◆◆

2016年9月17日(土)〜 11月3日(木・祝)

前期:9月17日〜10月10日
後期:10月12日〜11月3日

休館日:毎週月曜日
(9月19日・10月10日は開館、翌日休館) 


◆◆ 開館時間 ◆◆

午前10時 〜 午後5時30分
(入室は閉館の30分前まで)


◆◆ 観覧料 ◆◆

一般:1000円(800円)
70歳以上:500円(400円)
大学生以下:無料
  ( )内は前売及び20名以上団体料

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の
交付を受けている方と付添者1名は無料

※所蔵品展・ロダン館もあわせてご覧いただけます。

※本展は、前・後期でほぼ全ての作品が入れ替わるため、
リピーター料金を設定しています。
本展入館チケット半券をお持ちいただくと、
2回目の一般観覧料は半額の500円です。
お得なリピーター料金制度を是非ご利用下さい。


◆◆ 場所 ◆◆


静岡県立美術館

静岡市駿河区谷田53−2

 

詳しくはHPをご覧ください。


◆・・・・・・・・・・・・・・◆

 
興味のある方、お近くの方は
ご予定に入れてみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。


ご覧いただきありがとうございます。
 
札幌芸術の森美術館様 から、
企画展のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。
 

◆・・・・・・・・・・・・・◆


オランダ M.C.エッシャー財団所蔵
 

エッシャーの世界

鬼才の果てなき想像力、その全貌に迫る



イメージ 1


マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)は、
いわゆる「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られ、
今なお根強い人気を誇る版画家です。

オランダに生まれたエッシャーは、
当初建築を学びますが、生涯の恩師となる
サミュエル・イェッスルン・ド・メスキータ(1868-1944)
に出会い版画へと転向、以後独自の画風を切り開き、
オランダのみならず世界中で好評を博しました。

エッシャーが繰り広げる二次元と三次元の間の
無限の変容を、どうぞお楽しみください。

               (パンフレットより一部抜粋)


■■ 開催期間 ■■

2016年9月3日(土)〜 10月16日(日
 
会期中無休


■■ 開館時間 ■■

午前9時45分 〜 午後5時
(入場は閉館の30分前まで)


■■ 入館料 ■■

一般:1300円(1100円)
高校・大学生:700円(600円)
中学生:500円(400円)
小学生以下:無料

65歳以上:1100円(900円)
(年齢のわかるものをご提示ください。)

※( )内は前売り・20名以上団体料金
前売り券は9月2日(金)まで販売

※障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくと
ご本人と付き添いの方1名が無料となります。


◆・・・・・・・・・・・・・◆


■■ 同時開催 ■■


観覧無料

札幌芸術の森美術館コレクション選

北海道の四季巡り


会期:9月3日(土)〜10月16日(日) 会期中無休

会場:札幌芸術の森美術館 B展示室


観覧無料

中庭インスタレーション

風間天心

「walk in sea, swim in the woods」

会期:6月4日(土)〜10月16日(日) 会期中無休

会場:札幌芸術の森美術館 中庭



■■ 場所 ■■


札幌芸術の森美術館

札幌市南区芸術の森2丁目75番地
 





詳しくは公式HPをご覧ください。

◆・・・・・・・・・・・・・◆


興味のある方、お近くの方は
ご予定に入れてみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。



ご覧いただきありがとうございます。
 
山梨県立美術館 様 から、

展覧会のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。
 

◆・・・・・・・・・・・・・・◆
 

山梨県立美術館



国立美術館巡回展


煌めく名作たち


イメージ 1


本展は、日本有数の近現代美術コレクションをもつ
京都国立近代美術館と東京国立近代美術館の所蔵品から、
近代の日本画と洋画、近現代の工芸を代表する作家
69名による選りすぐりの作品約80点を一堂に会します。

日本画は、竹内栖鳳をはじめ、村上華岳、土田麦僊、
甲斐庄楠音、上村松園ら近代京都画壇の作品

洋画は、岸田劉生、藤島武二、須田国太郎、
安井曾太郎、藤田嗣治ら東西を問わず、
また海外においても活動した画家たちの作品、

工芸は、陶芸から富本憲吉、河井寛次郎、十五代樂吉左衛門ら、

染織から志村ふくみら、さらには漆工芸、
竹工の京都の作家を中心に名作を紹介します。

                      (パンフレットより


■■ 開催期間 ■■

2016年9月3日(土) 〜 10月10日(月・祝)
 
休館日
月5日(月)、12日(月)、20日(月)、26日(月)、
10月3日(月)


■■ 開館時間 ■■

午前9時 〜 午後5時
(入室は閉館の30分前まで)
 

■■ 観覧料 ■■

一般:1000円(840円)
大学生:500円(420円)

※高校生以下の児童・生徒は無料

( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金

※前売り券は山梨県立美術館にて
8月3日(水)〜9月2日(金)まで販売

※山梨県在住の65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)

※障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と介護の方1名が無料


■■ 場所 ■■


山梨県立美術館

甲府市貢川1−4−27



詳しくはHPをご覧ください。


◆・・・・・・・・・・・・・・◆

 
興味のある方、お近くの方は
ご予定に入れてみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。
 


ご覧いただきありがとうございます。
 
長崎県美術館 様 から、
展覧会のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。


◆・・・・・・・・・・・・・・◆


長崎県美術館

スタジオ設立30周年記念


ピクサー展


 
イメージ 1



「トイ・ストーリー」から「アーロと少年」に至るまで、
数々の人気作品を世界に送り出してきた
ピクサー・アニメーション・スタジオ。

2016年は、スタジオ設立から30年の節目を迎えます。

驚くことに、ピクサーには技術スタッフと同じくらい
多くのアーティストやデザイナーたちが在籍しています。

彼らが生み出す、美しい手描きのドローイングやパステル画、
デジタルペインティング、彫刻などが、
ピクサー映画にとって、テクノロジーと同じくらいに
重要な役割を果たしていることは、実はあまり知られていません。

本展では、ピクサーの創造性を支えている
これらのアートワークから約500点を厳選し、
スタジオが大切にする「ストーリー」「キャラクター」
「世界観」といったテーマに沿って紹介します。

また、ピクサーの世界観を表現する大型インスタレーションや、
映画製作の裏側などを紹介する豊富な映像コンテンツも、
見どころのひとつです。どうぞご期待ください。

                    (パンフレットより)


■■ 開催期間 ■■

2016年7月27日(水)〜  9月8日(木

休館日 : 8月8日(月)

  
■■ 開館時間 ■■

午前10時 〜 午後8時
(入場は閉館の30分前まで)


■■ 入館料 ■■

一般:1400円(1200円)
高校・大学生・70歳以上:1000円(900円)
小・中学生:500円(400円)
未就学児は入場無料
( )内は15名以上・団体料金


■■ 場所 ■■


長崎県美術館

長崎市出島町2−1
 

詳しくはHPをご覧ください。
 

◆・・・・・・・・・・・・・・◆

 
興味のある方、お近くの方は
ご予定に入れてみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。


ご覧いただきありがとうございます。
 
徳島県立近代美術館 様 から、

特別展のご案内が届いておりますので
ご紹介いたします。
 

◆・・・・・・・・・・・・・・◆


\ 開催中です! /
 

徳島県立近代美術館



暮らしの感覚


アートと 人と デザインが


交流する空間



イメージ 1


季節や家庭など身近なテーマの美術作品を、
居心地を工夫した様々な空間でご覧いただける展覧会です。

会場で気に入った椅子を選んで座ってみる。
器の手触りから暮らしの感覚を思い起してみる。
といったデザインとの触れ合いが一つのヒントとなります。

そして靴をぬいだり、腰かけたり、リラックスして
観る場所をご自分で選ぶ仕掛けや、五感を活かして感じ方を
交流するためのスペースもご用意しています。

いまここにいる自分の感覚を信じて、身のまわりを見つめ直してみる。
そんな新鮮な時が生まれることを願っています。

美術館から、暮らしの中へ。

                      (パンフレットより)


■■ 開催期間 ■■

2016年7月16日(土)〜 9月4日(日)
 

■■ 開館時間 ■■

午前9時30分 〜 午後5時


■■ 観覧料 ■■

    一般:500円(400円)
高校・大学生:370円(290円)
小学・中学生:250円(200円)
     ( )内は20名以上の団体料金

※65歳以上の方で年齢を証明できるものを
ご提示いただいた方は、観覧料が半額です。

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を
ご提示いただいた方とその介助をされる方1名は、観覧料が無料です。

※小・中・高生は土・日・祝・振替休日、
および夏休み期間は観覧料が無料です。

 ※特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。


■■ 場所 ■■


徳島県立近代美術館

徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園



詳しくはHPをご覧ください。
 

◆・・・・・・・・・・・・・・◆
  

興味のある方、お近くの方は
ご予定に入れてみてはいかがでしょうか。
 
よろしくお願いいたします。
 

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事