雅走草想

「少欲知足」「細々自適」でいけたらいいね。

全体表示

[ リスト ]

豆腐わざと崩して

 朝は用事で9時過ぎに出かける。ブエルタの最終ステージの録
画は見終わったのだが、アップするのは後回しにする。

  「持ち出し中」


 2つの用事を終えて中央郵便局へ。不在通知が入っていた荷物
を取りに行くと、なんと「持ち出し中」だって。

 きのう不在で、再配達も頼んでいないのに郵便局は翌日も配達
してくれるのか。配達時間を聞かれ、私「できるだけ早く」。

  グッドタイミング


 するとなんということでしょう、私が自転車で帰宅すると間も
なく、家の前に郵便局のバンが止まり荷物を持ってきてくれた。

  鉄分の補給に


 なんというグッドタイミング。が、手間取ってる割にブツは鉄
の塊? 鉄分を補給する「ザ・鉄玉子」という商品。
イメージ 1

 人気が広がって生産が追いつかず、ずっと在庫が切れていた。
1カ月以上待ったかな。別に急ぐものじゃないけどね。

 お湯を沸かすとき入れたり、お茶、鍋物、みそ汁を作る時にも
使える。漬け物のナスや黒豆の色が鮮やかになるそう。

 アサリ、シジミなど貝類の砂出し、水道のさらし粉のにおい消
し、また花瓶に入れると花が長持ちするとか。

  野菜ちょこ足し弁当


 買い物に出かけたり、ちょこまか動いたせいか珍しく昼前に空
腹感を覚える。ヨークベニマルからチキン弁当を購入。

 397円(税込み)だったが1割引券を利用して357円とプ
チ割安感。野菜が足りないのでちょこ足ししてお昼に。
イメージ 2

  ワイン専用容器


 午後はシャトレーゼへ行って赤ワインを詰めてもらう。専用の
容器は有料だが、無料キャンペーンでいただいたもの。

 きょうはカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローがあったが、メ
ルローにした。中身だけなので740円(税込み)。
イメージ 3

 なんか昔は豆腐やおでんを買いに行くとき、鍋を持っていって
入れてもらった。そんな懐かしい感覚も好きだ。

 そうだ豆腐で思い出した。山形市内を豆腐屋さんが自転車の荷
台に積んで売り歩いていたことがある。ラッパを鳴らしてね。

  男の子が鍋持って


 最後のころに回る地域では、いつも貧しい家庭の男の子が鍋を
持って豆腐屋さんを待っているんだそう。

 自転車の荷台の振動で必ず2、3丁くらい豆腐の形が崩れてし
まう。それらを半値以下で売っていたという。

  崩れた豆腐が目当て


 男の子は貧しいので、それが目当てなのだ。ところがある日、
珍しく崩れた豆腐がない。男の子は定価のお金を持っていない。

 男の子を見つけた豆腐屋さん、すぐ自転車を止めてわざと荷台
を揺らし豆腐を崩してから男の子に売ったという実話。

 昔はこういう粋な計らいと人情があったんですね。まっ、今で
もあるんでしょうけどね。ただちょっとギスギス感がね。

 オペラを歌う変わった豆腐屋さんで「歌う豆腐屋さん」として
山形ではちょっとした有名人だったかも。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事