雅走草想

「少欲知足」「細々自適」でいけたらいいね。

全体表示

[ リスト ]

豆腐の定義?

 ブエルタが終了してしまい、早朝に見ていた録画を見ることも
ないので、なんだか力が抜けた感じ。

 早朝に録画を見ていた習慣からか、録画がなくても少し早く目
を覚ましてしまうね。もうまだを開けて寝るのもおしまいかな。

  早速、鉄玉子でお湯を


 早速、鉄玉子を入れてレンジでお湯を沸かしてみる。甘酒パウ
ダーとコラーゲンパウダーを溶くためだ。

 鉄玉子をかぐと少し鉄のにおい? が、お湯に鉄のにおいはし
ない。甘酒の栄養とコラーゲン、鉄分の補給になったか。

 続いてモーニングコーヒーを飲みながら、シャトレーゼのロー
ルケーキをぱくつく。クリームが甘すぎずさっぱりしておいしい。
イメージ 1

  D生命の用件


 9時過ぎ電話が鳴りD生命から。担当者が訪問して契約内容な
どをチェックする。きょうの午前中はどうかという内容。

 買い物は午後からだし午前中ならOKだ。時間通りに担当者が
訪問。1年に1回のチェックだ。契約内容に変更はなし。

  投資商品が目的?


 担当者はタブレットを用い1つ1つ内容をチェック。速やかに
終了したが、投資商品を勧めてきたよ。これが本来の目的?
イメージ 2

 直近での投資資金はないので、パンフレットだけもらっておい
た。利率はいいがリスクは否定できない。食指は動かないね。

  豆腐規約設定委員会


 「豆腐公正競争規約設定委員会」なんていうのがあるんですね。
現在「何が豆腐か」という明確な定義がないという。

 豆腐の定義なんて考えたこともない。単純に大豆をつぶして煮
てにがりで固めるのが豆腐じゃない。豆腐の定義って必要なの?

  表示、ルールの必要性


 ところが豆腐流通に変化があり、消費者が豆腐を選ぶ際の目安
となる「表示」やルールが必要になってきたのだという。

 そこで町の豆腐店や豆腐メーカーの担当者らが立ち上げたのが
「豆腐公正競争規約設定委員会」という聞き慣れない組織。

  昨年「定義・分類」案まとめる


 準備期間を含めて約4年間議論した結果、昨年、ようやく「豆
腐の定義・分類(案)」をまとめたという。
イメージ 3

  定義の3分類


 案では豆腐を次のように定義して3分類している。

 ・「豆腐」=「大豆固形分」(豆腐に含まれる大豆の割合)10
%以上。凝固剤と水だけを使用

 ・「調整豆腐」=「大豆固形分」8%以上。凝固剤以外の材料
も使用

 ・「加工豆腐」=「大豆固形分」6%以上。調整豆腐より加工
度の高いもの

  加工や硬さで5分類


 また、このほかにも加工状態や硬さに応じて「木綿」「ソフト
木綿」「絹ごし」「充填絹ごし」「寄せ(おぼろ)」の5分類も
設けた。
イメージ 4

 食品表示法では「凝固剤」と表示するだけでよいが、案では凝
固剤の物質名についても表示を義務化している。

 凝固剤ってにがり(塩化マグネシウム)しか知らないが…。ほ
かに澄まし粉(硫酸カルシウム)、グルコノデルタラクトン。

  凝固剤の特徴生かす


 凝固剤にはそれぞれの特徴があり、豆腐をどのように食べるか
によって、向き不向きの凝固剤があるという。

 にがりを使うと、大豆本来の風味や甘みが出やすく味が濃い。
この豆腐は大豆の味をしっかり味わいたい冷ややっこなどに。

 煮物や湯豆腐などだしを使った料理では、にがりがだしのじゃ
まをする。だしを使った料理には澄まし粉が向いている。

 グルコノデルタラクトンは大豆濃度が低くても固まりやすいた
め、安価な汎用品に使われることが多い。

 この凝固剤で作った豆腐は若干酸味があるといい、酸辣湯や参
鶏湯など中華や韓国の料理に使うのがお薦めとか。

 「規約設定委員会」では公正取引委員会での審査などを経て、
2019年3月の認定・告示を目指している。

 2日続けての豆腐の話題で恐縮だが、豆腐もなんだか面倒くさ
い?ことになっているようですね。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事