雅走草想

「少欲知足」「細々自適」でいけたらいいね。

全体表示

[ リスト ]

ストレッチの注意点

  会談実現だけが成功


 米朝首脳会談、まあ、会談が実現したことだけが成功でしょう
ね。少なくとも武力衝突の可能性は低くなったからね。

 ただ両首脳が合意した内容は、これほどまでにスカスカで中身
が全くないことには驚いたというか、あきれたね。

  歴史的お粗末な同意内容


 会談したことも歴史的だが、中身のない同意内容も、まさに歴
史的なお粗末ぶりといえる。腰抜けトランプだったな。

 トランプ大統領は中間選挙を控え妥協した? これで会談は大
成功と国内向けにアピールするんだろうけどね。
イメージ 1

 こんな子供じみた中身で米国民を納得させることができるんだ
ろうか。子供じみたといったが、小学生の方がまだましかも。

  思いつきストレッチ


 ストレッチは大切だなーと思っているのだが、なかなか定期的
にできていない。思いついたときに少しだけというのが多い。

 加齢によって体は硬くなるばかり。関節の可動範囲も狭くなる
一方だろう。ストレッチの必要性は感じるんだけどね。

 ネット検索していると、ストレッチをするにあたっての注意点
というのがあった。1つは予想ができるけどね。

  無理して痛みはNG


 1つ目は案の定だが「痛みを感じるほど無理に伸ばさない」。
体が硬いことに罪悪感や劣等感があり、つい無理にはNG。

 無理をしてやると筋肉やすじを痛める可能性がある。ストレッ
チをしていて体を傷めたという人は少なくないそう。
イメージ 2

 ではどのくらいの痛みならOKか。痛みを10段階にし、10
が想像できる最大の痛み、8、9が涙が出るほどの痛み。

  笑って我慢できる程度に


 5が顔が歪むほどの痛みだとすると、ストレッチに適した痛み
は2、3くらい。これは「笑って我慢できる程度の痛み」とか。

 やはり全く痛みがないというのも、ストレッチ効果の面から問
題なんだろう。よく狡傍せちいい瓩呂舛腓辰醗磴Α

 筋肉はある程度引っ張られている感覚がなければ柔らかくはな
らないそう。が、無理に伸ばすと筋断裂(肉離れ)のリスクも。

  同じポーズ長くやらない


 次に「同じポーズを長くやりすぎない」。同じポーズを長くや
りすぎると伸ばしている個所を痛めることがある。

 1回最大20秒程度にとどめるのがよいとか。同じポーズ、姿
勢はストレッチに限らず、日常生活においても同じでよくない。
イメージ 3

  寝起きにいきなりもダメ


 また「寝起きなどにいきなりストレッチをやらない」。いきな
り前屈などの大きな動きはやめるべき。せいぜい伸びをする程度。

 起きてすぐは寝姿勢で体が固まっているので、いきなり脊椎を
動かすと筋肉や腱に痛みを感じたり腰痛のリスクも。

 起き上がり歩いたりすると徐々に腰椎がほぐれてくる。いろい
ろな日常動作で徐々に体のエンジンをかけてからやると安全。

  ひどい筋肉痛はやめる


 最後に「ひどい筋肉痛のときは、ストレッチをやらない」。た
だ筋肉痛の場合は痛みの程度によるという。

 軽く張ったような感じの場合は、筋肉の内圧が上がっているの
で、ストレッチで血液を循環させてリラックスさせるとよい。

 ひどく痛む場合は、筋肉を伸ばし続けると損傷した組織をかえ
って痛めてしまうことも。やっても軽いストレッチがお勧め。

 まあね、いくらストレッチへの正しい知識があってもね。やら
なきゃ意味ないな。実行が問題なんだよね。習慣にできるかだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事