雅走草想

「少欲知足」「細々自適」でいけたらいいね。

全体表示

[ リスト ]

サガン2勝目

 ツール・ド・フランス第5ステージ、ブルターニュ地方のロリ
アンからカンペールまでの204.5キロ。

  中級山岳コース


 中盤から4級山岳2つと終盤にかけ3級山岳が3つある中級山
岳コース。道が細く曲がりくねっている難コースだ。

 しかもアップダウンが限りなく繰り返される。ピュアスプリン
ターには不向き。総合系とパンチャーとの争いか。

 短いアップヒルゴールだったが、マイヨ・ベールを着たペテル
・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が制し、今大会2勝目。
イメージ 1

  踏み直し突き放す


 先行するジルベール、ヴァンアーヴェルマートを抜いたサガン
は、コルブレッリに並ばれたが最後に踏み直し突き放した。

 コルブレッリは第2ステージに続きサガンに敗れ2位。3位ジ
ルベール。7位のヴァンアーヴェルマートは総合首位を維持。

  ポイント賞、差広げる


 ポイント賞のマイヨ・ベールで、サガンはガビリアに前日は4
ポイント差だったが、きょうの優勝で33ポイントに広げた。
イメージ 2

 サガンは平坦スプリントでは、ガビリアに少し届かないかもし
れないが、山岳コースでもポイントが稼げるのが大きいよね。

 この日も39歳のシャバネルは逃げに乗り、中間ポイント、4
級山岳2つと3級山岳1つを取って頑張ったんだけどね。

  スクインシュ、初山岳賞


 トームス・スクインシュ(トレック・セガフレード)が最後の
3級山岳ポイントを2つ取り、山岳賞のマイヨ・アポワを獲得。

 スクインシュは山岳ポイント4とシャバネルに並んだのだが、
等級の高い方が獲得する。ラトビア人として初の山岳賞だ。

  マシューズ、出走せず


 オーストラリアのマイケル・マシューズ(チームサンウェブ)
は第5ステージを出走しなかった。

 チーム発表では、マシューズは今朝早く具合が悪くなり、高熱
が出たという。チームのエースだ、よほど具合が悪かったか?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事