雅走草想

「少欲知足」「細々自適」でいけたらいいね。

全体表示

[ リスト ]

 完全に水分が抜けきって復活したボディ洗い用のスポンジだが、
ここのところまた水分の抜けが悪くなり、怪しくなってきた。

  スポンジは交互使用


 なので、別のスポンジを使うことに。やはり同じものを続けて
使っていると、水分抜けが悪くなるようだ。交互使用が正解か。

 今年から買ってみたペットボトル用の粉末茶。思ったよりおい
しくて飲みやすい。小さじ1杯で500ミリリットル作れる。

 コストパフォーマンスもいいし、無駄なお茶っ葉も出ない。な
くなっていたので、朝起きて早速作ってみた。

  粉末茶は2リットルに


 500ミリリットルではなく、多めの2リットルペットボトル
に作って冷蔵庫で冷やしておく。定期的な水分補給にいいだろう。
イメージ 1

 また水分補給に適当なものとして経口補水液があるというが、
私は飲んだことがない。従って買ったこともない。

 そのせいだろうが、経口補水液はコンビニやスーパーでは売っ
ていないそうだ。知らなかったがどうしてなんだろう。

  「経口補水療法」に用いる


 経口補水液は脱水症のときに不足する水と電解質を口から補給
する「経口補水療法」という治療に用いられる飲み物だそう。

 日本では消費者庁が許可した食品だけに表示が認められる「特
別用途食品」のうち「病者用食品」として販売しているとか。

  「病者用食品」に訳?


 では文字通り猜慷な瓮灰鵐咼砲、なぜ経口補水液を売って
いないのか。どうも「病者用食品」ということに訳がありそう。
イメージ 2

 病者用というと治療に用いると思われがちだが、医薬品ではな
く、あくまで「食品」。なのでコンビニ、スーパーでも販売可能。

  年齢や持病に合わせて飲む


 しかし食品とはいえ、経口補水液は年齢や持病に合わせて飲み
方に注意が必要な食品。そんな注意が必要とは知らなかったね。

  医師など助言受けられる所限定


 そのため消費者が医師や薬剤師、看護師、管理栄養士などに必
要なアドバイス受けられる場所に売り場が限定されているという。

 現在、経口補水液を買えるのは、病院内の売店・コンビニ、自
販機、調剤薬局、ドラッグストアなど登録販売者がいる所に限定。
イメージ 3

 水やスポーツドリンクよりも経口補水液が適当なのは、「水分、
塩分、糖分」のバランスが整っているところ。

  家庭でもできる


 経口補水液は家庭でもできる。200ミリリットルなら食塩は
0.6グラム、砂糖は8グラム。0.6グラム測るのは面倒?

 割り箸1本で太い方を塩にくぐらせ、側面に載った分が0.2
〜0.3グラム。2回くぐらせれば、ほぼ0.6グラムとなる。

 塩と砂糖、水をペットに入れ振って混ぜればできあがり。ただ
し、その日作ったものは残さない。雑菌繁殖を防ぐためだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事