ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫全体表示




先日の両毛線での撮影で、
大平下−岩船で撮った回送列車の側面に、
日が当たらなかったのは予想外だったと書きました。
というのも、前日に撮影地を決める際に、
地図を見て、日が差す位置を確認していたのです。

太陽って、24時間で1周しますよね。
ということは、1時間で何度動くかというと、
360度÷24時間=15度
列車が来る時間が14時だから、正午から2時間後です。
すると、真南から30度の位置から太陽が差す、
と思っていました。

イメージ 1


これなら充分側面に日が当たります。

ところが、実際に列車が来てみたら・・・
あれ〜?

イメージ 3



そこで、帰ってきてから良く調べてみたら、
ああ、思い出しました。

「日本の時刻(日本標準時)は、
東経135度の地点で太陽が南中した時刻を12:00とする」

兵庫県明石市にある「子午線」ですね。

東経が1度ずれると南中時刻が4分ずれるので、
東経が約140度の撮影地では、12時より20分も前に南中なのです。
しかも地球の地軸の傾きの影響や、
太陽を回る軌道が僅かに楕円になっている影響で、
太陽が動く(動いているように見える)速度は一定ではなく、
季節や時間によって加減速しているそうです。


そこで、
ネットで見つけた太陽の位置を知る計算式で計算すると、
あれま、太陽の位置は約30度も違いました。
これでは、側面に日は当たりませんね。
これで納得です。

イメージ 2



これって何だか中学生の時に習ったような気がします。
地図の北とコンパスが示す北はズレている、というのは、
登山をやっていたので知っていたのですが、
こちらはすっかり忘れていました。
皆様はきっと覚えていて、「バカな奴だ」とお思いでしょう。
今度、撮影地の太陽の位置を調べる時には、
必ずこの計算式を使って確かめてみることにします。


.



  • 顔アイコン

    がたぱしゃさんは、平均太陽時や、均時差による平均太陽時と視太陽時の差について、
    d05**3564 さんは、1太陽日と1恒星日の違いについて、
    それぞれおっしゃっているように思えます

    しばゆん

    2019/4/27(土) 午前 0:23

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。

    分度器、持っていません。(+_+)

    [ SL-10 ]

    2019/4/27(土) 午前 7:16

    返信する
  • 中学の時、習いました?…全く覚えてない(;^_^A

    めい。

    2019/4/27(土) 午前 7:25

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。

    仔猿

    2019/4/27(土) 午前 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    「真南=正午=お昼=ご飯」しか考えた事ありませんでしたw

    ken2

    2019/4/27(土) 午前 8:30

    返信する
  • 顔アイコン

    以前、棚田のいい位置に夕日が射す日時を調べたとき、ホイホイと単純計算して引っかかるところでした。ズレが大きくて事前に気付きました。
    しかし、関東にいたころは日没時間の早さにしょっちゅう文句言っていたのに、イザ計算する段にはその事を失念してしまうという……(^^;;

    Count_Zero

    2019/4/27(土) 午前 8:57

    返信する
  • 顔アイコン

    > sutasutaさん
    まあ、普段は使いませんよね。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > しばゆんさん
    1恒星日の説明とか書き始めると、図を使ったりと面倒なことになるので、興味の無い人にも読んでもらえるように単純に書きました。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:43

    返信する
  • 顔アイコン

    > SL-10さん
    私も、数十年ぶりに文房具屋に行って買いました。(^^;)

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:44

    返信する
  • 顔アイコン

    > めい。さん
    習ったようです。ネットで調べていたら、中3の授業の話が出てきました。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    > 仔猿さん
    ナイス、ありがとうございます。
    ナイス!が無くなり、本当に面倒ですよね。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    > ken2さん
    食いしん坊ですね!(^^)
    私は、いつも13時過ぎにお昼御飯です。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > Count_Zeroさん
    やはり同じような経験がおありなのですね。
    今度は計算してから行きます。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    最近はそういうアプリもありますから、探してみては?
    そして私に教えてください。

    単焦点

    2019/4/27(土) 午後 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > 単焦点さん
    地図に時間を入れると、地図上に太陽の方向が出るようなアプリがいいね。探すの面倒だけど。

    gatapasya

    2019/4/27(土) 午後 9:08

    返信する
  • 顔アイコン

    sun locater は良いかも。

    単焦点

    2019/4/28(日) 午前 1:15

    返信する
  • 顔アイコン

    > gatapasyaさん

    地球の一周が24時間より僅かに長いのと、うるう年があるのとは別ですよ
    地球が太陽の周りを回る公転が、365日と約6時間掛かっているからです
    ちなみに正確に6時間では無いため、100で割り切れる年は、うるう年であっても365日です

    [ d05**3564 ]

    2019/4/29(月) 午前 7:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > d05**3564さん
    良く考えるとそうですね。日頃、天体に興味が無いと、たまにこういうことを考えると混乱してしまいます。本文を訂正しておきます。

    gatapasya

    2019/4/29(月) 午前 11:23

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらではご無沙汰しております。
    私はこの「サン·サーベイヤー」と言うアプリを使ってます。
    太陽と月の方向・位置・高度・時刻が分かります。
    それにマップは航空写真もあり、ストビューでも確認できますよ。 削除

    [ 佐上 剛 ]

    2019/4/30(火) 午後 4:37

    返信する
  • 顔アイコン

    > 佐上 剛さん
    さすが、既にアプリを使って太陽の位置を考えた撮影をされているのですね。良さそうなアプリなので、後で検討してみます。

    gatapasya

    2019/4/30(火) 午後 8:36

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事