ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫全体表示

新緑の秩父ツーリング





一昨日から1泊で、
妻とタンデムで、秩父に1泊ツーリングに行ってきました。
宿泊ツーリングは久しぶりで、
妻がお土産を買っても良いように、リアケースも付けての出動です。
行き先は、良く行く秩父の柴原温泉。
秩父の静かな山里に2軒だけある温泉で、
露天風呂もあるし、この宿の料理はとても美味しいのです。


のんびりと朝9時に我が家を出発。
関越道の花園ICで降りて、
いつも秩父鉄道を撮りに行く時の道を走ります。
今回はバイクだし、撮り鉄は無し、…と思っていたのですが、
途中の波久礼駅の手前で並走した貨物の牽引機が、
なんとデキ108ではありませんか。
(1両だけ残る、元・松雄鉱業鉄道の機関車)
波久礼で列車交換のため停車するようなので、
急いでその先の撮影地に先回りして撮りました。


イメージ 1



この後は、秩父鉄道を離れて鬼石に向い、
神流湖畔をたどる気持ちの良い道を走りました。
途中の道の駅で昼食を食べ、
その後、湖を吊り橋で渡り対岸の山へ上がって行きます。

イメージ 2



向かった先は、NHKで放送された、
「秩父山中・花のあとさき」の舞台になった太田部楢尾集落。
ここに住む老夫婦が、
自分達が死んでしまうと畑が荒れてしまうと言って、
畑に、花が咲く木を植え続ける姿を取材した番組です。

2002年の最初の放送から何度か続編が作られ、
2007年には主人公のムツ婆さんが亡くなってしまいましたが、
その後も、僅かに集落に残った人達を取材しつつ、
ムツさんの過去の様子を編集した番組が放映されました。
しかし、とうとう集落の全員がいなくなり廃村となってしまいました。
今回、そこへ行ってみようと計画していたのですが、
前夜に今の様子と昔の様子をまとめた番組も放送されたので、
私達以外にも、何人かの人がこの集落を訪れていました。

もう、この集落には誰も住んでいません。
山向こうの集落も、僅かな住民しか残っていないそうです。

イメージ 7



番組内で、ムツさんが登っていた自宅への道を登ってみます。
今でも訪れる人がいるからか、藪にはなっていませんでした。

イメージ 3



ムツさん夫婦が植えた花々が咲いていました。

イメージ 9



ムツさんの家は、既にボロボロになっていました。

イメージ 4



ムツさんの家の上にある、
TVにも良く出てきた新井武さんが住んでいたお宅に行ってみると、
息子さんが、家の手入れをしていました。

イメージ 5


なんと息子さんが私達に、
「家に上がって見て良いですよ」と声を掛けてくれました。
TVの中で、集落の皆が集まってお祭りをしていた部屋です。
手入れをしているので、今でも住んでいそうな部屋でした。
武さんの遺影が少し淋しかった。

イメージ 6


廃村になってしまった集落ですが、
新井さん宅は、
息子さんが定期的に畑や家の手入れをしに来ているようで、
荒れ放題にならず、嬉しいものです。
お礼を言って家を出ると、
「この後、時間無い?筍を掘って茹でるけど」と声を掛けられました。
う〜、宿に行くまでの時間を考えると時間がありません。
後ろ髪を引かれる思いで集落を後にしました。

どんな番組なのかと思った方は、
こちらでダイジェストを見ることが出来ます。



集落を後にして、また吊り橋を渡り湖畔の道に戻り、
その先からは、土坂峠を越えて宿に向かいました。
宿に着くと、まずは何より温泉です。
露天風呂に浸かってマッタリし、待望の夕食です。
この宿は、殆どの食材が地元の物で、
よくあるパターンの刺身とかは出てきません。
この季節に泊まると、山ウドが出てきます。

イメージ 8

採りたてのウドを、ナイフで自分達で剥いて味噌を付けて食べます。
採りたてのウドはクセが全く無く、セロリのようです。

いろいろな料理の後に打ち立ての蕎麦と筍の釜飯も出て、
いつもながら、お腹がいっぱいになりました。


翌日の様子は、また次に書きますね。


.

  • 顔アイコン

    家って人が住まなくなると、1年でボロボロになりますよね。 削除

    [ ]

    2019/5/14(火) 午後 3:07

    返信する
  • 春に感じる花々の季節から

    深い緑色の季節になりましたよ

    くぅちゃんヽ(○´3`)ノ

    2019/5/14(火) 午後 5:51

    返信する
  • 顔アイコン

    懐かしいお話です。
    私の故郷の話です。祖先の廃屋を守る話には胸を打たれます。
    私が今住んでいる地方都市の郊外でも、無住の廃屋が増えています。雨戸か、屋根の一部が朽ちると、急速に荒廃してしまうんですよね。

    熊五郎

    2019/5/14(火) 午後 6:12

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。

    仕事で空家問題の話をよく聞きます。
    地公体は修繕補助金を出したりしてくれますが
    利用は進まないようです。
    そうやって廃屋が増えていくのでしょうね。
    この物件のようにしっかりとした
    管理者がいるとよいのですが…

    [ SL-10 ]

    2019/5/14(火) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    とても切なくなります。
    ご主人に先立たれた奥様は、お淋しかったでしょうね。
    お2人の共通の思いがあるだけに、尚更だったことでしょう。どうかご主人にお会い出来ていますようにと願うばかりです。

    温泉いいな〜。もう少し落ち着いたら温泉に浸かりにいこうかな〜。
    ウドが出てくるのですか!オドロキ!
    海の幸大好きですが、山の幸も良いですね。

    きょろぴ〜

    2019/5/14(火) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    > ムさん
    人が住まなくなると、家は、あっという間に劣化して行くと聞きます。別荘も、滅多に行かないとダメになるそうですね。ムツさんの家も、倒壊する前に解体されてしまう気がします。

    gatapasya

    2019/5/14(火) 午後 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > くぅちゃんさん
    バイクは、今が一番気持ちが良い季節ですね。梅雨入りまでの短い期間、楽しみたいと思います。

    gatapasya

    2019/5/14(火) 午後 11:25

    返信する
  • 顔アイコン

    > 熊五郎さん
    熊五郎さんは、秩父が故郷なのでしょうか。山奥に住むと、仕事も無いし、買い物や病院も不便ですから、山を降りてしまうのは分かります。でも、何だか淋しいですね。また、今や地方都市でも高齢化が進み、空き家が増えていると聞きます。どうにかならないものでしょうか。

    gatapasya

    2019/5/14(火) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    > SL-10さん
    都心からそう遠くない奥多摩の青梅線沿線などは、自治体が補助金を出して空家に住む人を募集したりしているようですが、さすがに山奥になると、通勤も出来ませんし買い物も不便ですから、新たに住もうと思う人はいないのでしょうね。

    gatapasya

    2019/5/14(火) 午後 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > きょろぴ〜さん
    ムツ婆さんを取材した番組は、2000年から全部で4つあるのですが、どれもムツ婆さんの、いつも明るい素敵なキャラクターによるものでした。先週土曜日に放映した分は、きっとそのうち再放送をすると思います。
    この宿の食事は、殆どが地元で採れた山の幸ですが、どれも美味しいんです。そのうち旦那さんと1泊いかがでしょうか?

    gatapasya

    2019/5/14(火) 午後 11:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ちょうど一昨昨日に、その番組を見たところでした。うちは地方都市ですが、空き家増えてきていますねえ。建てた後に建築制限が発生して(うちもです)、建て替えが出来なかったり建て替えすると大幅に道路に持っていかれたりするので、土台残してリフォームという裏技的な事しかできず、更地にして売るにも条件のせいで売れず……というのが(近所では)多いみたいですね。困ったものです……

    Count_Zero

    2019/5/15(水) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    好い所に行ってこられましたね(*^。^*)

    [ amy-21 ]

    2019/5/16(木) 午前 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > Count_Zeroさん
    おお、番組をご覧になっていましたか。ムツばあさんの話を書いて、一体どれだけの人が知っているのかと心配でしたが、分かっていただける人がいて良かったです。建て替え時の扁平率などの規制で売り難くなっている家は、都心でも多いようです。仕方が無いとは思いますが。

    gatapasya

    2019/5/16(木) 午前 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > amy-21さん
    秩父は都心から3時間程で行けるので、手軽に山里を感じられる良いところです。

    gatapasya

    2019/5/16(木) 午前 11:08

    返信する
  • 素敵な所ですね。緑があって…こんな所に住みたいなぁ〜って思った事がありますが、実際となると。
    うちの旦那さんは、虫が大嫌いだし(;^_^A

    めい。

    2019/5/19(日) 午前 7:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > めい。さん
    田舎でのんびり暮らしてみたいとは思いますが、実際は、買い物や病院など、不便なことがいっぱいですよね。特に、歳をとってからは不便が増えそうです。男は、子供の頃は虫大好きなのに、いつからか苦手になったりします。(^^;)

    gatapasya

    2019/5/19(日) 午前 11:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事