ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫全体表示

Contax の憂鬱





コンタックスⅡの修理が来ました。
このカメラで一番多い故障は、シャッターリボン切れです。
今回も、シャッターリボンが切れているようでしたので、
早速分解してみたら、なんと切れたのではなく、
リボンを通す幕の穴からリボンが抜けていました。
それもそのはず、リボンが油でベタベタです。
接着剤で止めていたリボンに、
油分が染み込んで接着剤が溶けて外れてしまったのです。

どうもコンタックスのリボン交換する人達の中には、
構造を理解していない人が結構いるようです。
以前も書きましたが、
先幕を通している金具のことろは、
リボンとある程度のフリクションが無いといけません。
ですから、ライカ用のリボンは使えません。

イメージ 1


スローシャッターの時には、
先幕が上まで上がってロックされた後に、
後幕の方はどんどん巻き上げられて行くので、
この金具とリボンの滑りが良いと、
スローシャッターにする時の巻上げが軽くなります。
そこでリボンにオイルを塗ってしまったようです。
しかし、レリーズを押してシャッターが走り始める直前に、
先幕は、固定していたロックが外れます。
この金具とリボンのフリクションが無いと、
シャッターが駆動する前に先幕が落ちてしまいます。
また、幕の走行中にスリット幅が変わってしまったりして、
正しいシャッター速度が出ません。



また、戦前のコンタックスをやっていて、
面倒なのはシャッタードラムのテンション調整です。

イメージ 2


シャッターのテンション調整は、
この小さなネジを巻き上げてドラム内のバネを巻いて行いますが、
あまりにネジが小さく、しかも回し難い場所にあります。
しかもライカ等に比べるとバネを強く巻くので、
少しでも回すマイクロドライバーが穴からズレると、
「バビュン!」と言って元に戻ってしまいます。
しかも、せっかくテンションを合わせたのに、
外周にある逆C板でネジをロックしようとしても、
ドライバーの先がネジ穴の左右からチョッとでも出ていると
ロック板が入ってくれません。
ドライバーを少し横に動かすつもりが滑って
「バビュン!」・・・ (TT)

何でこんなやり難い方法にしているのでしょうね。
前の人も散々苦労したようで、周りがギタギタです。


.




  • 顔アイコン

    2枚目の画像の「皮の貼ってある位置」がいいですね(そこなのか! 削除

    [ ]

    2019/6/4(火) 午後 9:35

    返信する
  • 顔アイコン

    私が修理業だったら(そもそもかなりの不器用で全く向いてないけど)、自分の性格的にストレスで早死しそうです…。
    と言っておいて、人には現在文鎮のエクトラをいつかどこかで修理して欲しい…。 削除

    [ わさ ]

    2019/6/5(水) 午前 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    > ムさん
    この革も、最初はなぜ貼ってあるのか分かりませんでした。中には剥がしてある固体を見たことがあります。

    gatapasya

    2019/6/5(水) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > わささん
    私も、不器用で短気な性格なので、この仕事を始めてしばらくは、イライラしてカメラを放り投げたくなることがしばしばありました。慣れてくるものですね。でも、今でもたまに、放り投げたくなるカメラが来ます。エクトラねぇ、もっと仕事に余裕があればお預かりできるのですが。

    gatapasya

    2019/6/5(水) 午前 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    ご機嫌よう

    この本革の部材はシャッター速度か前後幕の幅の制御か、シャッター性能の大事な要素だったて憶えが。故竹田さんの書いた本に出てたかも。 削除

    [ 大坂 ]

    2019/6/5(水) 午後 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    がたぱしゃさんがお店から請け負っておられる仕事で手一杯なのは今まで十分存じ上げておりますので、他の修理人の方をあたるつもりでおります。フジのフィルムの廃盤や値上げもあり、そろそろ使っておかないとという気持ちが最近ちょっとあるんですよね。でも、その前にシャッター幕がちょっと怪しいフォカをOHしたいかなあ(これもあまり歓迎されなそう・・・)。 削除

    [ わさ ]

    2019/6/5(水) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。

    カメラの分解はしたことがないですが
    ちょっとした電気製品は壊れるとダメ元で修理したりします。
    最近の電気製品はネジがないので分解が難しかったりしますね。
    自分は仕事ではないのでプレッシャーはないのですが
    それでも失敗すると凹みます。

    [ SL-10 ]

    2019/6/6(木) 午前 8:39

    返信する
  • 顔アイコン

    Contax II(を始め、その他の旧Contax )、常用と言っていいくらいにはしょっちゅう使ってるのですが、幸いシャッターリボン切れはいまだ経験したことがなく……。しかしなんで切れるのに修理しにくそうなんでしょうか……

    Count_Zero

    2019/6/6(木) 午前 9:38

    返信する
  • 顔アイコン

    > 大坂さん
    そのとおりでございます。これが無いと、シャッターむらが出ます。

    gatapasya

    2019/6/6(木) 午後 7:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > わささん
    FOCAは、シャッター幕が交換されていない個体は、殆どシャッター幕が硬くなっていて正常な速度が出ません。でも、FOCAの幕交換をしてくれるところも、少なそうですね。私は結構慣れましたが。(でも面倒)

    gatapasya

    2019/6/6(木) 午後 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    > SL-10さん
    機械好きだと、過去にはいろいろ分解してしまって後悔した物がありますよね。直せると嬉しいものですが。

    gatapasya

    2019/6/6(木) 午後 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    > Count_Zeroさん
    戦前のコンタックスは、巻き上げる度に説明に書いた金具の部分をリボンが擦るので、リボンが劣化していると切れやすいのですよね。ま、あライカのシャッター幕もそうですが、50年も使ったら交換しなさいということでしょう。交換してあると安心です。

    gatapasya

    2019/6/6(木) 午後 7:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事