ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫全体表示

スーパーネッテル




ツアイスイコンが戦前に作った、
スーパーネッテルの修理が来ました。


イメージ 6



戦前のツアイスのカメラには、
コンタックス・ティナックス・ネタックス・スーパーネッテルと、
似たような名前のカメラが多くて紛らわしいですね。
このカメラは、
コンタックスを蛇腹の折り畳みカメラにしたようなカメラで、
シャッターも、基本的には同じ構造です。
ということは、
シャッターリボンが切れやすいのも同じですね。

イメージ 7



リボンが切れたのは仕方が無いことですが、
またもやリボンがオイルでベタベタです。
コンタックスⅡの時と同じ人がやったのか?
と思ったのですが、もっと酷いことになっていました。
内部の可動部分全てが、オイルでベトベトでした。

巻き上げ軸の部分など、
普通はグリスを入れるはずですが、オイル漬けです。
きっと、分解せず外からオイルを注したのでしょう。

イメージ 8



ベトベトになったギアやネジを外して、
オイルを拭いてクリーニングします。
余計な作業ですね。

イメージ 1



スローガバナーもベトベトでした。
ガバナーが付いているボディー側までベトベトなので、
全体をベンジンで洗って注油し直しました。
これでやっと新しいシャッターリボンに交換できます。

イメージ 9



ベタベタだったスローガバナーもスッキリ!

イメージ 2



今回、シャッターリボンがオイルでベタベタだったのは、
シャッタードラムに付け過ぎたオイルが伝わったようです。
普通、オーバーホールはグリスアップをするのが仕事ですが、
今回は反対に、オイルを落とすのが主な作業になってしまいました。
せっかく分解したのなら、ちゃんと適量を注油しましょう。
「ぼ〜っと注してるんじゃね〜よ!」(チコちゃん風)


このカメラの距離計プリズムは、上カバーの下にあります。
そのため、ファインダー横に縦に付いたプリズムで、
下から距離計窓へ光路を持ち上げています。
基線長は、標準レンズだけなので短めですね。

イメージ 3




戦前のツアイスのカメラは、
革とボディーの間にボコボコした凸が出ることが多く、
「ツアイスいぼ」とか言われてしまっていますね。
中の真鍮が腐食して緑青を吹いてしまうのです。
このカメラにも出ていましたが、特に前蓋が酷い。

イメージ 4



これは頼まれた仕事では無いのですが、
気になるので革を剥がして貼り直します。
革を剥がすと案の定、うわぁ・・・

イメージ 5



大きく凸になっていると革が凸状に伸びてしまっているので、
完全にフラットには出来ないのですが、
このくらいならマシでしょう。

イメージ 10




レンズシャッターもそうですが、
とにかくオイルを差しまくる人には困ったものです。
久しぶりに、
コンタックスやスーパーネッテルのリボン交換をしましたが、
やはりライカの幕交換に比べると面倒ですね。
まあ、ライカ程の数をやっていないので、慣れもあるのでしょう。

ヤフーブログの「ナイス」が無くなってから、
記事へのコメントが少ないと、
このブログをご覧になっている人が減ってしまったのでは?
と心配になってしまいます。
ヤフーから他のブログへ移行した人も多くなっていますし、
何だか落ち着きません。
移行したら、もっと閲覧者が減りそうな気もしますが、
暇を見て、そのうち私もどこかへ移行しようと思っています。


.

  • 顔アイコン

    SuperNettel、ファインダーの見難さがContax I と同じだなあ程度しか思ってなかったのですが、この記事を見ると、言われてみれば光路を上に持ち上げないとダメだわ、てなって、改めて手持ちのを眺めて感心してしまいました。
    前蓋があるおかげで、標準一本で行こうという気分のときは、Contax より気軽で写りは遜色ない、なかなかいいカメラですよ(^^;

    Count_Zero

    2019/6/11(火) 午後 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    ご機嫌よう
    おや、ファインダーの対物レンズが大きくなった後期型でトリオター付きですか!
    少しでもいい物をて思いだったのか、テッサーf2.8のをよく見かける心地がします。 削除

    [ 大坂 ]

    2019/6/11(火) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > ヤマさん
    ヤマさんも移行されましたか。アメーバは、私が使っているリコーシータ(360°カメラ)の画像が載せられないので、候補外なのです。移行された後も、拝見しに行きますね。

    gatapasya

    2019/6/11(火) 午後 11:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > ムさん
    スーパーネッテルは、コンタックスがまだ儀燭世辰薪時に発売されたので最初は黒かったのですが、最後にクロームも出ましたね。クロームはなかなかお目に掛かれませんが。

    gatapasya

    2019/6/11(火) 午後 11:52

    返信する
  • 顔アイコン

    > 田中ちゃんさん
    いつもご覧になって下さっているようで、ありがとうございます。こうやってコメントをいただけると、いつもの方々以外もご覧になっていると思い、ホッとします。移行を決めたら、すぐに告知したいと思っていますので、移行後も、よろしくお願いいたします。

    gatapasya

    2019/6/11(火) 午後 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    スーパーネッテルは縁がなくて一度も使ったことがないですね。
    がたぱしゃさんのブログを見ている方は多いと思いますよ。私の知り合いも見ているようで、何かのカメラの話の時に急にこのブログの話題が出て、たまにコメントを書き込んでいるのがバレているのかと思いました。別に秘密にしているわけではないのですが 笑 削除

    [ わさ ]

    2019/6/11(火) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > Count_Zeroさん
    おお、スーパーネッテルもお使いですか。確かにこの時代のカメラは、ライカを含めてファインダーが小さくて見辛いですよね。特に距離計側は、ドレーカイルが雲っている個体が多くて見辛いです。コンタックスにも沈胴テッサーがありますが、もっと小型軽量にしたかったのでしょう。ツアイスが勢いのあった時代の素晴らしいカメラです。

    gatapasya

    2019/6/11(火) 午後 11:58

    返信する
  • 顔アイコン

    > 大坂さん
    トリオター付きは少ないようですね。特に後期型は、すぐにテッサーだけになってしまったようです。テッサーも、この時代のF2.8は無理があり、あまり良くない感じがします。(コリメーターのチャートを見ただけの感想です)

    gatapasya

    2019/6/12(水) 午前 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > わささん
    以前はコメントも多く、また「ナイス」が目安になっていたのですが(だた、ナイスはログインしている人しか出来ませんでしたが)、最近は、カメラネタより撮り鉄ネタの方がコメントが多かったりして、チョッと寂しく思っていました。まだご覧になっている方が多いと聞いて、チョッと安心しました。

    gatapasya

    2019/6/12(水) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    カメラ修理ネタ記事の時などは「すごいなぁ、こんな細かい事とてもオレにはできねぇ」と思いながら読んでますよ。 削除

    [ 超低空飛行 ]

    2019/6/12(水) 午前 5:36

    返信する
  • 顔アイコン

    いつも拝見してます!
    過去10年間で書き込んだのは私は2回くらいかな(汗)
    何かつまらないコメントしちゃったら迷惑かなって思っちゃうんですよね…「ナイス」なんてのがあったのも気付きませんでしたし。
    意外と私のようなROM専の読者って少なくないのではないでしょうか。

    [ g_z**ko2*35 ]

    2019/6/12(水) 午前 9:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > 超低空飛行さん
    14年も続けていると、カメラネタがネタ切れになってきているのも、コメントが減った原因なのかもしれません。これからも頑張って更新して行きたいと思います。

    gatapasya

    2019/6/12(水) 午後 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > g_z**ko2*35さん
    いえいえ、何でもコメントを戴けると嬉しいです。「ナイス」は、ログインしていないと出来なかったのですが、ブログ終了の発表と共に無くなってしまいました。ROM専の方々も、たまにはコメントして下さいね!

    gatapasya

    2019/6/12(水) 午後 6:10

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。

    何処に引っ越しましょうかね。
    未だに迷っております。

    [ SL-10 ]

    2019/6/12(水) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > gatapasyaさん

    ご機嫌よう
    シャッターを支えてるシャシーがダイキャストでなくて真鍮の折り曲げ加工に見えます。

    これってIIIbまでの通称板金ライカと同じではと思います。コンタックスとの格の違いでしょうか。

    このカメラの内部写真て初めて見るので、実に興味深いです。国内のクラカメ書籍、ムックでも見た事ありません。 削除

    [ 大坂 ]

    2019/6/13(木) 午前 1:06

    返信する
  • 顔アイコン

    > SL-10さん
    今のところ、コメントの一部が残せるFC2が候補ですが、設定とかがマニア向けのようで面倒そうですね。

    gatapasya

    2019/6/13(木) 午後 11:30

    返信する
  • 顔アイコン

    > 大坂さん
    シャッタードラム押さえの部分は、板金ですね。これはコストダウンというより、小型軽量化のためだと思います。そうしないと、沈胴テッサーを付けたコンタックスと、あまり変らなくなってしまいますし。

    gatapasya

    2019/6/13(木) 午後 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。初めてコメントさせていただきます。いつも楽しく拝見させていただいております。また、修理の流れについても参考にさせていただいております。ネッテルとは関係のない質問で恐縮ですが、ニコンSの分解について一つ教えていただきたいのです。
    ニコンSの軍艦部を取り外す際、シャッターダイヤルはどのように外せば良いのでしょうか?
    イモネジを緩め、反時計回りに回すということまでは理解したのですが、当方のモノ(611万番台)はシャッターがチャージされるだけで、ダイヤルは外れませんでした。
    お手数ですが、ご教授いただけると幸いです。 削除

    [ 飯場のコック ]

    2019/6/17(月) 午後 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    シャッタースピードダイヤルですよね?それなら、確かにイモネジを外したらダイヤルを反時計方向に回せば外れるはずです。シャッターをチャージしていないとダイヤルが回ってしまうので、チャージしてからダイヤルを強くひねってみて下さい。なお、記事と関係の無いコメントは、ゲストブックの方に書き込みしていただけると幸いです。

    gatapasya

    2019/6/18(火) 午前 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > gatapasyaさん
    質問への回答をいただき、ありがとうございました。お陰で無事に軍艦部を取り外すことができました。
    また、関係のないコメントによるお目汚し、失礼致しました。以後気をつけます。 削除

    [ 飯場のコック ]

    2019/6/18(火) 午後 10:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事