ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫全体表示

ズミクロン35mm 7枚玉





ズミクロンの35mmは、
時代によってレンズ構成も変わり種類も多いですが、
1979年頃に発売された7枚玉と言われているものは、
写りが良くて評判の良いレンズのようです。


イメージ 1




しかし、分解する者にとっては、チョッと残念なレンズです。
外観は全て金属製なのですが、
レンズが嵌っている中身の鏡筒は、プラスチック製です。

イメージ 2

絞り羽根を止めてある穴まで一体のプラスチックで作られていて、
そこへ金属製のヘリコイドを接着してあります。


絞りのクリックの部品も簡素化されていて、
プラスチック鏡筒に穴を開けてバネを入れてボールをはめ、
クリックを作る凹の方までプラスティックで出来ています。
黄色っぽいプラスチックにクリックの凹が開けてあり、
見難いですが、矢印の先にクリックボールが見えます。

イメージ 3


凹のあるプラスチックにある穴は、
外周にある金属製の絞りリングを止めるネジ穴です。
中がプラスチックと知らずにネジを強く締めると、
当然、ネジ穴をすぐに舐めてしまいます。


このレンズが発売された1979年というのは、
ライツが経営困難になりスイスのウィルド社に買収され、
1978年にライカM4-2を発売するまでの3年間、
M型ライカの生産を打ち切っていた時代の後です。
M4-2も、M4に比べるとコストダウンが見られますが、
このレンズも鏡筒部分をプラスチックにして、
一体どのくらいのコストダウンが出来たのでしょう。
現在のAFレンズなど殆どがプラスチック製ですから、
耐久性には問題は無いと思うのですが、
高価なライカのレンズと思うと、チョッと残念でなりません。


.

  • 顔アイコン

    確かにちょっと・・・ですね。

    [ ]

    2019/6/29(土) 午前 7:19

  • 見てはいけない裏側でしたね

    最近のレンズはプラスチックの多用と、デザインの悪さで物凄くガックリですね

    単焦点よりズームが多くて、鏡胴が延びたときの不細工さが特に

    [ kot*tu*648 ]

    2019/6/29(土) 午前 9:59

  • 顔アイコン

    > ムさん
    持ち主の方は、見ない方が良かったかも。

    gatapasya

    2019/6/29(土) 午後 2:51

  • 顔アイコン

    > kot*tu*648さん
    現在のAFレンズは、もう形がどうのという話は出来ないですね。ズームを伸ばした時の煙突のようなカッコは不恰好ですし、そもそも伸ばすと先がグラグラして、これでレンズが偏芯しないのかと心配になります。

    gatapasya

    2019/6/29(土) 午後 2:53

  • 顔アイコン

    40年も前の、しかもライカでこの有り様というのにビックリです。金属>プラスチック!というのは古めかしい思い込みなのでしょうが…。

    [ 超低空飛行 ]

    2019/6/29(土) 午後 3:52

  • 顔アイコン

    ご機嫌よう

    以前書かれてた、現行品ズミルクス非球面50/1.4の中も実はこんな感じとか^^?

    [ 大坂 ]

    2019/6/29(土) 午後 11:01

  • 顔アイコン

    以前から部品にプラスチックが多用されているというのは聞かされていましたが、ここまでとは。。。でも描写は定評がありますよね。フォーカシングノブの形状はASPHの方が好きです。

    [ motoist ]

    2019/6/30(日) 午前 9:05

  • 顔アイコン

    こんにちはー!
    以前持っていましたが、性能と大きさと重量のバランスがとても良いレンズだったと記憶しております。
    重量に関してこういうパーツが使われていたと言うこともあるんでしょうねーまさに知らぬが仏なのかも(笑)
    しかも、最近は値段が高騰してますから><

    [ elr0930 ]

    2019/6/30(日) 午前 10:06

  • 顔アイコン

    > 超低空飛行さん
    この後のレンズでは金属に戻りましたので、やはり経営難時代の苦肉の策のコストダウンだったのではないかと思います。

    gatapasya

    2019/6/30(日) 午後 9:35

  • 顔アイコン

    > 大坂さん
    確か、現行品は、総金属製だったと思います。だた、ヘリコイド等のコストダウンが見受けられますが、まあ、50年代のレンズと比べてしまえば仕方が無いですね。

    gatapasya

    2019/6/30(日) 午後 9:37

  • 顔アイコン

    > motoistさん
    写りは評判の良いレンズで、愛用あれている方も多いと思います。フォーカシングノブは、やはり凹型の方が使いやすいですよね。

    gatapasya

    2019/6/30(日) 午後 9:38

  • 顔アイコン

    > elr0930さん
    重量的にはプラスチックの方が軽くはなると思いますが、アルミに比べて僅かな差だと思いますので、やはりコストダウンが目的だったと重います。小さくて軽くて良く写るレンズなので、今やこのレンズも高騰しているのでしょうか。

    gatapasya

    2019/6/30(日) 午後 9:42

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    この頃から国産カメラのボディもプラ製が増えましたね。
    性能向上で耐久性に問題がなくなってきた時期だったのでしょうか。
    ただ、カメラもレンズもどんどん安っぽくなっていったように思えます。

    [ SL-10 ]

    2019/7/2(火) 午後 7:41

  • 顔アイコン

    > SL-10さん
    1979年と言うと、ちょうどPENTAXは、ME-スーパーが発売された年ですね。カメラはプラスチック化が進み始めた頃ですが、レンズにプラスチックを使うのは、まだ少数だったと思います。AF時代になって、一気にプラ化が進みました。

    gatapasya

    2019/7/2(火) 午後 11:15

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事