ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]





翌日は、宿を9時半に出発しました。
出発前に、新緑の綺麗な宿の前でパチリ。


イメージ 2


最初は、秩父鉄道沿いに帰る予定だったのですが、
前日走った山の新緑がとても綺麗だったので、
また山の中を走りたくなり、
遠回りして雁坂峠を越え、塩山に出て帰ることにしました。

雁坂峠に向かう途中、
後ろの妻が「太陽寺のシャクナゲが綺麗かも」と言うので、
(ヘルメットに付けたインカムで話が出来ます)
チョッと寄り道してみることにしました。
太陽寺へ登って行くと、新緑が綺麗になって行きました。

イメージ 1



太陽寺に着きましたが、
シャクナゲはすっかり終わっていました。
立派なお寺ですが、何だかチョッと寂れている感じがします。

イメージ 3



閻魔様が並んでいるお堂がありました。

イメージ 4



太陽寺から元の道に戻り雁坂峠を目指そうとして、
バイクの燃料警告灯が点滅しているのに気が付きました。
宿を出てから給油するのをすっかり忘れていました。
警告は残り5Lで点くのですが、
塩山までガソリンスタンドが無かったら危ない量です。
仕方が無いので、また宿の近くまで戻って給油しました・・・

再び雁坂峠を目指して走ります。
途中で旧道に入り、栃本の山上集落を抜けて行きます。
急斜面に畑を作り住んでいる集落ですが、
ここも山深くてとても不便そうなところです。

イメージ 5



この先で新道と合流し、雁坂トンネルに入ります。
トンネル手前の大橋でパチリ。

イメージ 6


トンネルに入ると寒い寒い。
しかも一般道で日本一長いトンネルなので、
トンネルを出る頃には冷え切ってしまいました。
トンネルを出てすぐの道の駅でトイレ休憩、
その後は、甲府盆地目指して一気に標高を下げて行きます。
殆どアクセルは開けずエンジンブレーキだけで走ります。

途中の牧丘町に、
藤の花が綺麗で有名なお宅があるというので寄ってみました。
普通の農家さんなのですが一般公開しています。

イメージ 7

こちら側だけかと思ったら、
裏までぐるっと咲いていました。
これで1本の藤の木です。

イメージ 8



イメージ 9



この後は勝沼ICに向い、中央高速で帰路に付きます。
途中、岩殿トンネルを抜けたところで雨が降ってきました。
夫婦共々防水のライディングジャケットを着ていますが、
妻は、ズボンが防水ではありません。
(ゴアテックスのパンツを持って来ていますが履いてません)
そこで、遅い昼食を兼ねて談合坂SAで休憩です。
食事が終わって外に出ると、雨はやんでいました。

ここから自宅まで一気に走って午後4時半に帰宅しましたが、
最後に大失敗。
バイクをマンションの駐輪場に止めようとしたら、
サイドスタンドが完全に出ていなかったようで、
「ガシャーン!」 横倒しに・・・
クラッチレバーとウィンカーが割れました。(TT)
しかもスタンドに寄って満タンにしたばかりだったこともあり、
重くてなかなか起せませんでした。(260kg位あります)
そろそろ、もう少し軽いバイクにしようかな・・・


今回は、2年ぶりの宿泊ツーリングでした。
しかし歳をとったせいか、以前より疲れるようになりました。
特に、たんたんと高速道路を走っているのが辛くなります。
車を持って無い10年前までは、
夫婦でどこに行くのもバイクだったのですが。

.

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事