ここから本文です
カメラ修理屋の気まぐれ雑記帳
クラシックカメラ・鉄道・たまにバイクや登山&etc

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]




最近、歳をとったせいか、
愛車のバンディット1200Sが重く感じるようになりました。
センタースタンドを立てるのもやっとだし、
うっかり倒してしまうと、なかなか起せなくなってきました。
まあ、倒してしまうのは数年に1度なのですが、
停車して足を付いた時に踵までは付かない状態なので、
足場が悪かったり低かったりすると倒してしまいます。
タンデムが多いので、後ろに妻を乗せてオットットとなると、
重過ぎて、まず立て直すことが出来ません。
もう少し軽い650cc位のバイクに買い換えようかとも思うのですが、
最近のバイクには、欲しくなるようなバイクが無いのです。


イメージ 3



そこで、少しでも立ちゴケを防止するために、
少しバイクの車高を下げて足付きを良くしてみようと思いました。
(シートは既に少し低くしてあります)
デイトナというところから出ている「ローダウンキット」を購入。
リアサスのリンクアームをこれに交換すると、
約3cmリアの車高が下がるそうです。
リアサスのリンクは、
以前、自分でリアサスをオーリンズに交換しようとしたら、
メガネレンチでもナットが全く緩まなかったので、
お世話になっているバイク修理店のデコボコさんにお願いしました。
ここは油冷エンジンのバイク修理で有名なお店ですが、
仕事がとても丁寧なお店で、
自分の仕事との共通点も多く、いろいろ考えさせられます。
始める前に、傷を付けないようにバイクを保護する、
使った工具は置きっ放しにしないで直ぐに戻す、
オイルやグリスで汚れたら直ぐに拭く等々。
だから作業場も、いつも綺麗で整理整頓されています。


イメージ 1



やはりリンクのナットは硬く締められているようで、
デコボコさんもエアーツールで外していました。
リンクを外したついでにグリスアップをして、
外したチェーンケースの裏側に付着していた、
チェーンから飛んだ古いグリスも綺麗に取ってくれました。

イメージ 2

小1時間の作業でしたが、工賃は4000円でした。
う〜ん、安い。


リアが下がった分、
フロントサスペンションも2cmほど突き上げをして揃えました。
跨ってみると、両足がどうにか踵まで付くようになりました。
これで少しは立ちゴケし難くなるかな。
ただ車高が下がった分、
サイドスタンドで立てた時のバイクの傾きが小さくなるので、
バイクを止める時には、道路の傾きに要注意となりました。
まだデコボコさんから帰って来ただけなので、
コーナリング等の影響は分かりませんが、
今のところ特に変わった感じはしません。
バンディットも今年で14年目。12月には車検がありますが、
まだ、しばらくはこのバイクで頑張ってみようと思います。

.



全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事