全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全461ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春分の日、お彼岸で墓参りをした時の事。

水場で柄杓と桶を用意しようと近づいていくと、先着の人が一人用意して

いた、そっと横の水道を使っていると、声がかかった。

あれ、**さんですか?と。

みると15年前に蕎麦屋を始めるまで5年くらい世話になった陶芸教室の

先生の旦那さんのTさんだった。彼もその教室の生徒だったが先生の

美貌に惚れて猛アタックして結婚することになったのだ。

同じお寺が菩提寺とは思わなかった。会うのは10年ぶり以上か。

銀行員の彼とは何気なく気が合い二人で時々飲んだ。

しかし途中で彼は心を病み、会うことも無くなった。うつ病だった。

しかし昨日の彼はすっかり元気で健康そうだった。奥さんと娘さんは

別行動だという。会いたかった。娘さんは生まれた時から蕎麦屋へ

連れてこられていたのでよく知っていた。

これはきっと亡き義父が引き合わせてくれたのだろう。

彼も55歳になるという。又会いましょうね、と言って別れた。

年賀状は、今も交換していた。又飲めることを期待したい。

思いがけず嬉しい出会いだった。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

我が家の近くの街路樹や保育園の生け垣に咲く花が綺麗だ。

歩道に咲くおかめ桜が今日満開だった。

ソメイヨシノよりも少しピンクが強く木の枝が上を向いている。咲く時期が

少し早い。河津桜の次に咲く、寒桜よりも遅い。

イメージ 1

イメージ 2

保育園の生け垣にはいろいろな植木が植えられている。

今はマンサクの花が綺麗だ。

イメージ 3

イメージ 4
目を凝らすとあちこちに見過ごしている花があった。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

すもも満開宣言


家のすももの花が満開となった。

昨日の20度にもなった陽気のせいで今朝見に行くと満開だった。

シンビジュームも咲かせていたのでそれぞれから何本か花を頂いた。

墓参りに行くので一緒に飾るのだ。
イメージ 1

イメージ 2

シンビジュームも。
イメージ 3

これをもってお寺に行ってきた。

花が賑やかになり豪華になった。
イメージ 4


イメージ 5
義父が亡くなって34年が経つ。早いものだ。60歳で亡くなったので

早すぎる死だ。きっと自宅に咲いた花も添えられて喜んでいるだろう。

自宅の玄関には葉ボタンが茎をのばしている、パンジーもビオラも

今が盛りになっていた。
イメージ 6

イメージ 7
又春の花を植えようと思う。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

孫とコストコ

昨日は娘がコストコへ行きたいというので駅で拾って幕張のコストコへ

出かけた。帰りはそのまま荻窪まで送っていくのである。

重い物や嵩のあるものは車でないと運べないので呼ばれる。

孫の義君はコストコカートデビューだった。
イメージ 1

なんか不安そうだ。でも泣かないので助かる。

少し慣れて来たかな。
イメージ 2
平日なのに凄い人出だった。駐車場も4階にやっと留められた。

一階は改装中で、レイアウトが大分変っていた。

イメージ 3

今回は洗剤とトイレットペーパーにティッシュ、スタイ、などで娘は他に

プルコギとかパンを買っていた。店を出る時にはもう12時過ぎなので

それを予想して妻が中華おこわを作っておいてそれを持参していた。

お菓子は買わずに大き目なアボガドを買った。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

アボガドはサラダで。

イメージ 7
とろーりとして美味しかった。

5個もあったので娘に2個あげておこわも半分は置いてきた。

高速も混んでいて渋滞の為普段の倍はかかったが、よく考えてみたら

20日で月末、年度末だった。混むのは当たり前だった。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

カルチャー教室の卒業

昨日は初歩のカメラの教室の卒業式だった。

今までのしゃしんをファイルでいただき、卒業作品を一冊の記念写真と

してアルバムにして頂いた。16名分だ。この本は1100円くらいでできるよう

だ。紙質は普通の紙だが、非常に便利だ、しかも安い。

昔蕎麦屋を辞めるにあたり、娘達が開業から閉店までの記録写真集を

作ってくれた。非常にいい思い出となって目頭を熱くした記憶がある。

今回は目頭には何もなかった。
イメージ 1

表紙は仲間の優秀作品だ。素晴らしい。モネの世界だ。

ちなみに私のは暗い秩父の華厳の滝だ。

イメージ 2

これは、シャッタースピードを速くして撮ったので滝の水が細かく粒に

なって落ちているのが解る。実際には昼なので明るいのだ。

幽玄な感じになっている。小さいが良い姿の滝だ。

名前負けしているかも。もっと独自の名前を付けて欲しいものだ。

午後には水墨画の今年度最後の教室で4月からは他のグループと

合同でやることになった。双方が残留メンバー6名づつで計12名で

運営することになる。楽しみでもある。

これからは人の作品の模写ではなく自分の色を出さねば。

まだ基礎ができていないので画題を固定していくのは難しい。

水彩画も始めるのでそれも楽しみでもある。

カメラは継続して自主活動は止めるが自分の趣味として、個人的に

深めて行きたい。


この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

全461ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事