ここから本文です
がっちゃんの生き物つれづれ日記
生き物たちは地球に乗って一緒に宇宙をまわる旅の連れ。そんな連れたちの姿を徒然なるままにカメラに納めました。

書庫その他

記事検索
検索

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

テントウムシモドキ

細長いテントウムシ!
と思われがちな
ヨツボシナガツツハムシ。

イメージ 1

2019年6月11日

この時期、よくハギでラブラブカップルを見かけます。

お次は形もテントウムシそっくり!
でもクモなんすよ、あたし。

イメージ 2


と言って葉っぱの裏にへばりついてるのは、
珍クモのツシマトリノフンダマシ。
普通テントウムシはこんなとまりかたしないもんね。
ネジキのお花畑でチンと座っておいででした。

イメージ 3


お次はー

イメージ 4


本物のテントウムシでした〜。

良い田んぼの証拠

住宅街の中にぽつんと残った一枚の田んぼ。
家と駅の間にあって横をよく通っていたものの
マジメにのぞいたことはありませんでした。

どんな生き物がいるのか、
思い立って見てみたところ
なんと、おったまげ〜!

ホウネンエビやん

イメージ 1


緑の粒は全てホウネンエビ。

イメージ 2


カブトエビまでいてますやんかー!

イメージ 4


かなりの数がいたぞ…。

イメージ 5


プカプカ浮いてるのはカブトエビの抜け殻…

イメージ 3


ホウネンエビもカブトエビも
農薬に弱い生き物だから
これがいるってことは
良い田んぼである証拠。

こんな素晴らしい田んぼってことを
今まで知らなかったなんて…
もったいない、もったいない…。

ゲンさん

湿地巡視中に、
小さな水たまりをふとのぞいた時、
黒くて丸っこい物体が
スススーッと泳ぎました。

こ、これはゲンさん!
クロゲンゴロウってお方じゃござーませんか?

イメージ 1

2019年5月30日

お珍しいお方のようですが、
この色と形のまま地上で同じ動きをしたら
G以外の何物でもないな…。

やればできる!

最近旬のキンモンガ。

これが普通のとまりかた。
「翅を開いてとまるのはチョウ」
っていうのは間違いでーす。

イメージ 1

2019年5月30日

次に飛んでとまった姿がこちら…
なんと翅が全開とな!?

イメージ 2


なんだ、やればできるんじゃん。

ストロー伸ばして葉っぱを探ってたけど、
何か「おっ!」と思うと
全開するんだろうか?

イメージ 3

無農薬の田んぼをやってる知り合いのとこに
田植えに行かせてもらいました。

田植えなんて何年振りだろう?
大学の農場実習以来だわ。

この田んぼ、
無農薬だけあってイチョウウキゴケがプカプカ。

イメージ 1

2019年5月29日

農薬に弱い植物だから
逆にこれがある田んぼは安全なお米がとれる証拠。

これまで湿地で見たことあったけど、
現役の田んぼで見たのは初めて
ということに気づいた。

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事