アラフィフからの、ワンコイン・ハッピーライフ

人生100まで、50才はちょうど折り返し地点。アラフィフだからこその、ワンコインでできる

全体表示

[ リスト ]

一番最初のきっかけは、スペイン料理だったか
フラメンコの踊りだったのか
スペインの画家、エル・グレコや建築家、ガウディだったのか
その全部だったのか、もう思い出せないのですが
本格的にスペイン語の勉強を始めたのは
昨年の十月、NHKのラジオ講座の新学期からでした

1日15分、それでも9カ月続けてきて
6月には、合否は微妙ながら
スペイン語検定の6級も受けてきました。

そろそろ、ちょっと生意気になって
武者修行」がしたくなる時期です。
おまけに、今日はマイコプラズマのせいで出勤停止
つまり、3連休のプチ・バカンスの始まりのようなものです

とはいえ、病み上がりなのと、あまりに暑いので
外出は控えたいところなので
今日は、ちょっと特別な「お勉強」をすることにしました。

スペイン語のリスニング練習なのですが
凄いものを見つけてしまいました
昔懐かし、「美少女戦士 セーラームーン」の
スペイン語バージョンです。

なんと、スペインはかなりのアニメ大国
キャプテン翼、ドラゴンボール、それに、「母を訪ねて三千里」まで
輸入、吹替されて放送されており
とくに、「母を訪ねて三千里」を放送していた時には
熱烈なアニメファンが
「マルコとお母さんを早く合わせてあげろ」
「マルコをいじめるな」とデモまで起こしたそうです

どこまで聞き取れるか、かなり集中して見たところ
主人公、「月野うさぎ」の名前が「セリーナ」であること
文として聞き取れたのは
遅刻しそうになりながら走るところで
「Tengo mucho sueno.  (超眠い…)」
宝石店での店主の挨拶
「Bien venido.(いらっしゃいませ)」
そのほか、遅刻して先生に叱られるシーンで
「Tarde(遅い)」
優等生の男の子が点数を見せるシーンの
「Mira(ほら)」
くらいでした。

結論
ラジオ講座で出てきた文章や、
たっぷり復習した単語聞き取れる
仕事をしながら、半年で、手加減なしにネイティブ向けの放送で
これだけ聞き取れれば、まあ、合格

評価は激甘ですが
ほんの少しでも聞き取れた嬉しさ
中学で、セサミストリートの「COOKIES」の一言がわかったときの嬉しさを思い出しました。

スペインのセーラームーンの動画を貼っておきます
見てみたい方、ぜひどうぞ
スペイン語の「ムーンライト伝説」もついています。
                                 
                                   

イメージ 1

イメージ 2



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事