ホウシャリクガメ別タイプ作業3


イメージ 1

今日は左側の肋甲板を2枚追加。
けっこう爬虫類の造形に長けたプロの方でも、なぜかこのカメの甲羅割りが苦手という方が多いようですね。
観光地のお土産売り場で売っているカメの人形なんかに至っては、笑っちゃうくらいにひどいものがありますよね。
ここまで上手に作れるのに、なぜ甲羅の枚数や配置がこんなに変なの?・・・といつも思ってしまいます。
でも不思議なことに、ウミガメモチーフのものはクオリティが高いものが多いです。

イメージ 2

今回のパテ盛り。
一見するとたいして盛っていないように見えますが、この違いが完成に大きく影響します。





イメージ 3

同じホウシャリクガメでも、資料写真を見ると微妙に肋甲板と縁甲板の噛み合わせが違っていたりしますので、一番多いタイプの配置にしてみました。

.


みんなの更新記事