ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

温室現況

S u r f a c e' s   G r e e n   H o u s e
イメージ 1
8月現在の温室内


 白子、牡蠣、イクラ、生レバー、蟹、海老、タコ、鯛、秋刀魚、イワシ、カツオ...........etc
どれも好物で、旨い酒と一緒に食すと最高だ。
でも今後は上記のものを食べてはいけない。 勿論ビールは厳禁。酒は控えなければならない。
替わりにヒジキや若布、人参等の余り旨く無いものを食べて沢山水を摂取しなければいけないらしい。
 昨日ようやく市立病院へ行く事が叶い、ずっと不調だった身体を診て貰う事が出来た。
盆休みだと云う事で待合はとても少なく整形外科と内科をテッテー的に診察して貰えた。
血液検査では『やはりか......』と云う診断結果であった..........。
是からの人生は食生活を摂生して生きて行かなければならぬ。 自業自得か。。。
 長い間咳が止まらず血痰が出た事の検査が長引いた。血液検査ではアレルギーやウィルスの原因では無い事が確認出来た。レントゲンでは少し気になる部分もあったが決定的な確認が出来なかったらしくCTスキャンを撮って帰宅する事になった。 2週間後検査結果を聞きに行かねばならない。 先生が心配している肺ガンでなければ良いのだが..........


 さて今日は5月に竣工した温室の稼動状況を記す事にする。 
8月現在の温度や遮光率等をデータとして残したかったのもあるが、私が土居先生と並んで【 神 】と崇敬する
山田食虫植物農園さんから当方温室の設備及び稼働状況について問い合わせが来たのである。
神々が当方ブログをチラ観されておられるのは知っていたが興味を持って戴けた事は非常に光栄である。
電話でお話してもイマイチ伝わらないし本線から脱線して長話になってしまうので記事にしてみる事にした。


イメージ 2
 温室の両ツマと天井中央に遮光ネットは張っていない。 故に殆ど直射状態である。
来年は工夫して天井部全体に遮光ネットを展開したいと想う。 自動天窓開閉器は27℃で開く様に設定。 


イメージ 3
 ギラギラした太陽光が照りつけるが細霧の噴射と鉢底ファンの稼動で蒸発冷却の機能は高い。
太陽が真上にある AM9:00〜PM15:00 の室温は26〜28.5℃/外気温36℃である。もちろん冷房機器は稼動させていない。 
ノズルから噴射される細霧の自然換気型細霧冷房だけではせいぜい3℃程しか温度を下げる事は出来ない。
当方では鉢下に沢山のファンを回しているので噴射され落下する細霧を上に巻き上げる事で蒸発冷却機能を促し湿球温度に近い温度まで下げる事に成功した。


イメージ 4
 鉢底ファン。 是が要。
細霧の蒸発冷却を促して下に溜まる冷気を温室全体に撒き散らしてくれるが、濡れた鉢は更に冷え、湿った新鮮な空気を鉢内に送るのでネペンテスの根の活性がかなり良くなった。
加えて外気を強制的に送り込み換気の強化を図っている。



イメージ 5
 細霧は AM8:00〜PM18:00 迄、止める事なく噴射していて残りの時間帯は乾かす様にしている。
見た目はめちゃくちゃ暑そうだが温室内はかなり涼しい。 細霧で肌が濡れ長時間風に当たっていると寒くなって鳥肌が立つ。 
お腹も痛くなるYO!
今年は冷夏なのでこのシステムで問題無く高山性原種ネペンテスが育っているが来年は遮光ネットを全体的に張って、状況を見て日中も動力クーラーを稼動する予定。


イメージ 6
 Nepenthes hamata / Borneo Exotics
とにかく成長が早い。 1枚/3週間で葉を展開して上へ上へとステムを徒長させて伸びて行く。


イメージ 7
 Nepenthes macrophylla / WISUTUBA-Exoticssche Pflanzen
私が大好きな高山性原種ネペンテス。 横から見た感じも最高に格好良い! 
春に植替え8月になっても絶好調。 沢山の陽に当てる事で茎が凄く太くなったが葉っぱが分厚くなって直径が少し小さくなった。


イメージ 8
 Nepenthes rajah #5. / 山田食虫植物農園
50cm程に育った。2007年に分譲して戴いた時は3cm程の小さな苗だった。 
最初の2年は7.5cm程にしか成らなかったが引越しして陽の当たる場所で作り始めたら突然巨大化が始まった♪
沢山の陽を浴びて8月現在でも1枚/3週間で葉を展開してグングン巨大化している。
一番大好きな憧れの高山性原種ネペンテス! 今後が愉しみィ〜★




        夜 間 の 環 境
イメージ 9
 遠心力加湿器 Eko Fogger / (有)エコテクノ
色んな販売元の遠心力加湿器をテストされた愛知のK氏のお話では、現存する遠心力加湿器では一番細かい粒子のミストを安定して供給してくれる最高水準の器機と云う事。 本体はステンレスと樹脂だけで構成されているので錆による故障の心配も無い。
 PM18:00 に細霧ノズルの噴射を止め、PM23:00〜翌朝AM5:00 迄は遠心力加湿器を稼動させる。
8月に入り夜間は動力クーラーも稼動させた。


イメージ 10
 遠心力加湿器の稼動が始まるとこんな感じで真っ白になる。 動力クーラーは加湿器の稼働時間とリンクさせて運転している。 夜中は寝ているので室温が何度か判らなかったが早朝起きて温室に入ると17度前後だった。
夜間の加湿器運転では葉がけっして濡れない様に考えていたが思惑通りなった。
日中は朝8時〜夕方6時までビショビショ。 夜中11時〜翌朝5時迄は加湿器とクーラーの稼動。
其れ以外の時間は送風のみで乾かす設定にしている。


イメージ 11
 動力エアコン
商品を冷却する為の工業用機器で温度設定が付いていない。 サーモも何も無く電源が入るとひたすら冷風を吐き出す。
器機導入後に稼動試験を行ったが『涼しい』を通り過ごして寒過ぎて身体が痛くなる程であった.......。
選ぶ機器を誤った=3=3=3 100kg以上の重さで搬入が大変だったWA!

 5月に温室が完成して以前の経験を生かせたシステムを構築させた。
夏を向かえ稼働状況を見た結果はとりあえず成功だと想った。 来年は遮光ネットの充実を目指す。





             〜 わ た し の か わ い い グ レ ム リ ン 〜
イメージ 12
 チーコ♪とジャイアント仔鉄(O太)
最近は仕事に出掛ける時間が遅めなのでチビ達が『○○も・いっしょに・おしごといく』と私と一緒に車に乗り込む。
5分程乗せておくと満足する様だ。 その後チビ達を車から降ろして私は仕事に出掛ける。
それにしても2人ともワルSO〜な顔しているな。 本当にグレムリンの様だ。


イメージ 13
 チーコ♪は段々とお姉ちゃんになってきたねゑ♪ ちょっと意地悪な一面もっ=3=3=3
不良になっても良いが素直で優しい仔に育って欲しい。


イメージ 14
 O太♪はもう2歳半なのに万年赤ちゃん。
大人しい仔だと想っていたが最近は頑固な一面が見えてきた。 気に入らない事があれば何でも暴力にうったえ掛ける様になってきたので我々は厳しく怒っているのだが、中々動じない腹のすわった性格。
将来が少し心配。

この記事に

  • 顔アイコン

    ちゃっぷ君♪

    お久しぶりです! お元気ですか!!!
    Nepenthes rajah のボンエット大袋を作る事が夢です。 出来ると嬉しいな♪

    去年辺りから身体のアチコチが故障していて不調続きです><。
    積年の過労と暴飲暴食の成れの果てです、、、
    今後は健康面に気を付けて生きて行きます!

    ☆ポチン! 何時もありがとうございます♪

    中村

    2011/8/19(金) 午前 11:40

    返信する
  • mmさん♪

    其処まで申されますと恐縮してしまいます><。
    私はカンで栽培している様な素人で園芸の事は余り判りません。。。

    高山性原種ネペンテスが上手く作れない。或は大きくそだった株は温室容積をパンクさせてしまうので挿し木更新で株を小さくしなければならない等諦めの繰り返しでした=3=3=3
    この温室は夢を具現化する為の執念のカタチです。

    今まで高山性原種ネペンテスを作り上げる為に色んな方の作り方を真似て来ましたが全く上手く行かず、
    苦し紛れの試行錯誤の結果このシステムが完成しました。
    現在は絶好調と自負している状況ですが、しかし温室竣工システム稼動してから未だ3ヶ月です。
    根拠の無い成功では1年後、2年後に必ず何らかの障害が発生するのを知っています。
    今後は植物の状態を観察しながらシステムの修正や用土の配合等を調整して行くつもりです

    中村

    2011/8/19(金) 午前 11:58

    返信する
  • 顔アイコン

    ご質問にありました『高山種に湿度の乾湿をつけているのは
    菌の繁殖を抑え病気予防のためでしょうか』の答えですが、

    『Yes』であり、『No』でもあります。
    植物体が四六時中濡れている状態では必ず病気に成るので乾燥(湿度が60%を切らぬ様に)させる事を意識していますし、ボルネオ高山現地の環境を真似てもいます。
    しかし構築したシステムは完璧なものでは無く、この方法でしか上手く行かなかったと云う事です><。
    やはり理想は日本一の高山性原種ネペンテスの栽培家、本田氏のシステムを組む事なんですがね。。。
    無理でしょうねゑ=3=3=3

    私は栽培への向上心・探究心の様な大儀を持っていません><。
    ただ大好きな種類をアダルトに仕上げて、更に自分流に仕立てられる事を夢見続けています。

    あるのは執念だけです〜f(^へ^;

    有難う御座います。 身体は大事にしたいと想います!

    中村

    2011/8/19(金) 午後 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。ビカクのこと調べていて辿りつきました。ビカクやら食虫やらを育てています(と言ってもベランダでなのですが・・・)。素晴らしい設備で感動しました。

    一つお伺いしたいんですがビフルカツム鉢植えが大きくなりすぎてしまってそろそろヘゴ板かコルクか流木に付けたいと思っているんですが、やっぱりヘゴかコルクの方が保水性があるし根の張り方もよくなって状態良くなりますか?
    初めての植え替えなのでどうしようかとかんがえてます。

    初歩的質問ですみませんが回答お願い致します; 削除

    [ くり ]

    2011/8/19(金) 午後 3:49

    返信する
  • くりさん♪

    初めまして。 ご質問ありがとうございます!
    Platycerium bifurcatum は大きく育てて群生株に仕立てると美しい原種ですね。

    ビカクシダをマウントするマテリアルとしましては根張りや保水力、乾き加減の良さを考えると必然的にヘゴ板が最高の資材だと想います♪

    鉢植えからヘゴ板への引越しですが、多少根が千切れるほど荒っぽくやっても問題無いです(細かい根は間引いた方が発根が良くなります)♪
    古い用土を適当に取り除いてから新しいヘゴ板にミズゴケを挟んでビニール紐で括り付けるとOKです。 半年もすれば根が活着する筈です。
    括り付けたビニール紐は何れ風化して自然に無くなると想います。

    私自身もビカクシダの栽培は初心者の域を越えていませんが、植替えや取り付けはイージーに考えても問題無いと想います。

    中村

    2011/8/19(金) 午後 4:12

    返信する
  • 顔アイコン

    やはり多少値段が張ってもヘゴが一番なのですね。

    細かい根を間引いた方がいいとは知りませんでした!
    多少荒っぽくしてもいいと聞き安心です(笑

    近々頑張ってやってみます。

    またブログ拝見しにきます♪ 削除

    [ くり ]

    2011/8/19(金) 午後 6:22

    返信する
  • 顔アイコン

    僕の言った事でいろんな人に嫌な思いさせたみたいです(∋_∈)

    ちょっち大人しくしてます…

    ホムペ楽しみにしていますから(*^o^*) 削除

    [ ut ]

    2011/8/20(土) 午後 4:51

    返信する
  • 顔アイコン

    >・・・自業自得か。。。
    まあ、手っ取り早く言うとそうでしょうね・・・。(^^ゞ

    何にしても結果が気になる所ですが、やはりこれから節制は必用でしょうね。^^;

    それにしても中々すごい設備ですね〜・・・。
    色々とこれからの成長が楽しみな所なので、余計節制して健康を維持しないといけないかもしれませんね・・。(* ̄∇ ̄)ノ

    [ 大阪屋 ]

    2011/8/20(土) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    くりさん♪

    ありがとうございます★

    中村

    2011/8/21(日) 午前 6:35

    返信する
  • 顔アイコン

    UTさん♪

    何やらかしたんでつかかかかか!?

    HPは適当なモノになる予感します=3=3=3

    中村

    2011/8/21(日) 午前 6:36

    返信する
  • 顔アイコン

    大阪屋さん♪

    貴方は酒も呑むし、よく食べるのにスリムで羨ましいです!
    一緒に痛風、糖尿病になりましょうYO〜(^m^*

    温室の設備は整っていますが要の植物はスッカラカンです=3=3=3
    でも欲しい種類も無いしDO〜したらいいんでしょーか><。
    ありがとうございます。 死なない様に摂生して行きます!

    中村

    2011/8/21(日) 午前 6:40

    返信する
  • 顔アイコン

    N.rajah #3の嚢姿の記事拝見しました。いよいよですね。
    新温室設備の心意気ラジャー様に届かないはずありません。
    涼しくなるとお祭り事も重なり、又現地視察の計画もあるようですのでね、しかし答えてくれるでしょうこのハイテク設備は!!。

    si-mamede

    2011/8/26(金) 午後 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    …とあるスパムブログの事書いたら誤解されました(ρ_;) 削除

    [ ut ]

    2011/8/30(火) 午前 10:25

    返信する
  • si-mamedaさん♪

    ありがとうございます。 励みになります!
    N.rajah が成長を続け、ボンネット型の蓋を形成してくれる日を心待ちにしています!

    中村

    2011/8/31(水) 午後 4:51

    返信する
  • 顔アイコン

    UTさん♪

    スパムブログって何ですかかかかかか!?

    宣伝関係のブログの事ですかねゑ。。。

    中村

    2011/8/31(水) 午後 4:53

    返信する
  • 顔アイコン

    surface様、暫くです?
    一姫二太郎おめでとうございます。
    脇芽は素晴しくなると!
    脇芽の脇芽でしたか述べているようですが。
    親がだめなら脇芽で、負け惜しむ(笑)
    豆蛙

    si-mamede

    2011/10/21(金) 午前 9:48

    返信する
  • si-mamedaさんこと豆蛙さん♪

    出産お祝いいただきました☆ありがとうございます!

    ネペンテスが成熟すると脇芽を出します。
    脇芽を繰り返す毎に茎が太くなり大きく形の良い袋を付けてくれます。
    是の様な嬉しい事は根が充実している結果の賜物なんだと想います。
    しかしながら未成熟の個体が脇芽を吹くのは殆どの場合、環境に適応できず元茎での代謝を断念し、脇芽にて適応しようとする作用が働いています。
    後者の場合では脇芽を切除してやらないと元株が何時まで経っても成熟せず何れは朽ち果ててしまいます。

    中村

    2011/10/23(日) 午後 11:18

    返信する
  • ご質問させてください。
    中村さんのシステムは上からミストをかけ、下から送風して冷却されてるというシステムですよね。これを狭い空間でやろうと思い、以下のようにしてみたのですが、ご意見いただけますでしょうか?

    植物の上からミストを掛けて下から送風して、落ちた水を溜める。そして、その水を殺菌灯で殺菌しながら熱帯魚用クーラーで冷やす。そして加圧ポンプで循環させるという方法です。

    これであれば、ミストによる冷却、水やり、空気の流れを同時にできるかと思い構築したのですが、いかがでしょうか??
    よろしくお願いします。

    [ ぎゃばん ]

    2018/11/11(日) 午前 8:56

    返信する
  • 欠点は水が循環してるので水質が気になるとかではありますが、定期的に交換はしてます。

    挿し木苗などを栽培する場合、このシステムの欠点となる水質、ファンによる送風、上からのミストは悪影響になると考えられますか?
    よろしくお願いします。

    [ ぎゃばん ]

    2018/11/11(日) 午前 8:57

    返信する
  • > ぎゃばんさん

    すみません、またじっくりレスします!
    なんせ忙しくて・・・・・・

    中村

    2018/11/13(火) 午後 10:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事