ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

N.rajah #5.

イメージ 1
 Nepenthes rajah #5. / 山田食虫植物農園


 今年初めの栽培記録は毎年恒例の Nepenthes rajah #5. である。 
つい最近まで現在流通している N.rajah のクローンは全てキナバル山の同一クローンだと想い込んでいた。
N.rajah #3. / Borneo Exotics に見る様にどの個体も全く同じに見えるからだったが調べてみたら
Borneo ExoticsN.rajah は4つのクローン元から作られたものがランダムで輸出されているそうだ。
山田食虫植物農園の N.rajah クローンは由来がとても古く20年以上も前にドイツの Thomas Alt 氏 から山田氏が譲り受けたもの。
現在入手出来る本種は複数のクローン元がある様なのでジックリ作って行こうと想う。


イメージ 2
 去年2011年8月の植物体
真夏も冷房装置は稼働させず温室の窓を全開にし天井から細霧を常時噴射する事で室温は27℃に抑える事が出来た。 勿論 鉢底から沢山のファンで風を巻き上げているからだが。
去年3月位から袋を付け始め8月末には漸くマトモな袋を連続して付ける様になった。
以前も日当たり良く植物体は育っていたがマトモな袋を付けてくれず袋も年に3個程しかつ付けてくれなかった。
本種は大きく成るにしたがい袋を付け難くなる様だが袋を付ける時は一度に沢山付ける様だ。 単に湿度や温度の作用だけでなく、是は植え替えてから1年以上経ち根が充分発育しているからなのではと解釈しているが..........
当方では鹿沼土(中粒)9:ベラボン1の割合で深鉢に植えつけているが鉢下部から送風して鉢内部に新鮮な空気が廻る様にしている。
自生地でも本種は地表を這う様に根を張り地中には根を伸ばさない様だ。 栽培下でその様な条件を揃えて巨大な株を作るには巨大な浅い鉢を用意しなければならない。 しかし面積の広い鉢を置くには相当なスペースが必要になるので私は一般的な深鉢に沢山の穴を開け鉢内部に送風する事で問題を解消した。


イメージ 3
 去年2011年9月の袋  う〜ん、やっと.......と云う感慨で心が満たされた。 
開いたばかりの袋の中身はまだ黄色くて可愛らしい♪


イメージ 4
 同上の袋を横から見たところ。 まだまだ形はショボイが大漢食でコガネムシやバッタを良く食べてた!


イメージ 5
 2007年11月 本個体の幼苗時
4年半前の9月頃に山田食虫植物農園さんから3つくらい譲って貰った。 2つは枯れたけどこの#5.は順調に育ち現在に至る。
用土は其々に鹿沼、ミズゴケ、有機系等試したが結果はよく判らなかった。

 ↓ 3 年 後 ↓
イメージ 6
 去年2011年1月
ゆっくりだけど順調に育っていたが、'09年末引越し先に全日照の作り場を手に入れたので想い切って8号鉢に植えつけると更に成長速度が増した。 是は鉢下から送風を始めた作用が大きいと想う。
通気の悪い鉢に深く植え込み強い陽に当ててしまうと確実に根が傷む。

 ↓ 1 年 後 ↓
イメージ 7
 今年2012年1月
とうとう直径70cmを越えた! 早い! 
国内において N.rajah は直径60cm前後に成ると株が弱り脇芽で再更新すると云うジンクスが存在する。
正念場かもしれない。 草体の僅かな変化を見逃さず異変が出たら直にでも新しい用土に変えるつもりだ。
この用土で丸2年だが異常が出なければ来年まで其のまま使い、植物体の成長の度合いを見て次は12号鉢に沢山の穴を開けて植え込みたい。
それにしても黄色い草体だ。 陽に当て過ぎだが成長速度が早いのでまあ良いか。


イメージ 8
 調子が良いと沢山の袋を付けてくれるので嬉しくなっちゃう♪ 昔は夢見た姿ダ!


イメージ 9
 自生地の様子(借りました=3)
左:まだまだ全然小さい袋だが大きく開かれた口部と巨大なボンネット型の蓋が素晴らしい形の袋!
右:温度26.5℃、湿度54.5℃。 意外と湿度が低め? 栽培のヒントになる。


イメージ 10
 自生地の様子(借りました=3)
現地の大株。 何て逞しい草姿なんだ! 種小名の如くまさしく王様!
本種は巨大に作り込むのも醍醐味の一つ。 こんな風に育て上げたいなぁ☆
当面の目標は Jeremiah Harris 氏 所有の個体の様に作る!!!


イメージ 11
 初夏に出来た袋の後姿
当然だけど去年はボンネットの袋が出来なかった。 でもこの角度からの姿が可愛くて大好き☆
袋は長持ちする!


イメージ 12
 現在展開中の新しい袋
是も当然ボンネット型の蓋にはならないが今後に期待が持てると想ってる!  ☆愉しみィ〜♪




                              〜  正  月  〜
イメージ 13
 チーコ♪とO太♪
正月やからプリン体と糖質を解禁! 沢山食べて呑んだ!


イメージ 14
 P-仔♪ よく笑い表情が多くなってきた! でも相変わらず泣かず大人しいので存在感が無い。
あまりに大人しいのでP-仔♪が寝ている事を忘れてしまい誤ってP-仔♪の顔面にカカト落しをお見舞いしてしまった><。
凄く泣いたxxx  ごめんよ、P-仔♪


イメージ 15
 正月はBEERガブ呑み! 焼酎イッキ! 日本酒熱燗ラッパ呑みッ!
でもこの【雪の茅舎】だけは大事に呑んだ。 ベト付かずスッキリした舌触りのなのに甘みがあり濃厚な味と芳醇な風味。
今までで一番旨い生酒。 夏にオレオレさんが送って下さったものを呑んで余りの旨さに感動したので今回も無理を云って正月用に送って戴いた。
口に含み舌を転がしながら噛む様に呑む。 旨い魚介類との相性が抜群!


イメージ 16
 正月と云えば雑煮! 
元旦〜4日まで鳥のお澄まし、魚の粗のお澄ましでお餅を大量に食べた!

年末〜年始にかけて摂生を解除して贅沢の限りを尽くしてしまった。 正月から治まっていた痛風が出て足が痛かった。

  • naoさん♪

    この個体は5cm弱で育て始めましたが最初の2年半で12cm
    其の後1年後に30cm。 更に1年後現在で70cmになりました。
    成長速度が凄く速いですが沢山の陽に当て鉢内に送風している事が良いのだと想います!
    naoさんのネペンテスも日当たり良く作って成長速度が早まりましたか!
    記事が愉しみです♪

    本当はSASに入隊したいのですがSASRも似た様な格好なのでどっちでも良いかなぁ〜って f(^^;
    SBSは船酔いするので無理でつっ=3=3=3

    中村

    2012/1/12(木) 午後 10:01

    返信する
  • ゴブリンさん♪

    当方では環境が良いと云うより沢山の陽に当て植物体にエネルギーを作らせ根に送風して強制的に植物体を大きくしている様な感じです。
    完璧な環境を整えて栽培しているとは云えませんねゑ><。

    この調子で一気に1m越えてくれると嬉しいですが肝心の袋がどの様になるか、、、

    食べ過ぎ注意します><。

    中村

    2012/1/12(木) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    クローンの小苗をここまで上手く栽培できる方はほとんどいないでしょうね。高山性は生育が遅いイメージでしたが、いい環境で栽培すると全く違うようですね。
    鉢内の通気もかなり重要にみえます。特に夏場は蒸れ防止と気化熱
    により鉢内温度も下がりかなり効果がありそうです。

    ラヤの自生地の湿度は日中はかなり低いんですね。意外でした。
    一日でも乾湿にメリハリがありそうですね。
    一正園のラヤは現地ものかも気になります。最近出回っているのはメリクロンが大半だと思うので、いつかシブクロスで実生苗を普及して頂きたいです。

    [ mm ]

    2012/1/13(金) 午前 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ウツドンの70続瑤眄┐い韻鼻⊆生地の株はエグイね〜
    自生地の用土は何でしょう?そこら辺にありそうな普通の土みたいですが…

    初夏に出来た袋の写真は、アンダー気味なシルエットがイイね〜ポチっと!!

    ちゃっぷ

    2012/1/13(金) 午前 2:14

    返信する
  • 顔アイコン

    いつもいつも鮮やか素敵な写真をありがとうございます。ポチ!
    お正月写真、楽しそうですね〜
    あったかい気持ちになりました。(^^

    ROSNAC

    2012/1/14(土) 午前 11:55

    返信する
  • mmさん♪

    N.rajah も御多聞に漏れず苗の時は本当に成長が遅いですねゑ。
    当方でも5cmの苗を2年半掛けて漸く12cmでした。
    しかし成長が爆発したのは全日照+鉢底からの送風を始めてからなので其れが良かったのだと想います。
    高山性種ネペンテスに鉢底からの送風は全ての面で有効的だと想います。

    N.rajah 自生地では日中は断続的に雨が降り急激に湿度が上がり、止んだ後は晴れて直に湿度は下がる様です。 夜間は星が綺麗に見える程カラッとした空気の様です。

    N.rajah メリクロンは数クローン元が現存する様なので上手く♂♀揃えばシブクロスからの実生も夢ではありませんね。
    実生の N.rajah なんて夢が広がりますねっ!

    中村

    2012/1/14(土) 午後 6:00

    返信する
  • チャッピィ〜♪

    自生地個体の N.rajah は圧巻ですよねゑ! この草姿を叶えるのが夢ですね。

    本種自生地の地質は栄養塩類が極めて乏しい超塩基性岩に鉄やアルミニウム等の
    金属元素の水酸化物で形成されたラテライトの塵が薄く堆積したものです。
    普通の植物が育たない様な痩せた土を選んで N.rajah はこんな化物の様に進化しました。
    栽培下でも用土にラテライトを加えると良いかもしれませんねゑ。

    N.rajah の可愛らしい後姿に★ポチ!ありがとうございます♪

    中村

    2012/1/14(土) 午後 6:02

    返信する
  • 刹那さん♪

    何時もより鮮やかな素敵な写真かどうか、、、^^;
    ★ポチン!ありがとうございます♪

    今年の正月は家でゴロンと寝転んで酒呑んでたら刹那の如くに終わってしまいました。

    中村

    2012/1/16(月) 午後 8:29

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱりラジャ王良いですね〜。
    ちょっと色が地味ですが、圧巻の大きさなので良いのでしょう。
    自生地の袋の蓋、凄いですね。これは一度、実物を見てみたい。

    [ だいすけさん ]

    2012/1/17(火) 午前 4:24

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして、へりっこと申します。
    2,3ヶ月ほどずっとBLOGをROMしておりました(>_<;)
    今回surface様の過去の挿し木記事を見ながら、初挿し木やってみました。
    初心者にでもすごく解りやすい記事をありがとうございます!
    N,rajahって大きくてカッコイイですね。色も素敵・・!
    お家でrajahを育てれるってすごいです♪
    また遊びに来ます!
    とりあえずありがとうございましたを伝えたくてカキコしました。
    失礼致しました〜(>_<*) 削除

    [ へりっこ ]

    2012/1/17(火) 午後 6:23

    返信する
  • だいちゃん♪

    でしょ〜♪ Nepenthes rajah はネペンテス栽培家の憧れであり最も近く遠い場所です。
    古くから知られ世界中の愛好家達に栽培されてきましたが今だアダルトに作り込んだ人は居ません。
    本種を成熟させる事は私の夢です。

    中村

    2012/1/17(火) 午後 8:10

    返信する
  • へりっこさん♪ 初めましてコメントありがとうございます!

    『BLOGをROM』と云うのはコピーすると云う事でしょうか?
    すみません、当方PC用語に全く弱いので意味が解りません><。

    挿し木をされるのに当方の古い記事を参考にして戴きまして光栄です。
    挿し木法は色んな方法があります。 私も色んな方法を試して失敗も沢山しましたが
    現在の方法に辿り着いてから失敗が殆ど無くなりました。 要は個人の栽培環境で挿し木法及び其の後の管理のスタンスが大きく変ると云う事でしょうか。
    色々模索してご自分に合った挿し木法が何れ見つかると想います。

    私を含めネペンテスを専門に作っておられるマニアの方々は四十〜五十代の人間ばかりです。
    何れは我々は消えてしまいます。
    我々が経験した知識を若い方々に公開して少しでもマニアが育ってくれたら嬉しい!と何時も想っています。
    私個人のチッポケな栽培記録ですがまた参考になれば幸いです。

    中村

    2012/1/17(火) 午後 8:23

    返信する
  • 顔アイコン

    あぅあぅ、すみません!
    ROMとはBLOGや記事等を返事は書き込まずに影で読み続ける事を指します(^ω^*)
    当方のBLOGへの書き込み、ありがとうございました!
    いつかは私も自分に合った挿し木方法を見つけてみたいです。
    学ぶは真似ぶと申します、ネペンに精通された方のやり方をまずは覚えたいと考えております(>_<*)
    食虫愛のバトンは後世へと引き継がれる…すごくかっこいいです(笑)
    私もそのバトンをいつか引き継げる位、しっかりネペン達と向き合いたいと思います(´ω`*)!!
    これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m 削除

    [ へりっこ ]

    2012/1/18(水) 午前 1:23

    返信する
  • へりっこさん♪

    『ROM』とはそんな意味があるんですね。 私は何時も『ROM』です><。
    仲間のブログの新着記事にレスポンスしてたら直に1日が終わってしまうので読むだけです。
    今はコメント下さった方にお返し訪問レスするのが関の山=3=3=3

    植物を作っていると色んな壁にぶつかる事がありますけど乗り越えることで上手くなって行きます。
    今後も情報交換しましょう♪

    中村

    2012/1/18(水) 午後 10:25

    返信する
  • Nepenthes rajah良いですね。ボンネットでは無いにしても袋のサイズに対して大き過ぎる蓋が格好良いです!植物体の成長スピードも驚愕の速さですね(汗)去年1月の時点で25cm程?の個体が1年で70cmに育つなんて?!国内の栽培家からこの様な実績を見せ付けられると栽培意欲を駆り立てられます(爆)素晴らしいです。私の袋達も成長が爆発出来る様に中村式をマスターするべく精進します!

    [ 無憂草 ]

    2012/2/6(月) 午後 7:51

    返信する
  • 無憂草さん♪

    N.rajah は本当に良いですねゑ! 私の憧れのネペンテスです♪
    おっしゃるとおり小さなナリでも一人前に巨大な蓋を付けていて見ていて飽きません。

    この個体は5cm程から始めて最初の2年半は12cm程にしか成りませんでしたが直射日光+鉢底送風を始めてからイッキに成長速度が加速しました。
    この栽培法を始めてから成長速度が加速したのはこの個体だけでは無く過半数の苗の成長速度も同じく加速したので『中村式?』は間違いなかったのかも???

    私の栽培法は日照さえ確保出来れば器機が無くとも簡単に出来るのでお勧めだと想います。

    中村

    2012/2/6(月) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    何度見ても素晴らしいッス(-^〇^-)
    この調子ならもうすぐ1メートルですよね!
    ラジャが交配種ばりのスピードで成長してますよね
    ウチでは交配種でもこんなに早く成長しないですが(≧ε≦)

    中村式をワーディアンで実施するとしたら難しいですか? 削除

    [ ut ]

    2012/3/3(土) 午後 6:04

    返信する
  • UTさん♪

    先日久し振りの晴れの休日だったので温室をモニタリングしてみたんですが
    AM9:30〜AM11:30迄の2時間程しか陽が当たっていませんでした。
    低地性種エリアなんてもっと最悪で1時間も日照が無かった。
    当方の環境は通年全日照だと云っていましたが私の想い込みの様でした=3=3=3
    だから冬は成長が緩慢の様です〜。。。
    春先から秋口の間だけ陽が高くなるので日当たりが良いみたいです。

    中村式をケースで組む方法は『 狂気の回廊 』2/19日の記事にレスしておきました。

    中村

    2012/3/4(日) 午後 3:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます!

    参考になりました(*^o^*) 削除

    [ ut ]

    2012/3/5(月) 午前 10:43

    返信する
  • 顔アイコン

    参考になれば幸いでつ☆

    中村

    2012/3/11(日) 午後 7:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事