ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

イメージ 1
Nepenthes truncata seed grown / 山田食虫植物農園
 
 昔は栽培場所に恵まれず、陽の当たらない狭い場所でワーディアンケースを並べてネペンテスを育てていた。
容積が限られた小さなケースでは当然小さな苗しか導入出来ず(珍しい新種等は極小苗しか手に入らなかった事もあるけど)悶々としながらも成熟したネペンテスの草姿を夢見ながら期待を込めて丁寧に育成してきた。
そんな苗たちも時間の経過と共に順次成熟を果たし温室内は何時もネペンンテスの花が咲いている。
ネペンテスの花は面白味に欠け悪臭を放つ種も多いので話題に取上げられる事も少ない。 
今回はそんな寂しいネペンテスの花の事を少し書いてみようと想っていたのだが、、、、、、、
 突然 Nepenthes rajah #5. がボンネットを作った!ので飛入りでラジャ王の袋の事を少し入れてみる!
 
 C O N G R A T U L A T I O N  !!!
イメージ 2
 Nepenthes rajah #5. - Thomas Alt clone / 山田食虫植物農園
 
ウツボカズラの王様、 マハラジャ・オブ・ネペンテス、 King of Carnivorous Plants である!
其の王様がボンネット状の蓋を形成したのである。 苗から育てたものとしては国内初かも知れないらしい。
本種は1800年代から知られていて、食虫植物の王様として古くから数多の愛好家達に栽培されてきた。 
しかし未だかつて国内で本種のボンネット形成に至る事は無く、器機の充実やインターネットの普及に伴い
栽培技術が向上した現代においても未だ其れは成し遂げられていない。
其の昔、かの一正園にボンネットの N.rajah が有ったがそれも元々大きな個体を導入したと云う事だ。
実際は腕のある高山性種ネペンテス栽培家が十数年掛かっても到達出来ぬ夢の次元であった。
そんな本種のボンネットは決して実現出来ない夢物語であり、私のネペンテス作りの最終地点でもあった。
このクローンは 2007年 9月位に山田食虫植物農園 から5cmに満たない苗を僅か千円で分譲して戴いたもの。
約4年と8ヶ月で直径75cmに育ちとうとうボンネットを形成してしまった事に拍子抜けしてしまったが、
内心はとても興奮している! この袋の次の次まで既に袋のつぼみが膨らみかけている。 愉しみィ!!!
詳細は毎年恒例新春第一記事に本クローンを取上げるので来春一発目に書く記事が愉しみである☆
 
 
 
 興奮した気持ちをぶちまけたので、これより本題であるウツボカズラの花について書く事にする。
イメージ 9
 Nepenthes truncata - seed grown / 山田食虫植物農園
 
悠に1m30cmを越える♂の花だ。 本個体は通年1回〜2回の花を咲かせるが当方では一番臭い花なので
直に切除して破棄する。 
しかし今は亡き N.lowii x truncata の花の激臭に比べると比にならん臭いだけどねゑ。 
アレは臭かったたたたたたたたたたたたたたっ ・・・・・・・・・・・・・・・・=3=3=3
 
 
 
イメージ 10
 Nepenthes xDyeriana
100年以上前にイギリスで交配された4元交配の最高傑作。  ♂の花である。
100年以上前に作られた本交配種はたった一本を残し全て消えてしまった。 残った1本から増えたものが世界中に広まり今に至る。 凄いなぁと想う。
ネペンテスの趣味の世界では個が維持される事は稀である。 やはり素晴らしい種は引き継がれるべきである。
門外不出なんてありえない。 栽培者の死が個体の消失を意味するなんて寂し過ぎる><。
、、、で、この花は臭くない。
 
 
イメージ 11
 Nepenthes jacquelineae / WISTUBA-Exotische Pflanzen
 
AWの N.jacquelineae が花芽を上げた。 まだ蕾だから♂♀判らないけど雰囲気的に♀っぽいな。
でも♂の花だったら交配元として欲しい人に花芽をあげるYO♪
 
 
 イメージ 12
 Nepenthes mira / JIPS
 
♂の花。 当温室で存在を忘れかけられていた個体。 本来は大好きな原種だったが地味な存在の為に端へ橋へと追いやられ杜撰な管理は根を詰らせたり腐らせたり、、、、、
今年は意識して作り込みたい。
 
 
 
イメージ 13
 Nepenthes xPredator  ( N.hamata x truncata ) / Exotica Plants
 
是も♂の花。 N.hamata の花の匂いは知らないが N.truncata の血のせいかまぁまぁ臭い=3=3=3
Exotica Plants の代表作。 名前の割りにはショボイと感じていた袋だったが株の充実と伴に見事な袋を付ける様になった!  現在は殿堂入りを果たし大事にしている。 とにかく根が弱く用土を湿らすと直に枯れる。
維持が難しく世界中の現存数は僅か................................=3=3=3
当方で増殖中のものが愛好家の元に渡る日が待ち遠しい♪
 
 
 
イメージ 14
 Nepenthes rafflesiana - (G) White / Exotica Plants
 
♀の花。 地味なネペンテスの花の中でもまだ綺麗な方。 バナナ・イエローとメタリックな深紅が美しい♪
しかし芸の無い花だ、美しさを自慢出来ぬなら奇抜な形を見せれば良いのに。 臭いは殆どしない。
 
 
 
イメージ 15
 左 : Nepenthes veitchii Bario  - seed grown
 右 : Nepenthes maxima Tentena / Borneo Exotics
 
両方とも♀の花。 こんな感じでモジャモジャと惨めな花を咲き乱し天に向かって誇らしげに花芽を上げる。
臭いが少ない花とは云え色々咲いてるとやはり臭い=3=3=3
 
 
 
イメージ 16
 Nepenthes ventricosa x mapuluensis (b) / Exotica Plants
 
是も♀の花。 僅かにそら豆を茹でた臭い。 この花も鮮やかなオレンジ色と紫色が綺麗♪
 
 
 
イメージ 3
 私はネペンテスの交配や実生に関心が薄く、開花しても媒助した事が無い。 
しかし多種多様な蟲達(殆ど害虫)が訪れるので自然と受粉が行われている様だ。
 
 
 
イメージ 4
 なので勝手に結実する。 いったい何が交雑したのか判らないが当方では実生しないだろう。
 
 
 
イメージ 5
 Nepenthes aristolochioides / Borneo Exotics       未結実 =3=3=3  
 
 
 
 
 
わたしのグレムリンたち♪
イメージ 6
 P-仔♪
抱けよ抱けよとギャンギャン泣きよる =3=3=3  でもかわいい♪
こんなに柔らかいものがあるのか?と想うほどにフワフワですべすべ〜♪
最近覚えた寝返りであっちへコロコロ、こっちへコロコロ〜♪♪
 
 
 
イメージ 7
 O太よ、我が息子よ............................................
ちんちんビヨーンって云いながら引っ張ってる =3=3=3
ワガママではないのだがマイペースで頑固。 言い聞かせても聞かないのでホッペを叩いて説教するが今ひとつ効果が無い。  幼稚園では一人でも平気らしく友達も居ないみたいだ。 
協調性に乏しく暴力に訴えかける節があるので注意して育てなければならない。
 
 
 
イメージ 8
 チーコ♪       チーコ♪は最近笑顔が減った。 
活発でワガママな娘だが、嫌な事を嫌と云えず不平不満をごまかして常に笑顔で居ようと自分を作っている。
見ていて痛々しい。 幼少の頃の私に憶えのある癖だがチーコ♪は度が過ぎている。
ギューっと抱きしめてあげたいが今は冷静に見守ってあげた方が良いのかもしれない、心配だ。
 
 一緒に写っているのは Nepentes lowii Mt.Kinabalu #1. ようやく上位袋の蕾が出来た!
2008年 4月に7cmのSサイズを導入してから4年も掛かってしまった。 
同等の Nepentes lowii Mt.Kinabalu #2. も同じく上位袋の蕾が出来ている。 
私は N.owii が作る上位袋のアーチを作るのが夢であったが間も無く実現しそうだ!
 

この記事に

  • イーハトーブさん♪

    N.rajah の捕虫袋は'30〜'40年代アメ車のボンネット状の巨大な蓋が最大の特徴なんです。
    本種のボンネットは私の最終目標だったのでアレ?って感じでしたが
    其れでもやはり嬉しい事です☆

    あはは、O太はじめて男の子みたいに見えますか〜♪
    ホント、女の子みたいでしたからねゑ。 でも聞いて下さい。
    O太はお尻の穴まで見せ付けてくるんですYO><。

    中村

    2012/5/24(木) 午前 6:41

    返信する
  • オヤビン♪

    遅くなりました。 最近は時間が作れなくてようやくラジャの写真を載せる事が出来ました。

    激務で心身ともに悲鳴を上げています。 過労死するかも。

    中村

    2012/5/24(木) 午前 6:44

    返信する
  • 顔アイコン

    surfaceさん!さすがに働きすぎじゃないでしょうか。やっぱり体が資本ですから病気になってしまっては大変。どこかで無理やり休み取っちゃいましょう。っと、そう簡単にはいかないんでしょうね。

    surfaceさんのN.rajahはこのペースで成長していけば成体にまでもっていけるんじゃないでしょうか。幸い温室も五坪と十分な広さ。どうせだったら次の目標として2L越えの壷めざしましょう!きっと実現可能なはず。
    当方の冷房は十分なパワーがあるようです。きっと今年の夏は上手くいくでしょう。その前に植え替えしなければ・・・。 削除

    [ オレオレ ]

    2012/5/24(木) 午後 4:08

    返信する
  • みのちきさん♪

    凄いでしょ! 次の次まで袋の蕾が膨らんでいるので夏が愉しみです!
    当方では8月が一番 N.rajah の成長が良いのです。
    冬は何故だか日照が無くなってしまい2時間/1日ほどしかありませんので
    成長が止まってしまいます(おまけに夜間温度は10℃以下)。
    今年の冬はもう少し温度を上げてやりたいですが灯油代が怖いです。

    N.lowii のアーチは夢ですね。
    昔、就寝時に N.lowii のアーチを温室に作って其の下を潜る妄想をしてたら興奮して寝付けなかった事を想い出します。
    N.lowii はとても成長が速く N.rajah の様な作り方だと失敗しないと想います。
    当方では色々実験して失敗もしているのでEPのSサイズが上位袋を付けるまで4年掛かってしまいましたが、現在の作り方ならEP-Sサイズを3年以内で上位袋に出来ると想います。

    中村

    2012/5/24(木) 午後 5:08

    返信する
  • おっしゃる通りです(凄い観察力....................)。
    当方では割と葉が小さく、逆に袋は葉よりも大きい個体が多いです。

    N.aristolochioides や特に N.jacquelineae、N.tenuis 等は販売元から輸入した時は
    おおらかな感じの苗なのに当方で育成した途端に1/3位の直径に小さくなり
    葉は分厚くカチカチ、茎の節間が判らない程に詰りなかなか大きく成らないのです><。
    しかし根は太くゴツく、袋は常に付け、葉を展開する速度がとても速いのです。
    当方の高カロリー栽培法は N.jacquelineae の近縁種等にはチョット厳しいと想います。
    是等の原種には和らいだ光と加湿器からの高湿度でソフトに作った方が生育は良いと想います。
    時間の余裕が出来たら温室内にソフト栽培の一角を設けたいと想います。

    現在はなかなか時間が裂けないので、これでは駄目だと想う部分の改善が
    全く出来ていないのが辛いです><。

    中村

    2012/5/24(木) 午後 5:27

    返信する
  • オヤビン♪

    先日 N.rajah の写真を撮った時に横からも撮ったと想うので近日中に
    山田食虫植物農園さんのCP掲示板にUPしますねゑ♪

    中村

    2012/5/24(木) 午後 9:05

    返信する
  • mmさん♪

    山田さんからのこの個体の直径は現在75cm程でしょうか。
    新温室になって初めての冬は何故か殆ど陽が入らず温度を上げる事も出来なかった為に
    去年12月から今年3月まで成長が止まってしまいました。
    N.rajah はタフな植物で病気が出る事は殆ど無いと想いますが、
    国内では成長成熟させる事が困難な種ですね。 本種が根の通気を好む事は昔から知られていましたので一般的には面積の広い浅鉢に植え込むのが常識とされていましたが私は普通の鉢に沢山の穴を開けて強制的に送風する事で上手く行きました。
    本種は日照とてもを好む様ですが当方では管理が杜撰なので遮光のコントロールが全く出来ていなく酷い葉焼けが常です><。

    水質についてですが、RO精製器は導入しておりません。
    当方システム稼働当初は水道水の塩素が心配でしたが問題は無い様です。
    其れよりも水道水に含まれているミネラル等が上手く取り入れられている様に想えます

    中村

    2012/5/24(木) 午後 9:34

    返信する
  • 当方のシステムでは用土の作り方が重要なものとなっております。
    自動システムなのですが場所によって風が良く通る場所、水がボタボタと垂れて溜まってしまう場所、水が回りにくい場所等があり、
    また季節や日によって水圧が変るのか、そういった場所が変動します。
    完全放置していると鉢内がビショビショになってしまい根が腐ったりドライアウトしてしまう場合があるのでその都度に鉢を動かしたり、用土の粒の密度を変えて調整しています。

    ネペンテスの栽培本は出して欲しいですよねゑ!
    私の様な条件反射で作っている様な者に本は書けませんが、高山性種なら本田氏。
    低地性なら谷口氏や多田先生にお願いしたいです。
    土居先生の作り方は素晴らしいものですがピーキー過ぎて一般的に真似出来ませんからね!

    中村

    2012/5/24(木) 午後 9:36

    返信する
  • 刹那さん♪

    チビ達に★ポチ!をありがとうございます!
    家族が......家族だけが今の私の生きる希望です。 仕事ばかりでもう駄目になりそうです。
    心身がズタボロでもしかしたら心臓が止まって死んでしまうのではないかと想う日々が続いています。
    嗚呼、、、、、、、、、、

    植物を作るのも良いストレス解消となっていますYO♪

    中村

    2012/5/24(木) 午後 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    初夏らしい花景色ですね(^_^)/☆
    surfaceさん邸のネペンテスはそれぞれ性格的な個体なので、
    放任させて自然受粉させたらモンスターが生まれてきそうですね。
    チーコちゃんとネペンテスのコラボ写真を見る度に、ジョルノ・ジョバァーナを思い出しますよf@@

    [ きじま004215 ]

    2012/5/25(金) 午前 1:22

    返信する
  • しーらかんすさん♪

    初めまして! 新たにネペンテスのお話が出来るお友達が出来て嬉しいです☆

    当方栽培株を現地個体みたいだなんて云って下さってありがとうございます。
    しーらかんすさんはネペンテス大好きなんですねゑ♪
    戴いたコメントのニュアンスで熱意が判りました☆

    N.truncata の花芽はとても大きくて食べ応えありますYO!
    天ぷらで食べるのはGOOD!ですよねゑ!
    私は塩焼きにしてレモンを絞って食べます。 よく冷えた焼酎によく合います♪

    N.rajah に N.lowii と云えば高山性種ネペンテスの代表格ですよねゑ。
    ネペンテス原種、特に高山性種では苗を導入後1〜2年は全く大きく成らないものが多いですが弄り回さず愛情を込めて見守ってあげると突然大きくなったりします。
    『弄り回さない』と云う表現はむやみやたらに植替えをしないと云う意味です♪

    しーらかんすさんの作り場は日照に恵まれているんですね! とても理想的ですね。
    いくら設備を整えても日照が無ければ上手く作れませんから!

    またネペンテスのお話をして下さいね! 今後とも宜しくお願

    中村

    2012/5/25(金) 午後 9:36

    返信する
  • ROVINさん♪

    レスが激遅で申し訳ありません><。
    ウツボカズラを表現する時は『ガチで超DOOP!』だとか『マブで激デンジャー!』と
    褒め称えるのが一般的な文法ですが『めちゃくちゃカッコいいですね』と云う表現も
    余裕でアリだと考えています!

    でも流石は ROVINさん! チュー学生の時に食虫植物に憧れておられただけあって
    素晴らしさを解って戴けましたか!!!!!

    中村

    2012/5/25(金) 午後 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    オレオレさん♪ お気遣いありがとうございます。

    自分の時間が全く無いのに当面仕事が詰っていて、その上利益が薄いと云うので鬱状態です。
    其れに仕事がハード過ぎて腰に鉛を埋め込まれている様に重く痛く、各関節が痛み全身筋肉痛です。 労働時間も長く帰宅したら即飯即入浴即就寝しても睡眠時間は平均5時間ほどしか稼げず
    疲れ果てています。 もう死にたいです。
    と云うか昨日はこのまま寝たら心臓が止まってしまうのではないかと云うくらい憔悴していました。
    嗚呼、辛いです。

    唯一の支えは家族。 そしてネペンテスです。
    家族との団欒とネペンテスが無事に育ってくれている事、そして大好きなネペンテスについてコアなお話が出来るブログもストレス解消の大きな愉しみです♪

    レスが遅れがちですが見捨てないで下さい><。

    中村

    2012/5/25(金) 午後 10:05

    返信する
  • きじまさん♪

    当方温室で自然(?)交雑してモンスター級ネペンテスが生まれると素晴らしいですが
    私の腕では実生育成はムリ、、、、、
    ネペンテスって何で育たないのかな〜?

    ジョルノ・ジョバァーナ懐かしいですね。
    私は助介と億康のコンビが大好きですねゑ〜♪

    中村

    2012/5/27(日) 午前 5:43

    返信する
  • 顔アイコン

    常に葉焼けしているとは超高カロリー栽培ですね(°□°;)
    サーフェイスさんのネペンは葉よりもピッチャーが大きいなんて羨ましいです!それは太陽光をたくさん吸収しているからなのでしょうか?
    ジャクリーンアエやアリストはピッチャー鈴なりで根も太くて成長早いというのは調子良さそうですが大きくならないんですね(¬з¬)
    中村式には向かないんですか?
    そしてサーフェイスさん大丈夫なのですか?
    お体のコンディションが凄くヤバいんじゃないですか(ノ△T)
    なるべく休みをとってください(;`皿´) 削除

    [ ut ]

    2012/5/30(水) 午後 8:26

    返信する
  • UTさん♪

    確かに家は超高カロリー栽培です。 私のネペンテス達は基本的に葉の展開スパンが速く茎が太くて葉が小さく分厚い。
    そして袋は葉に対して大きいです。 是は本来の姿では無いので正解では無いと想います><。
    しかしながら私は植物の世話を充分に出来る生活が出来ていなく四苦八苦して辿り着いたのがこの超高カロリー自動栽培法です。
    私の陽と風と水を強制的に与える栽培法はボルネオ高山系の原種は爆発的に成長速度が加速しますがスマトラ系高山性原種には向いていないと考えています。
    何時の日か裕福になって自由な時間を取れる生活が出来たらスマトラ系のネペンテスが伸び伸びと育つシステムを構築管理したちと願っています。

    何時も心配をお掛けして申し訳ありません。
    最近はずっと体調が悪くて現場で作業をすると必ず発熱します。
    熱を出しながらも夜遅くまで頑張りましたが今月は何度もリタイヤして寝込んでしまいました。
    最近は死兆星が見えていますYO=3=3=3

    中村

    2012/5/31(木) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    お宝さん達成長してますね。

    お花臭くないですか?
    雄花が臭うのかな 雌花が臭うのかな。。。
    あ。。。花粉を持って行ってもらいたいから 雄花でしょうね 削除

    [ ネぺ 元帥 ]

    2013/12/31(火) 午前 10:09

    返信する
  • 同志元帥殿♪

    古い記録にコメントをありがとうございます。
    お花はやはり臭いですよ・・・・・ おっしゃる通り♂花が臭います。
    でも大抵は水臭いだけの臭いです。 しかし私の経験ではEP作出の
    Nepenthes lowii x truncata の♂花の臭いは最強でした!
    他の種の100倍の悪臭ですし、臭いもきつかったです。

    元帥殿! 良いお年を!

    中村

    2013/12/31(火) 午後 7:11

    返信する
  • 3月に花をぶった切ったベントリコーサがまた花芽をつけてどうしようかと思い悩んでいて気がついたらここにたどりついてました(笑)

    [ jaz***** ]

    2018/5/12(土) 午前 0:42

    返信する
  • > jaz*****さん

    古い記事にコメントありがとうございます。
    久々に記事を見て懐かしい気持ちになりました。
    ネペンテスの花は速攻でブッタ切ります
    交配が好きな方からは眉をひそめられてしまいますが、私は個体を熟させる事で手一杯なので花は無用なんです。
    ただ臭いだけ

    中村

    2018/5/14(月) 午前 9:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事