ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

A.tricaudata

イメージ 1
Aristolochia tricaudata / originate from Kebum Raya Bogor
 
  今日はお仕事休み♪ と云うか、5日前の作業で右肩を怪我してしまい絶対安静だと先生に云われたので
今日も休むしか無いのだ。 脱臼だか筋肉断裂だかしらんけど目茶苦茶な激痛で地獄逝きだぜぇ〜♪
 さて今回は私が好きなアリストロキアの花の事を書こうかな!
 
イメージ 2
 Aristolochia tricaudata
 
属名のアリストロキアは『 最良の出産 』の意味、種小名のトリカウダタは『 三つの尾を付けた』と云う意味。
本種はメキシコ原産と云われているが細かい事は調べた事が無いので判らない。 ただ京都府立植物園では
冷房室で展示育成しているので高地に地生しているのだろうかと想い、当方では高山性種温室で育てている。
 
本種は見ての通り奇抜な花弁が魅力的でその姿はまるで火星人の様である。 また花に触れてみるとまるで
ラテックスと云うか哺乳類の皮膚の様な感触がとても気色悪く花の不気味さが倍増する。
 
 
イメージ 4
 A.tricaudata の植物体  大きな楕円形の葉が互生しながら勢い良く伸びる。
 
 ウマノスズクサ科であるアリストロキア属と云えば一般的には蔓性のものと云うイメージが強いが
本種は低木性の常緑植物である。 
冬場の低温に強く5℃以上あれば枯れる事は無いと想うが夏場は工夫してやらないと暑がる様である。
本個体は高山性ネペンテス専用温室で育成しているので日中は常時天井から雨が降っている様な環境下。
故に用土は常に乾くこと無くビショビショなのであるが当方では通気良くする為に強制送風を行っているので
根腐れする事なく勢い良く成長している。 
用土は鹿沼土(中粒)4:ベラボン2:観葉植物培養土2:黒土1:腐葉土1と云うマテリアル構成+αである。
成長が良い春先〜晩秋までは油粕や天然牡蠣ガラ、液体化学肥料等を与えている。
 
 
イメージ 5
 A.tricaudata の不気味な花
 
 イカともタコとも想える火星人チックな奇怪な花が魅力的で堪らない〜♪  私は植物好きと云っても花に全く興味を示さない。  しかしアリストロキアやガガイモ等の様な奇奇怪怪な花には魅き付けられてしまう
本種を始めアリストロキア属の花は悪臭を放つらしいがどうしても臭いを嗅ぐ気にはなれない=3=3=3
私はストレンジな形の植物には興味があるが臭いに過敏で悪臭を嗅いでしまうと気分が悪くなるのだ。
 
 
イメージ 6
 本個体であるが実は今年の初夏害虫にやられて丸裸にしてしまった。 
5月末か、6月だったか何となく葉の裏を見てみると綿の様な白いものがビッシリ! 何て事であろうか全ての葉裏がカイガラムシで埋め尽くされているではないか><。
よく見ると高山性の低木性アリストロキア他種にもビッシリ!  コナカイガラムシの成虫がこれだけ繁殖してしまうと薬剤による殲滅は不可能。 手作業で排除するには体力的にも時間的にも不可能なので地際の茎からバッサリ切除して丸裸にしてから対コナカイガラムシの殺虫剤を撒いた。
しかしアリストロキアは堅強で生育旺盛なので3ヶ月ほどでこの様に育つのである♪
 
 
イメージ 7
 A.tricaudata の不気味な花の裏面を見てみる。
 
 互生する葉腋ごとに花弁状の萼のある花を沢山咲かせる。  しかし花の寿命は極めて短く咲いて1週間前後で痛んでもいない花を落としてしまう。 沢山咲くのは良いがその辺が愛想無い=3=3=3
 
 
イメージ 8
 最期に Aristolochia tricaudata  の奇怪な花をもう一度
 
おぉ...........................火星人がイッパイだだだだだ!
 
 
 
 
平成二十四年度南曽根だんじり祭り
イメージ 9
 去年辞めると誓った南曽根のだんじり祭り。  何度も戻って来いと説得されたがやる気が無い奴等と一緒にやるのが嫌で拒否しつづけていた。  
去年、私が去った事が引き金になり甘えていた若い奴等の意識が向上した様に見えた。 しかし蓋を開けてみると全く統制の取れていないバラバラの団体になってしまい、若手も責任者達も落胆しているではないか、、、
私はある理由と引き換えに南曽根に戻る事を承知し、試験曳き前日に呼び戻された。
私は南曽根のだんじりが好きだ。 強引なやり方になってしまうが南曽根の為に私自身が人柱になり爆弾にもなる。 南曽根の為なら保守は棄てて私が嫌われても良い覚悟だし私以外にソレは誰にも出来ないと判った。
 
 去年、私が南曽根を辞めてから子供達が何でやめたの? やめたらアカン云ってた。
子供達は年中『 ♪チンキチン、チンキチン、そーりゃ、そりゃー 』と祭りの囃子と掛け声を口にしていた。
今回は子供達も喜んでいたようだ。 誰もが愉しめる活気溢れる団体を再構築するぞ!
 
 妻の姉妹達と私の家族♪ 私の三角巾が情けない=3=3=3
 
 
 
 イメージ 10
 チーコ♪
祭りの最中に水疱瘡が発症><。 今はブツブツだらけ=3=3=3
今週の土曜日は愉しみにしていた幼稚園の運動会だと云うのに参加は不可能か、可哀想過ぎる><。。。
もしかしたらO太♪も発症するかもねゑ、、、、、、、、><。
 
イメージ 11
 O太♪
最近は反抗期。 妻の云う事を全く聞かない。 いつも怒られている様だが反省もしない様だ。
比較的私には甘えてくるので可愛くて仕方ない♪  しかし私が話し掛けても無視する事が多い。 
特に幼稚園の事は何も教えてくれない。  先日O太の顔面に歯型がクッキリついていてビックリした。 
どうやら同じ園児に噛み付かれた様だがO太が何も話さないので先生も困っている。
運動会の練習でもO太だけが練習を拒否して何もしようとしないらしい。 
以前、児童相談所の方にO太を見ていただいたがプロでもお手上げ状態であった。 
IQテストではなかなか優秀であった様だがこのままでは将来が少し不安。 
こうなったら愛の鞭を行使するしかない。 厳しい空手道場に入門させて心身を鍛え上げて貰うしかないのか?  
イメージ 3
 P-仔♪
 
お〜よちよちよちぃ〜♪  ホンマに可愛いWA!
 

この記事に

  • オータ君 頑張れ たくましく育ってください!!

    だんじり、かっこいいですよ!

    [ コロナ ]

    2012/10/13(土) 午後 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    nanonanoさん♪

    アリストロキアの花って変わってて好奇心を刺激してくれるでしょう☆
    (有)エクゾティック・プランツで複数種売ってますYO♪

    .......やっぱり N.rajah、N.lowii でつか〜♪
    N.rajah はとうとう1mを越えましたYO〜☆

    中村

    2012/10/14(日) 午前 6:07

    返信する
  • 顔アイコン

    イーハトーブさん♪

    おぉ! アリストロキアの種を蒔きましたかっ♪
    食虫植物集会ではどりあんこさんやれいねさん由来で色んな種子が入手出来そうですね!

    Aristolochia arborea や A.tricaudata 等の灌木になる種は自生地が涼しい様ですが
    其の他の蔓性のアリストロキアは温かい場所に自生している種が多いので冬場は葉を刈り取って
    室内に取り込むか加温してやる必要があります。 5℃以上あればなんとか冬を越してくれる筈です。
    害虫と云えば、アリストロキアはダニやカイガラムシのターゲットでつ><。

    昨日はチーコ♪が愉しみにしていた運動会でした。 しかしチーコ♪は出場出来ませんでした。
    O太は本当に心配でなりません。 このまま大きくなってしまうと大変でつ><。
    P-仔♪は悪いでつYO〜♪

    中村

    2012/10/14(日) 午前 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    れいねさん♪

    家では高山種に限っては温室のシステム上、用土の過湿は必至なものとなっておりますが
    其の他の蔓性アリストロキアは屋外や低地生種温室にて育てているので用土が乾いたらタップリ水をあげる様にしています。
    アリストロキアを根腐れで駄目にしている人の話をよく聞いたのでその事を留意しています。
    きっとれいねさんは通気良く育てているんでしょうね♪

    温度については日中25〜28℃、夜間10〜17℃でしょうか、冬場は日照ゼロなので終わってますx
    また蔓性種についてはもうすこし暖かく作っています。
    アリストロキアについて語られる事は多いですが栽培に関しての記述は皆無の状態です。
    今回の様な情報交換は嬉しいですねゑ! また宜しくお願いします!

    当ブログはネペンテス栽培に特化しているので閲覧者もネペンテス専科の人ばかりの様ですねゑ。

    中村

    2012/10/14(日) 午前 6:45

    返信する
  • 顔アイコン

    なるほど。。。独学ですが大体温度はあっていたようですね(笑)京都府立では冷涼温室に「アリダマ」や「アリストロキア」が置いてあるのでそうかなと思っていました。しかし入り口入ってすぐの奥にも「サルバドエンシス」が置いてあるのをご存知ですか? たぶん「けいはんな」が閉園するときにもちこまれたのでしょう、あそこは超熱帯ゾーンなのでかなり暑いですが育っています(笑)どっちやねんって言いたくなりますね(爆)どのゾーンも日照は低めなのでそんなに日光は要らないと判断しています。あと我が家は、つる性に関しては潅水より霧状態で湿気を多くしていますね、「リンゲンス」「グランディ」「ギガンテア」「マキシマ」その他は熱帯なのでブラジルの気候に極力合わせています。

    [ れいね ]

    2012/10/14(日) 午前 7:53

    返信する
  • 顔アイコン

    最近「チレンシス」を種蒔いたのですが、同じ環境にしていたら発芽してすぐに根ぐされしました(><)こいつは2年ほど雨の降らない地域に住んでるんですね(笑)知らずに。。。 2回目の種まき発芽で、現在は順調に育っています♪ アリストにもかなり環境の違いがあるのを痛感しました。 それと「フィンブリアータ」要ります?www かなり発芽して苗があるのですが。。。 実生苗は興味ないですかねえ?あっ、既にお持ちでしたら笑い飛ばしてくださいね(^^;)

    [ れいね ]

    2012/10/14(日) 午前 8:00

    返信する
  • 顔アイコン

    刹那さん♪

    いえいえ、イカの一夜干し以外に喩えようのない花ですYO〜♪
    ★ポチ! ありがとうございます!

    チーコ♪は運動会に参加できませんでした..................><。

    中村

    2012/10/14(日) 午後 2:43

    返信する
  • 顔アイコン

    UTさん♪

    いえ、おっしゃる通りです....................。
    私自身これからやろうとしている事は間違いだと解っています。
    裏切り者の烙印を押されようとも自分自身が納得出来る道を行きたいと想います。

    先輩や仲間、後輩たちはみんな大好き。 でも非建設的で保守的。
    役が回って来たから仕方なく愚痴を云いながらの後ろ向きなスタンスでは何も良い方向へ向かいません。
    牙剥き出しで先輩に歯向かう若手たちも私にとっては可愛い奴等。
    私の云う事は聞くのだけど他の先輩の話は頭から否定する奴等。

    何とかしたいと想っていますが私一人じゃどうにもなりません。
    幹部達が心を開いて若手を引っ張ってやらないと溝が深まるばかり。
    はっきり云うと皆ショボ過ぎる...........。

    中村

    2012/10/14(日) 午後 2:56

    返信する
  • 顔アイコン

    都の桜童子さん♪

    ありがとうございます☆
    当方はブログ愛好家でありませんのでお友達にはなれません、すみません><。

    同一の価値観をお持ちの方あるいは何度かお付き合いを経て気があった方としかお友達はお断りさせて戴いてます。
    すみません。

    中村

    2012/10/14(日) 午後 3:03

    返信する
  • 顔アイコン

    コロナさん♪

    ありがとうございます! O太には強く育って欲しいです♪

    だんぢりは格好良いんだけど何だか鬱になりそうでつ=3=3=3

    中村

    2012/10/14(日) 午後 3:06

    返信する
  • 顔アイコン

    れいねさん♪

    Aristolochia salvadrensis って超熱帯ゾーンでも行けるんでつかっ!
    完全な想い込みでありました。 アリストロキアって調べてみても自生環境や栽培について詳しく記述されているのを観た事ないんです。
    まあ強靭な属なので無茶苦茶しなければ枯死する事もないのですが.....。
    当方でもネペンテス温室で育てているので必然的に高湿度になっています。
    おっしゃる通り少し遮光を強めた方が良いのだと想います。
    家では温室の天井を縦横無尽に伸びてしまう為に遮光シートも張れません。
    葉っぱは黄色いでつ><。。。 晩秋に刈り込んで来春はシートで保護しましょうか。

    中村

    2012/10/14(日) 午後 3:15

    返信する
  • 顔アイコン

    A.fimbriata の件ありがとうございます!
    以前 A.fimbriata の斑模様の奴を育てた事がありますYO♪
    アリストロキアは何種類か育てましたが栽培容積の限界を痛感いたしました。
    現在は A.grandiflora、A.ringens、A.salvadorensis、A.tricaudata と云った
    普及種に絞って何とか栽培していまつ。
    とは云え多忙の為に殆ど手入れ出来ていませんが><。

    中村

    2012/10/14(日) 午後 3:24

    返信する
  • 顔アイコン

    エクゾティック・プランツのリスト観ました!!
    面白植物がいっぱい載ってますね(笑)
    こんなサイトあったんですね〜

    最近の美少女アニメは無駄なエロ要素が多くて、すごく残念な作品ばかりですよw
    たまに面白いのがありますが

    rajahついに1メートル超えたんですね!!
    おめでとうございます!!
    もしかして国内最大じゃないですか!?

    そういえばsurfaceさんは冬場も鉢底からの送風をしていますか!?

    [ なのなの@フェイトちゃん命 ]

    2012/10/14(日) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    アリストロキアいいですね^^
    観葉植物みたいに丈夫だったらいいんですが。。
    馬の鈴草は育てていますが外国種もいつかは育ててみたいです。

    アリストロキアもサトイモ系も食虫と共通するような魅力があるので本当だったら人気が出そうな気がしますが。
    栽培が難しいと思われやすいのかもしれませんね。

    [ 食虫太郎 ]

    2012/10/17(水) 午後 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    おや、アリスとロキアなんかも有るんですね。_(^_^;)

    まあ、何にしてもまとめ役というのは苦労が絶えないものですね・・・。
    ただやることは毎年同じなんだから、割り切ってやることをやるしかないでしょうね。
    家の近所でもだんじり引く人が減って困ってるようですが、この頃は近所付き合いも少なくなって、自分からやろうと言う人はなかなかいないと言うのが現状です。

    とりあえず怪我をしないように気を付けてくださいね〜・・・。
    ヽ(▼ω▼メ)
    O太クンはどうも自閉症気味なので、一度その辺で見てもらったほうがいいかもしれませんね。

    [ 大阪屋 ]

    2012/10/18(木) 午後 5:40

    返信する
  • nanonanoさん♪

    (有)エクゾティック・プランツは不思議な植物を多数扱っていますYO〜♪
    観ているとアレもコレも欲しくなるので気を付けてねゑ☆

    美少女アニメ=EROと云う図式は不動のものの様ですYO♪

    N.rajah の成長ぶりはとにかく一番愉しいですねゑ♪
    もう3年以上植替えしていないし鉢も凄く小さく感じられるので今年は植替えしなければならないのですがかなりビビってます。
    歴代のスペシャリスト達が植替えで駄目にしてしまった例を沢山見てきたので><。
    N.rajah は大きく成るのひ比例して根を弄られる事に敏感になる様です><。

    家は年中鉢底からの強制送風を止めません。 一度止めたらファンに水が廻って故障してしまうのでつ><。

    中村

    2012/10/18(木) 午後 11:03

    返信する
  • 食虫 太郎さん♪

    アリストロキアは奇妙で怪奇な花を咲かせてくれるので面白いですねゑ☆
    大体の種の栽培自体は凄く簡単なのでどんどんTRYしてみてはどうでしょうか♪

    アリストロキアを栽培されてる女性の方は結構いらっしゃる様ですが
    一般的に流通していないので知名度はかなり低いですね。
    其の他の理由として普及種の栽培自体が簡単なので拘って育てる要素が希薄だと云うのもあります。

    中村

    2012/10/18(木) 午後 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    rajahの大株の根部ってそんなに敏感なんですか!?
    根を多少傷つけてしまった〜
    くらいでしばらく成長しないとかですか!?

    [ なのなの@フェイトちゃん命 ]

    2012/10/19(金) 午後 3:34

    返信する
  • 大阪屋さん♪

    貴方も大阪食虫界のドンですから色々と大変な事だと存じます。
    『やることは毎年同じなんだか割り切ってやることをやるしかない』
    確かに其の通りなんですが家の町の連中は全員がそんな考えなので私の様なアホが居ないと衰退の一途を辿るだけです。
    私はそんなやる気の無い奴等と一緒にするのが嫌になったんですが、、、
    また戻ってしまった訳です。

    身体の事心配して下さってありがとうございます!
    なるほどO太は自閉症かもしれません。 意識して教育して行きます。
    ありがとうございます!

    中村

    2012/10/19(金) 午後 6:57

    返信する
  • 顔アイコン

    nanonanoさん♪

    国内において N.rajah 大株の植替えで上手く行った例を見た事ありません><。
    偏見かも知れませんがラジャの植替え=死へのカウントダウンだと想っています。
    それでも植替えは必要なんです。 お〜コワ..........

    中村

    2012/10/19(金) 午後 7:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事