ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

私のいのち

イメージ 1
あいこ♪ お誕生日おめでとう☆
 5歳になったね! あっというまにこんなに大きくなったんだね。 私の人生を大きく変えてくれた運命の愛娘。
 
 チーコ♪  とてもちっちゃな仔だったから、私は彼女にチーコ♪と云うあだ名を付けている。
本名は愛子。  なんて可愛らしい名前なんだろう。  妻が愛子を身篭る以前から決めていた名前。
当時、友人から『今時、女の子の名前に【 子 】を付けるなんて可哀想やろ』と云われたし親類からも同じ意見があった様だった。  しかし私は愛子と云う名前を押し通した。 
愛するわが子、みんなから愛される子、人を愛する子。  なんて可愛らしい名前なんだろう。
 
 
 愛子が生まれる以前、私は絶対に家庭を持たないと心に決めていた。  私には暗い過去がある。
私の生まれ育った環境は最悪なものだった。  血縁上、父親と呼ぶしかない人物が家庭を放置して家庭にお金を入れず借金ばかり作っていた。  仕事が上手く行かない事を家族のせいにして暴力ばかり振るっていた。
私の母も妹もクソ親父に殴られて何度も骨折して入院した。  私はクソ親父が怖くて家から逃げ出していた。
人間は追い込まれてしまうと現状から逃げ出すこともできなくなってしまう。 家庭内は暴力と涙しかなかった。
そして私の目の前で妹を喪ってしまった。  これほど悲しい出来事は無かった。  一生分の涙を流した。
家族なんて作るべきじゃないんだと想った。  暖かい家庭なんてテレビの中だけの理想像でしかなく、実際は憎しみ合うだけの悲しいもの。  でも人は一人じゃ生きて行けないから仕方なく結婚するんだと信じていた。
でも子供は欲しかった。  特に女の子が欲しかった。  
小さな仔がヨレヨレのシャツとパンツ一丁の姿で、歩くと『ピッ・ピッ』と可愛らしい音を出すサンダルを履いて私の後ろを必死に付いてくる。  そんな可愛らしい幼子のイメージに20代後半の頃から憧れていた。  
もしかしたら死んだ妹の幼き日のイメージを重ねたものかもしれない。 
青年期、人を死に至らしめる犯罪を繰り返すシリアルキラーの真理が理解出来なくて、犯罪心理学の本を沢山読んだ時期がある。  連続殺人鬼の殆どが幼少期に酷い生活を経験し親から過度の暴力を受けていた。
私は背筋が冷たくなった。  暴力は連鎖すると云う。  私も親になったらきっと子供に暴力を振るうのだと確信した。  子供は持つべきじゃない。  家庭を作ってはいけない。  そして忌まわしき父親の血は私で最後にするのだと決意していた。  私が守るべきは優しき母だけだ。  それを全うしようと考えていた。
 
 
 
イメージ 2
 2007年の年末に愛子が産声を上げた。
 
2007年の春先、仕事先で妻を一目惚れしてしまい付き合った。  私は仕事が忙しく妻(当時彼女)と頻繁に会えなかった。  しかも彼女には夜10時に帰らないといけないと云う門限(!?)があり、11時を過ぎると母親から電話が掛かってくるのだ。  私は、20歳を超えた娘が10時の門限。 マジなのか!?と驚いた^^;
そんなんだから彼女と愛し合える日なんて殆ど無かった。 なのに付き合って3ヶ月で愛子が出来た!
私の記憶では3回だけ。  愛子が受精した日は初めて愛し合った日。  私は彼女に云ってしまった。
『ホンマに俺の仔なのか、、、!?』と。  彼女は泣き出した。  
  どうする?  別れる?  それとも産んでいいの?
まだ付き合って3ヶ月。  しかも殆ど会ってない。  お互い何も知らないのに。
その年の夏に結婚した。  そして愛子が産まれた。  生活が一変した。  人生が一変した。
私でも父親になれた。  人を愛する事が出来るんだ。  もし愛子が出来てくれなかったら今の私は無い。
私に家庭を持たせてくれた運命の愛娘。  
 
 
イメージ 3
  愛子♪ 0歳〜1歳の頃♪
もう毎日が夢中。  なんて可愛いんだろう。  私は愛子を離さなかった。  愛子も私から離れない。
可愛くて、可愛くて、そして幸せの絶頂が永遠に続いている。  妻はまだ22歳と云う若さだったが完璧な母親であった。  私も至らずながらも父親として頑張れた(?)
 
 
イメージ 4
  愛子♪ 1歳〜2歳の頃☆
一番可愛い時期。  みんなより発達が遅かったがとても可愛かった! ハイハイが出来る様になる頃には
好奇心が爆発して見るもの全てに興味を持ちあっちこっちに忙しく動き回るので目が離せなかった。
歩ける様になると更に注意が必要であった。  愛子は私似なのか、自立心が強く親を無視して何処へでも行ってしまう仔だったので、今ここに居たのにちょっと余所見をしたら居なくなってしまうと云う事が多かった。
私は仕事から帰宅して愛子をみていたが、四六時中、愛子をみていた妻は大変だったね><。
 
 
イメージ 5
  愛子♪ 2歳〜現在♪
天真爛漫♪  よく笑い、よく泣く。 自分の欲望に素直なので一番怒られてる。
好きな事をいっぱいすれば良いよ。  たくさん失敗して学んで自分の納得行く人生を送って欲しい。
勉強なんか出来なくても自分の中で光るものを大事に育てて行けば良いよ♪  
でも人間の道だけは踏み外さないでね。  人を愛する心を育ててあげる。  それだけは絶対!
 
 
イメージ 6
 愛 子 ♪        産 ま れ て き て く れ て 有 難 う!
愛 し て る
 
最後に、妻にとても感謝しています。 有難う。

  • イーハトーブさん♪

    ありがとうございます☆ このブログは2008年の10月に植物の成長記録として開設しましたが
    毎回子供達の事も書いているので気が付けば子供の成長ブログにもなってしまいました。
    長いお付き合い感謝いたします♪

    ヤフーから『○○日を持って本サービスを終了させていただきます』と告知されたらどうしようと
    ビクついていまつ><。

    中村

    2012/12/16(日) 午前 9:04

  • きじまさん♪

    ありがとうございます☆
    成長ですか、、、私は成長というか段々と馬鹿になって行ってる自覚があります。
    それにハートが脆くなってきています。 チョイ前までは野良犬の如き強いハートだったのに。
    ハートは脆くなったクセに逆にスピリッツが強固になってしまいバランスが上手くとれません><。
    ヘナチョコの癖してリーダーシップをとるので自分で自分の首を絞めてるって事=3=3=3

    中村

    2012/12/16(日) 午前 9:19

  • 刹那さん♪

    ありがとうございます☆ やはり子供には愛情をかけたいですね。
    しかし過保護にならない様に厳しくシツケしています♪

    近年は愛情過多で痛みを知らない子が多過ぎると想う反面、親から死に至る虐待を受けている子が多過ぎると想います。
    しかしこれは氷山の一角に過ぎないんですね。
    この世から虐待が無くなればよいのに、、、、、

    ★ナイスありがとうございます。

    中村

    2012/12/16(日) 午前 9:25

  • 大ちゃん♪

    私はチキン・ハートなので常に慌てていますYO〜><。。。
    私は34歳まで父親の借金と父親が私の名義で作った借金を返す為に働いてきました。
    稼いだ時は沢山遊んでいましたが自分のレーゾンデートルが見つかりませんでした。
    34歳の春、母を連れて無一文で家を飛び出しました。 本当に貧乏で済む家もありませんでした。 しかしとても充実しました。
    母の為=自分自身の為。 初めて自分の為に働いていると実感しました。
    私にとってレーゾンデートルを認識した瞬間です☆
    人の為に働けると云う事は素晴らしい事です! でも大ちゃんはまだ若いんだから今のウチに一杯遊ぼう!

    中村

    2012/12/16(日) 午前 9:34

  • 内緒さん♪

    たくさんのご感想をありがとうございます☆
    まさか貴方の様な徳のある方でも喧嘩を繰り返し警察に世話になっていたとは意外でした
    『 悪の心が多ければそれが善に転換した時、同じぐらいの善の心を持つ 』の節は勉強になります。
    傷ついた少年の心を癒してやろう、歪んだ心を救ってやろうと活動される内緒さんの精神に尊敬致します。
    私の場合は人の為に勉強したと云うものではなく単なる好奇心に過ぎません。
    連続殺人鬼は何故に簡単に人の命を奪ってしまえるのだろうか。
    直接的な理由は歪んだ性嗜好による快楽殺人が殆どですが、その怪物を生み出した原因は人格形成期の異質な環境、そして加虐性の遺伝子的要素でした。 恐ろしい事に怪物たちは普段は社交的で時に知的で魅力的な人物が多かったのです。 教養があったり人気者であったり。 しかし心の中には暗くて恐ろしいものが住み着いているのです。
    私自身に重ねて考えると恐ろしく堪らなかったのです。

    中村

    2012/12/16(日) 午前 9:59

  • 国内でも殺人鬼による快楽殺人事件は起こっていますね。

    印象に深いものでは酒鬼薔薇聖斗事件が有名ですが、何故にあの様な残忍な事が出来るのか。
    こんな異常な犯人の精神を更生させる事は可能なのでしょうか。
    其れ以前に許されざる殺人鬼であり、死をもって償ったとしても殺されていった児童たちの魂はうかばれる事はありません。

    逆境をバネにして逞しく成長出来る子ほ良いのですが、そうでない性格の子が凶悪な犯罪に手を染める事が無い様に親として充分な教育が必要なんだと想います。
    愛と痛みの両方を学ばないと片方だけだと駄目なんですよね!

    PS:貴方の正体は何故か皆さんご存知の様でつYO^^;

    中村

    2012/12/16(日) 午前 10:18

  • 顔アイコン

    フォレコさん♪とピコさん♪へ訪問コメントをしようとTRYしていますが
    何度やってもつながりません!?

    時間を置いて再TRYします♪

    中村

    2012/12/16(日) 午前 10:20

  • 顔アイコン

    今から夜勤。
    市内の冷凍倉庫内で朝までLED照明器具の取替工事

    寒そ〜

    風邪でめっちゃ熱出てるんやけどどどどどど

    マジでつか

    嗚呼、家で暖かいお鍋食べたいな

    [ 中村 ]

    2012/12/16(日) 午後 6:46

  • 顔アイコン

    遅レスごめんなさい。

    すばらしい日記どうもありがとう。
    遅いレスだから 貼ろうかどうしようか考えたけど
    やっぱりありがとうが言いたくて。

    素敵な日記どうもありがとう。

    [ チョベナウ ネペ元帥 ]

    2012/12/18(火) 午前 11:57

  • 顔アイコン

    お誕生日おめでとう♪

    ブログで成長過程(?)はよく見てたので、最後の写真を見たときほんまに「ここまで大きくなったんかー!」と少し驚きましたよ(^^;

    コテツ

    2012/12/18(火) 午後 10:30

  • 同志元帥殿ォ〜♪

    いえ、ご感想を戴ける事は幸せな事です。 感謝致します。
    特に古い記事にわざわざコメントを戴ける事は記事を書く者としては最高の喜びです。

    今回は美しいメッセージも有難う御座いました。
    私の家族日記に感涙して戴けるなんて。 同士と私は同じ悲しみを経験しています。
    若くして死んでしまった家族の分も幸せにならなくてはね!

    これからも宜しくお願い致します。


    ジェフ氏はお元気でしょうか、私は英語が駄目なので通訳お願いしますね^^;

    中村

    2012/12/19(水) 午後 10:16

  • 帰宅ナウ!
    本日はAM5時に起床して今帰宅。 11月からずっと無休でやり過ぎィ=3=3=3
    来年は正月3賀日だけ休み。 親戚まわりで終わり♪
    でも利益が確実に上がってるから全然辛くないんだよねゑ♪

    家族を何処にも連れて行ってあげてない。 外食も一度も行ってない。
    家族を大事にしなきゃ。 他人のケアしてる場合じゃないんじゃないのか?
    中村よう。

    いいこと想いついた★

    中村

    2012/12/21(金) 午前 1:46

  • 初めまして〜
    コメントどうも
    死にはしないよ

    [ エリオ ]

    2012/12/21(金) 午後 5:07

  • コテっちゃん♪

    本当に大きくなりました♪ コテっちゃんと最初にブログ通信始めた頃はチーコ♪1歳でちたから。

    このブログも開設して4年と2ヶ月が過ぎました。

    中村

    2012/12/21(金) 午後 10:20

  • 言葉さん♪

    良かったYO〜♪

    叉ねゑ

    中村

    2012/12/21(金) 午後 10:21

  • 顔アイコン

    高熱でノック・アウト=3=3=3

    寝るZE=3=3=3

    中村

    2012/12/22(土) 午後 10:41

  • コメント
    嬉しいです( 〃Υ〃)
    また遊びに来て下さい

    [ エリオ ]

    2012/12/23(日) 午後 4:20

  • 言葉さん♪

    色々と勉強になります。 ありがとうございます☆

    中村

    2012/12/29(土) 午後 10:11

  • 今更ここにコメするのは忍びないですが、壮絶な過去をお持ちなんですね。
    まったく僕では図りきれない、過去なんでしょう。
    でも、記事に今出来るくらい今は幸せなことも、その反面伝わってきました。
    僕にも家庭の問題が多く大変な思いを今でもしていますが、来月、妻が第二子を出産予定です。
    子どものパワーは親の原動力になりますよね!
    これからも、パパさんの先輩としてこれからもよろしくお願いします。

    nnh

    2013/3/13(水) 午前 11:08

  • 南十字星さん♪

    私の大事な記事にコメント下さってありがとうございます!
    自分自身しか愛せず、人を愛する事が出来なかった父親は可哀相な人だったんですね。
    私自身も人を愛する事が出来るのだろうかと不安でしたが、子供達を愛する事が出来ました!
    とても幸せです。 本当に良かったと想っています。

    リーマンショック以降はどこも商売が大変で誰もが生活費に頭を抱えています。
    でも家族が居てくれているので頑張れます。 お互い頑張りましょうね!

    おぉ!!!♪ 二人目誕生ですか! おめでとうございます☆
    と云う事は南十字星さんもブログから遠ざかって行きますねゑ〜(^m^* ♪
    なんせ子供に夢中でブログなんてやってる時間も勿体ないと想うでしょう♪

    中村

    2013/3/13(水) 午後 7:19

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事