ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

P.ridleyi / Myanmar

イメージ 1
2011/6/21 Platycerium ridleyi / Myanmar
 
この個体は今から2年8ヶ月前に導入したものである。 
インドシナ半島西部に位置するミャンマーで採取された野生個体。
なのに、これだけ育成して何故一度も本個体の栽培記録を付けなかったか?
ずばり、私は本種を育てるのが下手過ぎて一度も綺麗な草姿に作れていないから。
私は本種が大好きで色んな産地の野生個体や様々はフォームを集めている。
しかし最近は本種の育成に限界を感じてきた。 どれだけ頑張っても私の栽培環境では綺麗に育てるのは不可能だと実感している。
確か以前に別個体のリドレイの栽培記録自戒の意を込めて書いたと想うが、今回は恥部を晒し、本種を綺麗に育てる事を諦める事にした。
 
 
イメージ 2
 2012/10/9  Platycerium ridleyi / Myanmar 導入より1年3ヶ月後
 
それなりには育つが貯水葉が絶対に綺麗に仕上がる事は無い。 ネストを展開し、これから巻き込むという時点で必ずナメクジや団子虫の類に穴だらけにされ貯水葉がいじけて変形してしまったり酷い時は貯水葉の成長を止めてしまう事もある。
4年程前に団地の4Fで住んでいた時期がある。 4Fのベランダで育てていた時は害虫の食害に合わず綺麗に貯水葉が生え揃った
師匠がリドレイは市街地や2F以上の家じゃないと綺麗に育たないと云っていた。
私もそう想う。
 
 
イメージ 3
 2013/8/17 Platycerium ridleyi / Myanmar 導入より2年2ヶ月後
 
当方では晩秋から翌年3月中旬まで近隣住宅の影になり日照が無くなってしまうので、その間は成長が止まってしまい草姿も随分傷んでしまう。
しかし春になり陽を浴びると生育旺盛の本種は一気に成長を再開しどんどん育つ。
本種の育成自体は簡単だと感じている。 本種の栽培法について誰もが口をそろえて云っている様に、『沢山の陽と風によく当て水をやり過ぎないこと』 
それだけで良い。 当然15℃以上の温度は絶対条件。 失敗するとすれば、低温か、水が多過ぎる場合が殆どではないだろうか。 無論ドライアウトは論外。
その他に通気の悪い場所では代謝が悪くなり弱る。 そして害虫の食害。
ビカクシダ原種の中で本種ほど害虫を誘引する種類は他に無い。
 本種は樹木の樹冠付近のとても高い場所に着生している。 
私の見た自生地では30m程の高い木にだけ着生していた。 
樹木の15m〜20m付近にはオオタニワタリやドリナリアが陣取っている。 
その様な高さは他の木々に囲まれており木漏れ日が当る様な場所である。 
それよりも遥か上の高い木の樹冠は他の樹木が届かないので吹曝しの強い風と直射日光が当る。 その様な場所にだけ P.ridleyi は自生していた。
 私は P.ridleyi が害虫を誘引していると云ったが、間違いなのかもしれない。
植物は病害虫から身を守る為の抵抗性機構を備えている。 其々の植物が何らかの害虫防御性物質を持っているので闇雲に食害を受ける様な事は無い。
しかし本種は節足動物全般から軟体動物に至るまで恰好の餌食にされてしまう。
単に本種は他の植物の様な害虫への抵抗性機構を備えていないだけなのかも。
理由は自生環境。 本種が着生する30m付近は湿気も無く陽射もきつい。
節足動物(特に腐食性種)がわざわざ30mまで登って P.ridleyi を食べに行くなんてとうてい考えられない。
Platycerium に絞って考察しても、殆どの原種が陰性であるので腐食性害虫への抵抗性を持っているが、本種だけが完全な陽性種であり、また着生高度を見ると、自生地では天敵(腐食性害虫)の脅威が殆ど無いと考えられる。 故に害虫への抵抗性機構を発達させる必要が無いと云う訳である。
 
 
イメージ 4
 2012/8/25 Platycerium ridleyi / Myanmar
 
至って健全に生育している。 この後ネスト中心部に大きな穴が空いた。
この頃はナメクジ撃退用に3種類の薬を撒いていた。 犯人は団子虫であった。
ある日、夜勤に出掛ける前に植物の状態を見てみると貯水葉の裏側からバリバリ音を立てて団子虫がネストを齧っていた。
今まで仲間が色んな策を教えてくれた。 誘引毒に殺虫剤、各種害虫避け。
数種の高価な薬を廻りに撒き散らし植物体にも毒を仕込み、濃い薬液に30分間の薬浴。 どれも効果は10日前後しか続かない。 薬代だけで小遣いは無くなるのに大した効果も無い。 2Fのベランダに吊下げても害虫から守る事が出来なかった。
もう、これ以上手間も掛けられないしお金も掛けられない。 
私の住む家は山を造成して建てた場所。 多種多様な虫達の楽園なのだ。
もう無理・・・・・
 
 
イメージ 5
 タイの Sitthipong Srisung氏が採取した野生個体
 
こんな草姿が理想の一つだけど、今となっては夢だね・・・・・
 
 
イメージ 6
 去年2013/10/30 Platycerium ridleyi / Myanmar
 
私が不在の時や忙しくて植物を見れない期間は妻が一生懸命に植物の世話をしてくれるので助かっている。 去年の10月に10日間ほど出張に出てた。
その間、妻が毎日一生懸命水をやってくれたのでネストが腐ってた・・・・・♪
根腐れしてこの後、株が縮小したし蟲共も相変わらず貯水葉を喜んで食べてるよ!
 
 まぁこんなもんよ。
 
今までは P.ridleyi の美しく誇り高い至高の草姿を夢みて栽り続けて来たけど、
もう諦めた。
 
今回は当栽培環境において P.ridleyi の害虫防御は不可能だと痛感した訳であるが
それだけではない。 日照問題においても当方では本種を美しく育てる事が不可能な事を認知した。
当栽培環境は冬季は日照ゼロになるので本種の様な陽性植物は成長を止めるだけでなく日照不足で葉緑素が壊れ植物体が枯れ込み傷んでしまう。 陽が全く無けりゃアミノ酸を添加してどうにか出来るレベルでは無いのである。
春になれば成長を再開するが古い葉は全て落ちてしまうので何時まで経っても実葉が茂る事は無い。 ただ少しづつ大きく成ってるだけで魅力を最大限に引き出す事は不可能だってこと。
本種だけではない。 P.coronarium 等の耐陰性種であっても同じ事が云える。
以前は枯らさずに大きく出来ればそれで良いと想っていたけど、至極を目指すほどに挫折感が大きくなってくる。 個体が持つ魅力を引き出す事が出来なければ意味が無い様に想えるのである。
この事は Nepenthes 大型原種についても同じ感慨である。
植物栽培において最も大事な事は日照条件である。 栽培技術なんて殆どは水加減と経験における+αでしかない。 逆にどれだけ栽培技術があっても日照条件を満たせていなければ大したものは作れない。
 
 
 
 
 
 
 
助松曽根地区八町若頭連合会の新年会
イメージ 7
2月1日、昨日は八町連合会の新年会だった。
各町の顔役5人、およそ40人の集まり
悪いオヤジばかりでお店も迷惑しただろうね。
私は殆ど知ってる顔ばかりだったのでかなり弾けて呑み過ぎた。
今日は二日酔いが酷いわ。
 
 
 
 
 〜 For Recreation 〜
SlipKnoT - Sulfur / 4th Album "All Hope Is Gone"
  
ギター目茶苦茶恰好良いよなぁ〜!
複雑でトリッキーなのに上手く繋いで技術高過ぎ!
ドラムにパーカッションの連打も凄く痺れる!
爺様の俺でも首を振り過ぎてしまうWA♪
 

  • おっしゃる通りです。枯らした株は数知れず・・・・ビカクマニアの永遠のテーマですね。(((^_^;)

    erim1014se

    2014/2/13(木) 午後 6:41

    返信する
  • 顔アイコン

    erim1014seさん♪

    時間が無いなりにも一生懸命育ててるんですが、家ではビカクシダ育ちません。
    P.bifurcatum や P.superbum とかなら大丈夫ですが、その他は無理みたいです。
    今の時期4ヶ月間の日照ゼロを乗り越える術はありません・・・

    残念です・・・・・

    中村

    2014/2/13(木) 午後 9:21

    返信する
  • 顔アイコン

    あわわわわわ…(。>д<)

    息子と妻がダブルでインフルエンザ…(´д`|||)!!
    今なんとかチビたちに夕飯を食べさせたところ!土日なんて一番忙しいから休めないし、明日から俺が居ない間ちび達の面倒どうしたらいいんや…(´д`|||)
    仕事帰りに買い物と夕飯位は作れるけど、洗濯とかどうやってするの!?

    参ったな…(´д`|||) 削除

    [ 中村 ]

    2014/2/14(金) 午後 8:03

    返信する
  • 顔アイコン

    妻がインフルエンザで寝込んで昨夜はバタバタだった!

    昨夜、インフルエンザの息子と妻を隔離。
    私は長女と末っ子の3人で寝た♪
    夜中、長女はオシッコに連れて行けと私を起こす。
    末っ子は『ママ…ママ…』と何度も泣く…(。>д<)
    今朝は子供たちの朝ごはんをやって仕事遅刻…(´д`|||)
    仕事で下手打って親指に穴が空いて激痛(。>д<)
    仕事からか帰って皆にご飯を作り薬を飲ませ、今から風呂に入れて寝かし
    付ける!!
    たんまり溜まった洗濯物と洗い物…(´д`|||)
    明日はまた買い物に行かなくては…(´д`|||)

    妻が倒れるとこんなに大変なんだな…( ´,_ゝ`)

    早く元気になっておくれよ〜(。>д<) 削除

    [ なちゃむりゃぁ ]

    2014/2/15(土) 午後 8:22

    返信する
  • 流石に今日は仕事を休んだ。

    子守に炊事に買い物大変だった。 まぁ愉しかったけど♪
    合間を見て温室の戸を開けてビックリ! ウツボカズラの茎が折れ曲がり葉がシナシナ!
    ビカクシダの葉もヨレヨレになって貯水葉も干乾びて枯れてた!
    『ヤバイ! 温風器のエラーか!?』
    と想ったらドライアウトだった。 慌てて水をジャンジャン掛けたよ。
    しかし、そんなにも放ったらかしだったのか・・・・・?
    さっき温室を覗いたら折れ曲がってたネペンテスも真っ直ぐ伸びてたけど、そのまま枯れるのも出てくるかも・・・
    ビカクシダのドライアウトは致命傷だね。
    茎根が完全に萎れると株が段々縮小してそのうちLOST。
    上手く復活しても株がかなり小さくなってしまうのが常識。
    コロナリウムなんてかなり大きいから全然潅水してなかった。
    ヤバイな。

    なんだか園芸続ける自身無くなってきた。

    中村

    2014/2/16(日) 午後 6:33

    返信する
  • 今度は長女のチーコ♪がインフルエンザ(。>д<

    可哀想に、しんどそう…
    家庭内でインフルエンザが蔓延している状態。
    感染元はO太♪
    【爆弾】がアダ名のO太♪だったけど、今は【毒ガス小僧】って呼ばれてるよ♪
    俺は絶対にインフルエンザに感染しないぞ!!
    弱小個人商店が数日穴を開けると信用なくなるからな…(´д`|||)


    山田さんから『園芸辞めるんじゃないでしょうね!?』という電話をいただいた。
    このやり取りは過去に何度もあるけど、原因は当ブログで私がへなちょこな泣き言を吐いてるから。
    何時もご心配をお掛けして申し訳無い…
    年々園芸に割ける時間が無くなって来て、以前に比べると栽培品を傷める割合が多くなってはいるが、余程の事が無い限り園芸は止めないと想う。

    普段は泣き言なんて誰にも云えないからブログで弱音を吐いてすっきりする。
    ブログ袋は栽培品の成長記録や家族の近況、趣味等書いて愉しんでいるが、
    私のカタルシスの場所でもある。
    閲覧者にはなんて弱い奴だと想われるだろうが、構わない。
    これも私の本心だからね〜(*´ω`*)

    中村

    2014/2/18(火) 午後 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。
    以前からsurfaceさんのブログはコメントも含めて全て読ませてもらっています。
    いつかコメントしようと思っていたのですが、まだネペンを始めてあまり時間が経っていないのもあり、何をコメントしていいのか分からないような感じだったのでコメントしていませんでした。
    ただ、今後何か分からない事とかがあればコメントさせもらうかもしれません。
    その時はよろしくお願い致します。

    surfaceさんのブログを読んでいると、ネペン関係以外に仕事の話がちょこちょこあって面白いです。
    私は自営業の家庭に生まれて、大学の4年生の時は大学には行かなくなり親父の会社で毎日14〜16時間働く生活をしていました。
    父は仕事一色の人間でした。子供の頃はそういう父を見て反感を持ったこともありましたし、働きすぎる父に対して愚痴を言う母も見てきました。
    surfaceさんのブログには、サラリーマンで働いている方には分からないだろうと思う表現が時々あって面白く感じます。
    おそらく私の父もSURFACEさんのようなことを考えながら働いている時期があったのだろうと、今この年になって分かることも

    [ doruitori ]

    2014/2/18(火) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    あります。

    自営業を営めるというのは普通の人より体力も気力もあるからこそ起業できたし、維持していけるものだとは思いますが、体にだけは気をつけてください。
    体力があるからとあまり無茶をすると、何かの拍子におかしくなる事があるかもしれません。

    園芸の方も手が周りづらいようですが、うまく時間が割けると良いですね。
    今後もsurfaceさんのブログを楽しみにさせてもらおうと思います。
    よろしくお願い致します。

    [ doruitori ]

    2014/2/18(火) 午後 11:25

    返信する
  • 顔アイコン

    仕事を終えて帰宅して♪

    末っ子♪と風呂に入った(*´ω`*)
    これから晩ごはん食べて夜間作業頑張りまっす!
    某ガス会社の高圧切り替え工事。6,600v変電設備を全面カットするから夜間しかできないの。でもキュービクルの設置場所はビルの屋上…( ´_ゝ`)
    寒いやろうな〜…(´д`|||)
    朝7時迄に終わらせなくちゃ(。>д<) 削除

    [ なちゃむりゃぁ ]

    2014/2/19(水) 午後 8:50

    返信する
  • doruitoriさん♪

    はじめまして! 先日は失礼致しました・・・
    貴方のブログは携帯端末からよく読ませて戴いています。
    データを収集して栽培に活用する姿勢には感服致します。 特に N.attenboroughii の実生苗を大きく出来てる人が少ない中、貴方は確実に成長させているのには驚かされました!
    私は時間の都合でどうしても水を多めに植物を栽らなければならないので余り良いものが作れていません(それでもドライアウトが続く園芸失格者ですが)。
    故にその場凌ぎの条件反射的な栽り方になりがちで、貴方の様に詳細なデータを他人に公開する事も叶いません。
    私の栽培法は短絡的なものなのでせいぜい失敗で学んだ事を公開するしかお役に立てませんが、今後情報交換を続けて行けたら幸いだと想っています。

    私の生活面を面白がってくれて嬉しいです!

    中村

    2014/2/20(木) 午後 6:06

    返信する
  • 普段は誰にも云えない不平不満をブログで吐き出す事で少しホッとするんですが
    客観的に読んでみると泣き言ばかり云ってるヘナチョコにしか見えません。
    私の仲間がこんな泣き言を云ってたら私は間違いなく『今が在るのは全て自分自身!何を喚いているんだ!』と一喝入れています。
    そんなショボイ愚痴を読んで下さった上に面白いと云って戴けると何だか元気が出ます♪

    『父は仕事一色の人間でした。子供の頃はそういう父を見て反感を持ったこともありましたし、働きすぎる父に対して愚痴を言う母も見てきました』
    私自身も貴方のお父さんと同様に写っていると想います。 現在も家族を何処にも連れて行ってあげてないし、妻は年中子供達から開放される事がありません。
    何とか月に一度は世間並みな家族の触れ合いをと考えてはいますが叶いません。
    もしかしたら私が死ぬまでこのままかも知れません。
    多分子供達には理解されないかも知れませんが、私は家族の為に働いて死ねたと云う事で幸せでしょう。
    しかし子供達に愛情を示す事も必要で、それは触れ合いの他無いのですよね・・・

    ありがとうございました。

    中村

    2014/2/20(木) 午後 6:22

    返信する
  • 顔アイコン

    あ-----------------------!!!!!!

    もういやっ!
    さっき帰宅して見たら何とも無かったのに、今見たら新しい貯水葉がまたダンゴムシのボゲ野朗に穴だらけにされてる!!!!!
    この個体の貯水葉は未だ一度も虫に食われずに伸びきった事が無い!
    つい先日もスミチオン乳液の薬液にドブ漬けしたばっかしなのに!
    ブチ切れそう! ストレスが溜るわ! もう捨ててやろうか!
    これについては何人たりとも私に助言出来ない!
    先人は色々と教えてくれるけど、俺は恐らく誰よりも薬撒いてる。 五坪温室の外廻りにナメクジとダンゴムシの誘引毒を撒きまくり、この一回の散布だけでビカクシダ一つ買える代金。 それを何度も繰り返し、定期的に薬浴、と付近に誘引毒を撒いてる・・・
    世の中には何の苦労もせずに虫にやられずリドレイが普通に育つ人が沢山居るのに、家は何をやってもダンゴムシを排除できない! もうヤケクソになるわ!
    この個体と向き合っていたら精神に異常を来すわ!

    あ----------糞!

    中村

    2014/8/11(月) 午後 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    今、低地性温室に殺虫剤の原液を全部かけて、オルトランと誘引毒各種をありったけかけてやった!
    リドレイはきな粉餅みたいになったわ!
    ざまあ見ろ! カスの虫どもにやられるくらいなら自らの手で植物を葬り去ってやるわ!!!!!!
    もうどうでもええわ!

    中村

    2014/8/11(月) 午後 9:50

    返信する
  • 顔アイコン


    やっぱり想った通り。
    殺虫剤原液をかけたビカクシダとかアリストロキアが酷い薬害で枯れ枯れ。

    もう笑うしかなかった。 判っててやったんだけど、やらずに居れなかった。

    もうエエわ・・・・・

    中村

    2014/8/16(土) 午前 7:08

    返信する
  • 悔しいですよね。
    上手く行かなくなるととことんそうなります。
    うちはネズミの被害がでていて、大事なサボテンの成長点をことごとくやられてしまい、等々ネズミ取りを仕掛けました。
    二十日ねずみ三匹駆除できましたが、サボテンは戻って来ません。
    五月から休みを取らずに、昼も夜も仕事をしてきたので、世話もろくに出来ずに、最後はネズミの餌です。
    最悪です。
    目も開けられません。

    オマケに先日の猛暑で自家繁殖のタナゴやナナフシ各種も壊滅的な状態になり、踏んだり蹴ったりです。

    全て捨ててしまいたくなります。

    そのなかでもなんとか楽しみを見つけようともがいている自分もいるのも確かです。

    [ レッドイヤー ]

    2014/8/16(土) 午後 8:39

    返信する
  • ダンゴムシは竹酢液や木酢液で寄せ付けない方法や、お金の掛からないところでは、タバコの吸い殻を崩して水で浸してニコチンの液をつくり蒔く方法はコスト的いいかと。
    アブラムシ退治に親父がタバコの吸い殻液を使っていましたのを思い出しました。

    どちらも植物由来ですから植物には安全かと思いますが、試して見ないとわかりませんね。

    [ レッドイヤー ]

    2014/8/16(土) 午後 9:03

    返信する
  • レッドイヤーさん

    嗚呼、ありがとうございます。 励みになります。
    世の中には苦労もせずとも害虫が殆ど出ない場所や通年の日照を確保出来る栽培家もいます。 一方では殆どの栽培家が日照不足に喘ぎ、排除しきれない害虫との闘いに苦労していますね。
    枯れたものは仕方無い、死んでしまったものは仕方無いと割り切れる賢者も居ますが、マニアと云う人種はどうしても失えない至極の一品を全身全霊で守り貫く為に沢山の苦労が絶えません。
    しかし結局な栽培環境で全てが決ります。 どれだけ技術があり経験に長けていても栽培環境は住居の限られた一角しか無いのですから。 でも、それでも大事なものばかりだから何とかして育て上げたいと喘いでいます・・・
    やれる事をやるだけやっても害虫にやられてしまうと、もう何もかも嫌になります。
    この個体がその一つです・・・・・

    中村

    2014/8/17(日) 午前 10:06

    返信する
  • 顔アイコン

    内緒様

    素晴らしい情報ありがとうございます!
    空き缶は盲点でした。 ダンゴムシの誘引毒は\1.500-程します。そんなものを温室の外廻りに撒き温室内のヤバそうな場所に撒いていると1回で\4,000-以上の出費になります。 それ+ナメクジの薬代・・・凄い出費です。 誘引毒は凄く効果がありますが雨に濡れたり潅水時に水が掛かると効果が無くなるので困っていました。

    空き缶! 凄く勉強になりました! ありがとうございます。

    中村

    2014/8/17(日) 午前 10:12

    返信する
  • レッドイヤーさん

    タバコの吸い殻を崩して水で浸してニコチンの液をつくり蒔く方法ですか!
    それは良さそうですね! 効くかどうかやってみないと判りませんが素晴らしい発想ですね!
    一瞬しか効かない防虫剤に数千円も支払う事を想うと信じられないほど在り難い対処法です!
    早速やらせてください!

    感謝いたします!

    中村

    2014/8/17(日) 午前 10:15

    返信する
  • そーいや、ミャンマー産のこのリドレイ…

    入院する前けっこう虫に食われてたけど、今どーなんだろ…
    この個体は他のリドレイよりも水を嫌うみたいで、ちょっと多めに灌水しただけでも速攻でネストが腐るんだよ…
    だから妻に、コイツには水やらんでイイよ。と云った。
    しかし入院して早2週間…
    大丈夫なのかしら…( ´_ゝ`)

    気になるね…

    中村

    2014/10/6(月) 午後 2:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事