ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

P.veitchii cv.Lemoinei

イメージ 1
 Platycerium veitchii cv.Lemoinei / I Love ferns Shop
 
最近は適当に頑張ってるかな 。 身体が大事だからね。
でも個人商店だから日中は現場で夜に事務処理をしなきゃならない。そして電気屋だから日曜日を休み難いのは仕方ないよね。やはり日曜日が一番儲かるんだからね! 
ベンジャミン・フランクリンの言葉に『仕事を追え。仕事に追われるな。』ってあるけど、今までの私は追われっぱなしだったな。 私はこの言葉を自分に都合良く解釈して、今後はもっと客観的に自分を見て段取り良く生きたいなと想う。
でも、この人『時は金なり』って云ってる人だしね。寝る暇があったら働いた方が良いのかな。 なんて馬鹿な事はどうでも良いか・・・
 
 
 今回はビカクシダの栽培記録を書こうと想ったよ。 
イメージ 2
 18.Aug.2013 P.veitchii cv.Lemoinei
去年の真夏に久ぶりにレモイネイを導入した。 6年程前に横浜の塚田氏よりレモイネイを譲って戴いた事があったが、本種は成長速度が異様に早く、当時の私の栽培面積は1.5坪しかなかったので残念ながら放出する他無かった。
しかし本種の白銀に輝く草姿が忘れられなくて再び導入するに至った。
 
イメージ 3
  8.Apr.2014 P.veitchii cv.Lemoinei
最悪な栽培環境下で栽培技術も無い私でもビフルカツム系は何とか育つ様である。
他種は真冬の日照不足で生死を彷徨う程なボロボロになるので春からの立ち上がりも遅く、ビカクシダが動き出すのは五月中旬当りから。 しかも私は未だに種毎の水加減を身に付けれていない・・・
こんな私にも充分に作れるビカクシダの一つが本種である。 でもまあ、栽培は難しい方が面白いものであるが。
 
 
イメージ 4
 16.Jun.2014 P.veitchii cv.Lemoinei
たった1年足らずでもなかなか育ってきた。ウン。 しかも冬の4ヶ月間は陽が入らなかった場所だったのに。 でも外に出したら本種の最大の魅力である白銀に輝く星状毛が雨風に打たれて取れてしまうんだな・・・ 残念・・・
 
 
イメージ 5
  貯水葉の王冠部:繊細で美しく、そして格好良い!
 
 
イメージ 6
  実葉も段々と細く長くなってきた。
今年の秋頃はかなり美しい草姿になってる予感である。 愉しみ!
 この苗の輸入元 I Love Ferns Shop の Wanna には私の脳腫瘍のことで色々と心配して頂き沢山の励ましの言葉を戴いた。 感謝しています。
 
 
 
〜 6 月 で す よ 〜
イメージ 7
 私が大好きな紫陽花の花が今年も元気一杯に咲いてる。
でも大失敗。大量に買い込んだ天然牡蠣ガラの使い道に困り
意味も無く紫陽花の土に沢山撒いてしまったもんだから
花が赤っぽくなってしまったよ。
子供たちは起きたばかりで眠たそうだね。
 
 
〜 久 ぶ り に 家 族 で 外 食 〜
イメージ 8
ここ最近は何時行っても満員で予約も取れなかったので
前もって予約して久ぶりに入れた!
最初はカウンターだけの小さな店で何時でも気楽に入れたのにね。
口コミで味が広がりお店も大きくなって今では簡単に入れない。
この店が出来てからもう18年通ってるのか。
色んな店に行ってるけどここより美味しい焼き鳥屋を知らない。
最近は数十年行きつけてた店が次々と閉じている。
店主が御年を召し営業出来なくなってしまうからだ。
それだけ私も歳をとったと云う事か・・・
 
スイカを貰ったよ。 
イメージ 9
 母は未だに癌の傷が癒えずお腹をさすりながらの外食だったが
久ぶりの鳥せんの焼き鳥に『おいしい』と喜んでいた。
O太♪はスイカを独り占めして、この夜におねしょしたね・・・=3
嗚呼、情けない
私はとても気分が良くて家族と一緒なのに呑み過ぎてしまった。
次の日起きたら着替えもせずにリビングの床で寝てた・・・
記憶が無い・・・
超二日酔いで仕事に向かった。
仕事から帰宅してバッタンキュー
妻『しっかりしてよ。もう!』
すんませーん。
 
 
 〜 父 の 日 だ っ て ! 〜
イメージ 10
O太♪が父の日のプレゼントをくれたよ。
薬をたくさん飲んでるパパの為に薬箱だって。
心配掛けてごめんね。
ありがとうO太♪
 
 
Naruto Shippuden Ending 29 (Original version),(Lyrics: ENG, JP) [HD] Flame - Dish
 
熱い過ぎるね、ナルト疾風伝。つい最近ナルトに嵌ったばかり。
時間があれば疾風伝のDVDやTV放送の録画を何度も観てる。

  • おとん♂

    あんたは凄く頭が良い人だから上手く立ち振る舞っているんですYO!

    中村

    2014/6/18(水) 午後 7:26

    返信する
  • むっくー@食虫植物栽培ブログさん♪

    仰るとおりビカクシダは栽培家を選びますね・・・
    成熟すると人間より巨大に成るし、日本では通年の日照を獲得出来なければ話になりません。 栽培技術なんて二の次で、先ずは栽培容積と通年の日照。 それを手に入れなければ夢物語な植物だと痛感しています・・・
    しかも足を踏み入れると抜け出せない・・・
    家は日照条件が悪いので地獄を見続けています。

    やめとけYO〜><。。。

    中村

    2014/6/18(水) 午後 7:34

    返信する
  • フォレコさん♪

    上記のレス通りビカクシダを成熟させる人は選ばれた人だけですね。
    でも通年の日照があり充分な栽培面積も有るのに作れていない栽培家は国内外を問わず沢山居ますね。 勿体無い・・・
    多分、あんまりビカクシダ好きじゃないんだろうね。

    いつもありがとう!

    中村

    2014/6/18(水) 午後 7:38

    返信する
  • 木島さん♪

    子供の頃から梅雨が好きで、紫陽花も大好きなんです。
    貴方と同じく私もウズアジサイの萼が可愛く想い好みです。
    家では4種類ほどの紫陽花を地植えしていますが今年は大失敗です・・・ 私の好みは淡い蒼の花なんですが馬鹿みたいに牡蠣ガラを撒いたから赤くなってしまった・・・
    来春は土を作りなおし!

    ビカクシダには頭打ちしてます・・・ 家では無理!

    中村

    2014/6/18(水) 午後 7:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ippai_attena99さん♪

    ありがとう・・・・・ございます・・・・・

    中村

    2014/6/18(水) 午後 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    儲かる、でも手が足りない/時間が足りない→株式会社化の流れですね^^;

    [ きじま004215 ]

    2014/6/18(水) 午後 7:58

    返信する
  • きゅあおっさん♪

    子供からの贈り物って心が暖かくなりますね。
    母は手術をしてから食べれるものも少なくなり痩せて老けてしまいました。 でも心はまだ元気なので少しは安心です。

    私の顧客は開業医さんが多く、また大きな病院の先生の生活も少し垣間見ています。 医療に携わる方の辛さを少しは知っています。 其方もご無理をなさらない様にお願いします。

    中村

    2014/6/18(水) 午後 8:00

    返信する
  • 大阪屋さん♪

    子供の学費・・・ お嬢ちゃんは高校性でしたか?
    大変ですね。 家もグレムリンが3匹居るので怖いでつ><。
    しかも『小遣いも減らされている』ってのは辛いですねゑ・・・
    家では私が買うものは全て『仕入れ』、呑み代は交際費等の経費で落ちるので無制限で使っていますが・・・
    でも実際、フィギアや飲食も趣味を生かして商売にはなっているんですが。難しいもんです。

    明日は呑み過ぎないでね!

    中村

    2014/6/18(水) 午後 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    昔からの馴染みのお店が減っていくのは寂しいですが、やはり時の流れの大きさを実感する部分でもありますね。
    そのうち子供の成長をみてそう想うのでしょうか…。
    ナイス!

    ROSNAC

    2014/6/20(金) 午前 11:54

    返信する
  • きじまさん♪

    あはは、残念ながら日本の建築業界で株式にする魅力はないです。
    形に捕らわれず色んな電気関係の分野を勉強していますが、生活する為の手段でしかありません。 金儲けは他の分野で!

    今も現場調査を終えて見積もりに向けて勉強中〜。
    今回はまた新しい技術なので調べ物の最中! しんどいけど私なんてまだマシな方。 建設会社の下請けなんかしてたら共倒れして精神的にも続かないと想う。

    中村

    2014/6/20(金) 午後 10:40

    返信する
  • 最近はビカクシダを書くブログが無くなって来て寂しいわ。

    俺もあんまり書いてないけどねゑ・・・・・
    今から6〜7年前のビカクシダ・ブログ黄金期が懐かしい。
    今は【俺のビカクシダ】さんのブログだけが長く続いてるね!

    [ Surfac's ]

    2014/6/22(日) 午後 0:57

    返信する
  • ROSNACさん♪

    小さな頃から行ってた近所のお好み焼き屋さん、学生の頃から通ってた大好きなお店が最近になって次々と閉店しましたよ。 何処もおいしくて繁盛していた店ですが店主が70歳以上ばかりだったので仕方無いんでしょうね。
    私はお決まりの店しか行かないので困ったもんです。

    子供の成長を見ていると自分の加齢が恐ろしく早いです・・・

    中村

    2014/6/22(日) 午後 5:34

    返信する
  • Surfac'sの様な立派な王冠を出すにはどうしたら良いのでしょうかね?
    以前より色々考えたりしてますが、ミズゴケ、コンポストが少なめの方が出やすいのかな?なんて思ったりしてます。

    ビカク記事書く方は最近ほとんどいませんね^^;
    オピニオン的な方がいなくなりその反面一般的化が進み
    NHKでアイドルが趣味で栽培してる特集があったりしてますから…

    [ midor i ]

    2014/6/27(金) 午後 0:45

    返信する
  • midor iさん♪

    Lemoineiを含むビフルカツム系は割りと乾燥する地帯に自生しているので、自生地環境に適応した貯水葉の特性を持っています。
    なので水が多過ぎると貯水葉を完全に伸ばさないかもしれませんね。
    辛めに栽ってみてはどうでしょうか。
    ミズゴケの量は栽培環境で変わってきますね。 風通りの良い場所でミズゴケが少な過ぎると、この時期なら1日でドライアウトも有り得ますし、逆にミズゴケを多くして乾かし気味で管理していても風通りの悪い場所では中心部が乾く事なく根が傷んでしまい綺麗な草姿に作れません。
    ビカクシダは基本的に水が大好きなので毎日潅水して直に乾く環境なら大概の種が綺麗に育つのですが。 日本でそんな環境を通年維持するのは難しいでしょう。

    中村

    2014/6/27(金) 午後 1:09

    返信する
  • ビカクシダ離れは、海外からの輸入転売がれの大きな要因かも知れません。

    コロナリウムやリドレイ等はタイで野晒しでも遮光するだけで凄く育ちますので凄く安いです。 国内で自家増殖するにはかなりの手間とコストが掛かるので販売するにも輸入転売品に価格面で叶いません。 また数万円もする品種も1年後には破格値になっていたり。 国内の販売業者は営業廃止しマニアも減るのは当然かなと想います。 マダもそうですが、昔は数万円もするものでしたが価格の変動が余りに激し過ぎますね。
    ビカクシダの世界だけじゃないんですがね。

    輸入転売と自家増殖を行っている某大型植物販売店でも価格が目茶苦茶な設定になっていたりします。 世界中の何処のウェブショップでも取扱っていなく挿し木増殖が困難を極める原種があるのですが、千円〜3千円で販売リストに上がっていたので(といっても受注式で増殖が難しいので販売に至っていませんが)、先日値段の改定をお願いしたところです。 業者側も沢山の品種を取扱うので価値を解らず破格値で出す場合があるんですよ。

    中村

    2014/6/27(金) 午後 1:28

    返信する
  • 私もマニアの端くれなので、珍しいものがゴミの様な価格で販売されているのに我慢が出来ず、今まで数件の業者に価格改定をお願いしてきましたが、オークションであれだけ値段が落ちているとどうにもなりませんね。
    簡単に増える種なら安く売っても良いでしょうが、維持さえ難しい品種を格安で転売して価値観を下げてしまう現状ではマニアも増えないでしょうね・・・

    中村

    2014/6/27(金) 午後 1:29

    返信する
  • 確かに海外プライスと日本でのプライスは近づく傾向にありますね。。
    日本の価格が下がりその反面海外の価格が上がる…
    日本の製造業での縮図の様な図式がビカク業界でも始まりつつある様に見受けられます。
    その動向によってマニアな皆さんが少なくなるのは哀しい感じがします。
    その中でも環境適応されより美しさやアイディアを出して魅せて欲しいですね!

    [ midor i ]

    2014/6/27(金) 午後 1:41

    返信する
  • レモイネイ子株を外してアドバイス頂いた通り実験的にトライしてみますね〜
    ずうっと何故だろうって皆さんの記事を読んでました。
    ワンナさんのレモイネイも王冠が付いてる物が少なかった感じがしましたが販売用で水多目の栽培だったんでしょうね〜
    Surfac'sの様な立派な王冠目指してみます!
    ありがとう御座いました^^

    [ midor i ]

    2014/6/27(金) 午後 1:46

    返信する
  • midor iさん♪

    低い価値の世界ではマニアが育たないのが現実ですが、しかしそれでは確かに哀しい気持ちになりますね。
    まだまだ素人の域から脱していない私にとって、師達は絶対必要な存在でした・・・
    戻って来て欲しいですよ。
    でもビカクシダ栽培を撤退される気持ちも理解はしていますが。 ビフルカツム系は別として、日本でコロナリウムやリドレイを成長維持するには大変ですからね。人間よりも大き草体を維持するには相当な栽培容積と温室が必要になり栽培コストも掛かります。 そこまでして大事に育てているのに、オークションで大きなものが破格値で大量に流通してたらやり切れない気持ちでしょうね。

    中村

    2014/6/28(土) 午前 8:07

    返信する
  • 『Surfac'sの様な立派な王冠目指して』・・・

    私なんか本当に下手糞ですし経験も浅いので余り当てにならないですよ^^;
    やはり俺のビカクシダの人やHIDさんの様に綺麗に栽れる人に聞くのが一番!

    でもアレコレ苦労して植物を作り込むのが一番愉しいんですよね。
    簡単で勝手に育ってくれたらあまり面白くないですもんね。

    中村

    2014/6/28(土) 午前 8:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事