ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

P.ridleyi var.crested fronds

イメージ 1
 4.Dec.2013 Platycerium ridleyi var.crested fronds / I Love Ferns Shop
 
暑い・・・しか云う事が浮ばない・・・
40歳を越えてから急速に身体の衰えを実感する。 それに病気も増える一方。 痛風、糖尿、腎臓疾患、各関節のヘルニア。そして脳腫瘍。
視力の低下する速度がとても速く現在は携帯電話の文字も見えない・・・
 
 さて今回は去年導入した新しいビカクシダ・リドレイの栽培記録を。
去年の11月にチャンタブリのWannaにP.ridleyiの品種2つを注文した。
一つはP.ridleyi f.narrow leaf (I Love Ferns Shopでの商品名は"Tin frond")。
そしてもう一つは近年タイのチャンタブリを中心に爆発的に広まっていた謎の品種
(I Love Ferns Shopでの商品名は"Crested & long frond")。
その二つの品種のとにかく大きな個体を注文した。何故大きな個体を注文したかと云うと、私は栽培が下手な上に当栽培環境はビカクシダにとって劣悪極まりない場所であるからだ。 そもそもタイのチャンタブリなんて通年の最高気温は平均33℃、最低気温は平均22℃と云うもの。 一方、日本本州では最高気温は40℃を超え、最低今は氷点下になる。 巨大な草体になるビカクシダを日本の四季の下で育てるには大きな温室を持つ限られた人しか無理。 私の栽培環境も最悪な部類に入る。 冬は寒い上に全く日照が無く、春から秋は田舎特有の害虫天国。
当方では特にリドレイを春から秋に掛けての成長期に害虫から守る事が不可能なので、育成が想い通りに行かない。 自分の寿命も考えてここは大きな株を!と想い注文した訳である。 しかし、Wanna曰く『現在は販売用に大きな株が無く小さな苗しかない』との事・・・ 仕方なく小さいのを輸入した。
画像に映ってるラベルには"Crested & long frond"とあるが、彼女が発送時に双方のラベルを間違えて梱包したんだね。 
 Wannaは私の脳腫瘍の事で沢山の励ましを下さった。 とても尊敬している。
チャンタブリにはWannaのI Love Ferns Shop以外にも沢山のビカクシダ・ナーセリーが在るが、基本的にはタイ語のウェブサイトで、此方側からコンタクトを取っても完全無視される。 せめて『ごめんなさい。当方は国内販売オンリーです。』くらいの返事はして欲しいものだが、そういう国民性なのかもしれない。 でもそれくらいの方が幸せに生きて行けるのかも。資源の無い日本人は価格競争で互いを叩き合いイナゴの如く同業者を喰い尽くし一過性の競争に勝った後に残るのは失業者を増やすばかり。 休みも無く働いて死んで行く愚かな国民である。
 
 
イメージ 2
 16.Jun.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
輸入した時期が11月だったので、輸入時に有った貯水葉、実葉は冬の間に全て朽ちた。しかし元々が生育旺盛な種なので、3月中旬に吾温室に陽が入り始めた途端に新しい実葉を1対、そして貯水葉を展開してくれた。
もちろんナメクジとダンゴムシ対策に追われる日々が続いている。
 
 
イメージ 3
 27.Jun.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
うん!綺麗に貯水葉を展開して丸太を包み込んでくれた。 反対側からも新しい貯水葉が展開している。 ビカクシダ・リドレイは板付けよりも丸太仕立ての方が美しいと想う。 苦労して害虫対策をして来たお陰で今度こそ完璧な貯水葉を作れる予感がして浮き浮きする!
 
 
イメージ 4
  21.Jul.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
出勤前に温室を覗いて肩を落とした・・・・・
反対側の貯水葉も順調に伸び、丸太を包み込む!と想ってた矢先に・・・
画像では判り難いが、これは表面からでは無く内側からの食害。 溶けた様な喰痕では無く、これは齧られた痕。 ダンゴムシである。 直ぐに手を打たなければ穴だらけにされ草体がいじけてしまう。
10日感覚でナメクジとダンゴムシの誘引毒を撒き、色んな殺虫剤を散布していたのに・・・
 この日、仕事から帰宅後直ぐに薬浴処理した。
ビカクシダは薬剤に弱い。下手に薬を使うと、害虫を駆除するつもりで使った薬が植物体そのものを傷めてしまうパラドックスに陥る事がある。 
スミチオン乳薬は草体を傷める事無く、ビカクシダに湧く害虫を殺す事が出来る良い薬である。 大きな80ℓプラ箱に希釈倍数約1,200倍程の薄めの薬液を作り、ほぼ全てのビカクシダに約1分〜3分の薬浴処理を行った(P.vassei #1.は薬にとても敏感な個体なので薬浴処理しなかった)。 薬浴後は植物体表面に付着した薬液を流水で荒い落す。 これでビカクシダの貯水層に湧いていた害虫は全て処理出来る。 しかし殺せるのは付いている虫だけで、その後は直ぐに害虫が湧いてくる。
当日は最高気温も低く風も良く動いていたので薬浴処理には最高の環境であった。
 
 
イメージ 5
 22.Jul.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
翌朝、出勤前に温室を覗いて落胆した。 薬害である。
この個体だけに薬害が出た。 薄めの薬液、25℃前後の気温と充分な通気。
薬浴後は植物体表面を荒い流した。 完璧な薬浴処理だった筈なのに・・・
もうウンザリした・・・
しかし、この個体は薬に弱い事が解り勉強になった。 でもリドレイに薬を使えないとなると、当栽培環境下で今後の維持が絶望的だとも云える。
 
 
イメージ 6
 25.Jul.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
展開中だった左側の貯水葉は完全に腐り落ちるだろう。 新たに出ていた実葉も展開を停めたまま・・・
俺が下手糞なのか・・・? いや、そこまで下手糞じゃないと想う。薬の使い方も知ってる。 悪いのは害虫! 
私はPlatycerium ridleyiが好きで仕方無い。 ビカクシダの枠を越えて、植物全般の中でリドレイが好きで堪らない。 でも一度として美しい貯水葉を作った事が無い。 昔は水加減が判らなくて出来なかったけど今は水加減を知っている。 毎年必ず展開中の組織の柔らかい貯水葉をナメクジとダンゴムシに穴だらけにされてしまい、草姿が仕上がらない。 毎回腸が煮えくり立ち、冷静になってから『私の栽培環境下でリドレイを美しく育てるのは無理なんだ。 もうやめよう・・・』と挫折しているのにやめられない・・・
ビカクシダは栽培環境を選ぶ植物であるが、本種はその最たるものなのかもしれない。 国内でも害虫が出ない処は全く出ないのだから・・・
タイや南アフリカのビカクシダ仲間の処でも全く害虫が出ない処もあれば、私と同様に害虫にやられっぱなしの処もある。
さて、どうしたものか・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 〜 わ が 家 の 七 月 〜
イメージ 7
 O太♪は警察官になるのかな?
本当の正義の味方になって悪い奴を取り締まってね!
去年まではウスタナクになって『全員殴り殺す』
なんて云うから心配してたけど。
チーコ♪は妻の誕生日に暖かいメッセージを書いてあげたんだね。
ママも喜んでくれたかな?
 
イメージ 8
 P-仔♪ 何だか一番凶暴に育ってしまったね。
もう3歳になるのに1歳半の乳児ほどの身体なんだって。
もうすぐ入院だね。 可哀想に・・・
 
イメージ 9
 子供達は夏休みで愉しい事がいっぱい。
私も子供と一緒に遊びたいナァ!
P-仔♪は3日間の検査入院。 可哀想・・・
保護者が24時間体制で付いていなければならなかった。
妻も3日間ごくろうさま。
 
 
イメージ 10
子供達は夏を満喫中〜♪

  • 内緒様

    昨夜、帰宅後にメールを見ました。
    返信いたしましたので宜しくお願い申し上げます。

    中村

    中村

    2014/7/27(日) 午後 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    おお、もう入院終わりましたか。P-仔ちゃん大きくなるといいなぁ。
    温室荒し怖いですね〜物騒な世の中だね。

    [ 食虫太郎 ]

    2014/7/27(日) 午後 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    色々教えて頂き、ありがとうございます。

    リドレィさんはまあまあです。
    梅雨時期にちょっと雨に当てすぎて根腐れしたかと思いましたが、胞子葉を展開しているで、大丈夫かと。

    水が多すぎるとすぐ貯水葉が痛んでしまうとわかったのですが、貯水葉を痛めてしまってなかなかのショック…

    自然界の個体を見たわけでは無いのでなんともですが、これも自然界っぽいと思うようにしてます。

    今は自分も夕方にシャワーホースでさっと水あげしてます。通り雨のイメージで。

    害虫に関しては栽培場所に恵まれてます。アパートの屋上(4f)なので。

    環境は恵まれていると思うので、失敗を活かし、考えながら育てていきたいですね。 削除

    [ みやぎ ]

    2014/7/27(日) 午後 7:48

    返信する
  • 参逵さん

    害虫被害が無い処は全く無い様ですね!
    P.ridleyiの育成ポイントは2つですね。
    1つは通年の日照。そして害虫を寄せ付けない事!
    後は水加減だけですが、これは経験に学ぶしかありませんね。

    ご声援ありがとうございます!
    でも当方では諦めています・・・ 春からは実葉を順次展開しますが冬季の日照ゼロで春に全て枯落ちてしまいますので最盛期でも葉が茂るほど残っていません。
    また、貯水葉も春から動き出しますが展開途中で100%ナメクジとダンゴムシに傷められるので変形してしまいます。
    もうやめよう・・・と想いつつも止められません。
    まるで片想いの恋の如しです・・・

    中村

    2014/7/27(日) 午後 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    写真でしか見た事がないのですが、リドレイは美しいですね。
    害虫による食害は本当に腹立たしいですね。いくらでも葉が出てくる植物であれば少々ならば...と思うことも出来ますが。
    釈迦に説法かもしれませんが、
    バラの虫ホイホイはもうお使いですか?ゴキブリホイホイのベトベトだけがチューブ入りで売られているのですが、これは特に植物自体が害虫を強力に誘引している場合、地面から歩いて上って来る虫にはかなり有効だと思います。

    [ - ]

    2014/7/27(日) 午後 10:51

    返信する
  • midor iさん

    P.ridleyiは最高ですよね! リドレイは生育は旺盛な原種ですが、寒いのは絶対駄目ですし逆に35℃を越えると生育が悪くなるので、割と贅沢な奴ですよね。
    自生地は赤道に近いですが最高気温が35℃を超える地帯では自生数は稀です。 通年日照を与え成長を止めることなく、且つ20℃〜33℃の安定した環境じゃないと綺麗な草姿に作れないのかな? 後は害虫を寄せ付けない事ですが、これは地域によって諦めざる得ないでしょうね・・・
    本種に限らず、ビカシダの展開中の組織が柔らかい胞子葉ってあらゆる蟲の大好物なんです。 家でも殆どのビカクシダの展開中の胞子葉が昆虫に齧り取られて伸び切手も無様な草姿になっています。 スミチオン等の殺虫剤は潜んでいる蟲は殺せますが、新たに飛来して来る蟲には効きません。 オルトランは薬害が強いだけで効力は薄いですし・・・

    中村

    2014/7/28(月) 午後 9:15

    返信する
  • 希釈倍数2,000倍のスミチオンでも薬害がでましたか・・・
    そうそう、ホーンズは家でも薬に弱いです。 薬浴は5分以内でも寄生している害虫は殺せますよ。 薬じゃなくても、3時間も水に漬けていると細胞が壊死するんです。

    ありがとうございます! 子供達に囲まれていると本当に幸せの極みだと想います。 毎日怒られて泣いてるけどね♪

    う〜ん、海外の人はストレートな人が多いですね。タイのビカクシダ業者は英語が解らないのか、分譲希望しても無視するし、中国や台湾人は幾ら断わってもしつこい位に『How much』って云ってくるし・・・
    総合的にWannaが一番親切に想います〜♪

    中村

    2014/7/28(月) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    名古屋にいらっしゃいますか?食虫大人も私も日時を指定されてから休みを作るタイプですので、もしいらっしゃる日の候補がありましたら、ご一報くださいませ。

    ihatov1001

    2014/7/29(火) 午後 1:13

    返信する
  • おとん♂

    身体を管理していても熱中症は突然襲ってくる。
    あっヤバイ!って自覚症状が出た時点で中度以上の熱中症を起しているのが殆どなので怖いですね・・・
    私も何度か動けなくなって喋れなくなるので助けを求めることも出来ませんでしたが、周りの仲間が気付いてくれたので助かった事があります。

    中村

    2014/7/30(水) 午前 6:16

    返信する
  • 内緒さん

    リドレイの育成は、栽培技術は副次的な問題で、それよりも栽培環境を選ぶ植物なんだと実感していますよ。
    ベランダで吊るしているだけで、害虫も寄り付かず毎年大きくされている主婦さんも居れば、充分な知識と栽培技術を持つプロでさえ害虫を防ぎきれず維持すら出来ない処も多いです。
    リドレイはそんなビカクシダですが、魅力的な植物です。
    一度栽ってみてくださいよ〜!
    近年はヤフーオークションで輸入転売品が信じられない安値で売っていますよ♪

    『休み無く働いて〜
    私も、そう感じています。
    小さな、楽しみと、生活のために頑張る』
    内緒さんも働き詰めなんですね。 大変だけど働かないと生活出来ないものね。 そして少しの小さな愉しみを大事にする!
    ブロガーって毎日ブログ書いてるから暇な人が多いと想われがちですが、私のブログ友達でも休みが無い人って結構いるんですよね!
    お互い頑張って人生を愉しみましょう!
    但し働き過ぎは禁物ですYO!

    中村

    2014/7/30(水) 午前 6:32

    返信する
  • 色々とお気遣いありがとうございます。
    ブログを書いていると水面下で煩わしい出来事が起こっていたりして面倒臭いですが(実は2ヶ月位前から当ブログを観た人間が色んな人に迷惑を掛けてしまった問題がありました。問題は沈静化したと想っていたのに私の知らない処でまだ話が続いていて、私は凄く憤りを感じてブログをやめようと想っていました)、やはりブログで子供の成長を書いて後で見返すと面白いです。
    現時点でも色々と考えています。 今後はコメント不可にしようか(この場合メールで質問が来るとかなり面倒だし)、ネペンテス(食虫)記事を書くのをやめてビカクシダやその他の事を書こうかな?とか。
    最初は自身の栽培品の栽培記録を綴れればと始めたブログでしたが、何時の間にやらネペンテス(ビカクシダ)趣味の価値観を上げてマニアを増やしたい!と云う気持ちが強くなり、沢山の情報をギリギリまで載せる様になりました。 海外にもファンが居てくれて、書いてて良かったと想っていたけど・・・ 趣味の世界で煩わしい事が起こるのが嫌だったので団体に属さずウェブだけでやってきましたが、それでも問題は起こってる・・・
    あぁ、面倒臭い!

    中村

    2014/7/30(水) 午前 6:51

    返信する
  • 『植物、栽培すること、
    難しいです 毎日毎日、色々考え試行錯誤していますが、、
    私なんて、外道ですネ(^^;
    それでも、好きな植物と、生きたいで』
    外道だなんて・・・もし外道であるなら私の方ですよ。純粋に植物を愉しむと云う枠を越えてしまってアレコレしてるんですから。それに植物も管理しきれず傷めてばかりです・・・

    暖かい沢山のコメントありがとうございました★
    内緒で書き込まなければならないって事はそちらサイドでも何らかの縛りがあるんでしょうね・・・
    実は数年前、私がブログを始めた時から少しずつ増えていったブログ仲間の処に新参が現れました。 その新参さんの事は好きだったんですが、少し危ない物を勧めていたので、私はその商品を使わない様にと否定したんです(彼自身を否定した訳じゃないんですが)。 そしてら突然、その新参さんと私が古くからお付き合いしていた方達が突然遊びに来てくれなくなったので、陰で何か言われてるんだなぁと想っていましたが・・・
    まぁ面倒臭いどうでも良い事なんですが・・・

    中村

    2014/7/30(水) 午前 7:07

    返信する
  • お互いに好きな品種を足掻いて育てましょうね。
    少し難しい位の方が面白い・・・?

    ありがとうございました。

    中村

    2014/7/30(水) 午前 7:07

    返信する
  • 食虫 太郎さん

    ありがとうございます! P-仔♪はとりあえず3日間の検査入院でした。
    これから長い治療生活が始まりますが、治ると良いなぁ・・・

    温室荒しの事件は表沙汰にならないだけで昔から無くならない犯罪です。
    だから無駄にお金を使って防犯カメラを何個も買わなくてはならない羽目に・・・
    私の友達もどうか被害に遭いません様に・・・

    泥棒のバカ!

    中村

    2014/7/30(水) 午前 7:14

    返信する
  • みやぎさん

    返信ありがとうございます! 良いですね〜♪
    でも栽培環境に恵まれているだけじゃなく、栽培1年ちょっとなのにウツボカズラもビカクシダも栽るのがお上手ですね。 どの栽培品を見ても水加減を掴んでるって解ります!

    家の害虫地獄はもう諦めて付き合って行くしか無さそうです・・・
    虫だらけの中途半端な田舎のくせにヒートアイランドで既に36℃以上あるし真夏は40度越えも・・・

    中村

    2014/7/30(水) 午前 11:51

    返信する
  • りうとさん

    え〜!やっぱりリドレイは美しいですか!?
    機会があれば栽ってみて下さいね。 綺麗だし面白いですよ!
    虫さえ来なければね・・・

    ありがとうございます!
    でも家は植物やその周りに誘引毒を撒くだけじゃなく、温室の外周りや離れた処にも大量の誘引毒を撒きまくっています。 お陰でダンゴムシの屍骸が沢山転がっています。
    それでも何処からか来るんですよね・・・
    殺虫剤代さけで破産しそうだからもう薬撒くの止めようかなと想っていますよ・・・

    中村

    2014/7/30(水) 午前 11:57

    返信する
  • イーハトーブさん

    本当に会いたいです。 貴方にはお世話になりっぱなしだし、食虫の旦那なんてブログのレスよりも電話で話す回数の方が多い感じだしね。
    術後に失明したり視野が狭くなるとどうにもならんので、手術する前に顔をしっかり見ておきたいな!と考えています。
    ビッキーの顔も何年も見てないので、ビッキーと一緒に行こうと想ってるんだけど、ビッキーも私と同じで休みなんて殆ど無いし・・・
    やはり私一人になるかも。
    早速と云う訳にはいかないけど会いたいから調整を取ってみますので
    宜しくお願いします。

    中村

    2014/7/30(水) 午後 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    暑いなぁー三 (lll´Д`)

    屋外で働いてる人は気をつけてよ〜(。>д<)

    無理は禁物!! 削除

    [ 中村 ]

    2014/7/31(木) 午後 7:26

    返信する
  • アバター

    こんばんは!

    短冊の願い事が可愛いですよね^^
    我が子は幼稚園年少の時に「おおきくなったらかたつむりになりたい」と書かれました・・・・・(-_-)
    先生の代筆ですが(#^.^#)

    みか

    2014/7/31(木) 午後 9:48

    返信する
  • みかさん

    可愛いですよね。 子供の願い事って。
    かたつむりになりたいだなんて可愛過ぎますよ〜♪

    中村

    2014/8/2(土) 午後 2:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事