ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

P.ridleyi f.stumpy

イメージ 1
Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
 
明日から入院なので今日は入院に備えて準備しなければならない。自宅から遠い病院なので、小さな子供がいる家の妻はなかなか病院に来れない。
だから沢山の着替えを買った。 これでバッチリ!?
しかし脳腫瘍の手術・・・ 怖いなぁ。  どれくらい入院するんだろう。暇だろうな。 入院中の生活費の事を考えると恐ろしい。 
植物はどれだけ枯れるのかな・・・・・とかも心配だけど仕方ない!
 
 
イメージ 2
 23.Mar.2013 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
タイ南部産の個体。ヘゴ材にビニール紐でくくり付ける。
この画像が一番古いもので、それ以前の記録が無いので去年の始めに買ったのか、それ以前に買ったものか忘れてしまった。 
思い出せない。 導入時の記憶が全く無いのである・・・ 
 
イメージ 3
 16.Aug.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
"f.stumpy"と云うのは私が勝手に付けた品種名である。
葉幅は広いが"wide frond"とは別物。
画像では判り難いが葉が丸く葉柄も短く全体的にずんぐりした草姿をしている。
 
イメージ 4
 胞子パッチも少し変っていて、既知のリドレイのスプーン状の胞子パッチと違い平たい胞子嚢である。この画像では葉柄の短さと草姿のずんぐり加減が良く判る。
ウェブサイトで沢山のP.ridleyiを観ているが本個体と同じ特質のものを観掛けない。
しかし今年の3月、南アフリカの友達が本個体と同じ特質のものを栽培している事を知り、彼に栽培品の由来を尋ねてみた。すると彼のも同じくタイ南部産の個体であった。 その後色々と調べてみたがタイの人は個体の由来を気にしないので詳細は分からないままである。ただタイの割と南部に農園を構える"FernBangKoK"の広い農場に吊下げている沢山のP.ridleyiの中から一つだけ"f.stumpy"を確認できた。 リドレイ農園の本場と云えばタイのチャンタブリ。沢山の大きなリドレイ農園が集中しており近年はリドレイの多様な品種を取り揃えているが何処の農園にも"f.stumpy"の姿は見付からなかった。
 
イメージ 5
 16.Aug.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
この個体は草姿だけでなく、他のリドレイと違った特性を持っている。 
先ずは直射日光に弱い事。 P.ridleyiは日照を好み直射日光でも葉焼けし難い(西日は別)。しかし本個体だけは日数を掛けて馴化させてみても、朝に少し陽に晒しただけで直ぐに葉焼けを起してしまう。 
その次に目立つ特性として、ナメクジやダンゴムシ等の食害を受けにくい事である。 
今まで、P.ridleyiは何らかの理由で虫を誘引していると言伝えられて来た。
しかし私が自生地で見た野生個体の自生環境を見て、その風説は間違っていると直感した。
植物は病害虫から身を守る為の抵抗性機構を備えている。 其々の植物が何らかの害虫防御性物質を持っているので闇雲に食害を受ける様な事は無い。
しかし本種は節足動物全般から軟体動物に至るまで恰好の餌食にされてしまう。
単に本種は他の植物の様な害虫への抵抗性機構を備えていないだけなのではないか。
理由は自生環境。 本種が着生する30m付近は湿気も無く陽射もきつい。
節足動物(特に腐食性種)がわざわざ30mまで登って P.ridleyi を食べに行くなんてとうてい考えられない。
Platycerium に絞って考察しても、殆どの原種が陰性であるので腐食性害虫への抵抗性を持っているが、本種だけが完全な陽性種であり、また着生高度を見ると、自生地では天敵(腐食性害虫)の脅威が殆ど無いと考えられる。 
故に害虫への抵抗性機構を発達させる必要が無かった云うのが私の考察である。
 しかし本個体は上記の事が当てはまらない。 
直射日光に弱く、害虫から身を守る為の抵抗性機構を備えている事から、本個体群は木漏れ日が差し込む様な割と低い場所に着生しているのかもしれない。
 
イメージ 6
 21.Sep.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
少し貯水葉が暴れ気味。と云うか貯水葉の縁がオーバー・グロウしている。 ヘゴ材にマウントする繋ぎが小さ過ぎるんだろうな。 でも、繋ぎを多くすると水加減が難しくなるからね。 リドレイは潅水しても1日で乾く様な感じが一番調子良いからね。 何層か貯水葉を展開して行く内に綺麗な草姿になるかな?
 
イメージ 7
 21.Sep.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
日本本州のヒートアイランド地帯の夏の温度はビカクシダの自生地よりも高温になるので真夏は少し工夫しないと弱ってしまう。 これから涼しくなると生育が良くなり始める。 当方では11月中旬頃までビカクシダの成長を愉しめる。
あ、でもこれから入院だから見れないなぁ。 果たして退院した後にこれ等の植物達は無事なのか・・・心配である。
 
 
 
 
 
〜 Happy Birthday 〜
イメージ 8
末っ子のP-仔♪が三歳になったYO★
私の誕生日はP-仔♪の4日後なのでついでにやってもらってる。
P-仔♪は小人症。
これから十数年間、毎日ホルモン注射を打たなければならない。
普通の人並みの身長になるのは無理なのかもしれないけど
例え小さくても150cmまで伸ばせてあげたい。
 
 
 
それでは入院してきます。
 

  • ワタシの経験でも、30℃を越えても蒸らしさえしなければ問題なく大きくなってたしハマタやジャクネリアエ、アリストロキア等は案外高温に強いって認識してるの
    ただし蒸らしちゃダメ…絶対にダメよ〜
    後は意外に冷た過ぎるのもダメなのよ…
    家でもボルネオ系高山種と同じ空間で栽ると成育が悪くなるし冬は寒すぎて軽く紅葉しちゃうわ…
    高カロリーはダメ、寒すぎてもダメ…ワーディアンで柔らかく栽ってた時が一番上手く育ってたわ…

    ところでアナタ凄く男前だったわよねぇ〜
    色々教えてあげてるんだから一度くらいワタシとデートしなさいよっ

    中村

    2014/10/7(火) 午前 6:24

    返信する
  • ちょっと、性別が変わったように見えますが…(笑)
    手術無事に終わったようで安心しました。


    ↑男前、紹介して下さい(爆)

    チェリーパイ

    2014/10/7(火) 午前 8:53

    返信する
  • コロナさん消えましたね〜。。
    surfaceさんのお友達なのでカナリ我慢していたのですが…
    去年あまりにも酷い事が続いたので怒ってしまいました^^;
    なんでブログ消したのですかね?もしかしたら私のせいかも知れません。。
    もともとサイコな方でしたので理由は判りませんがsurfaceさんの大事な方に怒ってしまいすみませんm(_)m
    でもコロナさんの性格上surfaceさんのブログはチェックしてるんではないかと思いますよ〜^^

    [ midor i ]

    2014/10/7(火) 午前 10:03

    返信する
  • チェリーパイさん

    ありがとうございます〜
    クリスみたいなシワシワなオネエにならないにボトミックス注射打ちにいかなきゃ〜

    ぎゃばんさんはイイ男よ〜
    ハリウッドスターのサン・カンばりのイケメンよ〜
    でも紹介しないわよ!!
    ぎゃばんさんはワタシのものなんだからー

    中村

    2014/10/7(火) 午前 10:42

    返信する
  • mido r iさん

    気にしないで〜(。>д<)
    趣味ブログの中では派閥もできるし、マニアな高次元の世界では意見の食い違いで喧嘩もあるものよ…
    Yahooブログのビカクシダ仲間内でも不仲な関係が結構あったものよ…
    ワタシは自分が気に入った人とは誰とでもお付きあいするから派閥に巻き込まれたりしなかったけど。
    コロナさんはワタシにとって最高の師匠であり、理解者でした。師匠から戴くコメント全てがワタシの教科書でもあり好奇心を駆り立ててくれるものでした。そして彼の加虐的な性格上ズバズバ物を言ってくるので、ワタシも好き勝手に発言出来ました。「ビカクシダ栽るの下手ですね〜」とかね
    ワタシにとっては大事なブログ仲間でしたが、コロナさんは誰からも嫌われていました。
    不特定多数への嫌がらせ…
    コロナさんは人格が破綻していました。

    中村

    2014/10/7(火) 午前 11:08

    返信する
  • アナタがコロナさんを不快に想うのは正常な心理でさよ
    それにあの人は怒られたくらいで凹む玉じゃないわよ…
    もし、コロナさんがブログをやめた直接的な原因がアナタだったとしても、それはアナタとコロナさんの問題なんだから、ワタシはアナタを恨む事なんてないわよ…
    だから、気にしないで…

    ごめんね〜、何だか気を使わせちゃったみたいで…

    中村

    2014/10/7(火) 午前 11:17

    返信する
  • 一年間surfaceさんにコロナさんの事をふられてもスルーしていました。やっぱ許せなかったからだと思います。でも今日思い切って話せて好かったと思いました。
    自分自信マニアを目指さず行き着くところはせいぜいマニアライクに留めていたこそ平気でコロナさんを怒ったのだと思います。またコロナさんのビカクが私の好みでは無かったからかも知れません。今後は大人になりみなさんとお付き合いしたいと改めて思いました。ビカクのブロガーさんが少ない中、お仲間の皆さまには迷惑なことだったと反省しています。

    [ midor i ]

    2014/10/7(火) 午前 11:55

    返信する
  • midor iさん

    そうだったんですか・・・気付きませんでした。
    コロナさんは誰からも相当嫌われていましたし、本人もそれを自覚していました。
    他人のブログに攻撃(ちょっかい)掛けたり、発言も狂気に満ちたものばかりでした。 普通の人がコロナさんを嫌う事は正常だと想えます。
    今回は想ってる事を吐き出せて良かったですね!

    ただ私がコロナさんに対して想っていた事なんですが。
    彼は本当は人が好きで誰かにかまって欲しかったんだけど、アプローチを上手く出来なかったのでは・・・と想ったりもします。
    そう想うと少し可哀想に想いますが仕方ありません・・・

    中村

    2014/10/7(火) 午後 4:33

    返信する
  • 趣味も軽く愉しむレベルなら誰とでも愉しく接する事が出来るんですが
    追求するレベルになると知識や栽培技術が高まり自信のプライドも高まります。 そうなると栽培法とか由来等について意見が分かれたり自分が想い込んでいた事を否定されたりして仲間割れや派閥が出来てしまう事は避けられません。
    これは仕方無い事だと想いますし。そう云う争いが無いと発展しないと想います。
    midor iさんは今回の事でとても気にされていますが、気にする事は全くありませんよ。
    フレンドシップは大事な事ですが、馴れ合いで褒め合うだけじゃ何の進歩もありませんし刺激がありませんからね。
    midor iさんはご自分のやりたい様に園芸を愉しみ、そして末永く続けて戴きたいです!

    中村

    2014/10/7(火) 午後 4:45

    返信する
  • コロナさんとは少し違いますが私も相当に敵が多いです。
    自分なりに追求して得た答えを信じているので、先人の適当な見解や考察に対して反論した事も何度もありますし、園芸家から聖地と呼ばれる老舗の大型ナーセリーに対しても何度か間違いの是正を進言してきました。
    人は先人の云う事を信じ、ただ古くて大きい園芸店だからと信用してしまい、真実が間違ったまま継承される事が殆どです。 肩書きだけの権威は時として無知で真実を捻じ曲げ、老舗の大型ナーセリーは扱う種を増す毎に個々への知識が薄れ価値観が失われて行く事を沢山見てきました。
    私はそれを我慢出来ないのです。全ての先人を尊敬していますが間違いや悪戯に価値観を下げる行為に目を瞑る事はできません。

    こんな頑固な私でもブログ出来ているんだから、midor iさんも気にせず愉しんで下さい!

    中村

    2014/10/7(火) 午後 5:01

    返信する
  • ネットだとプロレスなんだかシュートなんだか判らないですからねー

    あの人はプロレスにしか見えませんでしたが。

    [ 食虫無宿 ]

    2014/10/8(水) 午後 6:20

    返信する
  • 内緒さん

    今回だけは内緒さんの御厚意に甘えて、お申し出をお受け致します。
    本当にありがとうございました。

    私などは内緒さんのお役に立てる事なんて無いとは想いますが、もし何かあればお申し付けて下さい。

    お食事ご一緒出来る日を愉しみにしております!

    中村

    2014/10/8(水) 午後 6:56

    返信する
  • 旦那

    あの人ってコロナ師匠の事〜?

    もう! 私は学も無いし知能指数も低いんだから難しい比喩使わないでようっ!

    あまり意味が解らないわよ〜・・・ プンスカ=3=3=3

    中村

    2014/10/8(水) 午後 7:01

    返信する
  • 横から失礼しますー(ΦωΦ)
    プロレスっていうのは、実際のプロレスのようなショーというかエンターテイメントというかそんな感覚で意図的に造られた物事に対してプロレスという比喩表現を使いますね!シュートは知りませんでしたがその逆でガチという事だと思います(_ _)

  • むっくーさん

    おはおうございます!
    なるほど!SO〜云う意味があったんですか! ありがとうございます。
    シュートってDO〜云う意味なんでしょーかね!?

    って・・・投稿午前 3:38・・・!? 早く寝ないと太れないわよっ!!!

    中村

    2014/10/9(木) 午前 5:46

    返信する
  • 『 本日午後10時をもちましてYAHOO!ブログのサービスを終了いたします 』

    ガリバー企業やることえげつないなぁ!と焦ったYO!


    ・・・って夢をみた。
    あ〜頭痛くて眠れなかった。 髄膜炎とかなってないだろうねぇ・・・

    中村

    2014/10/9(木) 午前 5:52

    返信する
  • 顔アイコン

    手術無事終了していたのですね。
    視力も回復されたということでまずは良かったですね。

    まだまだ先は長いかもしれませんが、信頼できる先生のようですし、ゆっくりでも良くなることを祈ってます。 削除

    [ みやぎ ]

    2014/10/9(木) 午後 0:25

    返信する
  • むっくーさんの言われる通りです、
    プロレスは演出として闘ってるふりをするって意味で
    シュートは真剣勝負でも相手をツブすとかヤバめなやつですね、
    一般的な表現じゃないとは思いませんでしたよ(苦笑)

    [ 食虫無宿 ]

    2014/10/9(木) 午後 2:30

    返信する
  • みやぎさん

    ありがとうございます。 とりあえずは一安心です。
    視界がとてもクリアになりました。 老眼だと想っていたのも実は腫瘍のせいだったんですね。

    腫瘍とは何となく長い付き合いになりそうですが、受け止めて今後の生活を送ります。

    中村

    2014/10/10(金) 午前 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    旦那

    なるほどSO〜なんですね! ボクは直接的で単純なんだから
    虐めないで下さいYO〜!

    中村

    2014/10/10(金) 午前 9:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事