ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

P.Durval Nunes

イメージ 1
Platycerium Durval Nunes(P.madagascariense x stemaria) / Carlos Tatsuta
 
 
 去年の始め頃から仕事量が私のキャパを超えてしまい休みも取れずプライベートの時間は殆ど無く、肉体的にも精神的にも休まる日が無かった。
『俺は何の為に生きてるのだろうか・・・? 死にたい・・・』と鬱の日々が続いていた。 高所作業中にここから転落したら楽に死ねるし、私が死んだら生命保険もおりるし住宅ローンも払わなくてよい・・・と毎日身勝手な衝動に駆られていた。
そして母の大腸癌に続き私の脳腫瘍。 この約2年間は園芸する心的余裕も時間も無かったので沢山の植物を枯らし、更に今回の入院では大量に植物を失ってしまった。概算300万円がパー・・・! 
でもビカクシダは枯れなかった!! 成熟したら維持出来なくなる種が多いけど(と云うか超巨大種は成熟に至るまでも維持出来ない)強靭でエレガント!
 これからはビカクシダだぜっ!
 
 
イメージ 2
 17.Aug.2013 Platycerium Durval Nunes
去年8月 日照の問題で1年間の内たった7ヶ月間しか生育期が無い家の栽培下でも何とか大きく成ったな。 ヘゴ板を巻き込む様に育った。
 
 
イメージ 3
 25.Aug.2013 Platycerium Durval Nunes
去年は多忙を極め殆どの栽培品を作下がりさせてしまった。このダーヴァル・ヌネスもこれからと云う時に展開中の実葉を葉焼けさせてしまった・・・・・
 まだまだ大きくなりそうなので、この年の晩秋にW30cm:H50cmの特大ヘゴ板に取り付けてあげた。もちろん何時もの事ながら繋ぎのミズゴケは殆ど入れていない。 無休に等しい業務で夜の帰宅も遅いので植物の面倒を見る時間が無い私の栽り方はドライアウトを避ける為に水を多目にして維持する方法。 過湿状態でミズゴケが多いとリゾームが直ぐに根腐れするし、ミズゴケ自体も傷むのが早くなってしまうからミズゴケは少な目にしか使えない。 本当なら皆みたいにミズゴケを沢山詰めて草体を大きく見せたいんだけどね・・・
私の管理法では無理だ・・・
 
 
イメージ 4
 27.Jun.2014 Platycerium Durval Nunes
今年6月末。随分大きく成ったなぁ〜・・・・・かなり貫禄が付いて来た! 
その草姿は正にマハ・ラジャ!!!
でも春から展開し始めた左右の貯水葉が展開中にコンボで害虫に齧り取られてしまい変形してしまった・・・
喰痕からしてバッタか甲虫類だと想う。 ん〜にゃろぉ〜!!!
 
 
イメージ 5
 6.Aug.2014 Platycerium Durval Nunes
見てよコレ! 凄く大きいよ! こんなに大きなダーヴァルは海外サイトでも観た事無いよ! と云うか海外の人でダーヴァル持ってる栽培家は一人しか知らない。
他の人はみんな枯らせたみたいだね。タイの人ってみんな下手クソ過ぎだよ・・・
P.ridleyiやP.coronarium等をどうだ!と云わんばかりにモリモリ大きくしいてるけど単に恵まれた気候の下で遮光して野晒しでも育つだけ・・・ 
ちょっと特殊な種類やマダガスカル原産のビカクシダを維持出来てる人は誰も居ない。 私の住む大阪なんて夏はタイの最高気温を余裕で上回るし、冬は氷点下は当たり前。しかもビカクシダの育成期は7ヶ月間だけ。
俺が本気になればタイの奴等の100倍以上の栽培技術と知識ってところだぜ!
 
 
イメージ 6
  7.Sep.2014 Platycerium Durval Nunes
本当に格好良いよなぁ〜! ダーヴァル・ヌネスの魅力は'ダイヤモンドカット'のネストだけじゃなく、程好く捩れながら伸びる実葉の先端がカールするところもなんだよな! まるでP.stemaria cv.Laurentii Dewindの実葉みたいなゴージャスさ! もうそろそろ育成期は終了。 来年はどんな風に育つかな?
愉しみ〜!
 
 
 
 
 
 
 
〜 近 況 〜
イメージ 7
手術後、約1ヶ月養生した。
可愛い子供達と触れ合い、園芸も愉しめた。
本当にゆっくり出来た。こんなにのんびり出来るのは二度と無いだろうね。
沢山の人から退院お祝いを戴きました。
何でこんな俺みたいな奴なんかに・・・
特に有名店のラーメンセットを送って下さった方が多かった!
ラーメンは大好物だけどブログでラーメンについて触れる事は無かった。
私の大好物をよくご存知でしたね!?
毎日のお昼ご飯が殆ど戴いたラーメン! まるで夢の様な日々・・・!
妻と私で美味しく戴きました(まだ2食分残ってる!!!)。
皆さん、本当に有難う御座いました。
 
 元気になった!と想ったら現場復帰2日目でリタイア・・・
イメージ 8
画像左は10月31日に近所にオープンしたららぽーと和泉
頭痛も随分和らいだので現場復帰に備えてリハビリを兼ねて買い物に出掛けた。
しかし1時間も歩くとお尻と足が痛くなり出し帰宅したらバッタンキュー・・・
買い物だけで全身筋肉痛とは情けない・・・・・
画像右は11月6日、病院にて。
11月4日から現場復帰したのに2日目でリタイア。
激しい頭痛と吐気、目を動かすだけで激痛が走り歩く事も出来なくなった。
脳下垂体付近の脳の一部が腫れている様だった。
現場復帰前の造影MRIでは異常は無かったのに・・・
まだ現場復帰は早かったという事か・・・・・
昨夜は私の全快祝いに高級料亭を予約してくれていたのに
私が寝たきりになってしまったもんだから、主役の私抜きで全快祝いが行われた。
私が寝ていると携帯電話のLINEで美味しそうな料理の画像が送られて来て
泣きそうになったわい! 
 
盗難事件の犯人逮捕!
 去年の7月、結婚記念日に私の倉庫が荒されて道具や資材およそ200万円相当が盗まれた。 我々、電気設備業は道具資材の盗難によく遭う。私も何度も盗難被害に遭っているが被害届を出しても犯人に辿り着く事はほとんど無い。
先日、西堺警察署から電話があった。私の道具を盗んだクソボケを逮捕したと!
5人グループの窃盗団のメンバーで、私の倉庫を荒らしたのは32才のHと云うボケ。今回は他の倉庫荒しで逮捕されたが余罪を追及され私の倉庫を荒らした事を自白したらしい。この5人グループで300件以上の倉庫荒しをしたらしい。
私は盗まれた動産の被害額を回収したいが、クソボケ窃盗団は300件以上の盗みを働いている。盗みの手口は徹底的で、私が今まで遭った盗難被害の中で最も酷い。普通は慌てて盗むのでシャッターを壊し目立つ物だけを盗んで逃げる場合が殆どだが、今回はシャッターの鍵を解除し隅々まで物色して金目の物を選別して徹底的に盗んだ後は再びシャッターを下ろし施錠までしていた。倉庫荒しのプロである。 そんなボケカス窃盗団に弁護士を立てて闘ったところで・・・ 裁判に勝って相手に賠償金の支払い請求権を得たところでボケカス窃盗団に支払い能力が無ければ泣き寝入り。 私の性格上、下手したら逆に脅迫罪で訴えられるかもしれない。
でも許せない・・・ 今回の盗難で高い道具を買い直しどれだけシンドイ想いをしたか・・・
俺が脳腫瘍になったのはお前らのせいじゃ! ボケカスが出所したら拉致して殺してやろうかと想う。 人の命は尊いがとても安くもある。 全ての人間には生きる資格があるが人を貶める輩は死んでも良いと想ってる。
 
でも、今は家庭があるから・・・・・ やっぱし泣き寝入りするしかないな・・・
 
クッソ------------------------!!!!!!
 
 
 
〜 For Recreation 〜 
PUBLIC ENEMY - Lost At Birth
4th Album "APOCALYPSE 91...The Enemy Strike Black"
私が10代後半からハマったヒップホップグループ
もう25年以上聴いてる。未だにPEのコミュニティに参加してるよ。
私が一番好きな4thアルバム"APOCALYPSE 91"から『 Lost At Birth 』
刺激的なサンプリングのバックトラックにチャック・Dの太いMCが渋過ぎ!
ヒップホップはオールドスクールが一番カッコイイ!

  • 顔アイコン

    建築業の盗難、国でも多いです。現場の倉庫に置いていたら明日に仕事できる保証はありません。場合によって警察がグルですし^^;

    [ きじま004215 ]

    2014/11/14(金) 午前 1:23

    返信する
  • > カピバラさん

    はじめまして! ダーヴァルにレスありがとうございます!!!
    P.Durval Nunesは本当に素晴らしい交配種ですよね!
    でも現存数は凄く少なくて海外の人も殆ど枯らしちゃったみたいですね。タイのWannaも発売当時4つか6つか忘れましたけど、導入した苗は全滅したみたいです・・・
    タイ、南アフリカ、中国、台湾のビカクシダ栽培家から当方へ胞子やPupsの分譲希望が後を絶ちません・・・
    稀少価値は発売当時の3倍以上になってるので本来なら36万円相当の価値になるんですが、ビカクシダは2万円を超えると買う人が居なくなってしまったので、現在は5万円でも国内では売れないみたいですね・・・
    私は流石に5万円で分譲に出す気はありません(特に家のは子株を出さないから)が、もし次回ダーヴァルが出品されていたら無理してでも入手する事をお勧めします!
    実物は本当に素晴らしい草姿ですから!

    中村

    2014/11/14(金) 午後 2:18

    返信する
  • 7〜8年前のYahoo!ブログにはビカクシダの高次元のマニアが沢山いましたね!
    新人さんが現れても直ぐに自然消滅してしまうし、現在は氷河期ですね・・・

    私はこの12月でようやくビカクシダ栽培歴7年目を迎える素人なので、師匠不在の今は知識が止まっています。
    Charles AlfordやRoy Vailの書物を一生懸命に翻訳して勉強していますが、権威主義的で学術的な文献を至上としている上に大間違いな事を貫いてる部分もあり、彼らの云ってる事は信憑性に欠けます・・・
    私自身も無知なので、これからも情報交換出来る事を希望致します!

    中村

    2014/11/14(金) 午後 2:30

    返信する
  • > きじまさん

    そちらでも建築関係の動産盗難事件が多いんですね・・・><。
    場合によっては警察もグルだなんて・・・・・

    私の後輩が昔ロシアに取材旅行に出掛けた時の話です。
    駅で2人組の警察官に職務質問され地下のトイレに連れて行かれたんですが、その警察官は拳銃を突きつけて金を要求してきたらしいです・・・・・

    中村

    2014/11/14(金) 午後 2:36

    返信する
  • タイの恵まれた環境でも枯れてしまうと聞くと少し躊躇してしまいますね…;
    P.Durval Nunesを知った時は、欲しいと思いつつも栽培技術が伴わなく手が出せませんでした。。。
    ビカクを育てるようになって3年程経ち、ようやく維持するコツが自分なりに掴めてきて、いよいよ機会さえあれば思っているのですが…オークション終了のタイミングに外せない仕事が入り…orz
    タイミングさえ合えばsurfaceさんの落札方法を参考にさせて頂きます^ ^

    ビカクシダは非常に魅力的な植物なので、もっとマニアが増えてもおかしくないと思うのですが…
    自分はsurfaceさんのDurval Nunesの記事がきっかけでビカク沼にハマったので、勝手に師匠だと思ってますσ^_^;

    今では更新の少なくなってしまった高次元なマニアの方々の栽培記事は、今でも読み返させて頂いております。今現在どうなっているのか…更新を期待せずにはいられません。。。

    [ カピバラ ]

    2014/11/16(日) 午後 11:03

    返信する
  • > カピバラさん

    P.Durval Nunesは交配元のP.madagascarienseの形質を受け継いでいるので乾燥に弱いです。タイの人達は基本的にビカクシダを遮光して野晒しで放置しするので乾燥させてしまい枯死させたと想います。
    タイ人はビカクシダの栽培に手間を掛けないみたいですね。
    だから恵まれた気候なのにプロの農園でもマダガスカル産のビカクシダを維持出来る人が居ないのです・・・
    タイはビカクシダ大国的な感じで、スキルが高そうに想われがちですが屋外放置で育つものしか作れていません。
    基本的にタイで上手い人は居ないですね。

    中村

    2014/11/17(月) 午前 8:36

    返信する

  • すみません。I Love Ferns ShopのWannaは親切だし大好きですが、それ以外のタイ人のビカクシダ農園は大嫌いなんです・・・

    実はダーヴァル・ヌネスやマダガスカリエンセはある意味、栽培が簡単な種類なんですよ。
    P.coronarium、P.ridleyi、P.grande等の様に場所も取らないし温度もそこまで必要としません。
    日本の土地でビカクシダ大型種を収容出来る温室を建てるのは難しいですし、その大きな温室を暖房するとなるとランニングコスト的にも一般的じゃありません。そう云う意味ではマダガスカリエンセ等は10℃を下回っても枯れませんし場所も取りません。 ただ乾かない様にだけすれば良いだけ。

    もし宜しければカピバラさんもYahoo!ブログ開設してみませんか?
    愉しみながら情報交換できると良いな!と想います。

    中村

    2014/11/17(月) 午前 8:46

    返信する
  • いやいや、マダさんもダーヴァルも難物ですよ〜!
    どちらも小まめに様子を見てあげられる人向けな感じ。
    これらが得意という人は得てしてインドネシア産が苦手だったりしますよね(笑)。
    ダーヴァルはまだ分かりませんが、マダは大きくならないので、そういう意味では日本向けの品種かも知れません。
    仰るように、どうやって乾燥させないかを気にすれば良いだけですし。

    仕事道具の盗難は許せないですね。
    守るものがないから出来る所業かも知れませんが、他人を貶める輩には人権は要らないとワタシ思いますです。

    [ だいすけさん ]

    2014/11/17(月) 午後 8:21

    返信する
  • > だいちゃん

    ビカクシダは栽培者の環境や栽培スタンスで難しいと感じる品種が変わってくるのでしょうね。
    オブジェの様に飾ってるだけで、気が付いた時に適当に潅水すりゃいいビフルカツム系は番外として、私の場合では耐寒性が無い大型種は全部難しい・・・ 難しいと云うか冬季は温度と日照がある場所も収容する容積も無いので維持が困難ですね・・・
    P.madagascariense等は小さいし耐陰性もあるし寒さにも強い! リゾームさえ濡れていれば絶対に枯れないので栽培が簡単だし長期維持が現実的と云う意味で『簡単』だと想います。

    中村

    2014/11/18(火) 午前 8:15

    返信する
  • 栽培容積の有無や栽培スタンスを排除した上で、私が純粋に栽培が難しいと想うのはP.vasseiですね!
    バッセイ、或はP.alcicorne var.Madagascarで流通してるのは殆どが誤品(交配種)ですが、生粋(本物)のバッセイは水加減が難しいし冬に休眠させちゃ駄目だから家では最も管理が困難な原種です。
    乾燥は駄目。暑過ぎるのも駄目。日中30℃以内、夜間10
    〜20℃ほどの冷涼多湿な環境じゃないと育たない。でも湿度が高過ぎると直ぐに根腐れしてしまうし太陽光が大好きだから通年日照が必要で休眠させちゃ駄目・・・・・
    家では難し過ぎる・・・・
    実際、国内外でもバッセイを維持して大きくしている栽培家を見る機会は殆ど無いし、バッセイ(本物)自体が流通していませんが・・・

    泥棒は本当に許せません・・・ どれだけ私が辛い想いをしたか・・・・・

    中村

    2014/11/18(火) 午前 8:20

    返信する
  • Durval Nunesを野晒し放置とは、なんと勿体無い…;
    それを聞くと栽培技術以前に、植物を育てるスタンスの問題のような気もします。

    日本でのビカク栽培において、冬越しは非常に難しい課題ですね。
    ウチでもcoronariumやelephantotisが場所をとり始め、頭を抱えております。。。
    ひとつひとつの品種を作り上げたいと思って日々栽培しておりますが、そうするとやはりスペースの確保は難しい…と、考えるとDurval Nunesは、ますます魅力的…( ;´Д`)


    自分がYahooブログを開設とは今まで考えた事もなかったですが、栽培家の皆さんと情報交換出来ると思うと楽しそうですね!
    ぜひ前向きに検討してみます!まずは皆さんの記事にコメントするところから始めてみようと思います^^!

    [ カピバラ ]

    2014/11/18(火) 午後 8:16

    返信する
  • > カピバラさん

    タイでは温室なんて要らないから屋外で自然に任して育てるのが基本みたいですね。
    日本で亜熱帯植物を栽培するには四季の環境変化に対応しなければならないし、冬季は加温が必要になりますので手間隙もコストも掛かり愛情が無ければ育てられません。 だから日本の栽培技術はタイに比べてかなり高いでしょうね。
    しかし狭い日本では土地が高く巨大になるビカクシダを数種も収容出来る栽培面積を確保するのは難しいですね・・・ もし土地があって大きな温室を建てたとしても冬季のランニングコストを考えるだけで恐ろしいですね・・・

    カピバラさんのブログ開設お待ちしております!

    中村

    2014/11/20(木) 午後 5:46

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    朝早くにすいません...

    ブログの方読ませて頂いてます
    ブログ内のビカクシダの
    リドレイという品種にとても
    興味があります!
    ブログの更新が楽しみです‼︎

    私は大分県に住んでいるのですが
    ビカクシダを置いているお店が
    あまりにもなくて何処で入手
    するのがいいか教えて頂けないで
    しょうか(>_<) ビカクシダの
    フォルムに魅了されて自分で
    育ててみたい!と思ってます。 削除

    [ 天明 ]

    2014/11/23(日) 午前 9:16

    返信する
  • > 天明さん

    P.ridleyiは本当に素晴らしい品種ですよね!
    国内でリドレイを増殖するのは困難なので園芸店に並ぶ事はありません。
    しかしYahoo!オークションで輸入転売品が常に出品されていますよ。
    しかも破格値です。私がビカクシダを始めた時の1/3以下の価格帯で取引されています。

    リドレイは日光と風、そして温かいのが大好きな品種ですが条件が揃えば簡単に育ちます。 天明さんは大分にお住いなので温度に恵まれていますね! 是非とも栽ってみて下さい!!!
    栽培法は当ブログ及び当ウェブサイト(http://surface-fukuro.com/ridleyi.html)を良く読めば自生地状況や失敗例等も細かく記載されていますのでとても参考になる筈です。

    中村

    2014/11/23(日) 午前 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > surfaceさん
    返信ありがとうございます‼︎
    とても気に入ってるのでぜひ
    育ててみようと思います^^
    栽培方法もこのブログで勉強して
    増やすまでものちのちできれば
    と思っています 。
    詳しい説明とアドバイス
    ありがとうございます。
    これからも更新楽しみにしてます
    よろしくお願いしますm(__)m 削除

    [ 天明 ]

    2014/11/23(日) 午後 0:55

    返信する
  • > 天明さん

    仲間が増える事は私にとっての財産です。
    今後とも宜しくお願いします!

    中村

    2014/11/30(日) 午後 8:02

    返信する
  • ダーヴァルを最初記事で見た時はそこまで惹かれず、激レアが欲しい衝動に悩まされずに済むと安心してたのですが……
    この貯水葉のカッコ良さはなんなんでしょう!紋様もさることながら、野獣のような輪郭が良いですね。
    オークションにでた時は即入札っておもってたんですが、通帳開いて悶絶しておりました(笑)

    その他欲しい種も幾つかでてましたが、時期的に断念するのが懸命な気候ですので栽培体積を拡充して春を待ちます(^-^

    [ 参逵 ]

    2014/12/1(月) 午後 6:03

    返信する
  • > 参逵さん

    僕も最初にタツタ氏のダーヴァル・ヌネスの写真を観た時、凄いなぁ!とは想いましたが12万も出す程のものかな・・・?と想いました。 でも見れば見る程どうしても欲しくなり買ってしまいました。 でも買って良かったと想います! まさか海外の趣味家が尽く枯死させてしまって入手不可になるとは想いませんでしたから・・・
    ダーヴァルは確かに高いですが、オークションに出ているサイズで5万なら凄く安いと想います!
    発売された価格と現存数からみれば30万してもおかしくないプレミア物ですが、国内でビカクシダに2万以上出すマニアは殆ど居ません・・・
    私の処には未だに海外からPUP、胞子を譲ってくれと問い合わせが来ていますよ・・・・・
    何時か入手出来ると良いですね!

    中村

    2014/12/3(水) 午前 11:51

    返信する
  • 顔アイコン

    There is winter in Japan, isn't it?
    And how does it live during that season? 削除

    [ B**m ]

    2014/12/29(月) 午後 6:50

    返信する
  • > B**m

    My Platycerium sleeping in greenhouse douring winter season...
    But winter season no sunlight in my live Izumi-city Osaka JPN......
    Japan winter is very cold and temperatures below freezing.
    And summer heat of 40 degrees Celsius or more...
    So spring and autumn only grow up healthy.

    Sorry i can understand English only a little.

    中村

    2014/12/30(火) 午前 6:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事