ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

イメージ 1
 ebayで堂々とネペンテス密猟品が販売されている様子。クチンのjdm.13と云う出品者はご丁寧に採取地まで記載して沢山の密猟品を破格値で出品している。
 
現在、ボルネオ島のキナバル周辺で自生地消滅レベルの乱獲が行われている 
 
 ネペンテスは全ての種がCITESに附属されており輸出国の許可書が無ければ輸入出来ない。しかしボルネオ島の山の殆どが世界遺産だったり保護区になっているので厳密には野生個体の輸出は不可能だと云える。しかし一部の研究家や趣味家がこっそり現地採取されたものが広まり現在の趣味が発展して来たのは事実である。
違法ではあるが、研究家や趣味家は個体が消えてしまわない様に、分岐を繰り返した茎の一部だけを採取していた。彼らは好奇心に囚われた探求者であるが自然を愛しネペンテスの絶滅を危惧しているからである。
しかし今回の乱獲は商業目的の、未だ嘗て無い自生地消失レベルの乱獲である!
既に幾つかのコロニーは消失したと考えられる。どうしたら良いのだろうか!
 
↓こちらは別の密売屋の販売について↓
イメージ 9
 クアラルンプールの黒幕の手下、ボゴール在住の仲介屋が密猟品を販売している実態を海外の栽培家が色々と論議しているページ。画像をクリックして拡大してみると価格が読める。 黒幕は『密猟を止める為に我々は敢えて現地個体を採取し破格値で放出する事で価値観を壊し密猟者が無くなる運動をしてる』と話す。
最もな言い草であるが、実行している事は自生地の消失を意味している。
しかも密猟しておいてサイテスも用意してくれるとはタマゲタもんだ・・・
この記事のレスはとても長く続いていたので画像を途中で切っている。
 
 ネペンテスは一部がCITESⅠに附属し、その他のネペンテスは全て付属書Ⅱである。 付属書Ⅰは一切の商取引を禁止しているが、付属書Ⅱについては輸出国の政府が発行する許可書があれば輸出入出来る。 
しかしキナバルは2000年に世界遺産に登録され、その周辺の山々も保護区扱いされており、それらの場所では落ち葉すら採取する事を禁じられている。ネペンテスを採取(密猟品)する事そのものが違法であり自生地個体をボルネオから持ち出すのは事実上不可能である。
しかし、どんな世界でもブラックマーケットがあり園芸の世界でも現地採取されたものが広まり現在の園芸界が在るのも確か。
私が危惧しているのはキナバル周辺の山々で商業目的で大量のネペンテスが乱獲されていると云う事実である。 数年前にN.rajahの大株が大量に密猟され\3,000-で売られていたと云う噂を聞いた。 その数は50本以上だと聞いた。 
それからはボルネオ、インドネシア、タイの闇業者が低地性の密猟品を破格値で放出する様になった。 私は凄くショックを受けた。 凄く小さな苗を何年も掛けて育てて大きくしたりマニアが抜粋した至極の一品に高額を支払って入手して来た私にとっては面白く無い事であった。 私以上に苦労して実生抜擢して来た古い趣味家も嘆いていた。 
そして現在は恐ろしい数のボルネオ高山性のネペンテスが乱獲されebayで堂々と販売されている。 憤りが募る・・・・・
 
 
イメージ 2
 当然これらの違法行為を、価値観の崩壊を面白く無いと感じる人は多く、現在大騒ぎになっている。 
上のコメントでは出品者を探し出して密猟について政府に働き掛ける様な事が書かれている。 実は私は密売人や密輸ブローカーの数人の正体を知っている。
インドネシアのボゴール在住のブローカーを筆頭に同じネシアの密猟者達や販売業者、タイ、ボルネオのクチン、クアラルンプールにも密売人やブローカーが居る。台湾の台南市には悪質なブローカーが居て日本人の闇ブローカーと繋がっている。因みに現地ハンターは、自生個体採取のオーダーを最低60本以上から受け付けていると云う。
つまり密売人からの一度の注文で60本以上も乱獲されていたと云う事である。
自生地を知る者なら判るだろうが高山性ネペンテスの殆どはコロニーを作って群生しており、一つのコロニーでは平均30個体前後の群生地になっている。単純計算しても1度のオーダーで最低2つの自生地が消失すると云う事である。
そしてハンターは間違い無く元ガイドかポーター、或は国立公園の職員である。
海抜2,000m以上の畑も無く道も無い場所に誰が行くものか。また保護区は国立公園職員がライフルを持って巡回している。そんな場所へ地元人でも土地勘が無ければ辿り着けないし巡回員に捕まる筈。
ある日本人を含むこの密猟団は'アジアのブラックマーケット' と称されている。
密売組織メンバーの名前を明かしてやろうか・・・と想った。
自生地が無くなるなんて考えられない・・・・・
しかし密告すれば迷惑を掛けてしまう人達も出てくる筈。 葛藤に苦しむ。
矛盾に聞こえるかもしれないが、過去に趣味家の小さな密猟があったからこそ現在の園芸界には面白い植物がたくさん在るのだ。
闇取引も個人でする分には文句も無い。法に触れるのは個人の問題だし、その植物は増殖しやがて園芸界に広まるかもしれない。
ただ今回の様な商業目的の大規模な乱獲は絶対に許せない! 
国内外の趣味家が毎年ボルネオ高山に登っているが近頃は事情が変わって来ている様である。キナバル周辺の山々は全てゲートで閉鎖されているので入山するにはキナバル国立公園事務所で登山許可書を申請し事務所が指定するガイドを付けないと登山出来なくなった。またガイドはワザとネペンテスの自生数が少ないルートを選ぶ場合も少なくなく、登山者が保護区の生体を採取しない様にガイドやポーターが登山者に付っきりであり自由行動は許されない。チョイと用を足すにもポーターが付いてくる有様で野グソをするのも面倒臭い。 
私も以前トラスマディ山に登る予定でボルネオに行った事があるが『先週トラスマディでネペンテスが大量に密猟されたから今回は入山禁止だ』と断わられ酷く落胆した想い出がある・・・・・
この商業目的の乱獲に対して腹が立って納まりが付かない。 
しかし賛同者は少ない様である。 
私が海外のフォーラムやSNSで密猟について書き込むとスルーされる。
密売人が破格値で販売するレアなネペンテスの恩恵を受けている趣味家が多いからである。 去年までは海外の栽培家から当方にエドワードシアナの分譲希望がとても多かったが全て断わっていた。私は仕事が忙しくCITESの許可書申請をする心的余裕が無かったからだ。しかし現在では海外の表立った栽培家は全員エドワードシアナの中株を持っている。つまり密売人から乱獲個体を安く買っていると云う事である。そしてとうとう日本にも乱獲品の輸入転売品が・・・・・
 
どうしたものか・・・・・ 
 
 
 
 
〜腹は立つけど愉しいことでも書こうかな〜
イメージ 3
 SNSでは食べ物の事とかよく書くよ。 
美味しそう〜! 大好きなピクルスはバーガーガーケン!
マクドナルドでハンバーガーを注文する時に『ピクルスを沢山入れてくれ。その分お金を払うから』と頼んでも『決った数しか入れれません』と云われるのでテイクアウトして家でタップリのピクルスを入れて食べる! 最高!!!
普段から付き合いが多い私はSNSでまで日本人と付き合うのはウンザリ・・・
だからSNSでは殆ど外人の友達としか繋がってないよ。
英語は苦手だけど皆は私が英語を苦手なのを知ってるから簡単な英語で応えてくれるよ。
 
イメージ 4
 "Dom Perignon"  大好きなシャンパンの事とかね
 
イメージ 5
 "Platycerium madagascariense"  時々は植物の事も書くよ。
ここでは敬愛するWannaとも仲良く話せてとても愉しいよ。
 
イメージ 6
 時々はウツボカズラの事も書くよ。
色んな有名人と話せて愉しい。 でも後で必ず『売ってくれ』と云うメッセージが沢山来るので対処が大変。 だから余り植物の事は書かない様にしてるよ。
 
イメージ 7
 脳腫瘍が見付かった時に色んな人に心配掛けたから退院の事とかも書いたよ。
 
 
 
 
 
〜チーコ♪7才の誕生日〜 
イメージ 8
チーコ♪ お誕生日おめでとう
あっと云う間に7歳になったね!
このブログを始めた時は未だ0歳だったんだよ。
ドジで要領が悪いところが私そっくり
でも何時も元気で笑顔が素敵だね
 

この記事に

  • > おやびん

    ありがとうございます!
    SO〜ですね! たかがブログですからね!
    本当は愛しき栽培品の記録を書きたい! でも今回は色んな奴に私の栽培品にまで因縁付けられたし気分が悪いから、今後はネペンテスの記録だけ他ブログでこっそり書こうかなとか想ったりしていますが、また発見されて見られるのも嫌だし・・・ 非公開にすればHPとリンク出来なくなるし・・・
    う〜ん、、、

    中村

    2014/12/25(木) 午後 1:21

    返信する
  • > 参逵さん


    ありがとうございます!
    数人の方は私を庇ってくれていますが、私のブログを好いてくれるのは"個体に拘りを持つ方"だけですね(大体お判りだと想いますが)。

    どうやら私の独り善がりだったみたいです
    色々と気を揉んで下さってありがとうございました

    中村

    2014/12/25(木) 午後 1:26

    返信する
  • コメント下さった方々へ

    余りに沢山の内緒コメントだったのでレスの順番が上下したり返信出来ていない内容もあるかと想いますがご容赦下さい。

    後・・・もう内緒コメントは勘弁してちょ----------

    んじゃ、バイナラ

    中村

    2014/12/25(木) 午後 1:30

    返信する
  • 顔アイコン

    surface さん
    おかげんはいかがですか。
    ご心労を重ねられていることかと思いますが、まずはしっかり体のほうを直してくださいね。

    私自身はとてもコメントに入れる余地がなくて、反応できず申し訳ありません。

    人それぞれ、考えることは違うし、立場や、知識、経験もまちまちだし、ひとりひとりと対応していたのでは、きりがありません。
    頭に血が上るだけです。

    自分の思うこと、したいことを粛々と進めていくしかないのではないでしょうか。

    はやく一緒にお酒が飲める日が来ることを楽しみにしています。

    [ nep*nla*d ]

    2014/12/26(金) 午前 10:14

    返信する
  • 内緒さん

    私のネペンテスに対する思想に賛同下さってありがとうございます。
    今回書き込まれたマニアに対する沢山の誹謗中傷を冷静に読み返してみると、どれも実現不可能な理想論ばかりで所詮はマニアに対する妬みの様に想えます。
    以前山田さんの掲示板で私とオレオレさんが互いをあだ名で呼び合ってるレスに批判された事がありました。『云う事がいちいち小せぇなぁ〜』と無視しましたがそんな細かい部分に苛付く愛好家も居るんだなぁと情けなくなってきます。 我々は実名で堂々と栽培品を掲載し友達同士の会話をしただけなのに。親しい仲間同士があだ名で呼び合う事なんてブログでも行われている事なのにね。
    嫉妬している様にしか見えません。文句があるなら実名かつ公開コメントで云って来い! アホどもがって感じです。
    おっしゃる通りそんなショボイ奴らは無視して自分のスタンスで今まで通りブログを書く方が良いのでしょうね。
    今はネペンテス栽培品を公開する気にはなれませんが、愉しみにして下さる方が居るのも確かですし、気が収まったらまた書いてみます・・・

    中村

    2014/12/27(土) 午前 0:45

    返信する
  • 山田さんの処で沢山のN.edwardsianaが分譲されていた事がありましたね。
    あれらは全て別個体ではなく元は50〜70cmある数本の株を節間毎に切った増殖苗なんです。私は現物を見て『そんなに切り刻むのですか!?』と驚きましたが当時は需要に供給が追い付かず仕方なしに大量に増やしたんです。
    私は植物を分譲する様になって初めて知りましたが国内には表に出て来ないマニアが沢山居て驚くほど大きな冷房温室で稀少な個体が沢山維持されています。古いマニアはアリサプトラナやビロサ等を何十年も維持されていますし種子から育てて1m近くに育て上げているキナバルエンシスを何本も見て驚愕したものです。自分自身を"井の中の蛙"だったと認識しウェブ上でのものは氷山の一角に過ぎないんだと知りました。
    それらの個体が持ち込まれたのは私がまだ小学生の頃、日本がサイテスに加盟する以前の事ですし、その後も自生地から種子を採取され続けられて来た様ですがCITES兇亡泙泙譴詆兵錣任△辰討蘯鏤劼魯汽ぅ謄垢亮蠡海が要らないと知って安心しました。

    中村

    2014/12/27(土) 午前 1:04

    返信する
  • ネペンランドさん

    有難う御座います。先日幼なじみが急逝し喪に耽る日々です・・・
    仮通夜から告別式までの3日間の寝不足と過労で胃腸炎を患い脱水症状を起こし今日は朝から病院で点滴して貰いました。 年内のお客様を全てキャンセルする事になりお客様には多大なご迷惑をお掛けしました・・・><。

    ネペンランドさんは集会の顔ですからなかなかご意見は出来ないと存じます。ここで誹謗中傷して来た人は集会関係の方が多かったですからね・・・
    色々と励ましを戴きました。何時かまたネペンテスの事を記事に出来ると良いなと想います。

    私も早くネペンランドさんとお酒を呑みたいです!

    中村

    2014/12/27(土) 午前 1:13

    返信する
  • 大変でしたね・・・大丈夫ですか!?
    お大事になさって下さいね!!

    チェリーパイ

    2014/12/28(日) 午前 0:33

    返信する
  • 顔アイコン

    チェリーパイさん

    まだ上げ下げが酷いですが食べれる様になってきました

    ありがとうございます 削除

    [ 中村 ]

    2014/12/28(日) 午前 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    太郎さん

    違いますよ〜
    太郎さんは公開コメントじゃなかったかな…?
    それに毒舌と直球勝負は太郎さんのキャラって知ってるから僕もそれなりのレスで答えた筈
    僕が失望したのは上のレスにも書いた奴等…
    僕は太郎さんに怒りを感じてませんから…
    僕の愚痴が本当に腹立つ奴等にじゃなく別の、好きな人達を傷つけてしまう…
    ゴメンなさい 削除

    [ 中村 ]

    2014/12/28(日) 午前 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    熱い議論がなされていますね↑^^;

    とにかく・・・
    明けましておめでとうございますm(_ _)m
    本年もなお一層のご厚誼の程お願い申し上げます。

    [ きじま004215 ]

    2015/1/1(木) 午後 8:20

    返信する
  • > きじま004215さん

    残念ながら本議題については論議になりませんでした。
    本記事は【自生地消失レベルの乱獲】について書いたんですが、それ自体についての議論は出来ませんでした。
    この記事について他所でも議題に上る事がありましたが、殆どが"自分本位の物差しレベル"の自己主張でしか無く、現実を見ようとする愛好家は居ませんでした。
    今回は国内ネペンテス愛好家のレベルの低さに失望した。
    此処では色んな友達と繋がっていますが、好きな人とだけと愉しく出来ない立場になってしまったのでコメント欄を閉鎖しました。
    すみません

    あけましておめでとうございます
    きじまさんにとって良い年でありますように

    中村

    2015/1/4(日) 午後 9:35

    返信する
  • あけましておめでとうございます。
    今年は、surfaceさん一家にとって良い年でありますように。

    又、お邪魔させて頂きますm( __ __ )m

    チェリーパイ

    2015/1/5(月) 午前 7:59

    返信する
  • 明けましておめでとうございます。
    昨年も色々お世話になりました。
    今年もマイペースでビカク道&ネペンテス楽しみましょう!
    リドの記事ゲスブ&メセージに書けなかったので私もこちらに挨拶させて下さい♪

    [ midor i ]

    2015/1/5(月) 午後 3:23

    返信する
  • > チェリーパイさん

    あけましておめでとうございます。
    ありがとうございます! コメント欄を閉鎖しましたが
    今年も宜しくお願いします

    中村

    2015/1/11(日) 午後 5:29

    返信する
  • > midor iさん

    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    今年はリドレイに力を入れたいです。

    中村

    2015/1/11(日) 午後 5:30

    返信する
  • 兄貴〜 書き込むとこが無いので、ここに書きますわ(笑)
    先日、中川先生のお宅に遊びにいって来ました!
    楽しい時間を過ごしたのもあるんですが
    先生はやっぱり、兄貴の事心配されていましたよ
    「自慢でもいいんや! ワシは記事待っとるんじゃ」って
    熱く語っていました(笑)
    あと身体の事もご心配されていましたよ
    私もそうなんですが、兄貴のタメになる記事はみんな楽しみにしてまっせ♬
    身体の方はムリせずボチボチ行きましょう!
    とりあえず先生の伝言報告までwww

    [ れいね ]

    2015/3/7(土) 午後 7:16

    返信する
  • > れいねさん

    返事が遅くなりすみません…
    早朝〜夜間まで無休で働いてるのに仕事が溜まるばかりで心的余裕がありません…(。>д<)
    それに加えて先輩が出馬するので選対委員会のメンバーとしても頑張っていますので今は趣味の事は頭に無いよ〜( ノД`)…
    ありがとうございます、ブログ(植物の趣味)は定期的に書くつもりですよ

    中村

    2015/3/15(日) 午後 8:29

    返信する
  • > 内緒さん

    お返事遅くなってすみません〜
    忙しいでつYO〜 少し前までは全身に鉛が入ってるみたいに身体中が痛くて寝不足でシンドかったけど、深層心理のどっかで『もう休めない』と踏ん切りがついたのか今ではへっちゃらです!
    だからダイジョウブですYOっほーーーーいっ
    ありがとうございます

    中村

    2015/3/21(土) 午後 8:57

    返信する
  • > 内緒さん

    社会の全てにおいて、『白』か『黒』かしか無い世界なんて存在しません。
    グレーゾーンが無ければ社会は機能しません。
    『白』か『黒』かで全てを決定するなんて云うのは近年に見られるメディア主観の表面的な戯言でしかなく、私的には異質な嫌悪感を抱かずに居れません。
    そういった近年の風潮で育った若者には『暗黙の了解』と『禁じ手』の相違すら理解出来ないのだと、本記事のレスポンスで痛感しました。
    表面的に『白』であれば乱獲由来の個体群であっても買うのはOK。趣味家が徒長した枝を少し持ち帰ったモノはサイテスが無いので犯罪。と云う若手の浅はかな想い込みを感じ取りました。
    現在は弟子入りしなくともネットで気軽に栽培情報を得る事ができるし、選別個体も手に入る。
    師匠も居ないので嫌な事云われる事も無い世界。
    ウツボカズラ園芸界も表層的な薄い園芸界になってしまったと云う事でしょう。

    但し若手の方でもマニア志向の方は先人を敬い、『暗黙の了解』と『禁じ手』を理解されていると感じています。
    今はそれで良いのかと感じています。 ありがとうございます。

    中村

    2018/11/13(火) 午後 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事