ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

A.elegans

イメージ 1
 Aristolochia elegans

もう6月も終わりなのか? 余りにも時の経つのが早過ぎる・・・
仕事ばっかりしてるからなぁ。 最近は頭痛がまた酷くなってきた。
7月に脳神経外科の検査があるんだけど、また腫瘍が大きくなってないか心配。
 私が育てている植物達は5月下旬頃から調子が上がってきて株の巨大化が進む。
増殖した植物を放出し続けても温室の栽培面積が空かないので最近は大切な一点物のコレクションまで放出しなければならなくなった。 これは辛い・・・
 今回は私が大好きな植物の一つ、アリストロキアの記録を書こうかな。
アリストロキア・エレガンス(Aristolochia elegans)は私の小さな温室でも場所を取らずに愉しめる素敵な品種である。


イメージ 2
 Aristolochia elegans
温室に居るといつも視線を感じるよ。 そう、このA.elegansの花を見ているとまるでこちらを見つめているかの様な異様な感覚におそわれる。不気味である。
私はなかなかこの花を愉しめない。花の蕾が膨らんでいて、もうそろそろ開花かな?と想いながらも仕事に追われて数日後に見てみたら、知らぬ間に開花を終え花も萎んでしまっている。と云う場合が多い。
アリストロキアは調子が良いと順次花を咲かせてくれるからまあ良いんだけど。


イメージ 3
 Aristolochia elegans
花を横から見たら花弁の後に袋状の子房があるよ。アリストロキアの花は大抵は悪臭を放ち蝿等を袋状の子房に誘引して受粉させるよ。


イメージ 4
 Aristolochia elegans
本種はA.cordiflora,A.grandiflora等のアリストロキアと近縁であるが、葉も花も小さく育て易い。小さいと云っても大型になる近縁種が持つ独特のアリストロキアの魅力を充分に保ってお勧めの品種である。 本種のシノニムで更に小さいA.littoralisと云う品種も存在するが、本種より少し花が小さいほどで見た目の相違点は判らない。


イメージ 5
 Aristolochia elegans
まるで霜降の牛肉の様な花弁。その中心部分がまるで目玉の様で、こちらをずっと見つめている様に感じられる。 凄い眼力を持っており存在感は抜群。
この不気味さがアリストロキアの魅力なんだよね〜





〜わたしのかぞく〜
イメージ 6
今年も沢山の紫陽花が咲いてるよ
一昨年だったか、肥料用に揃えていた天然牡蠣ガラの袋が破けてしまい
何も考えずに紫陽花の土に牡蠣ガラをぶちまけた。
おかげでアルカリ性の土になってしまい
紫陽花が全部赤系になってしまった・・・
その後、酸性の土へと改善を図ったんだけど
なかなか酸性に傾かない・・・


イメージ 7
チビ達と花火をしたよ
初めての大きな花火にチビ達はわくわくドキドキ!
でも花火が噴射した途端にチビ達は驚いて
飛んで逃げたよ。




この記事に

  • アリストロキア・エレガンス

    育て易くいのに、奇花を沢山咲かせてくれて栽培人を愉しませてくれる

    最高のアリストロキアの一つ

    中村

    2016/1/18(月) 午後 10:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事