ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

俺と家族の冬〜春

イメージ 1 
 
 久ぶりにブログを書く。
去年の11月頃からかな、今年に入って3月末までの約5ヶ月間、母の病院関係と子供の大切な行事だけ仕事を休み、後はお正月以外に自分自身の為の休日は全く取る事が出来なかった。 
自分の通院すら出来なかった。 その約5ヶ月間が私には2ヶ月程にしか感じられない。
気が付けば新年度を向かえ、もう5月か・・・


イメージ 2
 2018年 元旦 あけましておめでとうございます
元旦は妻の実家で過ごす。おせち料理は毎年自家製。妻がおせち料理を作り、私が盛付ける。 さんがにちはおせち料理とお雑煮。これが愉しみ。

イメージ 3
 1月2日
お正月2日は母と一緒に初詣して美味しい食事をする。愉しい
 この後、母が緊急入院する事になる。 
母は去年晩夏あたりから調子が悪そうだった。年末の買い物も辛そうだったので心配だったが、年を明けて2日の初詣ではとても元気そうで、その後の食事会でも沢山食べてビールも呑んでいたので少し安心した。
正月明け2週間程経って、また母の事が気になり母に電話をしたところ調子が悪そうだったが私は仕事に追われていたので妻に、母に連絡して様子を覗うように頼んだ。
電話口で母は『大丈夫、大丈夫』と言っていたが、妻が機転を利かして私の実家に向かってくれて、そして母は救急車で運ばれた。 
仕事中、妻から連絡があった。
『落ち着いて聞いて・・・ お義母さん肝臓癌末期だって・・・ 今日死ぬかもしれないって・・・ 帰って来れる・・・?』
お客様に事情を伝えて母が居る病院に急いだ。 ガリガリに痩せて黄疸の母の身体。
肝臓癌が大きく胆管が詰ってしまってる。ドレナージ手術の処置をする必要があるがこのまま死ぬかもしれないとの事。 ドレナージ手術をして戴いたが、高熱とガリガリの身体。黄疸も引かない。
先生曰く『今日死ぬかも知れないし明日かも知れない。もしお母さんの体力が残っていれば黄疸が引いて少し元気になるかも知れないが、癌は手の施し様がないレベルなので延命治療はお勧め出来ません』との事だった。
私は一人で泣き崩れた。
母は11日間身動き取れず飲まず食わず。床に転がっているミカンを食べて辛うじて生きながらえていたらしい。妻が機転を利かして実家に行ってくれてなかったら母は餓死していた。

イメージ 4
 2月4日 魚華園
母の病院の用事で仕事を休み、その後久ぶりに子供達の空手を見に行った。チビ達の空手は全然駄目だった。 空手の後にチビ達に説教をし、その後近所の金魚屋『魚華園』へ遊びに連れて行った。

イメージ 5
 2月14日 P-仔♪の発表会 『美女と野獣』
幼稚園の発表会は長女のチーコ♪の時も長男のO太♪の時も脇役中の脇役で出番もセリフも殆ど無い感じだった。 チーコ♪の時なんて家で毎日セリフの練習してたのに本番で先生の手違いでセリフを飛ばされてしまい悲惨だった・・・
けど今回P-仔♪は主役! 華のある顔じゃないのに何故? ジャンケンで勝ち残ったらしい 
セリフも多いし舞台にずっと居る。良かったね。かわいかったよ

イメージ 6
 P-仔♪の発表会 『和太鼓』 『コーラス』
和太鼓では2人しか居ない締め太鼓! 中央の一番目立つ場所でずっと叩いてる!
しかもソロで叩く場面も・・・
感動したよ。

イメージ 7
 2月末 O太♪の誕生日
2月は一番忙しい時だったので、毎年恒例の節分豆撒きもO太♪の誕生日も簡素化されてしまい記憶が残って無い。
ごめんな・・・

イメージ 8
 CoolPropsのエイリアン来た!
期待を込めた逸品 注文してから随分待って届いた品を見ても感動が薄かった。
プロトモデルと商品の塗装の相違が酷かった。少しガッカリ・・・

イメージ 9
 3月19日 P-仔♪の卒園式
かわいい末っ子P-仔♪が幼稚園を卒園した。最後だから感極って泣くと想っていたが想いの外感動する事もなかった・・・
卒園おめでとう

イメージ 10
 3月29日 お花見
3月25日頃に年度末の仕事が片付きようやく休む事が出来た。せっかくの休みだけど何もする気が起こらなかった。とにかく寝たかった・・・
今年の桜は例年に比べてとても早かった。我が家の裏が花見の名所なので散歩がてらに花見を愉しめる。子供を連れて花見しながら散歩する。
妻に少しだけ一人だけの時間をあげる。私が忙しいという事は妻も休みが無いという事。それに子供の世話に、母の介護も頑張ってくれている。

イメージ 11
 お花見の後は家でバーベキュー
年のせいかカルビやロースを食べるのがしんどかった。以前は骨付カルビとテッチャンが大好物だったけど、今はハラミと上ミノだけでいいかな〜・・・

イメージ 12
 4月5日 魚華園
チビらを連れて1日中、金魚屋さん巡りをした。
魚華園は家から15分ほどの近い場所にある。家はペットで金魚を飼ってる。ご他聞にもれず子供が幼い頃に金魚すくいで持ち帰ったのがきっかけ。 私は熱帯魚を始める前は金魚に夢中だった。中でもランチュウと水泡眼が憧れだったが貧乏だったので眺めるだけで、当時200円前後で買える量産系の流金や出目金、コメット等を育てていた。大人になって熱帯魚の業界に入っても金魚は好きだったので沢山のランチュウを見てきた。 ランチュウは何度か死なせてしまったけど。

イメージ 13
 魚華園は拾い敷地内に沢山のタタキと舟が並んでおり迷路の様になった通路にも沢山の水槽が並んでいる。 子供達が喜ぶ様な遊びもたくさんあるので、子供達を遊ばせておいて私はランチュウを眺めて至福に浸る。 ペットショップでは目にする事のない会用の見事なランチュウはたまらなく美しい。

イメージ 14
 魚あそび
スーパーボールすくいに、金魚すくい。他にもメダカ、モロコすくい、ザリガニ釣や鯉釣等々色んな遊びがある。どれも一回100円ですくった数で景品も貰える。

イメージ 15
他にも焼き芋や金魚焼など食べ物も色々とあってどれもが100円。ここはパラダイス

イメージ 16
 4月6日 P-仔♪の入学式
とうとうP-仔♪も小学生か。 早いなぁ〜

  • > 内緒さん

    ありがとうございます。チビもとうとう小学生です。

    よく覚えていましたね。母の肝臓癌は大腸癌が原発です。 母は前回の大腸癌の手術が相当キツかったらしく、もう歳だし手術はもう嫌だと、術後の定期検診を放棄していました。
    今は退院して自宅で養生していますが、今回の癌は肝臓の2/3以上を蝕んでおり処置も出来ないとの事です。
    次に胆管が詰ったり、肝臓が破裂した時が最後だと云われています。

    痴呆症のサポートはとても難しいですね。愛情だけでは乗り越える事が困難だと感じます。

    中村

    2018/5/3(木) 午前 9:09

  • 顔アイコン

    お久しぶりです。
    気丈なお母さまですね。随分、頑張られたのでしょう。
    ゆっくり養生できるといいのでしょうが…

    お子様も成長されて、顔付きがしっかりしてきました。

    金魚すくい、昭和の匂いがしていいですね。家の近所にはそんな場所はまったくありません。

    ネペンテスは、こじんまりと、地道に続けています。
    surfaceさんもお体ご自愛下さい。

    [ mko**han ]

    2018/5/3(木) 午前 10:49

  • しばらく見ない間にお子さん達ずいぶん大きくなられましたね。
    人の子の成長は早いと聞きますが、ほんとにそうですね。
    金魚屋はパラダイスですね。大人にとってもいいですね(笑)。ジャンボ獅子頭の最大クラスはアジアアロワナにも負けない存在感。丹頂のコブをいかに成長さるか等、金魚の世界もきりはないですが(笑)。

    [ ピオッジャ ]

    2018/5/3(木) 午前 11:24

  • うちの父親も肝癌で死んじまったけど、医者の告知する余命って当たるもんだなぁと感心したことを覚えているわ。

    お母さんに楽に過ごしてもらうことを考えたらどうかな?

    響

    2018/5/3(木) 午後 0:19

  • > mko**hanさん

    お久しぶりです。母は息子に迷惑を掛けたくないと云って病院にも行かず、助も求めず、毎回手遅れになってからなので大事です・・・
    しかし母は立派な人だと尊敬しています。 多分、私も同じ様な生き方しか出来ないでしょう。

    子供達は身体だけ成長して中身はまだまだです〜
    特に長女のチーコ♪はとてもおぼこいです。

    私も近年は多忙を極めネペンテスは放置されているので茎が伸びてジャングル状態だったり、用土の過湿で根腐や水切れで立ち枯れしてたりで散々です。

    中村

    2018/5/3(木) 午後 9:56

  • > ピオッジャさん

    そうですね、3人とも大きくなりました。しかし中身はダメダメで毎日怒られていますが、そこもまた可愛いところでもあります。

    金魚屋は天国ですね。会用や種用の至極のランチュウは溜息物です。 でも私はペットで金魚を飼ってるので中国産のランチュウが可愛いと想ってますが
    ジャンボは迫力ありますねゑ オランダも中国産のショートが可愛いと想っておりますが
    中国産は努力無しで肉瘤がモコモコですからね〜
    会用の兜巾やフンタンの作りのワビサビは全くありませんが

    中村

    2018/5/3(木) 午後 10:07

  • > ビッキー

    何れは必ず亡くなる親だと解っていても余命宣告をされると悲しいですね・・・
    今は、少しでも穏やかに余生を送ってもらえる様にサポートしているところです。
    面倒をみてくれているのは殆ど妻なんですが・・・

    中村

    2018/5/3(木) 午後 10:10

  • 肝臓の病で倒れた親戚が複数いるのでお気持ち察します。
    surfaceさんとお子さんはお元気そうでなによりです。今年もよろしくお願いします。
    前回の更新からの間にミズゴケ植えのサラセニアやドロセラの植え替えを経験してあまりのこんがらがり方にミズゴケ嫌いになりました(笑)
    surfaceさんがミズゴケについておっしゃっていたのはこういう事かと気づき、根が傷ついたらアウトなネペンテスはミズゴケ植えじゃないものを買おうと決意しました(そして今度は砂利系用土の捨て方に困る)。

    [ jaz***** ]

    2018/5/4(金) 午後 6:48

  • > 内緒さん

    仕事が詰って大変でした。 この5ヶ月間が一瞬だった様に感じます・・・

    母はドレナージ手術が上手く行って2月上旬には退院しましたが、これからが大変です。 介護も大変ですが段々と弱ってゆく母が可哀想です。
    なるべく寄り添いたいと想います。
    ありがとうございました。

    中村

    2018/5/7(月) 午前 10:20

  • > jaz*****さん

    私は元気なんですが最近は仕事以外に何もする気が起こらなくて・・・

    ミズゴケ栽培は植込みの硬さを調整出きるので、水加減の調整が容易で根回りも良く微量な栄養素があるので育苗には最強のコンポストだと想います。 しかし高山性原種ネペンテスや大鉢のネペンテス育成にはトラブルの元となる事が多いですね

    砂利系用土の処理は困りますね。家では使い古しの砂利が大量に出るので土嚢に入れて建築現場で処理してもらっています

    中村

    2018/5/7(月) 午前 10:29

  • 顔アイコン

    頑張れ!
    辛い時期かもだけど今が踏ん張りどころ。
    うちも母が肺を悪くしてもう元には戻りません。徐々に今からは厳しい方に向かいます。
    すこしで多くの良い思い出を残してください。

    [ 緑まんま ]

    2018/5/7(月) 午後 11:29

  • 私の母親と病状、そして恐らく性格も酷似されていてちょっとビックリしています
    母は私を産んですぐにリウマチになり、還暦前くらいには歩く事も、物を持つ事もまともに出来なくなっていました
    一昨年、最後はそれこそ大腸から肝臓から喉から、もはや直接の原因がわからない位に全身を蝕まれて逝ってしまいました
    ですが、5人兄弟の末っ子で、母の悩みのタネであった私の娘をギリギリでも見せる事が出来、最後の最後に安心してもらえた事は良かったと思っています
    母は病院嫌いで、兄夫婦はさぞ大変だったでしょうが、自宅で親族全員に看取られながら亡くなりました
    80歳でしたが、40年以上の長年にかけて確実に目に見えて弱っていく姿を見てきた私にとっては、大往生だったといえましょう

    クールプロップスのライフサイズヘッド、残念な仕上げだったのですか?
    満足度の高い感想が多い様だったので見本よりグレードアップしてるものとばかり思っていたのですが…

    [ エンドチャップ ]

    2018/5/8(火) 午前 3:42

  • > まんまおやびん

    定期的な安否確認いつもありがとうございます。
    ここ数年はラインでお互い仕事や家庭内のお話ばかりですが、乗り越えて、昔の様にうつぼかずら談義に花を咲かせたいと想います
    中年オヤジの踏ん張りどころですね

    中村

    2018/5/9(水) 午後 9:34

  • 久しぶりのブログが嬉しいです。
    P-仔ちゃん、おめでとうございます。
    私の姪っ子と雰囲気が似ていて、親近感がわいてます。

    家族孝行もいいですが頑張って通院して下さいな!!

    [ niziiro ]

    2018/5/11(金) 午後 8:32

  • > エンドチャップさん

    親は死ぬまで子供の親として在り続けたいんでしょうね。
    特に母親はその傾向が強い様に感じます。
    『子供に迷惑掛けたくない』と無理して我慢ばかりしている様です。
    私の母も苦労して私を育ててくれたので、次は私の恩返しの番だと想っていましたが、結局私を頼らず自力だけでこの歳まで頑張って生きてきました。
    私としては、もっと甘えて欲しかったという気持ちが強いですが、母が貫いた生き方を尊重し、尊敬しています。 私自身もこう在りたいと想います。
    母は日増しに弱ってゆき容態が急変したら終わりだと覚悟しています。
    それまでの時間を大切にしたいと想います。

    中村

    2018/5/11(金) 午後 8:35

  • クールプロップスのライフサイズヘッドは最高レベルです

    時間を掛けて究極のレプリカを提供してくださったクールプロップスには感謝しています。
    今までにこれだけのレプリカは無かったと感じていますし、もしギーガー氏が生きていたら絶賛していたものだと想います。
    メーカーの妥協無しの徹底した拘りと、我々の期待の下に遂に完成した究極のビッグチャップ!
    だけど塗装面にが残念だった・・・ 本当に残念です。

    中村

    2018/5/11(金) 午後 8:42

  • > niziiroさん

    いつもお世話になっております。
    ありがとうございます。末っ子もとうとう小学生になりました。

    植物は殆ど放置になっていますが、5月になり遅めの春を迎えた温室内で、成長の早いスマトラ系ネペンテスは袋を鈴成りに着けて伸び放題です。 ボルネオ系はや大型個体は夏が一番見頃です。

    ありがとうございます。通院します! それに散髪にも行かなければ!

    中村

    2018/5/14(月) 午前 9:53

  • 金魚屋さん楽しそうですねー!
    煌びやかな熱帯魚も綺麗ですが、ひらひらと泳ぐ金魚もかわいいですね。
    よく慣れてて、人影を見ると寄ってくるのとか最高です。
    睡蓮を植えている瓶で飼ってみたくなります。

    家族が大変な思いをするのは辛いですね。
    うちでは大きな怪我や病気をするのは専ら私なので、家族には心配掛けっぱなしです……。
    お仕事忙しいかとは思いますが、出来るだけ悔いの残らないようにしてあげてください。
    後になって、『あの時……』と思い悩むのは、本当に辛いものです。

    [ 左沢ねあ ]

    2018/5/16(水) 午前 1:56

  • > 左沢ねあさん

    金魚はペットとして飼っていますが可愛いですね-----
    泳ぎが拙い金魚が特に可愛らしいので、家ではらんちゅう・江戸錦・桜錦・短尾の水泡眼ばかり居ますよ。 水槽の前に立つと短い尾をプリプリ振って水面に集まってくるんですよ〜。
    その姿が超カワイイ

    ありがとうございます。
    『あの時……』と後悔しない様に出来るだけ母に寄り添いたいと想います。

    中村

    2018/5/22(火) 午後 6:26

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事