ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

N.macrophylla #4.

イメージ 1
Nepenthes macrophylla seedling #4. / Borneo Exotics

こんばんは。中村です。 借金して導入したウツボカズラの代金をようやく払い終えました
6月に入ってからやっと高山性ネペンテスの調子が出てきまして毎日がウキウキした気持ちなんです。 が、もう真夏ですので原種の高山性種は捕虫嚢を着けてくれなくなります。これから日照が少なくなる11月下旬までは植物体の育成期なので頑張りたいと想います。 
けどまた仕事のスケジュールが過密になって来ています。 ここ5年間真夏は仕事に忙殺され管理が疎かになりたった1日のワンミスで毎年たくさんの高山性種を失っていますが、今年はどうなるのか? 
乞うご期待! 皆様からの叱咤激励お待ちしております
何なんでしょうかね、私は頭がオカシイのでしょうか・・・

イメージ 2
 16th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
この個体はつい2年前に栽培記録を記したばかりだけど、今年良い袋が出来たので再び栽培記録を記す。 この個体は2010年にBorneo Exoticsより待望のBE実生マクロイフィラとして導入したが、導入後から5年近くはロクな袋を着けてくれなかった。残念ながら私が大好きな黄色系では無く、真っ赤という訳でもなく、綺麗なオレンジ色でもなかった。 茶色とオレンジの混ざった中途半端な色合いに牙も小さく面白く無い個体だった。しかし8年ほど育てて少しずつ見応えのある捕虫嚢へと成長して来た! 凄く嬉しい!

イメージ 3
 16th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
う〜ん、これぞマクロフィラ! 4年前の2014年に入院した時に多くのマクロフィラを失い、辛うじて生き残った株も挿し木や脇芽で更新するしかなかった。それらの株は未だに調子が上がっていない個体が多く、被害が少なかったのはBE由来のこの個体ともうひとつのBE由来。そしてExotica Plantsの個体くらいだった。 その中でも本個体はとても強靭で成育も良好?

イメージ 4
 23th.Jun.2016 N.macrophylla seedling #4.
2年前の捕虫嚢。他種の栽培記録で何度も書いてるけど、2015年から2016年にかけての冬はどの株も育った! この個体は汚らしいショボイ袋ばかり着けてて愛着が持てなかった。唯一、マクロフィラにしては丈夫で育成にストレスが少ないというほどでしかなかった。
しかしこの時に出来た袋は突然格好良くなった!

イメージ 5
 17th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
そして2年後、更に捕虫嚢が凄くなった! 堪らん!  2017年から2018年の冬は例年通り、日照が全く陽が入らず植物体が成長を停めて酷く傷み春になって展開した葉も前年の半分以下の小ささだったけど、捕虫嚢は大きくなった。

イメージ 6
 2010 N.macrophylla seedling #4.
スペシャル・プレミアムなBEのマクロフィラ! かなり良いサイズ!
約8年前、BEのマクロフィラをようやく買えて間もない頃。 当時BEからマクロフィラが販売されてる事は知っていたけど、全く流通していなかった。私はBEの販売リストが更新を毎日ストーキングしていたが、私の知るところではBEのリストに本種の名が載った事は一度もない! 結局のところBEぼマクロフィラは大口のお客さんにだけ特別にマクロフィラを販売してたって訳でした。そりゃ流通しない訳だ。
私は知人のコネでこの苗を手に入れる事が叶った。その頃、本種の苗といえばドイツのウィスツバが販売している2cm以内の極小マサイズしか見た事なかったので、BEのこのサイズには驚いた。 このサイズだとゆっくりでも確実に育ってくれた。

イメージ 7
 N.macrophylla seedling #4. Plant
Left :  4th.Jan.2016
 画像左は一昨年の1月の植物体。真冬の1月だというのに家では珍しく成長を停める事無くリーフジャンプまでした! 2015年から2016年にかけての冬は暖冬だったので上空に雲が停滞していなかった。冬季は太陽の角度が低くなるので住宅街に立地する当温室に日照は入らない。でも上空に雲さえ無ければ反射光が差し込み真冬でも植物が生長する! 暖冬の年は日中も室温が上がるので暖房費のランニングコストも低いし最高!
Right : 21th.Aug.2017
 翌年2016年から2017年にかけての冬も雲が停滞していなかった為に冬季に植物体が傷まず、春からもロケットスタートで植物が生育した。
交配種の様な成長速度に私は嬉しくなる。
これが本来の温室の良さなんだね・・・

イメージ 8
 21th.Aug.2017 N.macrophylla seedling #4.
去年8月。茎の節間が僅かに徒長し始め茎と葉柄が毛深くなって来た!
凄く嬉しかった。 
私の住む大阪府和泉市山荘町は山の麓のせいか、冬は約5ヶ月間ほど上空に分厚い雲が停滞するので、大阪が晴れの日でも私が在住する地域一帯は毎日曇ってる。故に暖房が四六時中フル稼働で僅か5坪の温室でも一番冷え込む1月・2月の灯油消費量は平均720ℓ(約7万円前後)に達する。それでも植物体の成長は停まりボロボロに傷むので、春になって音質に日照が入り込む様になっても植物体はなかなか立上がらず、展開する葉は前年の半分以下の小さなもの。高山性種にとって最も不利な真夏が生育の最盛期になってしまう。
逆に植物体を育成させるには真夏しかないのである。 当方では・・・ 
流石に9月〜10月頃は高山性種が夏バテ気味になり株が調子を崩し始める。そして10月中旬頃に少し調子を戻し始めるが11月になり日照がどんどん無くなり12月には日照ゼロ・・・

イメージ 9
 17th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
今年の6月下旬の植物体。2017年から今年2018年にかけての冬は例年通り毎日上空に鉛色の分厚い雲が停滞していたので温室は毎日真っ暗。植物体がボロボロ。 春を越6月中旬を越えてもこの有様・・・
この個体は丈夫な方だから他のマクロフィラに比べて傷みはマシな方。
赤く傷んだ葉は去年展開した葉。冬季は成長を停めてしまい葉を一枚も出していない。 で、今年出来た2枚の葉は小さく弱々しい・・・
私はこんな最悪な場所でネペンテスを栽培し続けている。 半日陰でも良いから、もし通年日照がある地域で暮らせていたら・・・・・・
多分、今の何倍も良いものが栽れる(作れる)筈! 実行した管理に伴った成果を実感する事が出来る筈! この想いをずっと抱きながら不作の小さな捕虫嚢を愉しむ一喜一憂を過ごしている。
こんな私にとってウツボカズラ栽培は苦しい部分が大半を占める。 それでもやめられない。 この壺の魅力から離れられない・・・

イメージ 10
 17th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
でも捕虫嚢は去年より大きくなり見応えもかなりある。でもまだまだなんだろうな。 捕虫嚢の牙はかなり大胆になったし形も良くなった。袋筒も凄く硬くなった。でも捕虫嚢の蓋はとても小さく幼い。

イメージ 11
 17th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
う〜ん、堪らないまぁ! 家では通年の日照具合で良作が出来ない。
昔はどうにかならないものか、植物育成は下手じゃない。何でも栽れる。もし通年の日照さえあれば自生地以上のものが作れるのでは?
なんてヤキモキしてた頃もあったけど、今は諦めてる。 原種の初(おぼこ)実生を他の栽培家と同時期に入手しても日照条件が悪い当方では生育の差がどんどん出てくる。もどかしかった。 でもウツボカズラが大好きなのは誰にも負けない。 だから皆が飽きて(枯らしてる?)しまっても私は十年以上維持し続ける。 大したものは作れないけど、凄くゆっくりだけど、ウツボカズラは私に感動を与えてくれる。
今は自分のペースでゆっくり愉しもうと想える様になった。

イメージ 12
 16th.Jun.2018 N.macrophylla seedling #4.
とても綺麗な捕虫嚢! 以前はあまり好きじゃなかった個体だったけど、大きく成るにに連れ私を喜ばせてくれる。 来年はどんな捕虫嚢を魅せてくれるのかな? 5年後は? そして10年後は
これからもよろしくね





〜 今日の音 〜
YMO MEGA MIX
私が子供の頃から大好きなYMO! 中学3年の時に散開(解散)してしまったけど、散開後からの方が更にYMO熱が熱くなった。少しだけお小遣いに余裕が出来たのでYMO関連のレンタルレコードを沢山借りれる様になったしミュージック・ビデオでYMOのライブ映像も沢山観れる様になりマニア度が増したということか。 高校一年生になったそんな時に突然発売されたYMO『MEGA MIX』! YMO初期のアナログ音源をサンプリングしただけのアルバムだったけど、今まで聴いた事が無いグルーヴに痺れた! 毎日何度も何度も聴きまくったYO



イメージ 13
 美味しいお野菜
私の身体は痛風・糖尿・腎臓疾患・動脈硬化・高血圧...etc. 
健康に気を配る気持ちは当然ある。子供もまだ小さいし、子供たちと一緒に過ごして未来を見てみたいから。だから随分前から食事制限を頑張っている。きちんと睡眠を取って食事もヘルシーなものを摂っている。大食いもしないし夜は炭水化物を我慢する。 仕事は肉体労働なので心拍数も上がるし汗もかく。
なのに、体重は増えるばかりで持病の成人病なんて良くなるどころかどんどん悪くなる一方・・・
運動!? 早朝から夜まで肉体労働、夜は事務。休みも無い。いつするねん!
先日、仕事中、1m40cmほどの塀を乗り越えようとしたら無理だった。そのおかげで500mほど迂回して移動するはめになった。 腕力と体力に自信がある私がわずか1m40cmほどの塀を飛び越えられない!!?  ショックだった。 そして今度は息子のO太♪にスケボーを教えてやろうとボードに乗ったらバランスすらとれず大袈裟に転んでしりもちをついた。手首と足首を傷めた。凄く痛かったが息子の手前、何も無かった様に振舞った。 スケボーは私が得意とするもので簡単な技なら余裕で出来ていたのに・・・ 
最近は老いと自分の成人病を痛感している。
先日、ウツボカズラの大御所、中川先生に怒られた。
『君は健康の為に何か努力しているのか!? 私なんて○○ホニャララ〜!』
私はオッサンになってから誰かに怒られる事なんて殆どなかったのもあるけど、真剣に怒ってくれる先輩の言葉が嬉しかった。
翌日から筋トレとランニングしている。 全身が筋肉痛!
多忙になると続ける事は難しいけど、今は努力しようと想う。食事制限が無効なら運動しかない! 頑張れオレ!


イメージ 14
 ペットの金魚たち
家はペットとして金魚を飼っている。私はアクア関係では底無しマニアなので家はアクア禁止になってる。 けど子供達が幼い頃に金魚すくいで持ち帰った金魚が切欠で小さなプラケースから始めた。まぁどの家庭でも当たり前の出来事かな。それから小さなガラス水槽に代わり金魚も増え過密状態で水質悪化で沢山の金魚を死なせてしまった。
可哀想だから今年3月に奮発してオーバーフローのガラス水槽を導入した。
今は4匹しか居ないが金魚たちは喜んで泳いでる。
弥富 加藤養魚場のらんちゅう、志村養魚場の江戸錦、ネシア産の水泡眼とショートボディの青水泡眼だけ。 前に死なせてしまった桜錦をまた育てたいなあ。今度は中国産を飼ってみたいなと想い長い間色んなお店の魚を見てるけどなかなか好みの仔に出逢えない・・・

イメージ 15
 エサちょーだい!
水槽の前に立つと金魚たちが寄ってくる。 可愛いねゑ〜

  • 顔アイコン

    台風、大丈夫でしたか。
    相当な強風のようでしたが…

    [ mko**han ]

    2018/9/4(火) 午後 9:10

  • 同じく台風は大丈夫だったでしょうか?

    台風被害の急な仕事依頼もあると思いますが、まだまだ暑い日が続きます。
    お体も大切にして下さい。

    [ niziiro ]

    2018/9/5(水) 午後 0:41

  • まさか ここまで酷い被害になるとは。

    断水、停電の復旧作業は続いてますが目処が立たない状況です。

    中村

    2018/9/5(水) 午後 10:17

  • > coronaさん

    お師匠様、久ぶりに遊びに来て下さってとても嬉しいです。
    手術して、お身体が色々悪い・・・???
    どうされたんですか!? 凄く心配です・・・

    中村

    2018/9/7(金) 午後 3:58

  • > mko**hanさん

    台風被害は凄いです。私が49年間生きてきた中で初めての経験です。
    家々が壊れ木々が倒木し電柱が沢山倒れました。
    フルで水道・電力会社の復旧作業が続いている様ですが未だに断水・停電の地域は多いです。
    夏の停電は地獄ですね。蒸し風呂の中では寝むれません。断水はさらに地獄。風呂に入れない。トイレも流せない。
    電気が復旧したコンビニやスーパーに行っても食べ物も売っていないし水も売り切れですよ・・・

    もう2度と御免ですが、人間は自然には勝てませんね。

    中村

    2018/9/7(金) 午後 10:15

  • > niziiroさん

    実は8月末に母を亡くし、葬儀を終えた途端に台風被害でした。 傷心する間もありません。
    おっしゃる通り台風被害の復旧依頼が絶えません。
    しかし資材と人材の取り合いで復旧作業が進みません・・・・・

    今は頑張るしかない!

    中村

    2018/9/7(金) 午後 10:22

  • > 中村さん
    この度は御愁傷様です。心よりお悔やみ申し上げます。
    色々と重なりお疲れでしょうが、気をつけて作業して下さい。

    私は一次産業なので災害の度に業者さんを呼び助けてもらう側です。
    先月、今月と台風被害が県内でも多く数百件以上で順番待ちが続いており、専門業者さんの有り難さを痛感しております。

    1日でも早く大阪が復旧する事を祈っております。

    [ niziiro ]

    2018/9/9(日) 午後 5:25

  • この度は御愁傷様です。心よりご冥福をお祈りいたします。

    僕は今は喉が痛いですね、僕も色々病気あり、身体の調子悪いですね。先日は胆嚢袋を摘出しました。

    [ corona ]

    2018/9/9(日) 午後 8:15

  • お悔やみ申し上げます。
    停電と断水はつらいですね。東日本大震災の時の計画停電を思い出します。
    中村さんご自身はご無事のようでホッとしました。

    [ jaz***** ]

    2018/9/11(火) 午後 9:58

  • ご無沙汰してます。
    母上、お亡くなりになったのですか・・・
    お悔やみ申し上げます。
    その上、台風被害大変でしたね。
    あまり無理はなされないで、ご自愛下さいね。

    [ utubo ]

    2018/9/13(木) 午後 10:40

  • 顔アイコン

    > niziiroさん

    ありがとうございます。
    大阪で今回の様な大きな台風被害は50年以上経験しなかったので、復旧が大変でした。
    未だ見積ったばかりで復旧出来ていないお客様も抱えている状態ですが作業員の確保も出来ませんし、それ以前に請負っている物件が竣工間近なので超忙しくて頭がパンクしそうです。
    母の葬儀を終えてから1週間ほど喪に耽ってから母が住んでいた団地の整理をするつもりでしたが、葬儀直後から大忙しで喪に耽るどころか遺品整理すら出来ていません・・・
    母の入院介護、葬儀で多額のお金も掛かり、妻との関係もギクシャクしています・・・

    最悪です。

    中村

    2018/9/21(金) 午後 8:05

  • 顔アイコン

    > coronaさん

    ありがとうございます。
    コロナさん色々と体調が悪いんですね・・・
    胆嚢摘出したのはカルシウムが石になってしまうからですか?
    原器になって欲しいです・・・

    中村

    2018/9/24(月) 午後 6:31

  • 顔アイコン

    > jaz*****さん

    ありがとうございます。

    まだ暑い時だったので停電と断水は人間もそうですが、高山性ネペンテスには致命傷でした。

    中村

    2018/9/24(月) 午後 6:32

  • 顔アイコン

    > utuboさん

    ありがとうございます。
    いつかは死んでしまうと解っていても、母が居なくなる事が恐怖でした。
    凄く寂しいですね・・・

    台風21号以降、外に置いてるビカクシダや温室の植物の世話を全くしていません。多忙と心的な事が原因ですが今は全く植物に興味がありません・・・

    中村

    2018/9/24(月) 午後 6:36

  • 僕も一年近く全く植物を触ってません。
    母が多少植物の面倒をみてくれます。
    植物に興味ないというか植物どころではないですから。
    まずは人間が大事です。

    [ corona ]

    2018/9/28(金) 午後 6:04

  • 顔アイコン

    はじめまして、此処を知ってから暇さえあれば美しいネペンテスの姿を眺める日々を送っています。ずっと悩んでいたinermisは此方の写真や栽培記録のお陰で入手に踏み切る決心がつきました。小さな個体ですが少しずつ大きくなる姿をニヤニヤしながら楽しんでいます。近頃は、lowiiの毒にやられていて原種や交配種の画像を舐める様に調べています。是非ともお時間がある時に栽培記録の更新をよろしくお願いいたします。

    [ ケフお ]

    2018/10/6(土) 午後 5:37

  • > coronaさん

    そうですね💨💨💨
    僕も8月に入ってから温室に入ってません…
    妻が時々ホースで水撒きしてくれてると思いますが。

    心的余裕が無いです💀🧠😓

    中村

    2018/10/10(水) 午後 9:27

  • > ケフおさん

    コメントありがとうございます✨
    ご期待して戴いてるのに更新が少なくてすみません😢⤵️⤵️
    高山種が好みの様ですね。原種の育苗はボルネオ産もスマトラ産も難しいですが、上手く育ってくれると嬉しいですよね❗️
    また落ち着いたら更新しますよ😘

    中村

    2018/10/10(水) 午後 9:34

  • 大変ご無沙汰しております。数年間いろいろあり、やめてましたがまた再開しました!
    またぜひよろしくお願いします!
    マクロフィラは最近いろんな方が栽培されて大きくされてるようで、山田さんのとこでも大きなのが結構出てますね!
    栽培は困難って言われてたと思いますが、やはり困難な印象ですか??

    [ ぎゃばん ]

    2018/10/16(火) 午後 7:48

  • > ぎゃばんさん

    お久しぶりですね。 ぎゃばんさんのウツボカズラ嗜好性が好きだったので戻って来てくれて嬉しいです。
    ことらこそよろしくお願いいたします。
    やはり日本本州でマクロフィラを苗から大きく出来る人は殆ど居ないと想います。なかなか枯れはしませんが大きくするのに根性とコツがいる様ですね。 それを云うとN.lowiiやN.rajahも同じですが・・・
    最近売られているのは海外からの輸入品ですね。

    国内の人にも頑張ってもらいたいのですが、一部の環境に恵まれた海外栽培家と違って、国内のヒートアイランド地帯在住の栽培家が高山性原種を育てるにはかなりの根気とコストを要しますし、四季があるので栽培環境の修正も大変です。
    難しいですねゑ〜・・・・・
    でもだからこそ愉しいのかも

    中村

    2018/10/19(金) 午後 10:46

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事