ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

N.macrophylla - Thomas Alt

イメージ 1
 N.macrophylla - Thomas Alt clone / Masao Honda

 今年最初のネペンテス栽培記録はドイツのトーマス・アルト由来のマクロフィラ・クローン。今より30年以上も前に山田植物農園の山田さんがドイツより苦労して入手されたフラスコである。  
このクローンは東京の本田さんが唯一アダルトまで育成に成功したと想われる。赤いティア・ドロップ型の美しい品種であった。 現在では本クローンは失われており現存する同苗は本田さんが育成したアダルト苗と当方にある幼苗だけになってしまった。

イメージ 2
 N.macrophylla - Thomas Alt clone
画像左:29th Apr 2013 私の爪程しかない小さなフラスコ苗
画像右: 6th May 2014 植付けから1年後 成長速度は早い方かな?
『このクローンは誰も育てられなかった。唯一、本田さんだけが大きく出来た』と山田さんより育成を勧められたのは今より10年前の事。しかしその後なかなか苗が届かなかった。山田さんはフラスコを業者に預けて増殖を委託されてたのだが、その業者は何年も培地を交換せず放置していたらしく、増殖どころかクローン苗は消滅寸前であったとの事。山田さんは慌てて業者から回収したフラスコをバラして何本かを農園に残し保険の為に数名の栽培家に育成を託された。それが2013年4月末。
その後、全ての苗は腐ってしまい残っているのは当方だけになってしまった・・・

イメージ 3
 17th Aug 2015 N.macrophylla - Thomas Alt clone
植付けてから約2年3ヶ月。生育は順調。当方温室は冬季の約5ヶ月近く日照が無くなる為に、一年間の育成期間は約6〜7ヶ月間だけ。それでもこれだけ育ってくれた。

イメージ 4
 14th Aug 2016 N.macrophylla - Thomas Alt clone
植付けてから約3年3ヶ月目。ミズゴケ植えから、軽石にベラボンを少し混ぜたものにメディアを換えて植替えした。鉢上から黒土を軽く塗してみた。
マクロフィラらしくテカテカ光る肉厚な葉を展開する様になった。

イメージ 5
 2nd Sep 2017 N.macrophylla - Thomas Alt clone
2016年の植替え後も生育は順調だったが、その年の冬季に酷く植物体を傷めてしまい2017年は悪い状態が続いた。

イメージ 6
 13th Jun 2018 N.macrophylla - Thomas Alt clone
去年6月の様子。これは酷い。2017年の冬は例年以上に日照が無く全ての植物が酷く傷んだ。3月中旬を越えても陽が入らず苗が動き出したのは5月の連休頃。展開する葉は小さく潜芽の姿も見えない。結構ヤバイ状態。 結局、去年は上手く育たず苗の直径は一昨年よりも一回り小さくなってしまった。用土に問題は無いと感じたので鉢は弄らずそのまま見守る事にした。
イメージ 7
 17th Jun 2018 N.macrophylla - Thomas Alt clone
去年は小さな赤い捕虫袋が一つだけ着いたのみ・・・・・

イメージ 8
 5th Jan 2019 N.macrophylla - Thomas Alt clone
今年お正月明け。去年10月頃から少しずつ調子が戻りやっと苗の直径が大きくなった。植替えして苗を弄らなくて正解だった。下手に植え替えて根を傷めてしまい、その後10年経っても全く大きく成っていない本種の実生苗を数鉢維持している。
2017、2018年の2年間は苗を殆ど大きくする事が出来なかった。今年の5月で6年になるのに育成の成績が酷い。
この冬の当温室上空には珍しくまだ上空に雲が停滞していない。このまま春まで雲が停滞しなければ晴れの日は反射した和らいだ陽の光が温室に入り込み植物が傷まなくて済むんだけど・・・ 

イメージ 9
 Wild N.macrophylla red teardrop pitcher
トラスマディ山の野生個体。真っ赤なティア・ドロップ型の捕虫嚢が素晴らしい! こんな捕虫嚢は茎がかなり徒長しないと着かない。本田さんの株ももう少し維持していれば同じ様な捕虫嚢が出来た筈なのに育成スペースの限界で手放す事になってしまった。 私も何時の日かこんな立派な捕虫嚢を作ってみたいな。




〜 わたしのかぞく 〜

イメージ 10
1月1日 元旦お正月
去年、母を亡くして気持的に騒ぎたくなかったので初詣に行かなかった。今年は寝正月だったけどそれはそれで良かったかも。 
連日、海老・蟹や魚を食べ過ぎて痛風ががががが・・・・・

旧年度はお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

  • > きじま004215さん

    アンチレイプデバイス・・・
    マクロフィラのこの皿を並べた様な素敵な唇が最高に好きです

    今年も宜しくお願い致します。

    中村

    2019/1/10(木) 午後 9:28

  • > ihatov1001さん

    う〜ん、興味ない人には全く持って何のことやら・・・ですね

    今年も宜しくお願いいたします。

    中村

    2019/1/10(木) 午後 9:29

  • 顔アイコン

    何年も栽培して誤品は辛いですね!
    夢見て頑張った分落胆も大きく好きな品種だと尚更キツそうです。
    当家はまだ国内の苗だけなので大丈夫だと思いますが、いつかは好きなephippiata等を様々集めてみたいと思っているので、病気以外にもそういった怖さも出てきそうです。

    [ ケフお ]

    2019/1/11(金) 午後 10:05

  • > 左沢ねあさん

    ボルネオ牙系はどれも魅力的ですね。
    10年程前迄はAWのN.macrophylla クローンしか一般的に入手出来なくて、AWも常時欠品状態でしたから漸く手に入れた苗といえばフラスコから出されて切り分けた様な根無しの未馴化苗ばかりでしたが、近年は色んなナーセリーから実生系も手に入る様になりAWからも2〜3cmのしっかりとした苗が手に入る様になりました。
    ねあさんの技術なら大丈夫ですYO

    植替えの見極めは成功と失敗の数をこなせば誰でも判る様になりますYO

    今年はもうちょっとブログを書ける様に努力致します。

    中村

    2019/1/13(日) 午後 5:11

  • > アウラパパさん

    旧年度はお世話になりました。
    自生地探索は素敵ですねゑ〜! トラスマディ山のマクロフィラ群生・・・ まさに天国ですね。
    しかしトラスマディってしょっちゅう閉鎖されますよね・・・
    昔トラスマディ山目的で旅行に行った時、直前に乱獲されたとかで入り口が閉鎖されてしまい、激しく落ち込んだ想い出があります。

    今年もボルネオですか〜! めちゃくちゃ最高ですね!

    今年も宜しくお願い致します。

    中村

    2019/1/13(日) 午後 5:17

  • > 内緒さん

    旧年度はお世話になりました。
    え?!最近 山田さん乾きモノにも手を出してるんですか!?
    私がやってる乾きモノはガガイモかな?

    今年も宜しくお願い致します。

    中村

    2019/1/13(日) 午後 5:19

  • > mko**hanさん

    いえ私は愚者です。小さなクローンでも愛情を注げば誰でも大きく出来ますよ
    出来れば通年の日照さえあれば最高なんですがね・・・ でも今年は暖冬なので2016-2017年の冬みたいに上空に分厚い雲が停滞していないので(今のトコロ・・・)今冬は草体も傷んでおらず春からの立上げにも期待が出来そうです!

    昔マクロフィラのバリエーションから進化の過程を考えていた頃がありましたが、私には宇宙の誕生と同じ位に難しくて頭が痛くなりました。

    中村

    2019/1/13(日) 午後 5:27

  • > ケフおさん

    極小苗から育て上げて誤品だった時は落胆しますよ・・・
    何度も経験があります。近年では某マレーシア人が売っている種子はほぼ偽物でした・・・
    アリストロキオイデスの種子のはずなのに育てばテンタクラタ(しかも駄物)でした。もう一度やり直してますが、それもどうやらテンタクラタっぽいです。これだけで5年位無駄にしています・・・
    かと云ってナーセリーのクローン苗を買っても面白味も無いし・・・ 夢を追うには代償は付き物ですね

    挫けずボチボチやってゆきます。

    中村

    2019/1/13(日) 午後 5:33

  • 今年もよろしくお願いします。年末にノロで倒れた余波でバタバタしてしまいすっかり新年の挨拶周りが遅れてしまっています。すみません。
    去年はついに初めてネペンを枯らしてしまったり20年近く前からの憧れの品種を手に入れたりいろんな経験ができました。若輩者ですが、色々勉強させて頂くのでこれからもよろしくお願いします。
    今年は暖冬だという事で去年とはまた違った感じになりそうですね。サラセニアが受け皿ごと凍った日もあって本当に暖冬なのかと疑う時もありますが( ̄▽ ̄;)

    [ jaz***** ]

    2019/1/14(月) 午前 9:53

  • 他の方も書かれていますが、植え替えのタイミングが難しいですね…
    葉が小さくなるということは、環境が悪いか、根が痛んでるか、害虫にやられてるからかぐらいしか思いつかず、結果的に植え替えをしてしまう場合が多い気がします…そして、根が痛んでると挿し木してまた遅くなる…そして植え替えをして10年も大きくならない苗はどいしたらいいのでしょうか??

    [ ぎゃばん ]

    2019/1/17(木) 午後 2:48

  • 顔アイコン

    お久しぶりです。nepenhondaです。
    私の栽培品写真の投稿ありがとうございます。
    相変わらずネペン栽培の情熱が伝わります。お互い頑張りましょう。それは知りませんでした、どうぞ大事に育てて頂きたいと思います。私もホームペ-ジで紹介しているvillosaも日本で最後の株のようです。今のところ順調に大きくなっております。それでは又宜しく。

    [ nepenhonda ]

    2019/1/18(金) 午後 10:06

  • > jaz*****さん

    今年も宜しくお願い致します。
    年末年始は悪いウィルスが蔓延するので恐ろしいですよね・・・ 私は何時も気合を入れているつもりですが子供達の学校や病院でインフルエンザを貰ってきたらどうしようかと恐れ慄いております。

    憧れの品種を手に入れた時の嬉しさは私も解りますYO 素晴らしい経験をされましたね。

    此方こそお願い致します。 年寄ばかりで話をしていても進展は少ないですよ。若い人達からのアプローチがあるからこそ我々は続けていられるのかもしれません。

    中村

    2019/1/26(土) 午後 9:06

  • > ぎゃばんさん

    植替えのタイミングは、諸先輩の失敗と成功例がとても参考になりますが、最終的な判断は場数を踏んで身体で覚えるとしか云い様が無いですね・・・ 国内でも地域で日照条件等の栽培環境が極端に違うし、仕事等の関係で鉢の面倒を見れる時間を週に何時間作れるか等の栽培スタンスも栽培家によって全く違ってきます。

    10年経っても全く大きく成らない苗でも本島に熱意があればその内何とかなる筈!がモットーです
    まぁ育成に時間を費やしてあげれば何とかなるんですが時間が無くて・・・

    中村

    2019/1/26(土) 午後 9:17

  • > 内緒さん

    母へのお供え物ありがとうございました。
    今時は高級な戴き物ですし家族も大好きなので喜んで戴きました。
    お礼が遅れて申し訳ありません。

    内緒さんもお仕事に忙殺されておられる様で心配していましたが趣味のネペンテス栽培記事を久ぶりにブログに上げられていたので嬉しくなりました。
    当方も貧乏暇無で仲間のブログをなかなか訪問できていませんが今後も愉しみにさせて戴きます。
    ありがとうございました。

    中村

    2019/1/26(土) 午後 9:24

  • > nepenhondaさん

    ご無沙汰しております。 今回も無断で本田さんの栽培品を使ってしまいすみません
    ネペンテスに対する愛情と云われるとお返しする言葉がありません。

    本田さんのマクロフィラは凄かったです!
    国内でも古い株を維持され増殖されている方は居ますが、幼苗をアダルトにまで育成された人は現在でも本ださんしか知りません。

    またお会い出来る日を愉しみにして頑張ります

    中村

    2019/1/26(土) 午後 9:37

  • 仕事は生きる為に必要なもの。

    だけど、仕事の為に犠牲になったものが多過ぎた。
    趣味も家族も仕事のせいで多くを失った。
    ずっと仕事の予定が詰まってる。
    今晩も大切なものを失った。
    もう少し早く帰って来れれば……
    今晩は流石に自暴自棄になる。

    いっそ乞食になって病気にでもなって野垂れ死ぬんだ方が人間らしく生きれるかも。


    負け犬の遠吠えか…

    中村

    2019/2/2(土) 午後 8:51

  • 家族と自分だけは大事にして下さい。

    不定休の自営業はモチベーション維持が辛いですね。

    [ niziiro ]

    2019/2/4(月) 午前 0:49

  • > niziiroさん

    ありがとうございます。
    仕事を優先したために立てつづきで大きな犠牲を払ったので自棄になってしまいました。

    かと云ってサラリーマンみたいに忍耐力がないし…

    中村

    2019/2/4(月) 午前 10:10

  • みなさん こんばんは。

    先日、友人から『2ちゃんねる』でディスられてますよとまた連絡がありました。
    そうなのか・・・としか想わなかったけど、今回は私の愛娘にまで『死ね』と書かれていた様なので、必死に調べましたが辿り着けませんでした・・・
    実は過去にも何度か2ちゃんねるで悪口叩かれたり、友人が叩かれて悩んでいたり等色々あったんですが2ちゃんねるをどう検索すればいいのか全く判らず、昔 山田さんからも『2ちゃんれるは子供が書き込んでるので気にする必要無し』と云われていたので必至になって調べる事も無かったんです。
    でも今回は私の娘に対して『死ね』と書かれているとの事なので許せません。

    申し訳ありませんが、どなたかご存知の方は2ちゃんねるに書かれている娘への侮辱の部分を、本ブログコメント欄へをコピペして戴けませんでしょうか。
    お願い致します。

    中村

    2019/2/6(水) 午後 8:41

  • > 内緒さん並びにライン等でご連絡くださった皆様

    私事に際して色々とありがとうございました。
    お陰で2ちゃんねるの書き込み見る事ができました。

    『 うざいから娘と一緒に死んどけw 』

    と書いてありました。 2ちゃんねるは子供の書き込みだと教えてもらっていたので、自分の事は言われて何とも思いませんが、無関係の私の愛娘に『死んどけw』と云う奴は許せませんね…

    中村

    2019/2/7(木) 午後 6:53

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事