ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫全体表示

N.rajah #5.

 明けましておめでとう御座います 本年も宜しくお願い申し上げます。

新春第壱発目は私がネペンテスの中で1番大好きな原種 Nepenthes rajah です!!
N.rajah はサイテス気琶欷遒気譴討り商業目的の輸入が原則的に禁止されてます。
輸入するには大変な時間と手続きを要する為、現況は国内で組織培養された苗を入手する他ありません。


イメージ 1
 まだまだ小さな苗。
冠する名の如き「 國 王 」になるのは何年後か.......。

 国内外の組織培養された N.rajah の由来はマレーシアのボルネオ島、Mt.Kinabalu産のものだと云う事です。 
標高1,600m〜2,600mに自生しています。 高山性ネペンテスです。


イメージ 2
 まだまだ「豆」みたいに小さな「袋」ですね(笑)。

本種はネペンテスの「 王」と云う種小名の通り直径1m50cmを超える植物体。
とても大きく発達した1930年代のアメ車のボンネットの様な形の蓋、
大きく立派な唇(襟)と凄く大きく開かれた口、そしてクリムゾンな巨大袋!!

ネペンテスを栽培している人なら誰もが憧れる正に「王様」なのです!


イメージ 3
 以前 山田食虫植物農園様より分譲して頂いたち〜ちゃなメリクロン苗。

N.rajah は栽培、繁殖がヒジョーに難しいとされ、サイテスにより輸入も出来ないので
国内でメリクロンによる組織培養された固体しか入手できません。

以前より本種の栽培は「意外と簡単」
もしくは「上手く育たない、難しい」と両極端な意見を聞きます。
私の処では一昨年の夏までは冷水装置が稼動していたので確かに栽培は簡単?に思えましたが
冷房装置が無くても結構育つともいわれます。

失敗する原因の一つとして、
本種の栽培情報では大体で
「水分を多く好む。高湿度でないと育たない。」と記述されており、
その記述を過剰に解釈してしまい、潅水し過ぎで根腐れさせてしまうケースが多く思います。

また本種は異常に生長が遅く(そう感じる?)、生長の遅さを改善しようと植替え等をして植物体の
調子を落としてしまう人が多いのではないでしょうか...。
ネペンテスは植替えを極端に嫌う植物ですが、本種は特にその傾向が強いですね。
調子良く本種を大きくして鉢増しを施す場合、既存の用土に外から新しい用土を「足す」感覚で植替えた方が絶対EE〜です! 
イメージ 4
 以前 無茶な植替えと事故(鉢を棚から落とした)で枯らせた失った株(勿体無い〜。。。)。
トニカク「弄らない」。此れが本種の栽培の1番のコツだと思います。


イメージ 5
 外国の某サイトのワイルド個体の袋の画像。
 
 此の姿は正に「 國 王 」!!!
デッカアァーッッッ!!! ドシブです!超DOPE!!!
私も此処まで大きくしたいです〜(o^v^o)。。。
此処までにするには10年後?15年後?
それともまた枯らせてしまう?!
 

  • ラジャやべぇー!
    シッブー!!

    [ のほーん ]

    2009/4/18(土) 午前 11:00

    返信する
  • ウチにも仕事まわしてや!
    応援いくで〜。

    [ のほーん ]

    2009/4/18(土) 午前 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    ポンチョ シビーやれ 削除

    [ ウツドン ]

    2009/4/18(土) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ポンチョ コッチが仕事回して欲しいWA 何やったら応援行くで 削除

    [ ウツドン電気 ]

    2009/4/18(土) 午後 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。約十年前の記事にコメントさせて頂きます。先日rajhaの苗を購入しました。5cm程のチビですがいつかブログの記録の様に立派な姿になると願って大切に栽培してゆきたいです。

    [ ケフお ]

    2018/10/15(月) 午後 7:24

    返信する
  • > ケフおさん

    また古い記録にコメントありがとうございます。
    当ブログのN.rajah栽培記録を大体観て戴けると感じると想いますが、本種は爆発的に巨大化します。日照問題で1年の内に限られた育成期間しかない当栽培環境でもこれだけのスピードで育つのですから成長速度はかなり早いと感じます。 しかし神経質な根をしているので植え込み材料や植付方、水加減が気に入らなければ直ぐに愚図って生育が停まってしまう一面があります。
    神経質な品種ですが大雪に育ててあげてくださいね!

    中村

    2018/10/19(金) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。御忙しい中お返事有り難うございました。写真に写る葉だけでも観賞出来そうなあの存在感は本当にカッコいいです!頑張って育てます。ところで、うちのrajahですが、来たときから脇芽だらけで外せば5つ程の株になる位ブッシュ化しております。今後の成長の為にも外したいのですが今の時期でも大丈夫でしょうか?

    [ ケフお ]

    2018/10/20(土) 午前 8:08

    返信する
  • > ケフおさん

    N.rajahaは草体そのものも観賞価値が高いと想います
    本種は、特にトーマス・アルト由来フラスコ産のクローンは幼苗時に脇芽をドンドン出します。おそらくはホルモンの加減だと想いますが、脇芽が出る毎に脇芽を切除する事をお勧めしますよ。
    『増やしたい!』とついついセコい考えが出てしまうのが人の性ですが、出てくる脇芽をいちいち増殖サイズまで待っていたら主茎が脇芽に栄養を取られて主茎がいつまで経っても大きくならい結果、図らずとも永遠に脇芽更新を繰り返す事になりいずれ衰弱して枯死するのです。
    この事は今まで色んな入門者さんに教えてあげましたが殆どの人がセコい性に囚われて結局枯らしています。
    本種を大きく育てたいなら脇芽は直ぐに切除!ですね

    中村

    2018/10/21(日) 午後 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。貴重な情報ありがとうございます。細心の注意をはらって外すことにします。
    欲張らずにいきます!

    [ ケフお ]

    2018/10/22(月) 午前 2:00

    返信する
  • 中村

    2018/10/29(月) 午後 9:14

    返信する
  • 顔アイコン

    明けましておめでとうございます。
    御家族皆様健康を一番に本年を御過ごし下さいませ。
    今年も宜しくお願い致します。

    rajahは、あれからなんとか2枚葉が出来ました!
    少し小さな葉になりましたが3枚目は大きくなりそうです。
    袋が着かないのが残念ですが葉の緑が濃くなったので成長は一安心です。

    [ ケフお ]

    2019/1/4(金) 午後 7:57

    返信する
  • > ケフおさん

    旧年度はお世話になりました。
    おおっ! 良かったです! 今は袋なんてどうでもイイ!とにかく苗を大きくする事が1番。
    状態が良さそうで素晴らしいです。

    今年もよろしくお願いいたします。

    中村

    2019/1/6(日) 午後 5:20

    返信する
  • 御初に御目にかかります。
    先日、rajan を見かけ、即購入し明日明後日には届くと思われます。
    そこで、来たら一番気を付けなければならない事がありましたら御教え頂けたらこれ幸いかと思うので、どうか宜しく御願いします

    [ jgz***** ]

    2019/2/4(月) 午前 0:10

    返信する
  • > jgz*****さん

    はじめまして。N.rajahが届くのが楽しみですね。
    ラジャは根を弄られるのをとても嫌がります。それに殆どの人が本種を駄目にしてしまう原因が根の過湿なんです。
    苗が届いたら弄らないで灌水を控えて様子を見てください。

    中村

    2019/2/4(月) 午前 7:03

    返信する
  • 御返事ありがとうございます!
    なるほど、では空中湿度は他のネペンテス等と同じように高湿度でも宜しいんでしょうか?
    それと、やはり暫くは新聞等で光りを当てないようにして様子を伺った方が宜しいですかね?

    [ jgz***** ]

    2019/2/4(月) 午前 8:49

    返信する
  • > jgz*****さん

    空中湿度はあったほうが良いですが、常にビショビショでは駄目です。室内なら加湿器なんて無くとも朝夕のシリンジだけでも充分育ちます。
    フラスコ出したての未馴化苗でなければ、手元に届いた時点で光を当てて大丈夫ですよ。

    中村

    2019/2/4(月) 午前 10:15

    返信する
  • なるほど、わかりました
    ちなみに本日届いていました。苗が1つかと思ってたら簡単に確認しただけでも4つありましたw
    大事に育てたいと思います
    ちなみに今開けたばかりなんですが、葉がやや黒ずんでます。
    大丈夫でしょうかね?

    [ jgz***** ]

    2019/2/4(月) 午後 0:40

    返信する
  • > jgz*****さん

    葉の黒ずみ度合いが分からないので答えにくいですが、余程のことがない限り苗が傷んで届く事は稀だと想うので、大丈夫だと思います。
    余りナーバスになり過ぎるとどうしても弄り過ぎてしまい結果的に苗を弱らせてしまう人が多いみたいなので、神経質にならない事をおすすめします。

    中村

    2019/2/4(月) 午後 5:27

    返信する
  • なるほど。
    では暫く様子を見守ることにします!
    ちなみに、見た限りでは苗が4つあるので、5月頃に苗を分けようかと思います。その事に関しましても、何かアドバイスがあれば嬉しいです!
    5月頃なら大丈夫だと思っているのですが、ラジャの調子しだいってのもあります

    [ jgz***** ]

    2019/2/4(月) 午後 10:41

    返信する
  • > jgz*****さん

    苗を分けるなら今が良いですよ。5月だと直ぐに梅雨になり高温になるので高山性原種の極小苗だとナーバスな管理を求められますので難しいです。
    手順は以下の記事を参考にして下さい。
    https://blogs.yahoo.co.jp/gavasurfacehiro/26586784.html

    中村

    2019/2/6(水) 午後 8:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事