ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

P.Durval Nunes

イメージ 1
 Platycerium Durval Nunes ( P.madagascariense x P.stemaria ) / Carlos Tatsuta


最近は仕事がゆっくりなので充分に休めてる。 先週の土日は夢にまで見た事が実現し幸せの絶頂だった。
前回、高山性種ネペンテス入門者の為のサポート【其の壱】として高山性種ネペンテスによく出る菌類の病気と対策を記事にしたが
アカデミックなカテゴリーでちょっとした論争が起こってしまい、記事公開を自粛する事になった。
私のアバウトな表現が閲覧者へ誤解を生み、今回協力下さった方々に多大なご迷惑をお掛けしてしまった。
所詮私の様な者に入門者を引率する資格なんて無かったと云う事か、、、
今回は失敗したが叉いつか入門者へのサポート記事を書きたい。 
折角入門したんだから挫折して欲しく無いし、正しい栽培法を理解した上でマニアに育って欲しいと云う気持ちが強い。 でないとこの高山性種ネペンテスの世界が何時まで経っても伸びない。

 
 ★今回は久し振りにビカクシダの栽培記録。
イメージ 2
 Platycerium Durval Nunes / Carlos Tatsuta
 
今は閉めてしまったがアメリカの TATUTA植物農園Carlos Tatsuta 氏 が創り出した人工交配種。
其れを現在はアメリカの Platycerium Ferns が独占販売している。
 数年前、この交配種の画像を観て、あまりに斬新で見事な草姿に胸が踊った。
しかし其の値段は $1,200.00- と云う恐ろしいもので、私はアゴがはずれてしまいそうになった=3=3=3
其れ以前に何処にも売っていなくて入手困難なものであった。


イメージ 3
 今年2月
値段は恐ろしいものであったがダイヤモンド・カットの様な貯水葉の素晴らしさを指をくわえて我慢する事が出来ず、
ビカクシダの諸先輩方に『欲しい!欲しい!』と云い続けていたら去年末に広島の某栽培家から『ダーバル予約出来るらしいYO』と云うお知らせががががが♪
 そして今年2月アメリカの Platycerium Ferns から押えて戴いた個体の画像を送って貰えた。


イメージ 4
 今年4月
とうとう夢の P.Durval Nunes が到着した!  おっほ、ちっちゃい..............x
本体である根茎はめん棒の先程しかない。 こりゃ速攻で枯れるなと冷や汗が出た=3=3=3

 ↓ 3ヵ月後
イメージ 5
 今年7月
外套膜が2対展開したがサイズは未だ小さく冷や汗は止まらない=3=3=3


 変わり映えのしない私の栽培苗を観ても面白くもないので本元のタツタ氏の栽培株を観る。
イメージ 6
 Platycerium Durval Nunes / Carlos Tatsuta
嗚呼、なんて素晴らしいフォルム、何て斬新な貯水葉。 是だけ素晴らしい交配種は滅多と創れない!


イメージ 7
 Platycerium Durval Nunes / Carlos Tatsuta
貯水葉のデティールUP。 P.madagascarienseP.stemaria が産出す究極のダイヤモンド・カット☆


イメージ 8
 Platycerium Durval Nunes / Carlos Tatsuta
良いなぁ〜何時か私の温室にも同等のダーバルが鎮座している事を夢見る。 早く大きく成らないかなぁ。


イメージ 9
?i>Carlos Tatsuta with Platycerium Horne's Surprise
カルロス・タツタ氏は一級のビカクシダ栽培家でネペンテスにも夢中の様子。 SO〜云えば山田さんから『カルロス・タツタって知ってる?』と聞かれたんだけど、タツタ氏は山田食虫植物農園さんの常連さんでもあったんですね♪


イメージ 10
 今年11月現在  再び当方栽培苗
ようやく胞子葉が伸びて来たがサイズは依然小さい。 このサイズは気が抜けなくて、先日まで元気良かったかと想うと今日仕事から帰宅して見ると枯れていたと云う事が普通に起こり得る。
ちょっとナーバスになり過ぎかも知れないが成長速度が少し遅い様な気がする。 貯水葉の直径が20cm程になれば少しは安心出来るんだが。
とりあえず当方温室ではご法度とされる肥料(油粕)を夏の終わりに投与してみた。




                       〜 焼 肉 食 べ に 行 っ た 〜
イメージ 11
 地元の名士がやってる焼肉屋【ちゃーちゃん】へ母とチーコ♪とO太で行った。
最近チェーン店では生肉が食べられない。 生ぎも(肝刺)が大好物な母の為に皆で行ったのだ。
私は子供に小さいうちから高級なものを食べさせる事を良く無いと考えているのでチビ達にはハラミと白ごはんを中心に注文したんだけどこの店ではハラミでさえも \1,000-近くするもので私が食べても凄く旨いものであった=3=3=3
特上ロースや上カルビなんて霜降りが凄すぎて逆に喰えなかった。 加齢とは寂しいものだ=3=3=3
しかしO太は変わった子だ。 肉が好きじゃない様で何時も野菜とご飯しか食べない...........???


イメージ 12
 ちーこ♪&O太 with Platycerium alcicorne f.Africa
遠心力加湿器の可動で温室内はモクモク=3=3=3  最近は私が温室で寛ごうと想っても直にチビ達が乱入してくるx


イメージ 13
 チーコ♪は温室に来るときはお茶を入れた水筒を持参したり傘をさして来る。 日中は天井から雨が降ってるからね。


イメージ 14
 O太とP子♪ 二人ともネンネZzz.... O太は何時までたっても赤ちゃん♪

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事