ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

N.rajah Thomas Alt clone

イメージ 1
Nepenthes rajah - Thomas Alt clone 7/26 2013
 
 去年は年間通して忙しく過去最高に忙しかった。 
ゴールデンウェークや盆も休め無くて殆ど無休だった。 
余裕が無く園芸に割ける時間は殆ど無かった。 大株の鉢は何年も植え替えられず用土は痩せ全体的に不作になった。今回記録を付ける N.rajah - Thomas Alt も
その一つ。 毎年新年最初の記録はこの鉢で飾っているが、6年半栽って初めての作下りである。
 
 
イメージ 2
 4/10 2013 去年春の捕虫嚢
綺麗な捕虫嚢であるがボンネットが小さく、草体の割合に捕虫嚢も小さかった。
一昨年2012年の夏、小さな苗から5年育てて初めてボンネットが出来た。
なので去年2013年は凄く大きなボンネットを期待したが大きさ共に満足行く捕虫嚢が出来なかった。
 
 
イメージ 3
 12/26 2012 一昨年暮れの植物体
この株は1年で2倍の大きさに成長を続けていたが、2013去年春先からのロゼットの広がりが緩やかになった。  原因は解っていた。 
2009年暮れに8号鉢に植え込んだまま4年以上植え替えていなかったので根が回りきってしまい根詰りに近い状態になっていた事は判っていた。
しかし、この大きな株を植え替えるとなると充分な下準備が必要になるし、多忙に感けて植替えが億劫になっていた。 まだいけるだろう・・・・・と。
それ以上に、植え替える事が恐ろしかった。 本種の植替えは命懸け・・・
大きく育て上げた N.rajah を植替えした事で株の調子を落とし、その後植物体が縮小を辿りやがて枯死に至らしめた栽培家を何人も知っている。
『 ラヤの根は弄るな! 』は鉄則である。
 
 
イメージ 4
 7/29 2013 去年 N.rajah - Thomas Alt clone の根鉢
2013去年春先からの成長の伸びに限界を感じていたので想い切って植替えを決行した。 判っていたのであれば3月頃に植替えを済ませておくのが普通であるが、私はよりによって真夏の一番暑い時期に植替えた。 
そこが私の愚かで駄目な部分である。 その性格が仕事に反映し自分自身を追い詰めているのであろう。
 植替えは妻に手伝って貰った。 鉢から抜いてみて驚いた。 
用土が無い・・・ これぞ根鉢。 殆どが根っこで用土は殆ど無くなっていた。
本種の根が酸素を好む事は昔より知られており、栽培下では根をあまり深く下ろさず用土表面近くに根を張るので、広い浅鉢で栽るのが一般的であった。 
私は鉢底からの送風で鉢内に酸素を送り込む栽培法を行っていたので敢えて普通のプラ鉢に沢山の穴を開けたもので栽っていた。 
するとこんなに根が回るのである。
用土を見ると鹿沼土(中粒)9.8:ベラボン0.2のみの用土であった。 その上から腐葉土と天然牡蠣柄を降りかけコーヒーを半年毎に与えて栽っていた。
用土はバクテリアに分解され痩せこけていたのだろうか。
新しい鉢は巨大な14号鉢で深さは35cmのものを用意した。 鹿沼20ℓ袋が2袋も入った。 新しい用土は鹿沼土(中粒)6:パーライト2:セラミス1:ベラボン1である。
 
 
イメージ 5
 12/25 2013 去年暮れ 一週間前の植物体
真夏に植え替えた草体のロゼットは少し小さくなってしまったが成長は止まらず
生育速度も落ちなかった。 まあ、とりあえずは良しとするか。
 
 
イメージ 6
 8/11 2013 去年真夏 出来の悪い捕虫嚢
去年の作落ちは凄いものであった。 真夏に潅水システムの電源を落としたまま仕事に行き、大切な高山性原種を4割程枯らした。 その後、殆どの種が地際からの脇芽から復活したが大きく成熟し徒長した N.edwardsianaN.jacquelineae 等の大事な鉢は未だ吹いて3枚目の葉を展開しただけである。 そのまま枯死したものもある。 低地性原種の大鉢は今回記録した N.rajah よりも用土が痩せており最悪な出来であった。 
今年は年始から仮眠を取りながら昼夜の現場が年度末まで続くが、無理してでも植替えを行う(ようにしたい・・・)よ!
 
 
 
〜 謹 賀 新 年 〜
イメージ 7
つん・つくつくつくつん♪ ちゃらぁ〜♪
旧年度は仕事仲間が皆風邪をひいていたがハードスケジュール故に
なかなか治らず風邪を拗らした奴らと毎日一緒だった。
去年は正月から蓄膿症で寝込んでいたので今年の正月は絶対に
元気なまま正月を迎えるべく絶対に風邪を感染されてたまるか!
と毎日気合を入れていたお陰で無事に正月を迎える事が出来た!
俺は頑張った!
でも俺以外のメンバーは元旦のみ休み今日も仕事・・・
今日は年末ギリギリに退院出来た母と子供で初詣!
母は中吉、俺は大吉だった!
初詣で末っ子のP−仔♪が手をあわせて
『ごめんね』と云ってた・・・
 
 
イメージ 8
年末にドタバタしてやっと母が退院して愉しい正月!
と想っていたら、義理の弟が正月早々緊急入院即手術・・・・・
妻方のお義母さんは仕事。義兄弟は旅行中。
だから妻が手術に立会い不在・・・
私一人でこのグレムリン'sの面倒を見ている。
なんと云う荒んだ光景か・・・・・
あ〜・・・・・・=3=3=3

開くトラックバック(5)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事