ここから本文です
f u k u r o
fun 2 strange plants.

書庫Platycerium,fern

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

P.Durval Nunes

イメージ 1
Platycerium Durval Nunes(P.madagascariense x stemaria) / Carlos Tatsuta
 
 
 去年の始め頃から仕事量が私のキャパを超えてしまい休みも取れずプライベートの時間は殆ど無く、肉体的にも精神的にも休まる日が無かった。
『俺は何の為に生きてるのだろうか・・・? 死にたい・・・』と鬱の日々が続いていた。 高所作業中にここから転落したら楽に死ねるし、私が死んだら生命保険もおりるし住宅ローンも払わなくてよい・・・と毎日身勝手な衝動に駆られていた。
そして母の大腸癌に続き私の脳腫瘍。 この約2年間は園芸する心的余裕も時間も無かったので沢山の植物を枯らし、更に今回の入院では大量に植物を失ってしまった。概算300万円がパー・・・! 
でもビカクシダは枯れなかった!! 成熟したら維持出来なくなる種が多いけど(と云うか超巨大種は成熟に至るまでも維持出来ない)強靭でエレガント!
 これからはビカクシダだぜっ!
 
 
イメージ 2
 17.Aug.2013 Platycerium Durval Nunes
去年8月 日照の問題で1年間の内たった7ヶ月間しか生育期が無い家の栽培下でも何とか大きく成ったな。 ヘゴ板を巻き込む様に育った。
 
 
イメージ 3
 25.Aug.2013 Platycerium Durval Nunes
去年は多忙を極め殆どの栽培品を作下がりさせてしまった。このダーヴァル・ヌネスもこれからと云う時に展開中の実葉を葉焼けさせてしまった・・・・・
 まだまだ大きくなりそうなので、この年の晩秋にW30cm:H50cmの特大ヘゴ板に取り付けてあげた。もちろん何時もの事ながら繋ぎのミズゴケは殆ど入れていない。 無休に等しい業務で夜の帰宅も遅いので植物の面倒を見る時間が無い私の栽り方はドライアウトを避ける為に水を多目にして維持する方法。 過湿状態でミズゴケが多いとリゾームが直ぐに根腐れするし、ミズゴケ自体も傷むのが早くなってしまうからミズゴケは少な目にしか使えない。 本当なら皆みたいにミズゴケを沢山詰めて草体を大きく見せたいんだけどね・・・
私の管理法では無理だ・・・
 
 
イメージ 4
 27.Jun.2014 Platycerium Durval Nunes
今年6月末。随分大きく成ったなぁ〜・・・・・かなり貫禄が付いて来た! 
その草姿は正にマハ・ラジャ!!!
でも春から展開し始めた左右の貯水葉が展開中にコンボで害虫に齧り取られてしまい変形してしまった・・・
喰痕からしてバッタか甲虫類だと想う。 ん〜にゃろぉ〜!!!
 
 
イメージ 5
 6.Aug.2014 Platycerium Durval Nunes
見てよコレ! 凄く大きいよ! こんなに大きなダーヴァルは海外サイトでも観た事無いよ! と云うか海外の人でダーヴァル持ってる栽培家は一人しか知らない。
他の人はみんな枯らせたみたいだね。タイの人ってみんな下手クソ過ぎだよ・・・
P.ridleyiやP.coronarium等をどうだ!と云わんばかりにモリモリ大きくしいてるけど単に恵まれた気候の下で遮光して野晒しでも育つだけ・・・ 
ちょっと特殊な種類やマダガスカル原産のビカクシダを維持出来てる人は誰も居ない。 私の住む大阪なんて夏はタイの最高気温を余裕で上回るし、冬は氷点下は当たり前。しかもビカクシダの育成期は7ヶ月間だけ。
俺が本気になればタイの奴等の100倍以上の栽培技術と知識ってところだぜ!
 
 
イメージ 6
  7.Sep.2014 Platycerium Durval Nunes
本当に格好良いよなぁ〜! ダーヴァル・ヌネスの魅力は'ダイヤモンドカット'のネストだけじゃなく、程好く捩れながら伸びる実葉の先端がカールするところもなんだよな! まるでP.stemaria cv.Laurentii Dewindの実葉みたいなゴージャスさ! もうそろそろ育成期は終了。 来年はどんな風に育つかな?
愉しみ〜!
 
 
 
 
 
 
 
〜 近 況 〜
イメージ 7
手術後、約1ヶ月養生した。
可愛い子供達と触れ合い、園芸も愉しめた。
本当にゆっくり出来た。こんなにのんびり出来るのは二度と無いだろうね。
沢山の人から退院お祝いを戴きました。
何でこんな俺みたいな奴なんかに・・・
特に有名店のラーメンセットを送って下さった方が多かった!
ラーメンは大好物だけどブログでラーメンについて触れる事は無かった。
私の大好物をよくご存知でしたね!?
毎日のお昼ご飯が殆ど戴いたラーメン! まるで夢の様な日々・・・!
妻と私で美味しく戴きました(まだ2食分残ってる!!!)。
皆さん、本当に有難う御座いました。
 
 元気になった!と想ったら現場復帰2日目でリタイア・・・
イメージ 8
画像左は10月31日に近所にオープンしたららぽーと和泉
頭痛も随分和らいだので現場復帰に備えてリハビリを兼ねて買い物に出掛けた。
しかし1時間も歩くとお尻と足が痛くなり出し帰宅したらバッタンキュー・・・
買い物だけで全身筋肉痛とは情けない・・・・・
画像右は11月6日、病院にて。
11月4日から現場復帰したのに2日目でリタイア。
激しい頭痛と吐気、目を動かすだけで激痛が走り歩く事も出来なくなった。
脳下垂体付近の脳の一部が腫れている様だった。
現場復帰前の造影MRIでは異常は無かったのに・・・
まだ現場復帰は早かったという事か・・・・・
昨夜は私の全快祝いに高級料亭を予約してくれていたのに
私が寝たきりになってしまったもんだから、主役の私抜きで全快祝いが行われた。
私が寝ていると携帯電話のLINEで美味しそうな料理の画像が送られて来て
泣きそうになったわい! 
 
盗難事件の犯人逮捕!
 去年の7月、結婚記念日に私の倉庫が荒されて道具や資材およそ200万円相当が盗まれた。 我々、電気設備業は道具資材の盗難によく遭う。私も何度も盗難被害に遭っているが被害届を出しても犯人に辿り着く事はほとんど無い。
先日、西堺警察署から電話があった。私の道具を盗んだクソボケを逮捕したと!
5人グループの窃盗団のメンバーで、私の倉庫を荒らしたのは32才のHと云うボケ。今回は他の倉庫荒しで逮捕されたが余罪を追及され私の倉庫を荒らした事を自白したらしい。この5人グループで300件以上の倉庫荒しをしたらしい。
私は盗まれた動産の被害額を回収したいが、クソボケ窃盗団は300件以上の盗みを働いている。盗みの手口は徹底的で、私が今まで遭った盗難被害の中で最も酷い。普通は慌てて盗むのでシャッターを壊し目立つ物だけを盗んで逃げる場合が殆どだが、今回はシャッターの鍵を解除し隅々まで物色して金目の物を選別して徹底的に盗んだ後は再びシャッターを下ろし施錠までしていた。倉庫荒しのプロである。 そんなボケカス窃盗団に弁護士を立てて闘ったところで・・・ 裁判に勝って相手に賠償金の支払い請求権を得たところでボケカス窃盗団に支払い能力が無ければ泣き寝入り。 私の性格上、下手したら逆に脅迫罪で訴えられるかもしれない。
でも許せない・・・ 今回の盗難で高い道具を買い直しどれだけシンドイ想いをしたか・・・
俺が脳腫瘍になったのはお前らのせいじゃ! ボケカスが出所したら拉致して殺してやろうかと想う。 人の命は尊いがとても安くもある。 全ての人間には生きる資格があるが人を貶める輩は死んでも良いと想ってる。
 
でも、今は家庭があるから・・・・・ やっぱし泣き寝入りするしかないな・・・
 
クッソ------------------------!!!!!!
 
 
 
〜 For Recreation 〜 
PUBLIC ENEMY - Lost At Birth
4th Album "APOCALYPSE 91...The Enemy Strike Black"
私が10代後半からハマったヒップホップグループ
もう25年以上聴いてる。未だにPEのコミュニティに参加してるよ。
私が一番好きな4thアルバム"APOCALYPSE 91"から『 Lost At Birth 』
刺激的なサンプリングのバックトラックにチャック・Dの太いMCが渋過ぎ!
ヒップホップはオールドスクールが一番カッコイイ!

開くトラックバック(2)

P.Mt.Kitshakood

イメージ 1
Platycerium Mt.Kitshakood ( P.ridleyi x coronarium ) / I Love Ferns Shop
 
 早く現場復帰したいな。 日曜日は天気が良かったのでリハビリついでに子供達と近所を散歩した。 20分ほど歩くと頭が痛くなってきたので直ぐに帰った。
車で少し揺れただけで頭が痛いし、嗅覚も麻痺したまんま。 手術後は近所の耳鼻科で処置してもらいながら市内の総合医療センターに通院しているが、術後の経過は『すごく順調!』だそうだ。 本当なのか〜? まだ出血するし頭も痛い。
とにかく早く現場復帰したいんやけどなぁ・・・ 
でも、こんなにノンビリする事なんて一生に一度あるか無いかだし、割切って好きな事してる。 私のホームページは忙しい時間の合間で更新していたので内容も写真も下らないものだった。だからこの養生中に画像を殆ど差し替えたり内容を大幅に書き直して満足してる。枯れた植物の処分もほぼ終わり、瀕死の苗を挿し木したり、それなりに園芸も愉しんでる。 
後は貯まっているレジンキットの製作・・・流石にそこまで余裕が無いかな。 
後もう少し我慢したら現場復帰できる! それまで愉しむよう〜!
 
 
イメージ 2
 21.Jul.2014 P.Mt.Kitshakood
前回の栽培記録は2012年12月25日だったから、約1年10ヶ月ぶりの更新。
やっと胞子パッチを形成する様になったよ!
この交配種は強健で絶対枯れないので肥料も遣ってないし潅水も気が付いた時しかやってない。 何だか面倒臭くなって放置しっぱなし・・・・・
P.Mt.Kitshakoodは交配元のP.ridleyi、P.coronarium同様に実葉を茂らせてやらないと本来の美しさを愉しめない。でも家は12月上旬〜翌年4月まで成長が止まってしまうので、5月中旬頃から新しい実葉を展開した途端に前年の実葉を全て落としてしまう。だから何時まで経っても実葉が茂る事は叶わない・・・ 
P.ridleyiもP.coronariumも、P.Mt.Kitshakoodも家では全部そんな感じ。この辺のプラティセリウムは本来休眠させるべきじゃない種類なんだ。
本当は凄く好きなんだけど家の環境では本来の草姿に作れない・・・
そうなると何だか嫌気が差してくるもんだね。
 それにしても最近は良く流通しているよね・・・ Yahoo!オークション見たら必ず売ってる。 しかも輸入転売物が凄く安く… ちょっと価値下げ過ぎなんじゃないかと危惧してしまうけど。 ビカクシダのマーケットは凄く小さいから余り安く売りすぎると直ぐに趣味家に行き渡ってしまい、気が付いた時には全く売れなくなってしまうと想うんだけどね。
これはパイオニア的存在のマニアがビカクシダ離れする一つの要因になってる。
それにオークションで輸入転売屋が出てくると国内のナーセリーが潰れて行くんだよね。オークション転売屋は一時的に稼ぎ売れなくなったらやめたら良いだけだけど、プロのナーセリーは知識が豊富で教わるものも大きい。そんなナーセリーが廃業に追い込まれるのは遺憾である。 オークションは個人の自由だけど、同じ趣味家ならバランスを考えて行動して欲しい!と切に願う次第でございます。
 
P.Mt.Kitshakoodも最初は超高級種だったんだけどねえ。タイでは既にF3世代まで作られているんだから凄いな・・・・・
 
 
イメージ 3
 10.Oct.2014 P.Mt.Kitshakood
まぁ、それでも成長の最盛期にはそれなりに美しい草姿を見せてくれるよ。
後1対の胞子葉を展開して今年は終了かな。
 最初にP."Mt.Kitshakood"が流通してから僅か8年程しか経っていないんだけど既にインラインでF3個体群まで作られているのは驚きである。植物のシブクロス累代はF5が限界と云われてるけど、私的にはF3が限度だと想う。まあ、いい加減なタイの事だからよく判らんけどね。
最近ではチャンタブリのSupakorn PoobkaewがP.x kitshakoodiense(自然交雑種表記)の個体群を流通させているが本当に交雑種なのか、それとも自家交配のものを既存のP."Mt.Kitshakood"と区別させる為に命名規約の表記法を知らずに付けてしまった品種名なのか? 真意は定かではない。
チャンタブリには他にもSurin Nasoun等、大きなビカクシダ農園を営んでる人が沢山いるんだけどコイツ等が失礼極まりない。 此方から丁寧に植物の分譲をお願いしても誰一人返信すらして返して来ない・・・ しょせんお前らは温室無しの野晒しで好環境に恵まれてるから大量生産出来るだけで、マダガスカル原産のビカクシダを何一つ維持する技術も無いんだから、栽培技術は俺様の方が上だけどなっ! 
ホンマ腹立つわっ!
そう考えると同じチャンタブリに農園を構えるWanna Pinijpaitoonはとても優しくて繊細な女性だ。こんな私なんかの病気にも沢山の励ましを下さったし退院した時も凄く喜んでくれた! 
チャンタブリのナーセリーは全員Wannaを見習え! そしてプロなら全ての原種を網羅しろ! 訳の判らん園芸品種ばかり無駄に作りやがって!
 
 
イメージ 4
 10.Oct.2014 P.Mt.Kitshakood
綺麗だねえ〜♪ この個体の実葉はP.ridleyi、貯水葉はP.coronariumの特質を受け継いでるみたいだね。貯水葉はもう少しP.ridleyiの遺伝子欲しかったかな?
やはり肥料遣ってないし水も足らないのか実葉があまり大きく育たないな。
来シーズンはやるか!?
それとも来年はタイ式を真似て貯水葉の裏にミズゴケとかのマテリアル沢山入れて凄く大きく見せて売り飛ばすかっ!? そしてP.x kitshakoodiense Supakornとか云う品種のF3 thin frondsを買ってみるか!?
 
実はこの画像の展開中の貯水葉上部が縦に大きく裂けている。
多分近所の子供、か家のチビがやった・・・ やめてよ〜!
 
 
 
イメージ 5
 19.Oct.2014 P.Mt.Kitshakood
実はこの株凄くデカイんだよ。マウントしてるヘゴ板はw30cm x H50cmの特大サイズ。しかも繋ぎのマテリアル殆ど入れて無いから、もしミズゴケ入れてたら超特大の貯水葉になってるだろうね。 耐寒性があれば妻に頼み込んで冬季は家の中に
入れるんだけど家は寒いしねえ・・・ どのビカクシダも凄く大きくなってしまって温室に避寒させるのが困難になってきた。この株も来年一年が維持出来る限界かもね・・・・・
 
 
イメージ 6
 19.Oct.2014 P.Mt.Kitshakood
う〜ん、良いね! それなりに綺麗だね。 春〜晩秋まで家のビカクシダは午前中の日照が当る半日陰で栽ってるんだけど、P.Mt.Kitshakoodの交配元は全日照を好むし、こいつも本当はコロナリウムとリドレイを吊下げている全日照の温室で吊下げたらもっと凄く成るんだけどな--------!
さて来年はどうなるか・・・・・
 
 
 
 
 
〜 私のかわいいこどもたち 〜
イメージ 7
長女のチーコ♪は性格が益々私に似てきた・・・
やらなきゃならん事を放りっぱなしだから毎日妻に怒られて泣いてる・・・
なのに自立心が強いから困ったもんだ。
O太♪は運動会頑張った様だ!
私は自宅安静で一人で留守番だったんだけど
O太♪はマイペースでポーカーフェイス。
妻に怒られても何食わぬ顔をしているが
実は凄く傷付きやすく過去の事を何時までも覚えてる。
ちゃんと育てYO---------♪
 
イメージ 8
末っ仔のP-仔♪
コイツは本当に悪い!
私が自宅療養してる間に私の汚い言葉を覚えてしまった。
妻に『ブタ・アホ! やめろよボケ』
私にも『お前のせいじゃボケ』とぬかす。
妻に怒られて泣いてばっかり。

開くトラックバック(2)

P.ridleyi f.stumpy

イメージ 1
Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
 
明日から入院なので今日は入院に備えて準備しなければならない。自宅から遠い病院なので、小さな子供がいる家の妻はなかなか病院に来れない。
だから沢山の着替えを買った。 これでバッチリ!?
しかし脳腫瘍の手術・・・ 怖いなぁ。  どれくらい入院するんだろう。暇だろうな。 入院中の生活費の事を考えると恐ろしい。 
植物はどれだけ枯れるのかな・・・・・とかも心配だけど仕方ない!
 
 
イメージ 2
 23.Mar.2013 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
タイ南部産の個体。ヘゴ材にビニール紐でくくり付ける。
この画像が一番古いもので、それ以前の記録が無いので去年の始めに買ったのか、それ以前に買ったものか忘れてしまった。 
思い出せない。 導入時の記憶が全く無いのである・・・ 
 
イメージ 3
 16.Aug.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
"f.stumpy"と云うのは私が勝手に付けた品種名である。
葉幅は広いが"wide frond"とは別物。
画像では判り難いが葉が丸く葉柄も短く全体的にずんぐりした草姿をしている。
 
イメージ 4
 胞子パッチも少し変っていて、既知のリドレイのスプーン状の胞子パッチと違い平たい胞子嚢である。この画像では葉柄の短さと草姿のずんぐり加減が良く判る。
ウェブサイトで沢山のP.ridleyiを観ているが本個体と同じ特質のものを観掛けない。
しかし今年の3月、南アフリカの友達が本個体と同じ特質のものを栽培している事を知り、彼に栽培品の由来を尋ねてみた。すると彼のも同じくタイ南部産の個体であった。 その後色々と調べてみたがタイの人は個体の由来を気にしないので詳細は分からないままである。ただタイの割と南部に農園を構える"FernBangKoK"の広い農場に吊下げている沢山のP.ridleyiの中から一つだけ"f.stumpy"を確認できた。 リドレイ農園の本場と云えばタイのチャンタブリ。沢山の大きなリドレイ農園が集中しており近年はリドレイの多様な品種を取り揃えているが何処の農園にも"f.stumpy"の姿は見付からなかった。
 
イメージ 5
 16.Aug.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
この個体は草姿だけでなく、他のリドレイと違った特性を持っている。 
先ずは直射日光に弱い事。 P.ridleyiは日照を好み直射日光でも葉焼けし難い(西日は別)。しかし本個体だけは日数を掛けて馴化させてみても、朝に少し陽に晒しただけで直ぐに葉焼けを起してしまう。 
その次に目立つ特性として、ナメクジやダンゴムシ等の食害を受けにくい事である。 
今まで、P.ridleyiは何らかの理由で虫を誘引していると言伝えられて来た。
しかし私が自生地で見た野生個体の自生環境を見て、その風説は間違っていると直感した。
植物は病害虫から身を守る為の抵抗性機構を備えている。 其々の植物が何らかの害虫防御性物質を持っているので闇雲に食害を受ける様な事は無い。
しかし本種は節足動物全般から軟体動物に至るまで恰好の餌食にされてしまう。
単に本種は他の植物の様な害虫への抵抗性機構を備えていないだけなのではないか。
理由は自生環境。 本種が着生する30m付近は湿気も無く陽射もきつい。
節足動物(特に腐食性種)がわざわざ30mまで登って P.ridleyi を食べに行くなんてとうてい考えられない。
Platycerium に絞って考察しても、殆どの原種が陰性であるので腐食性害虫への抵抗性を持っているが、本種だけが完全な陽性種であり、また着生高度を見ると、自生地では天敵(腐食性害虫)の脅威が殆ど無いと考えられる。 
故に害虫への抵抗性機構を発達させる必要が無かった云うのが私の考察である。
 しかし本個体は上記の事が当てはまらない。 
直射日光に弱く、害虫から身を守る為の抵抗性機構を備えている事から、本個体群は木漏れ日が差し込む様な割と低い場所に着生しているのかもしれない。
 
イメージ 6
 21.Sep.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
少し貯水葉が暴れ気味。と云うか貯水葉の縁がオーバー・グロウしている。 ヘゴ材にマウントする繋ぎが小さ過ぎるんだろうな。 でも、繋ぎを多くすると水加減が難しくなるからね。 リドレイは潅水しても1日で乾く様な感じが一番調子良いからね。 何層か貯水葉を展開して行く内に綺麗な草姿になるかな?
 
イメージ 7
 21.Sep.2014 Platycerium ridleyi f.stumpy / South Thailand
日本本州のヒートアイランド地帯の夏の温度はビカクシダの自生地よりも高温になるので真夏は少し工夫しないと弱ってしまう。 これから涼しくなると生育が良くなり始める。 当方では11月中旬頃までビカクシダの成長を愉しめる。
あ、でもこれから入院だから見れないなぁ。 果たして退院した後にこれ等の植物達は無事なのか・・・心配である。
 
 
 
 
 
〜 Happy Birthday 〜
イメージ 8
末っ子のP-仔♪が三歳になったYO★
私の誕生日はP-仔♪の4日後なのでついでにやってもらってる。
P-仔♪は小人症。
これから十数年間、毎日ホルモン注射を打たなければならない。
普通の人並みの身長になるのは無理なのかもしれないけど
例え小さくても150cmまで伸ばせてあげたい。
 
 
 
それでは入院してきます。
 

P.superbum

イメージ 1
 Platycerium superbum 15.Jul.2014
 
 最近は視力の低下が著しく、頭痛が激しい。 頭痛は作業現場の高い温度と心拍数に比例してる事が判る。 脳腫瘍のせいか。或は他の原因か分からない。
強引に身体を休める事に専念しているが身体の不調が日毎に増している。
出来るだけのんびりしよう。 妻が『余計な事は何も考えないで』と云ってくれているので、今は甘える事にしている。
【適当】と云う素敵なスタンスにで生活している。就寝中に頭痛が酷く眠れない日もあるが結構自由にやらせてもらってるよ。
TVでニュースを観て、好きなアニメのDVDを観賞する。 植物の世話は二の次かな・・・?
ブログはずっと書きたいなぁと想っていたが今まで時間の都合でなかなか書けなかった。 書くのは面白いし、その時の気分や子供の成長を読み返すと面白い。
そして、このブログに世界中にファンが居てくれるのも嬉しいし、私がブログを書く事で植物の流通に影響があるなんて、面白いではないか。
ちょっと詰めてブログを書きたいな!と想ってる。
 
 
 
イメージ 2
 11.Jul.2010
前回の栽培記録から久ぶりの記録になるね。
この個体は私が初めて買ったビカクシダの一つ。 2008年、南十字星さんから
対陰性があり寒さにも強い、初心者用にとチョイスして戴いた品種である。 
最初は握り拳ほどしかなかった植物体も月日の経過で少しずつ大きくなったので
2010年にH45cm x W30cmの大きなヘゴ板に取り付けてみた。
 
 
イメージ 3
 21.Mar.2014
入手してから5年9ヶ月経った。 当方ではネペンテスの鉢を並べている棚の上部にビカクシダを吊るして管理しているので肥料を使えない。 ビカクシダに潅水した時に零れ落ちた水がネペンテスに掛かってしまうからだ。 ネペンテスは栄養塩類が多いと直ぐに肥料焼けして枯死してしまう。 
それにビカクシダに肥料を与えると急激に大きく成ってしまう。 本当は大きく育って欲しいのに、大きく成ってしまうと栽培環境上の問題で維持が出来なくなる。
最大限に育った植物体を我が家で維持するなんて想像も出来ん。
何とも歯痒い想いである・・・
 
 
イメージ 4
 21.Jul.2014
肥料無し、冬季は日照ゼロと云う不愍な我が家でも何とか育ってくれている。
幅はとっくに1mを超えている。 この個体も私に色んな事を教えてくれた。
P.superbumは強い光に弱くて直ぐに葉焼けしてしまう。 4年程前、出勤前に屋外に出して帰宅してみるとバナナの様に黄色くなって酷い葉焼けを負わしてしまった。其の後は成長が止まり、やっと出て来た貯水葉の芽をナメクジに舐め取られて1年位くらい愚図ついた。 水遣りも教えてくれた。 潅水のタイミングや方法を知らず根腐れもさせた。 画像を観れば判るが貯水葉が新たに展開し、古い貯水葉は枯れて内側に巻き込む事で余分な水を防いでいる。自生地個体は王冠の様に広がった若い貯水葉で水分を受取る、古くなった貯水葉は溜め込んだ落ち葉を抱かかえて丸く縮まり、植物体深層部に必要以上に水が入り込まない様にしているんだ。
私は何も判らず、枯れこんだ古い貯水葉が汚らしいからと切除し真上から水をたっぷり与えていたので根腐れさせてしまった。 また夏季の高温時は中心部に溜った水が40℃近くのお湯になるので根茎を茹でている様なものだ。 その後は毎日夕方に新しい貯水葉の王冠の上からサッと水を掛ける潅水法を繰り返している。
 しかし、末っ子のP-仔♪は凄く悪そうな顔をしているな・・・
 
 
イメージ 5
 21.Jul.2014
俺の握り拳ほどしかなかった小さな苗が随分と大きく成ったものである・・・
これだけ大きく成っても未だに胞子葉を出さない事が悩みである。 色んな人の栽培品を観ているが、みんなは割と小さな植物体でも胞子葉を出しているのに。
個体の形質なのか、私の育て方が悪いのか、判らない・・・・・
何時までもこの巨躯の維持は出来ない。せめて胞子葉を見るまでは!と考えているが今年の秋には更に一回り大きく成るのである。 来シーズンは維持出来なくなるので放出しなければならない。 どうかお願いだから胞子葉を出して下さい。
 今まで温室で植物の撮影をすると云うと長女のチーコ♪が喜んで付いて来たものだが、今は撮影を誘っても『え〜・・・』と面倒臭がる様になった。 替わりに末っ子のP-仔♪は私が温室に行くだけで付いてくる様になった。 P-仔♪は私の栽培品のひとつN.ampullaria - Red Moonをとても気に入っており『パパ・これおうちにもって帰っていい?』と云って美しい捕虫嚢を何度か引き千切ろうとしていた。私が見ていない隙に袋を握り潰していたり、長く伸びた袋の蔓を振り回して遊んでいたり・・・何度も怒ってるんだが云う事を聞かないよ・・・
 
 
 
 
〜 チ ビ 達 の 夏 休 み 〜
イメージ 6
毎日愉しそうだね。
汗だくになって走り回ってプールに行って泳いで。
泣いて笑って色んな想いでが出来るね。
毎日妻が子供達の出来事を写真で見せてくれる。
私も参加したいねあ!

開くトラックバック(2)

P.ridleyi var.crested fronds

イメージ 1
 4.Dec.2013 Platycerium ridleyi var.crested fronds / I Love Ferns Shop
 
暑い・・・しか云う事が浮ばない・・・
40歳を越えてから急速に身体の衰えを実感する。 それに病気も増える一方。 痛風、糖尿、腎臓疾患、各関節のヘルニア。そして脳腫瘍。
視力の低下する速度がとても速く現在は携帯電話の文字も見えない・・・
 
 さて今回は去年導入した新しいビカクシダ・リドレイの栽培記録を。
去年の11月にチャンタブリのWannaにP.ridleyiの品種2つを注文した。
一つはP.ridleyi f.narrow leaf (I Love Ferns Shopでの商品名は"Tin frond")。
そしてもう一つは近年タイのチャンタブリを中心に爆発的に広まっていた謎の品種
(I Love Ferns Shopでの商品名は"Crested & long frond")。
その二つの品種のとにかく大きな個体を注文した。何故大きな個体を注文したかと云うと、私は栽培が下手な上に当栽培環境はビカクシダにとって劣悪極まりない場所であるからだ。 そもそもタイのチャンタブリなんて通年の最高気温は平均33℃、最低気温は平均22℃と云うもの。 一方、日本本州では最高気温は40℃を超え、最低今は氷点下になる。 巨大な草体になるビカクシダを日本の四季の下で育てるには大きな温室を持つ限られた人しか無理。 私の栽培環境も最悪な部類に入る。 冬は寒い上に全く日照が無く、春から秋は田舎特有の害虫天国。
当方では特にリドレイを春から秋に掛けての成長期に害虫から守る事が不可能なので、育成が想い通りに行かない。 自分の寿命も考えてここは大きな株を!と想い注文した訳である。 しかし、Wanna曰く『現在は販売用に大きな株が無く小さな苗しかない』との事・・・ 仕方なく小さいのを輸入した。
画像に映ってるラベルには"Crested & long frond"とあるが、彼女が発送時に双方のラベルを間違えて梱包したんだね。 
 Wannaは私の脳腫瘍の事で沢山の励ましを下さった。 とても尊敬している。
チャンタブリにはWannaのI Love Ferns Shop以外にも沢山のビカクシダ・ナーセリーが在るが、基本的にはタイ語のウェブサイトで、此方側からコンタクトを取っても完全無視される。 せめて『ごめんなさい。当方は国内販売オンリーです。』くらいの返事はして欲しいものだが、そういう国民性なのかもしれない。 でもそれくらいの方が幸せに生きて行けるのかも。資源の無い日本人は価格競争で互いを叩き合いイナゴの如く同業者を喰い尽くし一過性の競争に勝った後に残るのは失業者を増やすばかり。 休みも無く働いて死んで行く愚かな国民である。
 
 
イメージ 2
 16.Jun.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
輸入した時期が11月だったので、輸入時に有った貯水葉、実葉は冬の間に全て朽ちた。しかし元々が生育旺盛な種なので、3月中旬に吾温室に陽が入り始めた途端に新しい実葉を1対、そして貯水葉を展開してくれた。
もちろんナメクジとダンゴムシ対策に追われる日々が続いている。
 
 
イメージ 3
 27.Jun.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
うん!綺麗に貯水葉を展開して丸太を包み込んでくれた。 反対側からも新しい貯水葉が展開している。 ビカクシダ・リドレイは板付けよりも丸太仕立ての方が美しいと想う。 苦労して害虫対策をして来たお陰で今度こそ完璧な貯水葉を作れる予感がして浮き浮きする!
 
 
イメージ 4
  21.Jul.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
出勤前に温室を覗いて肩を落とした・・・・・
反対側の貯水葉も順調に伸び、丸太を包み込む!と想ってた矢先に・・・
画像では判り難いが、これは表面からでは無く内側からの食害。 溶けた様な喰痕では無く、これは齧られた痕。 ダンゴムシである。 直ぐに手を打たなければ穴だらけにされ草体がいじけてしまう。
10日感覚でナメクジとダンゴムシの誘引毒を撒き、色んな殺虫剤を散布していたのに・・・
 この日、仕事から帰宅後直ぐに薬浴処理した。
ビカクシダは薬剤に弱い。下手に薬を使うと、害虫を駆除するつもりで使った薬が植物体そのものを傷めてしまうパラドックスに陥る事がある。 
スミチオン乳薬は草体を傷める事無く、ビカクシダに湧く害虫を殺す事が出来る良い薬である。 大きな80ℓプラ箱に希釈倍数約1,200倍程の薄めの薬液を作り、ほぼ全てのビカクシダに約1分〜3分の薬浴処理を行った(P.vassei #1.は薬にとても敏感な個体なので薬浴処理しなかった)。 薬浴後は植物体表面に付着した薬液を流水で荒い落す。 これでビカクシダの貯水層に湧いていた害虫は全て処理出来る。 しかし殺せるのは付いている虫だけで、その後は直ぐに害虫が湧いてくる。
当日は最高気温も低く風も良く動いていたので薬浴処理には最高の環境であった。
 
 
イメージ 5
 22.Jul.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
翌朝、出勤前に温室を覗いて落胆した。 薬害である。
この個体だけに薬害が出た。 薄めの薬液、25℃前後の気温と充分な通気。
薬浴後は植物体表面を荒い流した。 完璧な薬浴処理だった筈なのに・・・
もうウンザリした・・・
しかし、この個体は薬に弱い事が解り勉強になった。 でもリドレイに薬を使えないとなると、当栽培環境下で今後の維持が絶望的だとも云える。
 
 
イメージ 6
 25.Jul.2014 Platycerium ridleyi var.crested fronds
展開中だった左側の貯水葉は完全に腐り落ちるだろう。 新たに出ていた実葉も展開を停めたまま・・・
俺が下手糞なのか・・・? いや、そこまで下手糞じゃないと想う。薬の使い方も知ってる。 悪いのは害虫! 
私はPlatycerium ridleyiが好きで仕方無い。 ビカクシダの枠を越えて、植物全般の中でリドレイが好きで堪らない。 でも一度として美しい貯水葉を作った事が無い。 昔は水加減が判らなくて出来なかったけど今は水加減を知っている。 毎年必ず展開中の組織の柔らかい貯水葉をナメクジとダンゴムシに穴だらけにされてしまい、草姿が仕上がらない。 毎回腸が煮えくり立ち、冷静になってから『私の栽培環境下でリドレイを美しく育てるのは無理なんだ。 もうやめよう・・・』と挫折しているのにやめられない・・・
ビカクシダは栽培環境を選ぶ植物であるが、本種はその最たるものなのかもしれない。 国内でも害虫が出ない処は全く出ないのだから・・・
タイや南アフリカのビカクシダ仲間の処でも全く害虫が出ない処もあれば、私と同様に害虫にやられっぱなしの処もある。
さて、どうしたものか・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 〜 わ が 家 の 七 月 〜
イメージ 7
 O太♪は警察官になるのかな?
本当の正義の味方になって悪い奴を取り締まってね!
去年まではウスタナクになって『全員殴り殺す』
なんて云うから心配してたけど。
チーコ♪は妻の誕生日に暖かいメッセージを書いてあげたんだね。
ママも喜んでくれたかな?
 
イメージ 8
 P-仔♪ 何だか一番凶暴に育ってしまったね。
もう3歳になるのに1歳半の乳児ほどの身体なんだって。
もうすぐ入院だね。 可哀想に・・・
 
イメージ 9
 子供達は夏休みで愉しい事がいっぱい。
私も子供と一緒に遊びたいナァ!
P-仔♪は3日間の検査入院。 可哀想・・・
保護者が24時間体制で付いていなければならなかった。
妻も3日間ごくろうさま。
 
 
イメージ 10
子供達は夏を満喫中〜♪

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事