全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

久しぶりの投稿

みなさん、お久しぶりです。kazukiです!!
以前の投稿以来激しく放置してましたw
これからは、できるだけ放置しないようにします!!ww

最近は電子工作というよりセキュリティとかプログラミングとかを趣味で勉強してます。
今年はあと数日で2013年が終わりますが、来年は、久しぶりに電子工作に手を出してみます。

それでは!!

この記事に

開く コメント(0)

PICで超音波距離計

PICマイコンを使用して超音波距離計を作りました。
イメージ 1


PICは有名な16F84Aを使用、原理は送信側から出力した超音波の跳ね返りを受信側でキャッチして
マイコンでおよその距離を算出して7セグLEDに表示するというものです。
超音波の発振スピーカーの駆動にはオペアンプ4580DDを使用しました。

イメージ 3

イメージ 4




ちなみに精度は、5mm〜1cmほど誤差がありますが、大体の距離を測るには問題ない数値だと思う

イメージ 2

基盤の台を作って付けたのだが、ミスして基盤が若干曲がってるが問題ない
イメージ 5

まあ、こんな感じでした

動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=PI6UGtrTz_8

あと、最近AVRを始めたので、いつか自作Arduinoを作ってみたいと思います。
イメージ 6


それでは、また

この記事に

開く コメント(0)

DVD-R用

ヤフオクでDVD−R用のLDを入手したため連続駆動で駆動してみました。

本体、10個購入しました。
イメージ 1


秋月のレーザーモジュールに組み込みます。電極が収まるサイズのパイプを使い、上からハンマーで
叩いてやります。
イメージ 2

ヒートシンクに装着、ヒートシンクは友人からの貰い物

イメージ 3

秋月のモジュールは思いっきりペンチで掴んで回したら開きました、 ちなみに握力は右が56kgで左が50kgです(去年の測定で)

いつもの定電流回路で駆動させました。

写真左がDL−7147−211HSを搭載したレーザーポインター出力は100mW
右が今回製作したDVDレーザー(一応DVD読み書き用)出力は同じく100mW
イメージ 4

写真では見た目は変わりませんが、DVDレーザーの方が明るい感じでした。ちなみに過電流で1つ壊れましたw

最近は金欠の関係で安く作れるレーザーの実験しかしてませんが、今度は別の実験をしてみたいと思います。

それでは

この記事に

開く コメント(1)

懐中電灯に組み込み

セリアから購入した懐中電灯にレーザー発振回路を組み込みました。

回路は以前載っけたこれ

イメージ 1


この回路は6Vでの駆動の仕様なので、回路からは20Ωの抵抗器を外します。

後は適当に組み込んだだけです。
回路は違いますが、この動画が参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=rGiHKA5YoWE&feature=youtube_gdata_player


点灯します。

イメージ 2



出力は可変抵抗器で調整します。調整して最大に近い状態にすると

イメージ 3

光線が見えます。100mwのLDなので明るいです。

この記事に

開く コメント(0)

レーザー

今日は注文してたレーザーダイオードやら定電流回路のための部品が届きました。

レーザーダイオードはDL-7147-211HSです。

イメージ 1


100mwの出力です。海渡電子から購入しました。

定電流回路の回路図は

イメージ 2


です。

完成したのですが、何故か光が弱いです。しかし冷蔵庫で冷やしたら良くなりました。温度も結構関係あるようです。

イメージ 3



ですが、光が弱いと思って光線に触れてみました。ヒリヒリと灼熱感を感じました。弱いと感じても油断はできませんね。

今回はこんな感じでした
それでは

この記事に

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事