北風と太陽

三年ぶりにブログをはじめてみました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

最近、プログラミングが学校でも始まっていると聞いて、自分も興味が湧いてきました。
どうも、色々なものがプログラムで動いているのですが、それを作るのってすごいなと思いました。
自分は、プログラミングはしたことがないのですが、なんかやってみたいなと思いました。
そこで、インターネットで検索をしてみました。本当に沢山のプログラミングがあるんだなと思いました。
その中で特に惹かれたのが、androidの開発をするプログラミングです。スマートフォンで使えるアプリを開発することができたらめちゃめちゃかっこいいなと思いました。
今度、androidのアプリを作ることができる本でも買ってみようかなと思いました。
友達に前に聞いた話では、自分でアプリを作ってそれを販売することもできるという話でした。アプリがヒットすれば、とんでもないお金が入ってくるという話も聞きました。
自分のお小遣い稼ぎにもいいかなと思っています。しかし、アプリといっても何のアプリを作ればいいかなと思っています。
やっぱり、今の時代は、ゲームでしょうか。ゲームなら、自分でも楽しむことができるしいいかなと思います。
これからの目標として、ゲームのアプリを作るということにしていこうかなと思います。

開く コメント(0)

沖縄はとても過ごしやすい場所です。
田舎は田舎なんですが、そんなに何もないわけではありません。
都会な部分ももちろんあります。
確かに離島に行ってしまうと不便なこともあるんですが、本島で暮らすなら不便さも感じません。
だって今は宅配便で何でもネットから買える時代ですからね。
どこに住んでいてもそう変わりませんよ。
でも沖縄で暮らしていて「このままでいいのだろうか」という気持ちにならないわけじゃないです。
年齢ももう30代半ば、何もないままただ年を取ってもいいのかなと思います。
周りの俺と同世代の人はそう焦っていないように感じるので、ギャップがあります。
俺は今は、飲食店で働いています。
沖縄は観光地もあるので、自然と接客業が多いですね。
最初は深く考えずに今の仕事に就きました。
別に今のままでも悪くないけれど、あまり流されすぎるのもどうかなと思います。
接客でお客さんと触れ合うのは楽しいし、料理を教えてもらえるのも面白いです。
でも、将来ずっとこの仕事をしていきたいか?と聞かれるとよく分かりません。
このままではいけないとだけ思っています。
都会はごみごみしているし、暮らすことで便利な反面疲れることがあります。
沖縄はそういうものがないと思っていました。
でも実際には田舎は田舎の悩みがあるものです。
自分と周囲の温度差を感じる時に、疲れてしまうなーと思います。
距離感も近くって、疲れます。
そんな時に、田舎とか都会とか関係なく働くスタイルを考えてみようと思ったんです。
ネット上の有名人でもプログラマーになって田舎に引っ越した人がいます。
その人のブログを見ていると、俺ももっとがんばらなくてはと思います。
ブロガーさんみたいな人って「楽して稼いでいる」イメージありますか。
俺はそうは思いません。
人とは違った視点で努力してきたからこそ、田舎でも十分に稼ぐことができるんです。
努力せずに成功しているわけではないと思います。
そこで俺の今後の選択肢の一つとしてプログラマーを考えてみたんです。
プログラマーってパソコンが1台あれば仕事ができると言います。
つまり働き方が今よりもっと自由になります。
wifi環境があれば、全国どこでも仕事ができるのってすばらしいですよね。
でもそう簡単になることはできるの?と思い、プログラマーになるにはどうしたらいいのか調べてみることにしました。
パソコンはたしなむ程度に使うことはできます。
元々機械類はキライではありませんので、俺が今のこの年から勉強してスキルアップするのも不可能ではありません。

開く コメント(0)

今日は仕事が終わってから先輩宅へ移動して、色々と話してきました。けっこう昔から知っている先輩なので、何でも知っているし話しているので仲良しなんです。可愛がってくれるし、何だかいつも優しくしてくれて面倒見もよいのでありがたいなぁと思っているんですよね。
先輩はIT系の小さな会社を経営していますが、よければ一緒に仕事しない?って誘われているけど、全くITのこと無知だし、勉強しないとできないので、そのことを話すと、先輩は大丈夫!と言ってくるので、本当かなぁ?と思うんです。
色々とIT系について勉強せねばと思っていたので、今のところしっかりと基礎から学習するようにしています。ホームページも自分でHTMLを使って作成してみるなど、少しずつチャレンジするようにしました。なので、やっぱり色々と刺激を受けることができ、先輩と話すと新たな発想に出会えるので、なかなか良いですね。
職場は、飲食店なのでけっこう忙しく働いているけど、何か手に職で出来ることがあればいいなぁと思っているので、プログラミングなど活用できればいいなと思っています。自分なりに考えて次のステップはどうしようかなぁと少しずつ思い始めているんですよね。

開く コメント(0)

うちの夫の趣味は、ちょっと手の込んだ料理や、お菓子を作ることです。
なので、毎年誕生日のときには、料理趣味は、ちょっと手の込んだ料理やお菓子を作ることです。
なので、毎年誕生日のときには、料理屋やお菓子作りに関するものをプレゼントしています。
例えば、煮物や燻製なども作れるダッチオーブンや、パワフルなジューサーなどをプレゼントしてあげたら、とても喜んで使ってくれています。
結婚して約10年、趣味に関わるものをプレゼントしてきて、調理器具も増えていき、夫も自分で好みのものを買うようになり、誕生日プレゼントのネタもきれてきて、頭を悩ませるようになりました。
今年は何をあげたらいいのか、私の仕事の休みの日を利用して夫のプレゼントを探しに出かけていたのですが、電気屋や雑貨屋を見て回っても中々喜んでくれそうなものは見つかりませんでした。
プレゼントを探すのも疲れ果てて、ふと目に留まったコーヒーショップでひと休みすることにしました。
店内に入ると、客席とレジの近くには雑貨も販売していたので、のぞいてみると、自宅でコーヒーを焙煎できるキットを発見しました。
見た瞬間、凝り性の夫にぴったりなプレゼントはこれだ!と思い、即購入することにしました。
予想通り、夫は大喜び。コーヒーも焙煎してくれるので、毎朝美味しいコーヒーが飲めて私も幸せです。

開く コメント(0)

最近はよく、プログラミングが今の時代に必須って聞くものだ。
飲食店でずっと消耗している俺は、時たま筋肉痛で苦しいとき、このままでいいのかと思ってるんだよね。
フリーランスだと、ずっと一緒の企業でペコペコと頭を下げ続けることもなく、自由に働けるというのは魅力的。
俺が特に興味を惹かれてるところは、『週に2〜3日』の労働で、月に20万以上稼げる。
そのような情報がたくさんあって、プログラミングスクールをリサーチしてるところだ。
間もなく、本腰を入れようとも思ってる。
きっかけはやっぱり、本州に比べたら、俺の地域は会社や店も圧倒的に少ない。
だから、今後、人口減少とかで仕事がなくなったりしないか、ここがかなり不安なんだよね。
プログラミングを習得すれば、今は引く手あまたらしく、うさんくさいかなとは思ったけど、信憑性もあるっぽいんだよこれが。
YouTubeとかでも、人気チャンネルでよく語られているもの。
あと、スクールには何年も専門学校のように通わなくていいところもいいよな。
半年で学び、実践できるスクールもあったり、数ヶ月で結構なレベルまで到達できたり、様々らしい。
俺は物わかりがどちらかというと悪いから、1年間ぐらい、じっくり腰を据えてやってみようかと思ってる。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事