ここから本文です
プール男
2019年12月15日にヤフーがホームページに続いてブログも閉鎖します

書庫全体表示

アタリとハズレ。

イメージ 1 日曜日の昨日、悠久山プールの開館の5分前に着きました。玄関前に誰もいなくて、駐車場にも自分以外には1台の車だけでした。今日はアタリだと心の中でニヤリとしました。前日の土曜とはエライ違いです。
 開館して入って玄関の予定表を見ると午前中は貸切がありません。土曜は10時30分から1,2,3コースが貸切でした。その違いだけでは無いような感じで一般客も少ないような気もします。
 一番乗りでプールに入りました。どこでも選び放題ですが、6コースにしました。7コースはプールの端に台があり、練習する人たちが入ります。6コースにも台がありますが連続して泳ぐ自分には必要が無いのです。どちらかというと邪魔ですが、中央寄りで泳ぐとエキスパートの人が入って来そうで遠慮してます。
 泳いでいると7コースにも4コース辺りにも人が入って来たようでした。300m泳いで8コースで歩き始めて見回すと、段々と人が増えているようです。
 一昨日は唯一の浅い8コースに家族連れや歩く人が集中してイモ洗いの状態でした。人出が少ないのは気温が低かったせいでしょうか。自分には分からない色々な要因があるのでしょう。
 受付に聞けばせめて貸切の状態が分かりますが、聞きません。朝行った時に勝負です。人が少なければアタリ、人が多ければハズレです。ハズレならハズレでそのように泳いだり歩いたりすれば良いのです。運命は甘んじて受け入れましょう。でもこれからは利用客が増えてハズレの日が増えるでしょうね。
(写真は昨日の9時55分悠久山プール玄関)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事