全体表示

[ リスト ]

陸上競技での足と脚のトラブル。

これは、付き物ですね。

私の臨床経験では、
足、膝、股関節の問題は、
全身の中で、一番よく経験した部位です。

患者さんがやっているスポーツでは、
バスケットボール
バレーボール
陸上
が多かったです。

足が痛いと、
走れないばかりか、
歩けない。

これでは、
スポーツどころか、
生活に支障がでますね。

陸上の場合は、
バスケットやバレーのように、
「捻挫したから」ではなく、
「走っていて」
「走った後」
なんですよね。

走り幅跳び三段跳びでは、
当然、着地が多いですけど。


症例:大学生 女子 陸上部 (9360) 平成31年4月23日再診
主訴:左足の甲が痛い。
現病歴:17日前の5000mの試合中、痛みが出て棄権した。
所見:X線異常なし。
 第4中足骨底、距腓靭帯付近2か所に圧痛。
 足を掴むと痛みが出る。
 左長短腓骨筋筋力テスト70%

施療
第4中足骨底、距腓靭帯を押して痛みのラインをみる ( 一一)

ほ〜ん ( ̄0 ̄)
案の定、
横隔膜で止まる。

それぞれの止まる点に、
リコイル。
 →痛みは消失(^O^)/

左足関節捻挫のリリース。
 →長短腓骨筋筋力テスト正常。

更にみる( 一一)
ん?
第2中足骨の底面(足の裏)
第5中足骨の背面
 →軸の捻じれを発見。
 →少々強めでないと軸が合わない。

患「あ痛たた〜っ」
私「(頭の中で)少し我慢してくれめんす」

足をギューと掴んでも痛みはありません。
足はよし( ̄^ ̄)

ん〜
しかし、
走りながらでの痛み…
何かあるはず ( 一一)

全体を観ると、
左前鋸筋の異常を感じる。

私「あ〜、左腕おかしいな〜」
患「あ!私左腕が外に広がるんです」
私「それ、監督に注意されるの?」
患「はい」

小出監督ならどう言うだろうか?
Qちゃんの足(脚)を観て、世界が取れると確信したらしいけど。
腕の振りは変だったような記憶があるんですけど。
(ご冥福をお祈り申し上げます)

座位で、脇に手を当てて、
待つ。

体幹が勝手に左右に回転します。
正中に落ち着いたら終わりです。
筋力テストも正常になります。

これで、走り方が変わるでしょう。


リコイルのやり方。

これは、
今まで教えてきた方法と異なります。

5月26日の埼玉(北本市中央公民館)で行われる、
荒木寛志セミナーでお伝えします。

股関節の動きも変わるので、
笑いが出るくらい不思議ですよ。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事