MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

夢使い 追記7

第11話 「過去から来た悪夢」


あれから何日間も寝込んでいる塔子。そんなある日、お面をかぶった一人の少女が訪ねてきた。





イメージ 1
「あれ? 美砂子おばさん、今日はうちに帰ったのかなー」
とりあえず、燐子ちゃん♪(笑)

イメージ 2
塔子は相変わらず寝込んでいます。
相当なショックだったようで・・・。

イメージ 3
突然訪ねてきたお面の少女。裏山に悪夢が出るとか・・・。
って、思いっきり子ども時代の塔子ではないですか!!
なんで誰も気付かないの?

イメージ 4
塔子も気配を感じて起きてきます。

イメージ 5
裏山の秘密基地に行ってみると、例の依頼人がこんな姿で待ち伏せしてました。
やはり、この人自身が悪夢のようで・・・。

イメージ 6
流石の燐子も警戒してます。

イメージ 7
塔子の、子ども時代の思い出。
目の前で父親を失ったようです。これが悪夢の原因かー。

イメージ 8
塔子は自ら悪夢に捕まります。
橘君も助けに来るが、ダメでしたー。

イメージ 9
負傷して家まで連れてこられた燐子ちゃん。今回の相手はやばそうです。

イメージ 10
「おばさん、強力な悪夢と戦う方法は?」
それでも、姉を救うため、まだ戦う気でいる燐子。優しいですねー。

イメージ 11
燐子ちゃんには、いつも笑っていてほしいです・・・。

イメージ 12
悪夢に取り込まれてしまった塔子は、怪しい空間をさまよっていました。





(総合)
夢使いもいよいよ終わりに近づいてきました。
やはり今回は重い話になりました。
最後の敵は、塔子自身の悪夢のようですね。困ったさんです(汗)

事態が深刻なだけに、あまり燐子ちゃんに萌えている暇もないですね(笑)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事