MEGASSA!!

盤石と思っていたヤフブロも閉鎖か・・・。ブログはもうオワコンなのか?

全体表示

[ リスト ]

第24話 「そして鏡夜は出会った」


ホスト部設立のきっかけ・・・





イメージ 1
本日のホスト部は、こたつでおもてなし。
庶民気分を味わえます(笑)

イメージ 2
そんな様子を見ていたハルヒは、ふと鏡夜に尋ねます。
「クールな鏡夜先輩が、どうしてこんなホスト部なんてとっぴょうしもない話に乗ったんですか?」

イメージ 3
そして話は2年前へとさかのぼり・・・
その頃(中3)の鏡夜は、鳳家の三男ということで、周りからチヤホヤされていた。
有名人の息子たちから声をかけられる毎日。

イメージ 4
「ミーハーな令嬢たち」
いや普通に可愛いんですけど。
何度も言ってますが、このアニメのキャラデザは最高です。
女の子、みんな可愛い、外れが無いですよ。

イメージ 5
初披露、家での鏡夜。
そして末っ子を可愛がるお姉さまも登場。
優しいけど、収納は苦手です(笑)
お姉さまとの禁断の関係希望・・・(*´д`*)ハァハァ (コラ)

イメージ 6
碇ゲンドウ・・・いや、父親からの期待はかなりのものだった。
三男なりに、鏡夜も考えて行動しているようで。大変だな。
「人を見抜くこと、そして人に見抜かれないことには自身があった」
このセリフはラストのオチの伏線なんですねー。

イメージ 7
そんな鏡夜の元へ、一人の転入生が。
須王家の後継ぎらしい。やけに慣れ慣れしいが。

イメージ 8
大きな家とはよい関係を、ということで環に付き合う鏡夜だが、
環のやり方に見事にはまってます・・・(笑)
何でもこなす、という鏡夜のプライドに訴える、うまいやり方ですな。

イメージ 9
乗せられてる、乗せられてる(笑)

イメージ 10
環のわがままに応えるべく、完璧に準備をする鏡夜。
彼らしいですね。

イメージ 11
でもやっぱり環に振り回されて、思わず感情をあらわに。
でも家のことを考えるとカッとなってはまずいのです。

イメージ 12
ある日、環が鳳家を訪ねてきた。
話は家のことに。
「僕は兄の下で働くことになるんだ」
と言う鏡夜に、
「あれ、それは意外。君はもっと貪欲な人間かと思ってた。
だって、現状に全然満足してないって目だろ、それ?」
おお、環カッコいい!!

イメージ 13
「お前はいったい何なんだ!!」
白黒で過去のシーンが高速描写された後、この字幕。
エヴァもしくはカレカノっぽい演出で好きです♪
環は完全に鏡夜を見抜いてました、冒頭の伏線のオチ、ここで出てきましたね。

イメージ 14
「三男というだけで超えることが出来ない枠があることのくやしさを、俺はいつだって・・・」
やっぱり兄貴たちを越えたかったのね。

イメージ 15
見抜かれた鏡夜はカッとなって感をつかみます。
が・・・。
「なんだ、努力してないのはお前の方だろ?
兄貴たちを超えたきゃ超えればいい。何もしてないのにあきらめてるのは、
お前の方だ!!」
はっきり言われてしまいました(笑)
流石環、すべてまるっとお見通しですな。

イメージ 16
鏡夜の状態を絵で表す描写はうまいですねー。
って、枠を打ち破りすぎー(笑)





(総合)
脚本の質がどんどん上がってますねー。いや、毎回いいんだけど。
終盤に来て、ようやく環の過去が明らかになりました。
あとはそれ以前の話とかも見てみたい。ちと暗そうだけど・・・。
環は本妻の子ではなかったのねー。なかなか難しい立場だな。

鏡夜は昔も変わらず、でしたね。
一見クールだけど、実は大の負けず嫌いでガラも悪い。
それが鏡夜です(笑)
ホスト部メンバーの中では鏡夜はけっこう好き。

ラスト2話は、環とハルヒ中心になってくるだろうな。
今回、ハルヒはほとんど出番無しでした(泣)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事